トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

良いお年を

吾郎さんのお誕生日に始めて、気がついたらもう今年も終わり。あとは第56回紅白歌合戦の大トリを残すのみ。

今年1年を振り返って書きたいことは山ほどあるので、ゆっくりと書くのはお正月にしよう。今年は吾郎ファン的にとてもワクワクする1年でした。どうもありがとう、吾郎さん。そしてここにいらして下さった方もありがとうございました。

Can't stop Goro!

ゴロー、行きますっ!

ダイナマイト・ゴロー

来年もこんな感じで私たちを楽しませてくださいね>稲垣吾郎さま

良いお年を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

12月25日・26日

さんま&スマップ美女と野獣のクリスマスSP

この番組は、内緒でスタジオを急に暗くしたり異臭を放ったりしてSMAPの反応を見たり(去年でしたっけ)、アンケートから偏見丸出しのVTRを作ってそれを皆で笑ったり、バラエティ番組の私が嫌いな所が凝縮しているような感じで嫌い。以前、新聞のGORO'SBARの記事で吾郎さんが言っていた事を思い出した。「テレビ的に面白くても出演者に傷ついて帰られるのは嫌じゃないですか。」今更彼らが傷ついて帰ったとは思わないけれど、テレビ的に面白ければ何でもいいんだな、とは思いました。

それなのに何故見てしまうのか、そりゃ吾郎さんが出ていると思えば見てしまうんですよね、しかも何だかこんな番組には勿体ない位にスマップさん達みんなビジュアルいいし。でもね、何だかあのうるさい集団と戦っているスマップ達という感じがしてさんまさんもいつになく(?)優しかったし悪いことばかりではなかったかも。

言い訳タイムですって?残念でした、吾郎さんは言い訳なんてしませんでした!来年は頑張りますって前向きでしたが、来年はもうしなくていいから。

SMAPXSMAP超特大SP

番組が始まって少しの間は、スマスマが始まった頃の「オーダー!~ウィームッシュ」を聞いた時のドキドキ感とか、大空にパラシュートが広がって○のスマスマ特大SP!等と叫んだ時の高揚感などを懐かしく思い出しました。あの頃はスマップと柴田さん斉藤さん横山さん達やスタッフのチームワークの良さとか番組に対する熱い思いがTVを見ている私たちにも伝わってくる感じがしたのに。今は宣伝に利用されまくって誰のための番組なんだか。せめてこの日だけでも番組が始まった頃の映像をたくさん見たかったのに。

「10年間を振り返って」で期待した私が悪かったのか。結局放送されたのはほとんどが「ゲスト自慢」。大好きだったので見たかったコーナーで願いが叶ったのは「裏切り者」、これはゲストのタランティーノ監督のおかげなんでしょうね。「裏切り者」また今のスマップで見たいなぁ。

文句を言う前に出来ることはやっておけ、という事で一応「もう一度見たいシーン」など真面目にいろいろ考えて投票したのに・・・一体誰が「殿リーマン」をもう一度見たいなんて思いつくんだ!例えば街頭で道行く人に「殿リーマン」「サンキューゴロー」「Gショック」「ジゴロー」「ゴロクミ」の写真入りのボードを見せてどれが面白そうか聞いたら「殿リーマン」と「ゴロクミ」になるとは思うけど。わざわざネットで投票するのはファンですよ。少なくともファンだったら「殿リーマン」を一番見たいと思う人は少ないと思う。ぶつぶつ・・・

まあ、「契約でスカイダイビングはやらないことになっている」「やだ!」と言い張る吾郎はチャーミングでしたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

Sma STATION 12月24日

★クリスマスイヴ夜★にスマステで吾郎!という幸せな今年♪対クロアチア戦の放映権を獲得してお祭り状態のスマステでさりげなく「ドイツ行き」をおねだりする準レギュラーの中間管理職の二人。古城巡りとか・・・見たい見たい、私も見たいです、古城巡りする吾郎さん。古城をバックに「月イチゴロー」してください。衣装は王子様でよろしく。う~ん、そうするとやっぱり舞台は5月?なんちゃって♪

今年最後の月イチゴロー、時々辛口も散りばめつつ結局全部見たくなってしまうという魔法にかけてしまう。ネタバレ無しで興味を持たせるように語るのが本当に上手。今月はクリスマスイヴなのに金田一の服装での月イチゴロー、そして金田一の服装のくせに「イヴシャン」。吾郎と毎月ワインを飲んで映画語りする大下アナいいな~。NOELについて熱く語る大下アナとそれをちょっとからかう吾郎さんとの息が合っていて見ていて楽しい。

スーツ姿のスマステ生放送の吾郎も月イチゴローの金田一もどちらも本当にビジュアル最高。生放送での受け答えもいいし~でも最後に突然「ぷっすま生SPにごろうちゃんも出ます」と振られた時の慌てっぷりも可愛かった。

来年も楽しみにしています♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

MUSIC STATION SUPERLIVE 2005 12月23日

吾郎さんのビジュアル、最高!

髪の毛伸びていますよね~前髪おろしたのもたまには可愛いけれど、やっぱり吾郎は長めの前髪で綺麗な額がすっきり出ているのが好き。今のこのビジュアルで、このビジュアルで~~~映画を撮って欲しいんですけど!!!時代は明治~昭和初期とかいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

SMAPXSMAP X'mas SP 12月19日

聖なる夜に使が舞い降りる!

”こういうので得意なのっていつも吾郎じゃん”・・・木村さん、日傘持ってくださったり、こんな事言ってくださったり本当にありがとう。おかげで画面いっぱいのアップの吾郎さんがこんな素敵な言葉を言っているのを見ることができました。白く輝くクリスマスツリーをバックに、深い緑、白、、茶、とちゃんと5色のベルベット(?)のジャケットを着たスマップさん達の歌ったX'masメドレーは少し大人の風味で素敵でした。(セピア色の映像に騙されたのか?)

大げさなセットや特殊メイクなどよりも、ビストロで見せて貰った5人の息のあった小芝居の方がずっと面白いんだけど>スマスマスタッフ様・・・だから、「裏切り者」とか「並びましょう」とか「8秒の壁」とか、そういうのでいいんだけど。8秒の壁なんて衣装もいらないし。

そうそう、カツケンのコーナーの”MONDAY NIGHT LIVE”の司会者、とっても素敵だったんだけど、名前は何と言うのかしら♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

めざましTV

映画「ワンピース」で声優デビュー!「メカを操るナルシストな悪役」だそうで楽しみ。そろそろ悪役見たかったからなあ。メッセージを喋っている吾郎さん、色白のお顔にグレーのタートルネックのセーターがお似合い。

金田一耕助シリーズ第3弾!「女王蜂」記者会見・・・女子十○楽坊よりも共演者の方々のインタビューが欲しかったのですが<フジTVさま。大人の事情ってヤツですか?もしゃもしゃの黒髪の分量が多いからなのか金田一耕助の黒い目が強調されて本来の金田一の容貌からはどんどん離れてきているかもしれないけれど、やはり綺麗な方が見ているこちらは嬉しいし。お正月がとっても楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

STOP THE SMAP  12月12日~15日

今週の名言

僕に恋してるんですか?  イケテルで電話が繋がったお嬢さんの「ごろちゃんが気になって・・」という言葉に対して。更にこの方は吾郎さんの事を「吾郎殿下」と呼んでいるとの事で「なんか気持ちいいですね」と。吾郎ちゃんが喜んでくれるなら何とでも呼んでさしあげますが。

いいとも秋祭りのアーチェリーで大活躍をした話から・・・たまに降りてくるんですよ、僕に神様が。僕は天才なんですかね、何なんでしょ、芸能人向きなんですかね。~そういう星を持って生まれてきたってヤツだね(笑)。一人だったら何でも言えますから。

ダメだろうって誰しもが思ってた あの瞬間。番組としては、最後の最後に稲垣くんって感じでコマーシャルはさんで。

ざまあみろですね。これ、絶対はずしてもおもしろい方へ行くと思って番組構成してたと思うんですよ。

・・・これは、本当の所どうだったのかなぁと後になって思ったのですよ。吾郎ファンとしては「ヲチに違いない」と思いながらも手に汗握ってアーチェリーの行方を見守っていたのですが、あまりの見事な結果にもしかしたらリハーサルで上手かったのでトリで決めて貰おう!という事になってCMをはさんで煽ったりしたのかも、などとも一瞬考えたりもしたのですが。やっぱりご本人もびっくりの出来事だったんですね。

新しく携帯電話が出たら、すぐに買っちゃうタイプ・・これは慎吾くんとの共通点で「新しもの好き」ということで。他にも慎吾くんとはファッションの話とかもするらしい。TVカメラの前でのポジショニングを離れて二人の会話聞いてみたいものです。

来週も期待してますよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GORO'S BAR 12月15日

久しぶりに若い3人のグラビアアイドルでご機嫌なオーナー。フロアレディになるために面接に来るという番組の設定からして、正しいと思うんだけど。2回目の出演のチナッティーこと若槻千夏ちゃんをちょっと冷たくあしらって文句を言われ、「大丈夫、大丈夫」って・・・(笑)この変てこなごまかし方が面白くて。最近何のためにゲストがやってきて何故”ジャッジメンズ”とかに時間をたくさんかけるのか、違う方向に行っている気がする。私は比べて順番付けるのとかあんまり好きではないから見ていて心から楽しくなれないのです。でもオーナーとボーイ達が仲良くて楽しいし今週はオーナーのご機嫌なタンバリンが見れたので許す(笑)。

オーナーの写真集ははっきり言って欲しいですっ!いえ別にフツーの写真集でいいんで。

綺麗なグラビアアイドル達と一緒に歌いたかったという理由だけで「採用」にして気持ちよく「TOKIO」を歌うオーナーが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

SMAP SAMPLE TOUR 2005 DVD

毎年1回だけ行くSMAPのコンサート、そこではやはり先日吾郎くんがラジオで言っていた「ライブは、基本中の基本、原点。芸事の始まりはバックを勤める事から始まったライブだった。そこでお芝居とか人前に立つこと歌うことなど色んな事を学んだ気がする。」という事を実感する。「騙されたと思って是非」と誘われて初めて行ったBirdmanのライブ、行く前には分からなかったけれど実際に体感してみると、何故みんなが楽しめるのか次の年もまた行きたいと思う人が多いのかが分かる。何故か何もかも忘れて楽しい時間をおくることができるんですね。今年は最終日にスタンドの上の方から楽しんできました。

今年のライブDVD、本編は邪魔なCGやたくさんの客のアップの映像などが少なくて(これまた先日ラジオで言っていた通り)ライブに行った臨場感のようなものがいつもより味わえると思う。変な小細工をしない分、SMAPの良さがかえって伝わってきた感じ。後半「夜空ノムコウ」を歌い終わって「オリジナルスマイル」に行く前の5人それぞれの穏やかな表情がとても好き。Disc3はドキュメンタリー映画を見ているようで、最後のIt's a wonderful worldをBGMに9月4日の国立競技場でのライブが終わった直後の記録的大雨の映像を見て、「ああ、あれも奇跡だったなぁ・・」としみじみしちゃいました。

で、吾郎ちゃんですが、可愛い!!

夏楽園の♪気持ちよくなっちゃう~やばいなぁ・・・で顔に添えられた指!吾郎の手&指フェチにはたまらんとです。Dance Blockでの深紅のサッシュベルトを翻しての吾郎はかっこいい。でもスタイルいいんだからコンサートくらいはいつもと全く違う派手な衣装もたまには見たいなぁ。HOLIDAY IN THE SUNでの手招きも素敵♪To be continued・・・の最後でとびきりの笑顔を見せてくれて最高。吾郎ファン的にはDisc2が吾郎のソロで始まるっていうのもちょっと嬉しい。そして吾郎のソロのバックで流れていた(らしい)映像のモノクロの横顔・・・のけぞった顎から喉仏を通っての首のラインがとんでもなくsexy

もう、とにかく笑顔がいいの。そして汗だくでも素敵。これが今年のライブで一番印象的だったことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

SMAPXSMAP 12月12日

今回のスマスマのポイントはやはり胸元で大きくリボン結びにするゴールドのシャツでしょうか。Goro'sBarのフリフリシャツといい、何故こんなに似合うんだろう。一青窈さんとの歌もとても良かった(当社比)。

もう一つの嬉しかった出来事は女王蜂の予告を見ることができたこと。少し寂しげな青を基調とした色合いの印象の前2作と違って今回はお正月にふさわしい華やかさも期待できそうで楽しみ。萌えどころは金田一耕助の黒い瞳♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BoomTown 12月5日~9日

もう先週になってしまいましたが、新曲発売・ライブDVD発売のための(?)ラジオ番組ゲストで1週間大好きな吾郎の声と語りが楽しめました。ちょっとツボだけ。

眉毛は、男の人変えるんですか?・・個人的好みとしては、基本的に「顔を洗ったら、えぇ?」っていうような眉の整え方をする男性は好きではないし、ちょっと保守的っぽい頑固さも好きなところなのかもしれない。

(体重計に)乗ります!乗ります!ボク、女の子みたいですよ
すごい・・気にしますしね。お風呂も長く入ったりとか、アロマキャンドルたいたりとか、スキンケア忘れずにしたりとか
もうねー、女ですボクは!女優です!・・・吾郎ファンが吾郎の事こんな風に言ったら何言われるか分からないけど(笑)ご本人がラジオで言っちまったのだから、仕方ない。

僕は僕のまま・・・いつの間にか子供のいる役が嵌っている自分に驚いての言葉だけど、10年以上前の映像を見てもあまり変わらない容貌と、好きなモノに対する純粋さと、精神的に素敵な大人になった吾郎ちゃんの中の人の絶妙な融合が、今の魅力的な稲垣吾郎を作っているのだと思った。

吾郎さんの語っている言葉が大好き。ますますいい男になった稲垣吾郎のエッセイが読みたい今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

Chateau du Puy 1973

「このワインは私たちに飲まれるために32年間待っていたのね」

蝋で固められたキャップを苦労して取り除き、年月の経ったコルクを丁寧に抜いてワイングラスに注ぐ・・・色は煉瓦色っぽくて驚くけれど、口に入れると柔らかで花の香りのような優しいワインでした。取り寄せてはるばる遠くから運んできてくれた友よ、本当にありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

GORO'S BAR 12月8日

集まったフロアレディ・ボーイ達からのお誕生日のプレゼントを開けるのに いちいちビビるオーナー。何かが出てくるのではないか、爆発するのではないかという小芝居が久しぶりで嬉しかった。櫻井淳子さんからのプレゼントの紫の薔薇の花束も似合っていたなぁ。花束抱えて生まれてきたんではないかと思う位、花束似合う。夏のコンサートのオープニング登場で無造作に白い花束抱えた吾郎は本当にかっこよかったし。(私のいつもの着地点:可愛い・綺麗・素敵・かっこいいetc,)

・・・話がずれちゃいましたが、薔薇の花束も爆発するのではないかと顔をくしゃくしゃにゆがめて「こんな顔も~」とカメラにアピールするオーナー。ケーキをみんなで食べようと捌けた後に今までプレゼントが置いてあったテーブルから飛び出すピンクのウサギの着ぐるみ着た植松くんとか、それを見て「ママー!植松くんがふざけてる~」と通り過ぎる井上くんとかの連係プレーがなんか可愛くて好き。

ジャッジメンズの整形ネタは何回も続くとちょっと・・・個人的にあの形成外科の先生のモノの言い方が好きじゃないし、けなして笑いを取るのはGORO'S BAR的ではないように思えるのですが。先週の「youが打ったメール」は面白かったな。オーナーの蘊蓄も聞けるし。メールのコーナーではいつもフリフリのブラウス(上2~3個ボタンはあらかじめもぎ取っておいて下さい>衣装の方)とあのゲストより立派な椅子にして!

桜井さんとのVIP ROOM、やっぱり見たかったな。オープニングで階段の上のオーナーの素敵な立ち姿が見られなくなった今、せめてVIP ROOM位復活させて欲しいっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

FNS歌謡祭

ドキドキしながら見る年末恒例の生歌番組の第1弾、FNS歌謡祭。

トップバッターとして「Bang!Bang!バカンス」を歌ったSMAPさん達、まだ緊張気味の静かな会場で少々恥ずかしそうに歌って踊っていたのが可愛かった。

1996年のshakeから始まったSMAPヒストリー、髪型が変わらないと言われている吾郎でもその年によって慎一くん・鷹男ちゃん・嵯峨先生だったりと懐かしい。2001年の4人で歌っている「オレンジ」の映像を見つめる小窓の吾郎ちゃんが・・・いろいろな事があって今があって、やはりSMAPの歌う「夜空ノムコウ」は名曲だなぁ。慎吾の坊主頭ネタ「遅刻したから罰で坊主にした」をそのまま真面目に受けてしまう楠田絵里子さんに次いで黒木瞳さん。困った笑いの慎吾くんもあの時と一緒。それから5人でいると仕切ってしまう中居くん、吾郎に話を振ってくれてありがとう。

再び最後に登場のSMAP。今年1年を振り返ってと聞かれて、吾郎さんは

「素敵な思い出がいっぱいの1年でした。これを超すような1年になるといいと思います。」

ここで一旦照明が暗くなるハプニングが!しかし

「何か僕の問題ですか?来年も暗いって事ですかね(笑)。来年もいい年にしたいと思っています」と締めくくりました。吾郎GJ!

FNS歌謡祭でしか聞くことが出来ない特別バージョンなどと煽られて「おいおい、余計な事しなくていいから!」と思いましたが、手に汗握りながら聞いた「Triangel」は今年一番の出来だったと思います。吾郎の声すごく良かった。初めてリピートしたTriangelなような気が(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

Happy Birthday!

稲垣吾郎さま

32歳のお誕生日おめでとうございます!!

笑の大学」・「金田一耕助シリーズ」「Mの悲劇」「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へなど30代になっての稲垣吾郎のお仕事の充実ぶりはファンとしても本当に幸せです。32歳の吾郎さんは何を見せてくださるのでしょうか。楽しみにしています。

希望としては今のレギュラーを続けつつ、映画・舞台・単発ドラマ・ショパンのようなドキュメンタリー番組など、夏にはおなじみ「ほん怖SP」「Disclosure」、後はエッセイ本などもいいなぁ、と欲張っておきます。

何はともあれ、楽しく健康に美しく、また1年を過ごして過ごしてくださいね。

ひっそりとうるさく応援しています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

初めまして

その日その時に感じたこと出会ったこと、そして大好きな稲垣吾郎さんのことなど少しずつ書いていきたいと思っています。

実は毎年この時期になると自分のページで吾郎さんのお誕生日メッセージを書きたい衝動にかられ、でも自分でHPを作る知識も技術も度胸も無くて、悶々と何回かの12月を過ごしてきました。ようやく始めることができました。

どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月 »