« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月26日 (日)

ワンピース 舞台挨拶!!

行ける事になりました。本当にありがとう>Eさま。しっかりと見てきます@生吾郎さま

映画館で「何見てるんだ、コイツ」とか言われないように頑張って(何を?)きます(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

月イチゴロー 2月

第5位:ダブルD・アベンジャー   「何にもコメントしようがないですよ。僕の好みの乳を話せばいいんですか?」「だって・・大きければいいってもんでもないじゃないですか!」「大きすぎ・・じゃ、あれが小ぶりだったら良かったわけですか?」「そうですね、自分の理想のサイズってのは・・・こらこら!」とノリ突っ込みをしてちょっと恥ずかしくなる吾郎さん可愛い。

何だか、まんまと慎吾の罠にかかって、私も乳のことばかりになってしまいましたが。

「美しき野獣」は(公式のtopの写真を見て思わず笑ってしまったのですが)ユ・ジテの演技を見たくなってしまったし、「プロミス」はCGとかアクションとかじゃなくてその奥にあるものを確かめてみたくなったし、「ミュンヘン」は元々見に行くつもりだったし。

月イチゴローはTVでの放送部分と公式のスマムービーでのインタビューの両方を合わせてひとつのものになると思う。それにしても、自分の感性に責任と自信を持って大好きな映画について語る吾郎さんは素敵です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Goro's Bar 2月23日

今週のゲストは杉本彩さん。ちゃんと大人の会話をする方だから、吾郎さんの良いところも分かっていらっしゃる。薄っぺらな男はお嫌いとか。

そんな杉本さんとはVIPルームで【体が離れっぱなしの】チークダンス。俊矢くんは先生ともっとくっついて踊っていたなぁ。

彩お姉さまの素敵な赤いドレスの中はブラ無しと聞いて思わず立ち上がって胸を張ってしまうオーナーとか、お行儀悪く座っている美幸ちゃんのチャイナドレスの裾を直そうとして、間違って「インモラル」な扉を・・・のオーナーとか、彩さんの代わりにボーイ達に!「おだまりっ」とムチを振るオーナーとか・・・

楽しかったっす。だから、整形ネタは要らないって言ってるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

SMAPXSMAP 2月20日

一週遅れのバレンタインミニドラマ。まさか、バーテンダー吾郎が見られるとは!

何で、こんなに可愛いの???

折角だから(何が?)、可愛い顔してカップルのお客さんの仲を裂いてしまうブラックなバーテンダーとか、そんなコントをやって欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月17日 (金)

舞台!!

シス・カンパニー公演 「ヴァージニアウルフなんかこわくない?」

作:エドワード・オルビー  演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ  出演:大竹しのぶ・稲垣吾郎・ともさかりえ・段田安則  6月 Bunkamuraシアターコクーン  企画・制作:シス・カンパニー

万歳!ナイロン100℃公式HPにて発表がありました。これでおおっぴらに書けるのですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Goro's Bar 2月16日

貴重な30分をつまらないVを見せられた。「私の思い出で泣けますか?」って全然泣けないから。

テレビ局のご意見・お問い合わせフォームは感想・要望・苦情のどこにチェックを入れたら良いんだろうか。

あ~勿体ない、勿体ない。オーナーのシャツ可愛かったのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

SMAPXSMAP 2月13日

裏切り者・・・大好きなコーナーが復活して嬉しかった。欲を言えば前髪が長かった時だったらもっと萌えたと思うんだけど。でもスーツ姿で5人揃ったスマップはさすがだったし、前よりちょっと年を重ねただけ素敵にかっこよくなっている。ゲストは要らないけれど

あんぽんたん」トリオ誕生万歳。「踊る格好じゃない」と二人の兄貴に言われマフラーをもてあそぶ吾郎とか、木村くんに「熱いものを踏んでしまった人」と言われ真似までされる吾郎とか、キリヌケコンビで「あんぽんたん」なダンスを再現する吾郎とか。

楽しかったスマスマでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

神楽坂

kagurazaka稲垣吾郎のファンになって初めての連ドラ「彼」の舞台になった神楽坂に行ってきた。東京で生まれ東京と横浜で育ってきたのに覚えている限りでは一度も行った事がない街だった。ドラマが放送されたのは1月から3月の時期だったので行くとしたらこの季節と決めていた。だからなおさら行けなかったのだと思う。

主人公の岡本俊矢が悩んで歩き回った街、神楽坂。ドラマでは狭い路地の突き当たりに小さな階段があって、そこを降りると美容室「マドンナ」があった。

kagurazaka-kakurenbo ネットで探した「神楽坂スポット」の地図と説明を持って歩き回り、石畳の路地が通称「かくれんぼ横町」だという事も知った。あの突き当たりの小さな階段は見つけられなかった。銀行の前の小さな公園の水飲み場も無かった。でも巾2m位の細い路地の両側に並ぶ料亭や玄関先で丸くなっている猫や、少し時代を後戻りしたような気持ちになった。

坂道の商店街が真ん中を通る小さな街だったけれど、今日の曇り空もまたあのドラマにぴったりだった。

何を隠そう、今「彼」をビデオからDVDに編集中。久しぶりに見終わってから感想を書こうと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

明治新CM

待ちに待った明治チョコの新CM

もうやだ」が殺人的にかわいい。もうやだ。

すごく嬉しいニュースもあったけど、どこかで活字になったのを見てからにしますわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

Goro's Bar 2月2日

Goro's Barが戻ってきた!

だいたひかるちゃん結婚ネタをめぐる従業員達の小芝居。高い階段の上でのオーナーの「今日も綺麗だね~」の挨拶で始まるゲスト紹介。・・・これはオーナーのスタイルの良さを堪能するにも欠かせないのだ!そして、VIPルームに性格ブス検定。ああ嬉しかった。

新企画とは「Bang!Bang!バランス」とどこかで聞いたようなタイトルとどこかで聞いたような歌の出だし。内容はジャッジメンズと似ているけれど100人に聞いた答えの平均値を当てるというもの。今回は銀座のOL100人に聞いた「恋人にいくらまでなら貸せるか」という問題。

今日のオーナーの一言性格ブス検定の小芝居でKissのお相手が美幸ちゃんよりユンソナちゃんがいい、と思わず言ってしまった時「心の声がONになっちゃった」    女性にお金を借りたことは?の問いに「絶対無い、払って貰ったことも無い。割り勘も無い!(割り勘)出来ない!」(井上くん激しく同意)  突然出てきた「恋のワルサーP38」に素早く反応して「P38はポリスタイプ?ミリタリータイプ?」                               

最後もボーイ達とユンソナちゃんを囲んで楽しくお話。

やっぱりこれでなくちゃね。あとどうしても欲しいのは「ショウタイム」!・・・これさえ復活したら多分文句はあまり言わないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »