« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月29日 (水)

プラダを着た悪魔

今週は「麦の穂を揺らす風」を見に行こう!と思っていたのに、ちょっと精神的に疲れていたので急遽気が変わって「プラダを着た悪魔」を観てきた。

もう、本当にアン・ハサウェイが可愛くて、ファッションがものすごく可愛くてメリル・ストリープがカッコよくて、面白かった。NYの雑踏もParisの街並みも楽しめたし。別にストーリーがどうのとか言うんでなく、たまにはこういう映画もいいな。

K11292_1 帰りは恒例の六本木→渋谷の徒歩コース。今日も最高のお天気だったので、六本木→青山墓地→外苑銀杏並木→国立競技場→青山通り→渋谷 のコース。  外苑の銀杏並木は平日なのに凄い人出。一体何かと思ったら、「外苑いちょう祭り」だかの真っ最中。観光バスも何台も止まっていてびっくり。K11291

でもそれ位綺麗ないちょうでした。

青山通りのビルにはクリスマスツリーもちらほら。来月にはこの近くで何やらSMAP SHOPが出るという噂も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

SMAPXSMAP 11月27日

パイ!ロット   答えが駄じゃれみたいななぞなぞに答えて、みんながパイまみれになるだけなのに、何でこんなに可笑しいんだろう。いっつも大笑いしてしまう。

やっぱり、誰かが仲間はずれになったりオチになったりしないからなんだろうな~(ちょっとしつこいですか?すみません、でへっ)大の大人が時間差攻撃とかボタン故障疑惑騒ぎとかしながらクリームでどろどろになっているのだから。  

猫垣さん  メイクがあんまり凝っていないから尚更いいのかな。猫垣さん応援団(何故か平均年齢が高い?)の数が倍増しているみたい。慎吾の昭和なパパの雰囲気が上手いなぁ。

歌のゲストはジャスティン  吾郎の感想は「ジャスティン、おしゃれ!」 ジャスティン君、嬉しそうだったな。

私は歌のコーナーでゲストと一緒にいろいろな歌を楽しそうに歌うスマップがすごく好き。バックダンサー化していたりするのも結構好き(笑)。きっと少数派ではあると思うけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

ヴァージニア・ウルフなんかこわくない

ハヤカワ演劇文庫 第2弾  

エドワード・オールビー 1  動物園物語                                ヴァージニア・ウルフなんかこわくない

これは1969年、1974年に刊行した全集の文庫化なので日本語訳はそのときのままですが、今年の6月の舞台も基本的にはあまり変えていないようで、読んでいるとコクーンのあの空間と演じている人たちの声がよみがえります。

やっぱりもう一回見たいなぁ。再演・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月イチゴロー 11月

大下さ~ん!   大下さんじゃないとつまんないな。

吾郎の言葉の選び方が大好き。

作品の面白さ、素晴らしさが溢れ出て来たいのに「堰止めされている」映画とか。

でもやっぱり公式のスマムービーも読んでワンセットですよね。ここのインタビューはいつもとってもいいこと言ってます。3位の原作(読んでないけど・笑)に関してはあんなに誉めているのに。   辛口っぽく編集するなら、(今更遅いけど)SMAPの映画に関しては月イチゴローでは取り扱わずに、公開に合わせて応援コメントを送るというようにして欲しいと思いました。 折角心から誉めていても一般視聴者に「身内だから」とか思われてしまったら勿体無いし。でもこれは慎吾のセレクトでもどうにもならない事なんだろうな。

ところで、お仕事詰まっていて疲れているんでしょうね。絶対に「麦の穂を揺らす風」が1位だと思っていたら「プラダの悪魔」が1位。コメントの内容は「麦の穂~」が1位っぽいけど。どんなにデート中のカップルに囲まれて凹もうと、綺麗なファッションや音楽で気持ちよかったんだろうなぁ。

金田一の撮影が終わったらブス恋の撮影ですって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「悪魔が来たりて笛を吹く」

フジTV公式の片隅にひっそりとニュースとして載っていた「金田一」情報。

ひっそりしていた割には、内容が濃い。何故か二人いた原作者とか(笑)、キャスト・スタッフ・あらすじなども記載されている。

吾郎くんは勿論プロデューサーさんの言葉からも、シリーズとなったこの作品に対しての愛情が伝わってくる。

早く「悪魔が来たりて笛を吹く」の公式HP作ってくださ~い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goro's Bar  11月23日

釈さんと踊るラブラブダンス♪スタイルいいなぁ。

ワインウィザード、私は要らないな。ソムリエナイフでキコキコ廻しながら開けるのが、楽しいのだ。

「占いって当たるの?」真顔でそんな事を聞くオーナーが大好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

TV誌

ようやく解禁になった「金田一耕助シリーズ第4弾」。早速今日発売のTVをチェック。すっかりなじんだ金田一の衣装を着た吾郎がいました。細い足首もチェック。

デジカメ片手に張り切っていらっしゃる監督のお姿も目に浮かんできます。楽しそうな撮影現場のようで、作品の仕上がりもとても楽しみです。

DVD発売の時には、是非監督監修のフォトブックも付けてください~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【記憶の記録】青春家族  ’89年4月~

Goro's Barがお休みで寂しかったので、「青春家族」のビデオを引っ張り出してきました。

かわいい・とにかく可愛い

名前は阿川大地、PCが大好き、HNはスイートポテトの可愛い中学生。学校の成績や進学、父親の突然の転勤、初恋、成長してゆく体についての戸惑い、家族内の出来事などの中で、悩んだり怒ったり泣いたりしながら成長してゆく大地と家族の物語。

家の中ではパステルカラーのパジャマ、学校は黒い詰襟の制服。朝シャンの説明のナレーション付きで、シャンプーしてドライヤー使う可愛い大地くん。初デートに備えてパックしたり、夜中にこっそりパンツ洗っていたり、お母さんに反抗してふてくされたり、初デートで女の子を守るために喧嘩して傷だらけになったり。演技がもう本当に自然で可愛い。

始めの頃はふっくらしていた顔が、終わりに近づくに連れて細くなって今の吾郎に近くなっていく。背もどんどん伸びているんだけれど顔は小さい。そして相変わらず細い・細い。もうお人形さんみたいに可愛い吾郎でした。

これもきっと大切な宝物の一つなんだろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

続 SMAPXSMAP 11月20日

すみません、ホント短気なんです、私。

ビストロも途中から流れが見えちゃって、やっぱり~と思っていた矢先、あんな作りのスケートボーイズだったもんで。ゴロゴロが動き出すまで、待ちくたびれました。

まあ、いつものお決まりのSMAPXSMAPの作り方だったんだから、それを分かってずっと見ていたんだから、そんなんで怒る私が悪いのかも。   それにみんながカッコよく投球を決めて盛り上がる中、最後まで待って待ってボケとオチで頑張ったゴロゴロに申し訳なかったかなぁとチョコッと反省したわけですわ(笑)。

改めて見てみたら、ゴロゴロ面白いし可愛かったわ。でもビストロとスケートボーイズの衣装だけは物足りない。3分でいいからかっこいい衣装のスマップもよろしくよ(しつこい)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

SMAPXSMAP  11月20日

見なければ良かった。まあ予想はしていたけれど甘かったかな・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

年末年始は稲垣吾郎♪

毎度の事ながら突然来ました、二つのドラマ。「イケメン」から「ボサボサ頭」へ大変身ですって!

待ちに待った金田一耕助シリーズ第4弾「悪魔が来たりて笛を吹く」

めざましTVでほんのちょっとだけ出た映像、何とフルート持ってましたよ。原作で金田一はフルート吹きましたっけ・・・ってそんな事どうでもいいわ。

吾郎に楽器は良く似合う♪

ブラックアウトでピアノ、明智でバイオリン、そういえば恋愛偏差値でもピアノを弾いていたっけ。で、今回はフルート。細い指がぁ・・・・・

共演者の方々もとても楽しみ。いつもキャスティングいいですよね。今回もセットがなかなか豪華らしい。少しずつ映像出てくるかなぁ。そろそろもう一回読み直してみようかな。

吾郎が「宝物」のような作品と言っているこのシリーズ。1年に1本のペースで丁寧に作りつづけていって欲しいですね。

あ、そういえばもう1本のSPドラマ。こちらはクリスマス時期のおさむちゃんのファッションが楽しみ。フードとかボアとかマフラーとか手袋とか真冬モノアイテム満載でお願い。かわいいだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

本は大好き。でも想像や妄想の余地のある活字だけが好き。といっても、実は文学的素養は全く無くて、推理小説が大半。

最近読んだ小説で面白かったのは「容疑者」マイケル・ロボサム著   

イギリス版「Mの悲劇」(笑)。主人公は臨床心理士なんだけれど、ある殺人事件の犯人としての容疑を掛けられる。妻にも見放され、ある深刻な悩みも抱えながらも、前向きに対処していく主人公がいいと思った。親友との関係、 超エリートの父親との確執とか、自分の患者への対応なども織り込まれ、主人公の心理描写も面白いのだけれど、散漫になったりしないですっきりと終わりへと一気に読めた。

実は、主人公の顔と姿が何時の間にか吾郎になっていた(笑)。こういう役じゃないのが次は見たいんだけど、でもこういう役上手いのよね~吾郎ちゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネリネ

Photo_3 ネリネ(ヒガンバナ科)プランターに球根を入れっぱなしでも、毎年11月になると突然つぼみを持った茎が伸びてきて綺麗なピンクの花が咲く。

私みたいな怠け者でも、何だか育てている感じになれる花。まあ、これは私にとっては思い入れのある花で、毎年花が咲いたのを見てホッとするわけです。今年も無事咲きました、という事で、日記代わりに記録♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

SMAPXSMAP  11月13日

今週のSMAPXSMAPは素直に楽しんじゃいました~ 暇さえあれば可愛い優雅くんと新入社員くんを見ていて、こちらの更新が遅れちゃった位。あ、それから、「シャアやってよ」「照れるな~」もニヤニヤしながら繰り返し繰り返し見ましたとも。

ビストロでは松たか子さんの気持ちのよい食べっぷりと、素敵なコメント♪(ほっほっほ!)に頷いたり、勿論優雅くんの「いとしのユリー♪」にうっとりしたり、トークの衣装とビジュアルに萌えたり。。。本当の所、もうちょっとホストマンブルースを短くしてくれるとこちらも心安らかに見ることが出来るんだけど、みんなドラマや映画の撮影でとんでもなく忙しいんでしょうねぇ。スマップさん達、頑張れ!

今、一番見たいのは、木村くん&吾郎のガンダムコスプレ。長いコントとか要らないから、コスプレのままで全然関係ない業務連絡とかしているシャアとガルマとか30秒くらいのスポット的なのも面白いと思うんだけどな~  ま、とりあえずとっても綺麗だと思うんです。見たい、見たい、見たい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

Happy Birthday! 木村拓哉様

木村くん、いつ見てもカッコよくてキレイでいらっしゃる。そして実は声も好き。CMのナレーションとか、とっても男っぽくて色っぽいと思う。

私の一番好きなのは、コンサートでの木村くん。身のこなしが綺麗で、本当に輝いていらっしゃる。やっぱり歌は木村くんが真ん中で歌っていると心地よく落ち着くの。

それから仲の良い兄弟みたいなO型コンビ、おしゃべりも笑顔も最高に楽しそうで、こちらまで嬉しくなってしまう。

熱くて負けず嫌い、実は努力家の木村くん、一番っていう事でいろいろ大変な事だらけだと思うけど、いつまでも素敵な木村くんでいてくださいね。

更なる活躍の34歳でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ワインと吾郎 その2

ボージョレ・ヌーヴォを一緒に飲みたい有名人 第1位!!

先日に引き続き、他社の行ったボージョレ・ヌーヴォに関する意識調査で、対女性回答で第一位でした。

嬉しいよう。やっぱりワインのCM見たい・・   箱買いするから~

一般の人はやっぱり吾郎の事分かっていらっしゃる!

「分かっている」といえば、例の件で公式にとっても素敵な投稿が載っていました。伝えたいことをしっかりと大人の文章で穏やかに誰も不快にさせずに、最後には要求もきちんと。(これ、重要)   嬉しかったです。あの投稿を載せてくれたスタッフにも,珍しく(毒)感謝。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラジオ

昨晩のストスマと今朝のおはスマ、両方ともコンサートの話題。コンサートで会場を走り回ってお客さんとのコンタクトを取るのがとっても楽しかった、という吾郎の話を聞いて、細いからだで会場を元気に走り回っていた夏の吾郎の姿が目に浮かんだ。

終演後、帰りの車の中から、楽しそうに駅に向かうコンサート帰りのファンの人たちを見て幸せになった、という話もいいなぁ。

来年もコンサート、楽しみにしています、私達も >SMAP様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

ブログ 11月10日

吾郎の文っていいなぁ。

小難しい言葉なんか使わないで、余計な事も言わないで、すっごくちゃんと伝わってくる。

吾郎発信で初めて公になった「金田一第四弾」! 宝物だと言うこのシリーズ、私もいつも楽しみにしています。

やっぱり、またエッセイとか書いて欲しいな。

(+_+)   可愛い。一つだけの顔文字がポイントね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Goro's Bar 11月9日

いやぁ、何て可愛いんだ! そして期待以上に面白かったGoro's Bar

「答えとしてはレベル高いもん。優等生答えだすもん。」と間違っても言い訳するオーナー

△を使って絵を描く、というお題で「妙にむっちりした下半身にビキニのパンツ」の絵を描いて、「僕、イメージ大丈夫かな」と心配するオーナー

1990年4月、今から16年前のアイドル誌の激可愛い16歳のオーナー

テーブルクロス引きで見事成功するオーナー

クイズコーナーでぴったり並んで、仲のいい姉弟みたいなママとオーナー

みんなツボで、可愛くてチャーミングで素敵で男前だったんだけど、

やっぱり何と言ってもすんばらしいビジュアル!!   このビジュアルで金田一の撮影をしているって事は、こんなに綺麗な金田一がお正月から見られるっていう事!?    楽しみじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

【記憶の記録】あぶない少年Ⅲ

Hot PepperのCMでおなじみになった「あぶない少年Ⅲ」、みんな一生懸命ですごく可愛い。こうやってスマップは頑張ってきたんだな~という事を改めて感じる事の出来る貴重な番組だと思う。88年10月からだから、今から18年前!?

CMを見たら、急に見たくなって始めの2回だけ見た。幸運にも2回目の放送の中にCMのシーンを見つけちゃった。前後を入れ替えたりして上手く作ってあるんだな~という事が分かった。    しつこいけれど、みんな可愛い。

一応、渚学園という学校で放送部を作って活動するスマップと、その周りの出来事が連続ドラマになって一つのコーナーを作っている。他には毎回ゲストを招いて、いろいろな事に挑戦するコーナーなど。

みんなの生き生きした瞳と笑顔がとってもいい。健康的なアイドル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

滑り込みTV誌

立ち読みしたTV誌の写真で期待が大きく膨らんでしまった今週のSMAPXSMAPの歌のコーナー。放送されてみたら、あの笑顔満載の木村・吾郎が向かい合って踊っているシーンは      無かった・・・・・   あんなに素敵な笑顔だったのに。 まあ、ぐ~んと引きの映像でずらっと並んで踊っている一番奥に小さく映っていたけれど。 あのTV誌のスマスマ新聞に載るオイシイ話題や映像は放送されないというのが影の定説になってはいるけれど、まさかね、歌のコーナーですよっ、映っていないっていう事はないと思っていたのに。

やっぱり、こんなものか、スマスマの編集ってもんは。

ため息まじりで、コンビニや書店を回ってTV○イド買ってきました。たった5,5cmX3,5cmの一枚の写真の為に。

今の気持ちは 大・満・足。スマスマスタッフには負けないわよ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

のだめカンタービレ♪

2年位前、漫画を読まない私に「クラシック好きだし、これなら絶対読むからっ!」と紙袋にドッサリと『のだめカンタービレ』を入れて持ってきてくれた友。きっかけは「ちょっと前の吾郎ちゃんで見たかったな」という事だったんだけど、「えぇ~?」と思いながらも読み始めたら止まらなかった。「ソムリエ」の頃の吾郎で見たかったかも、千秋さま。

で、今放送中のドラマ、楽しんでいます。ずいぶん前に一回読んだだけの記憶だから当てにならないけれど、私の中ではのだめが原作通りにピアノを弾いているし、ベンチに寝そべった千秋さまは白いシャツがお似合いで細長い体(これ、重要!)をもてあましているような所もとってもいい感じ。

連続ドラマは1年を通して4本見ればいい方の私が偉そうに言うのもおかしいけれど、それぞれ脇のキャラも合っているし、見ていて楽しいデス。

こういう風にたま~に面白くて見始めるドラマって、別に視聴率も評判もちっとも気にならないし、好きなんだからいいじゃないと開き直れるんだけど、思い入れのある作品だといろいろ気になったりするのね。一般視聴者とファンの違いなのかな。

そうだ、今度から純粋に楽しむようにしよう(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SMAPXSMAP 11月6日

何だかビストロのゲストのお一人が失礼な方で、面白くなかったんだけど。ご馳走になるんだから、印象を「わからない」の一言で済ませるのは、どうなんでしょうねぇ。いえ、別にいいんだけど、ちょっと愚痴ってみたかっただけ。

セルジオ・メンデス等をゲストに迎えた歌は、良かった。さすがサンバ・ボサノバが好きなだけあって、吾郎の声はとっても合っていたと思う。やわらかくて、ちょっと気だるげで、いいなぁ。衣装もすごく好み。私は、半袖じゃなくて、あの長袖を捲り上げた感じがセクシーで好きなんだけど。ベストも似合うのね。ちょっと古いアメリカ映画に出てきそうな感じじゃありません?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

待望のドラマ情報

年に一回(?)の待望のあのドラマのクランクインのニュースを見つけました。

しかも!!かなり見たかった作品のようなので、とっても楽しみ。妖しげで美しい世界を楽しみにしています。そして勿論平成の美しい金田一もね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

祝:Goro's Bar 100回!!

番組で正式にオーナーより発表がありました。もう一回(フライングしちゃいましたが)お祝いの言葉を言わせていただきます。

祝!Goro's Bar放送100回 おめでとう!!!

チーママも帰って来るようだし、見たくも無いVTRを使ったゲームとか要らないので、ゲストとオーナー&従業員達のおしゃべりをたくさん、よろしく。後は小芝居と歌のコーナーも忘れずに、よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

ホットペッパー缶バッヂ

Photo_4 昨日も渋谷を通ったのに気づかなくて家に帰って後悔。

今日はちゃんと帰りに寄ってきました。もっと小さいのかと思ったら意外と大きい。直径5,5cm。Pop Up!SMAPのアルバムと比べてみましたが、分かりますか?

ピンクのバッヂすごく可愛いです。あ、当たり前か(笑)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の映画

珍しく今週は立て続けに3本の映画。

上海の伯爵夫人」  主演のナターシャ・リチャードソンがすごく美しかった。運命に翻弄されながらもピンと背筋を伸ばしている感じが良かったかな。大河ロマンを見るのは久しぶりだったかも。

ブラックダリア」  推理小説好き・20世紀前半の背景が好きな私にとって、すごく面白かった。月に一度のあの方がおっしゃる通り、後半になってたたみかけるような展開が息もつかせない。スカーレット・ヨハンソンがとっても綺麗でやはりいつも見とれてしまうし、この頃のファッションも素敵。帽子とちょっとたっぷり目のスーツ@上着を脱ぐとサスペンダー付きの男性ファッションも好きだし。バッキー君かわいそう過ぎ(笑)、少しは学習したかなぁ

ルートヴィヒ」  ヴィスコンティ生誕100年記念で特別上映していたのを見つけて最終日に滑り込みで鑑賞。上映時間4時間(途中15分休憩)なんて、初体験♪ 私は好きなんです、こういう映画。ヘルムート・バーガーがものすごく美しかった。黒い皮の手袋もセクシーなんだけど、指も綺麗なのね。軍服も毛皮付きのマントも黒い革の手袋もツイードっぽいスーツに茶色のロングブーツも「あの方」で見てみたいアイテム満載。大きな画面で見ることができて、朝イチで駆け込んだ価値があったわ。

見ごたえのある映画ばかり3本。かなり満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

STOP THE SMAP 10月31日

イケテルSMAPのお嬢さんGJ!

吾郎ファンの多くが思っていることをずばり電話で聞いてくれて、どうもありがとう。

デビュー15周年を迎えたアイドルが「ファンが掲げている団扇などをみるのが恥ずかしい」って、これが吾郎クオリティってヤツですか(笑)。可愛い・・・でも、伝わらないよ、知らない人には。最近はだいぶ前よりも気が付いて手を振ったりしてくれるようになったけれど。

どうやら恥ずかしいからあんまり積極的に愛想振りまく事はできないけれど、ファンの顔はちゃんと見ているらしい、という事が分かったストスマ。

じゃあ、来年もしっかりと団扇を振ることにします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の国立競技場

11_1 気持ちの良い秋の午後だったので、久しぶりにたくさん歩いた。

六本木で「ブラックダリア」を観て、いつものコースで渋谷まで歩くつもりが、途中で右折して外苑西通りを歩く。あんまり気持ちよいので国立競技場まで行ってみた。9月のコンサートの時とあまり変わらず、まだ木々は緑だった。11_2 手前の木が少し赤みがかっているかも。

いろいろな思い出がつまった(笑)神宮外苑の銀杏並木の下も歩いてみた。まだまだ東京では濃い緑のまま。そういえば、今日だって暑くてニットのジャケットは手に持ったままだったわ。

結局1時間半位、歩いて歩きつづけて、ちょっと食べ過ぎのお昼ご飯のカロリー、少しは消化できたでしょうか?

映画の感想は、また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »