« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

月イチゴロー 4月

まずは最初に「ブス恋」の宣伝を。

しかも、もしかしてそのセットはおさむカラー!?白とオレンジと言えば、おさむですもん。

まあそんな事より、今月も素敵な映画評だった。「タイフーン」のちょっとかみ合わないもどかしさとか、そんな事を言った後に小声で「作った方に申し訳ない」って。でもここで作品の気になったマイナス点を語られるとかえってそれを確かめたくなる、という不思議な魅力を持つトークだと思う。「リバティーン」は公開後すぐに見に行ったので、激しく頷くばかり。このコーナーはTV向けに編集された本編と、公式ページのインタビューを読んで一つの完成されたものになるのね。

吾郎さんは「プロデューサーズ」を慎吾&剛で見たいと言ってましたが、私は「リバティーン」を吾郎さんで見たい。舞台だったら、どう?

ドラマ撮影の忙しさでますますスリムに美しく、ブルーっぽいシャツもお似合いで珍しく開いた胸元に釘付け。途中でハッと気づいて胸元をかきあわさなければ完璧だったのに(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

4月28日

うたばん・・・最近の超忙しさを物語るような色白な吾郎。ビジュアル最高、しかも半袖だし、その半袖のシャツにキラキラいっぱい付いてる。アコちゃんに「友だちいなくなっちゃうよ~」って言いに行く吾郎がとんでもなく可愛かった。

自分のキャラを貫き通して仕事しているアコちゃんは嫌いじゃない。お友達になれるかは別として(笑)。

Dear Womanを歌う吾郎の笑顔がすごくいい。やっぱりこの歌好きだわ。

Goro's Bar・・・長谷川京子ちゃんとの並び、とってもお似合い。吾郎の「きょうこちゃん」呼びが可愛いな。二人で大正の頃を舞台にした作品とか絵的に似合いそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブスの瞳に恋してる 第3話

ファッションショーで窮地に立たされたおさむの憂い顔とか、大きな鏡の前でとっかえひっかえ婦人服を当ててみるおさむとか、萌えどころはたくさんあるけれど、やっぱり第3話の一番のツボは

虫?虫?   でしたわ。

吾郎って全体的にはとってもスリムだけど、しっかりした肩と背中がすっごく男らしくて素敵。その背中が揺れ動いて、小さな子供みたいなぷっくりした村上さんの手が・・・もうこの対比が可笑しくて可笑しくて。で、吾郎のびっくりした(でも決して大声は張り上げない)「虫?虫?」ですもの。

吾郎ってこういうちょっとした台詞上手いよね。1話で職業柄思わず口走ってしまった「かぶり物・・」とか、キス寸止めで面白いことを思いついた表情とか、大げさでなくて「ふっ」って感じで面白くてすごく好き。

このドラマ、おさむをやたら自分の側に引き込もうとする元構成作家とか、頬ずりしそうにベタベタするお調子者のPとか、やたら渋い上司とか、おさむを巡る年上男性陣も面白い。来週は美幸のお父さん@渡辺さんとの絡みもとても楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑顔

もう当たり前のようになってしまった笑顔の吾郎。

でも私がファンになった頃(96年)は一番笑顔が少なかった頃だったかも。WINに初めてゲスト出演してアナウンサーの女性に「いつもはクールな稲垣さんがたまに見せる笑顔に『あ、吾郎ちゃん笑った~』ってファンが喜ぶんですよ」等と言われていたっけ。

勿論、愛ラブSMAPのトランポリンで見せた満開の笑顔とかも知っていたけれど、まだ軽いお茶の間ファンだったせいか印象はアンニュイだった。色白で細くて【一見】繊細でちょっとけだるくて面倒くさそうで(笑)とても大喜びでゴルフのクラブを振り回したりしそうではなかった。

今でも雑誌のグラビア等は都会の片隅とか古い煉瓦造りの建物とかにアンニュイに佇んでいるのが多いような気がする。

先日あるTV誌のドラマをイラストで紹介するページで、ブス恋のおさむのイラストを見て何か違和感を持った。キラキラの黒い瞳もくるくるな巻き毛も完璧だったのに。少しの間眺めていてその原因が分かった。口元が大きく慎吾ちゃんみたいに笑っていたの。吾郎の笑顔が大好きな私でも、イラストの吾郎はクールと決めてかかっていたのかな。

今の吾郎の魅力って、睫毛が影を作る憂い顔とか思案する横顔とかと共に、パッと明るい満開の笑顔が本当に自然でいいなと思う。

おさむの笑顔もDear Womanを歌う吾郎の笑顔も大好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

雑誌の裏表紙

裏表紙の為に雑誌を買うなんて。「散歩の達人」の裏表紙、明治チョコのポスター写真、これは凄いです。中居くんと背中合わせにそれぞれチョコを持った二人。

二人とも斜め横顔がとっても綺麗。結構横顔にこだわりを持っているので。チョコを持つ手も華奢で綺麗。

でも特集の吉祥寺は結構身近だし、閉鎖直前の東京ステーションホテルの記事もあるし、ものすごく得した気分。これは「買い」ですよ(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

千秋楽!

行けることになりました!!ご心配をおかけした皆様、本当にありがとうございました。

もうこれ以上は何も望みません(?)。毎日楽しく無事に過ごせますようにと祈るだけです。9日間の戦い、皆様お疲れ様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頑張れ、私

どうしても楽日に行きたいという欲望を抑えきれずに今日も頑張った電話攻撃。今日は両手に持った電話機両方とも「大変混み合って~」のアナウンスと「お話中」が半々。しかも何回「ナビダイヤルでお繋ぎします~」になった事か。その度に心臓が喉から飛び出しそうになり手が震える・・・なのに結局お話中になる。両手の電話機が同時に「ナビダイヤル~」になった事も1時間のうちに何回も。

1時間経った頃にようやく繋がるも結局A席の1枚も残ってはいなかった。

さあ、おさむちゃんでも見て癒されよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

花と吾郎

ピンクのバラの花束

ピンクのスイートーピーの花束

黄色のチューリップ

真っ赤な椿

・・・今月のTV誌に登場した吾郎と花。両手に花っていうのもあったけど。それにしても花がとっても似合うなあ。

今年の春の吾郎はドラマの衣装も手に持つ花も綺麗な春の色。何となく最近の吾郎のイメージってほんわか優しい感じだけど、挑発的なニックには是非とも深紅の薔薇なぞ持って頂きたい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

ブスの瞳に恋してる 第2話

こんなにも王道のラブストーリーだったのね。吾郎でラブストーリーを見たいと常々思っているので本当に嬉しい。そして、一般的にはあんまり気づかれていないようだけどファンにとっては結構吾郎PV的な楽しみもあるし。

ラーメン屋さんを外から覗くおさむくんの後ろ姿がものすごくキュートだったり、ダンスの練習をする美幸にバリバリアイドルの笑顔とウインクを送ったり。

吾郎の笑顔がいい、黒くてキラキラの瞳がいい。

チケット取りに疲れた私を十分に癒してくれました。

このドラマ、キャストがとってもいいですね。みんなそれぞれが主張しすぎずに個性を発揮している。挿入歌のシーンはいつも泣けるし、主題歌もとっても合っていていい。おさむの仕事まわりの事も興味深いし。だってズバットズバット略してズバズバですよ。これからの展開がとっても楽しみ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

日曜日の5時間

返してくれ、とは言いませんが。まあ好きで頑張ったんだから悔いは残らない、と強がっておくわ。

両手に携帯と家電の子機を持って5時間。「こちら○○・・・」はもう聞き飽きた。「ただいまおかけになった電話は・・」と明るく言われると腹立つし、でもきっと暗~く言われたらもっと腹立つんだろうな。指はつりそうになるし、でも終了を聞くまでは諦めきれませんよね。

開始後3時間、突然繋がってキタ━と大喜びしたら、「こちらチケット○○です、ただいまこの電話番号は使われていません」で、パニック。よく確認したら、指が滑ったらしく発信履歴のページが違っていて、一昨日さんざん使ったチケットぴ○の番号を押していた。疲れると注意力散漫になるのね。

電話が繋がった時のあの「トゥルルルル~」という呼び出し音がどんなだったか、忘れてしまった。

おさむちゃんの映像を見て、ちょっと落ち着いた。晩ご飯何にしよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

舞台チケット

皆様、まずはチケット争奪戦初日お疲れ様でした。

取りあえず、行けることになって一安心。でもまだ希望日は取れていない。これからも頑張るのだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食わず嫌い

期待に応えてくれるだけでなく、最近は予想外のプレゼントももれなくついてくるバラエティでの吾郎さま。本当に素敵っ!!

あの細い指と綺麗な手でワイングラスを回したりするのを期待していたけれど、それだけではなかった・・・

熱すぎる牡蠣を口に入れてしまって、でも食べ物が入った口を開けることも出来ずにじたばたしている吾郎・負けて悔しくて一人でグチグチと反省している吾郎・ジャケットを着たままフラフープをする吾郎。誰が、フラフープをする吾郎が予測できたかっていうんですよね、もう。

「参りました!」と言う吾郎も可愛かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ブスの瞳に恋してる 第1話

正統派ラブコメディーなのね、嬉しかった。思ったより、まったりと進んだ前半と、どんどん引き込まれていく後半。村上さん演じる美幸のキャラクターがとっても良かった。

「あなたの笑いは素敵じゃない」・・・この台詞が好き。そしてこのシーンもすごく好き。

最後のラーメン屋でのシーンは圧巻でした。ああ~また吾郎が吾郎ちゃん走りをしている・・・と思ったものですが、最後に息を切らしながらの美幸とのやりとりに繋がっていたのですね。このドラマのモデルとなったご本人がご自身のHPでこの第1話のラストシーンについて書いていらっしゃったのでどんなシーンなのかと期待していましたが、期待以上のものでした。

吾郎は終始かっこいいし、笑いに対する一途さも出ていたし、井川さんとの回想シーンもすっごくいい。来週が楽しみ。

αでのインタビューのシーン、日曜日のパパっぽいシャツだなぁと思っていたのですが、まさにパパのシーン@タイトルバックの衣装だったのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

4月11日番宣

朝イチゴロー・・・今回のめざましTV出演は村上さん、エビちゃんと3人で登場。朝からニコニコ可愛い。

とくダネ!・・・「おはようございますっ!」と爽やかに登場。ここからは村上さんと二人。最後村上さんと顔近づけてにっこりカメラ目線がこれまた可愛い。

こたえてちょーだい・・・ここでは次長課長のお二人も一緒にゲスト4人で楽しく「いわゆる美人ではない」奥さんについていろいろお話。村上さんを見る吾郎の視線が優しいなぁ。

笑っていいとも・・・中居くんとタモリさんに弄られる吾郎最高。期待以上に楽しかった。

α・・・クランクインの様子など、吾郎の表情がとっても良かったなぁ。ドラマも凄く楽しみ。井川さんとのシーンがとても良さそう。

文化芸能部キタ━ヽ(=゚ω゚)人(*^ー゚)人(・ω・)人(;´Д`)人(゚∀゚)人(´-`)ノ━!!!!! 期待していなかっただけに尚更嬉しい。近い距離が恥ずかしいと言う村上さんをからかってます。

ああ~やっと追いついた。後はドラマだ、ものすごく楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑っていいとも春の祭典SP 4月10日

アーチェリーで中居くんに「吾郎ちゃん、教えてあげなくちゃ分からないよ」と言われ素直にエビちゃんに教えようとする吾郎。そして並んでみて自分が左利きだという事に気づく。「俺、左利きだから教えられないかもしれない」なんて言いながらぴったりと近づいて向かい合う吾郎。ああ、いいキャラ。大好き。

前回に凄い得点を出してしまってきっと本当に緊張していたのね。中居くんの手をギュッと掴んで「僕、緊張してるの、掴んでていい?」って。私たちの喜ぶツボをよく分かっていらっしゃる。

最後をしめくくるのは吾郎ちゃん、さあ参りましょう。こういうのやっちゃうんだよね、吾郎ちゃん。スターってすごいよね。異色のジャニーズ、稲垣吾郎。好きな食べ物は油揚げ。スマップ生活17年、ひたすら踊ってまいりました。ごろちゃん、俺は味方だよ、応援してますよ。好きな女性のタイプは眉毛と眉毛の繋がっていない人。参りましょう!!くせっ毛です!吾郎ちゃんお願いします(笑)集中できるかっ?後ろ体重ふぉぉぉぉぉ~吾郎、行けっ!!吾郎ちゃん!!

・・・と中居くんとタモリさんの温かい煽りの中、時々返事しながらも集中して見事に真ん中を射止めた吾郎。またまた惚れ直し♪しかも最後にぴょん跳ねでお腹など見せてくれてるし。見事200点を獲得してまずは中居くん、そしてタモリさんの所へ行ったのが吾郎らしい。長いつながりを感じました。

エビちゃん200点、加藤くん100点、吾郎200点と素晴らしい成績を納めたにもかかわらず最後で優勝できなかったのに、らしくて素敵。テーブルクロス引きが見られなかったのは残念だけど。

でも可愛くてかっこいい吾郎をたくさん見せてもらえて、タモリさん中居くんどうもありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

4月10日朝日新聞夕刊

あの頃の未来に立っているのかも

というタイトルで始まっている今日の朝日新聞夕刊のジャニーズタイムス(こんなのあったの知らなかった)。写真もいい、記事もすごくいい。ここに全部載せられないのが残念。

吾郎の言葉って本当に好き。また少し時間が出来たら是非エッセイ集出して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバティーン

時代・背景とかが好きとか貴族なデップを見たかったという動機は否定できないけれど、私は好きな映画だった。

きっと生まれてくる時代が早すぎて、湧き出てくる才能や衝動を取り繕ったり出来ない一人の天才の短い生涯が周りの人々をも巻き込み悲しかったけれど心動かされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

TV誌2冊

ジョンもガイドも表紙・グラビア共にすんごく可愛い。勿論両方お買い上げ。

3人で椅子取りゲームしている写真の笑顔とか、内股(笑)とか特に好き。他にも特命リサーチや食わず嫌いの写真もあって、楽しみがいっぱいで嬉しい。

大人になって笑顔がますます素敵になる人って、いいなあと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

ブス恋予告♪

♪天使が・・・舞い降りた・・・君だったのか・・・やっと・・会えたよ・・・・♪

ため息混じりの吾郎の声で、こんな事言われちゃった日には。。。何回も何回も聞いちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

ココリコミラクルタイプ

こんなに美味しい2時間だったとは。

最近とみにバラエティ慣れして、素敵なコメントの数々を残している吾郎さん。ネタ半分だとしても、新たな伝説が生まれた4月5日。

吾郎さんはあり得ない位きれいに寝るらしい。そういえばファンになってようやく1年の頃、今は無き「TVkids」とかいうTV誌の「彼」の撮影レポにあった「撮影中に居眠りをしてしまった吾郎くん」という写真。この写真を見てあまりの綺麗な寝顔に驚いた事を思い出しました。そういえば、ソムリエ修行とかスマスマアメリカロケとかでも寝てたっけ。

人間はMSの間に「そのどちらでもないニュートラルのN」というタイプがある。吾郎ちゃんはNであるbyリリー・フランキー。今までどちらかというとMで売ってきた吾郎はこれからは「Nの吾郎」として売る。

髪の毛の状態でお天気を予想する、というのは既に知られている事だけど、空の感じとか海が近くにあるとかビルの建て方から強風を予想することもできるらしい。髪の毛の話で饒舌になるくせに、自分がゲストの時に「髪の毛の乱れを気にする男」の話題は嫌だと拗ねてみせたりする吾郎が超可愛い(結局これですが、何か)。

ドラマの撮影中でも「面白くすること」にかけては芸人さんにも「負けたくないもん」だそう。

みんなに吾郎ちゃん、吾郎ちゃんと呼ばれていて嬉しかった。やっぱり吾郎ちゃんと呼ばれていて欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ少しずつ

e+のTheatrixに大竹しのぶさんのインタビューが。

いよいよ少しずつ近づいている感じでドキドキしてくるけど、まずはチケットなのよね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

SMAPXSMAP 4月3日

たった一球を投げてすぐに降ろされる運命にあったとは予想もしなかっただろう吾郎さん、森口さんに代わってピッチャーをすることになりキャップを取って一礼。

ああ、どっかで見たことがあると思ったら、「山崎少佐」。真っ白い軍服に身を包み帽子を取って礼をしたら、さらっさらの前髪がハラリとこぼれ落ちたっけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月3日 渋谷

Photo_1 渋谷のハチ公前の交差点角に大きな「ブス恋」の看板がありました。

小心者が人混みの中から携帯で撮ったので、小さくて見づらいですが、写真は無しで白地にピンクでドラマタイトルが書いてあります。

時間帯によってはこの上のスクリーンで予告映像が流れたようですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

忘文 4月2日

横顔の口元のアップから始まった今日の忘文。う~ん朝からびっくりさせてくれるじゃないですか!!それにしても吾郎の鼻から顎にかけてのラインがとても好き。

いえ、お手紙もとても良かったですよ、結婚2年目にして奥さまの大好きなところを書き連ねるご主人の手紙、温かかったです。絵本もなかなか。女の子の目つきとか面白くて好き。

でもやっぱり今日はこれに尽きる・・・始まりは口元のアップから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新曲

最初聞いた時は「ん?」と思ったけど、何回か聞いていると気づかずに口ずさんでいたり。「こんな歯の浮くような歌詞の歌を歌うグループが1組くらい日本にも居てもいいんじゃないか」と、私は思います(笑)。ワルを気取りながら媚びているよりもずっと気持ちがいい。

歌番組が楽しみ。この曲調では「吾郎ちゃん危うし」とか「あんぽんたん」な踊りは期待できないけど、春らしい衣装でよろしくよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TV誌とっておきの1冊

ようやく買いましたTV station

襟元がすっきりしているし、細くて長い脚投げ出してるし、小首かしげてるし。3ページのグラビアは全部いいし、お買い得。春ドラマの紹介のページの「美幸と歩いている」写真も好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »