« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

【記憶の記録】がんばりましょう  95年4月~

「がんばりましょう」の映像を頂いたので、まず初回から見た。この番組は断片的には知っていても初回からちゃんと見たことはないので、興味深かったです。

みんな若くて可愛くてものすごく一生懸命。まっすぐに前向いて夢をいっぱい持っていて見ていて頑張れと応援したくなる。今更遅いけど(笑)。

すごく印象的だったのが、パジャマトークで何だかしみじみと言っていた中居くんの言葉「ライブは基本なんで末永くやりたいね。10年、20年経っても1年に1回でもいいから小さい所に6人で集まってさ

大きくなりたい、って夢は持っていても、ここまでなるとは思っていなかったかな。こういうグループが歌うからいいんだよね「あの頃の未来に・・・立っているのかな」って。

コントで吾郎はやっぱりチン○ラ(何故かオカマにも変身)をやっていたし、酒飲みの大工のおっさんもやっていた(笑)。みんな一生懸命でキレが良くて上手い。

連続ドラマ「NAKED BANANA」ではヌキテパ王国のプリンス役だった吾郎。逆ナンされた女の子に「あなた、キレイな顔してるって言われるでしょう」って言われてた。うん、すごくキレイな顔。白い上下のゆったりした服に黒いスカーフ。今と変わらないわ、プリンスだし(笑)。

続きを見るのが楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

Goro's Bar 3月29日

毎回同じ事言っている気がするけどGoro's Bar未公開SPにハズレ無し。

そして、オーナーの衣装が毎回大好き。シャツやアクセサリーで変化があっていつも似合っていて大人の素敵さでいっぱい!今までのオーナーの衣装でファッション誌作れますよね。あ、欲しくなってきた・・・

Goro's Barはオーナーも従業員も制作スタッフも優しいのね。先週は放送されなかったFLさん達の亜子ちゃんへの挨拶が嬉しかったです。たまには文句だけでなく「面白いです」という感謝のハガキも出さなくちゃね。勿論めげずにロケお願い♪も付け加えて(笑)。

退屈な時のオーナー、答えが分からない時のオーナー、いちいち従業員達にバレているのも微笑ましくて好きです。

今回一番ツボだったのは、乳搾りの恰好をしながら何故かいつもより低い声で「いつかフリーになってやる!」と亜子ちゃんのフリして言っているオーナーでした。

来週ないのは寂しい。そしてやっぱり気になる「あ」のつくアナウンサー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・ぷちネタ 

浜崎あゆみさんゲストの歌のコーナーで。

スタジオの隅で踊りの自主練をしている稲垣・草なぎの二人を見つけて、一緒に加わる中居くん。

何やら満面の笑顔で話しながらの楽しそうな3人だったそうです。

この3人っていったら、あの衝撃的に面白かったアンポンタントリオですよね~ああ見たかった、見たかった。

こういう面白いスタジオ風景をコーナーとコーナーの間に30秒くらいでも入れてくれたら、毎回毎回ゲスト交えてのつまらないゲームも少しは我慢できるのに。その方が見ている人も「盛りだくさん」って感じがすると思うのになぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ぷちネタ

久しぶりにTV誌から。

ビストロで調理が終わった木村、ふと目を上げると反対側のキッチンにいた吾郎と目が合う、その後は離れた場所からジェスチャーで会話をしたらしい(笑)。

藤原紀香さんゲストの時のビストロにて、勝利チームの木村・草なぎ組に中居オーナーが「二人とも共演組」のような事を言っているのを聞いて、深くため息をつく(自分も共演したことのある)イナガキ。それを見た木村「何かが出てるよ」吾郎「震える子猫のような・・・ね」   どうやら、これで通じたらしい(笑)。

「震える子猫のような・・・」何なのかしら。 震える子猫のため息、震える子猫の・・・・・・

来週の予告に楽しげな写真が。何やら一緒にいると気まずいとすぐ口にする二人の写真。中居くんは吾郎の外はねした後ろ髪を触って(つまんで)います。でもこれも放送されないんだろうな。だから書いておいた(笑)。

*ごめんなさい、記事の中に間違いがあったので訂正させていただきました(30日)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

毎日ゴロー♪

修造三さん曰く、「月イチゴローじゃなくて、毎日ゴローだよ~~」

という事で、今日もプリンスは東京スタジオに。今日はネクタイ無しでゴールドの細いマフラー付き。東京スタジオの進行にもすっかり慣れた様子でした。

また、映画のお知らせと来週のMステ告知を兼ねてシンツヨのお二人が飛び入り参加。賑やかにSMAPをしていました。

MステでMermaid♪聞けるのですね、楽しみです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

マーメイドプリンス~東京スタジオ

帰国して初めての東京スタジオでのマーメイドプリンス。

メルボルンでは少しお疲れのようだったけれど、今日は元気そうで何より。日焼けの色がしっかりと定着していません?でも上手い具合にコメントをはさみつつ修造さんの隣にいるとこじんまりしてゴールドのマスコットみたいになってました。可愛い・・・(笑)

それにしても10年以上前に吾郎のファンになった頃、あの色白で細くて繊細っぽい吾郎から、今の吾郎を想像できなかっただろうな~実は自分がアイドルに嵌る事自体想像すら出来なかった事なので、10年後なんて考えてもみなかったのですけど。

海外にまで行ってスポーツ番組のキャスターをして、時間さえあればこっそり(笑)ゴルフして日に焼けて。そんな吾郎がますます好きなんですけど。

でもまだまだ「繊細で神経質でナルシストで気むずかしい女たらし」役も十分こなせそうだから、楽しみが何倍にもなるってもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと・・・

当たっちゃいました! 中居正広・稲垣吾郎オリジナル音楽ギフトカード

始まった当初、一生懸命チョコを食べては外れていたので、しばらくお休みしていたのだけど、今日久しぶりにやってみた。

何にも考えないで、ポチっとしたら当たってしまいました。

万歳!!!  あの斜め横顔の美麗吾郎カードが届くのだわ~~~

| | コメント (5) | トラックバック (2)

ハゲタカ

ドラマをほとんど見ない私がこの冬見ていたドラマが「華麗なる一族」と「ハゲタカ」。

見始めたのは第2回からだし、途中で時間が変わったりしてちゃんと録画できていなかったりしたのだけれど、面白かった。途中が抜けていてもちゃんと分かった。

丁寧すぎる位の「華麗なる一族」の解説と対照的な「ハゲタカ」。台詞も少ないし、でもちゃんと分かるのがすごいと思った。「華麗なる一族」の毎回毎回ご丁寧な人物の説明テロップも面白かったけれど(笑)。それぞれ違った面白さ。

ドラマが面白いと思ったのと同時に、またまた去年の「勿体ない感」がむくむくと沸いてきた。大森さん、渡辺哲さんに加えて、松重さんまで出てきて、あああのドラマの男優勢だけでお仕事ドラマを見たいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

忘文 3月25日

今日から模様替え。フローリングの床に白い壁、カーテンは生成に淡い色の植物プリント。郵便屋さんのテーブルは丸いアンティーク風。フラワーアレンジメントや観葉植物が置いてある暖かみのある部屋。

郵便屋さんはダークグレー(?)のスーツの中は薄いブルーグレーと白の太めのストライプのシャツ。

今日の忘文は遠距離恋愛の彼に宛てて熱い思いを綴った手紙。やっぱり吾郎にラブレターは似合う。

そんな手紙の後に読んだ絵本は「どんなにきみがすきだかあててごらん」。これは2005年の1月30日に一度読んでいる。ちょっと見てみたら、髪の毛短い。可愛いよ~~

これは二匹のウサギがお互いに愛情の深さを表現し合う話なのですが、今回はこんな言葉で締めくくっています。

「表現できない位に誰かを好きになる。それはとても素敵なことではありませんか?「どんなにきみがすきだかあててごらん」あなたもこんな風に人を好きになってみませんか?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続いて Sma STATION!!

ジュード・ロウの話をしていると思ったら、メルボルンと中継で繋がっていたーーー何だか嬉しいサプライズ♪

大竹さんが日に焼けた~?と吾郎ファンの多くが思っている質問をしてくれたけど、残暑が厳しいそうで、月イチゴローのロケを見る限りあれじゃあ焼けるなという方が無理かと。

しかもネットを彷徨っていたら、青果市場を視察するプリンス(?)いや、市場に出かけてネギの安さに感嘆するイナガキ、なんていうのも見つけたし、結構メルボルンも楽しんでいるのかな。そんな様子が何か違う機会に見られたら嬉しいのだけど。

派手なシャンパンゴールドのスーツのおかげか、メルボルンでもちょっと有名になったプリンスの話も聞きたいな。大竹さんとも中継使って個人的会話をしてしまうのもプリンスだからゆえでしょうか(笑)。

ところで、少女漫画のお話。「マンガのキャラクターにSMAPをそれぞれ当てはめると?」の質問に「F4イチの女ったらしには吾郎」、で誰も異論を唱えなさそうな所が凄いと思った。だって考えてみると、吾郎って「女ったらし」の役は多分一回もやった事はないのでは?特に最近はほんわか癒し系、過去にモテる役をやっても積極的な女たらしじゃなくて、優柔不断なモテ男って感じですものね。

あ、でも5月には「女にだらしない」吾郎を見る事ができるんだ、楽しみ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月イチゴロー 3月

久しぶりに海外ロケの月イチゴロー、最高。

舟の上のシャンパンゴールドのプリンスと白いワンピースの堂アナ。テーブルの上には白ワイン。プリンスご満悦だそうです。

突然特大のジェラートを召し上がるプリンス。ゴーストライダーに辛口の発言一つ一つに大受けのゲストの大竹さんが可愛かった。

脚を組んで当然のように馬車に乗っているプリンス。「プリンスと言えば馬車なんじゃないでしょうか

そしてホテルのスイートの大きなバスタブの中に何故か服の上にお揃いのバスローブを着て座っている二人(笑)。おまけに赤い薔薇の花びらが撒かれるわ、赤ワインのグラスを揺らすわ。

まあバスタブの中に!」と思っていたら今度はソファに並んで座って「ホリディ」について語り始める二人。ソファに座っていると脚の長さが目立つ~あのシャンパンゴールドのスーツに合うのは一体何色の靴なんだろう、なんてふと考えてしまった(笑)。

映画「パフューム」に絡めて「恋の香り・好きな人の香り」を熱く語るイナガキが素敵。公式HP「スマムービー」のインタビューを読んだら、香りについて熱く語っていたことに納得。

とにかく、今月はたくさんの楽しいシーンの月イチゴローをどうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様、マーメイド&マーメイドプリンス

7日間の激しい闘いが終わり、日本も6個のメダルを獲得。本当にお疲れ様でした。

シンクロ最終日には特設スタジオの3人がシャンパンゴールドの衣装で応援、この3人組はスタジオの熱い熱い3人組と対照的で何だか癒されます。堂アナは可愛いし、武田さんのコメントはとてもあたたかくて選手達への愛に溢れていたし。プリンスと解説の田中さんとのやり取りもとても良かったです。あ、勿論熱い修三さんあってのこのスポーツ特番ですよ!

マーメイドプリンスと一緒に喜んだり悔しがったり、勝手に盛り上がった7日間でした。シンクロってすごいですねぇ。田中さんが「演技を終えて水から上がった瞬間、重力が辛くて歩くのも大変なんですよ」というような言葉が忘れられないです。

いくら大変でも笑顔を浮かべていなければならないんですものね。オオトリを飾った日本チーム、素晴らしい演技だったと思います。

銅メダルおめでとうございます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

マーメイドプリンス6日目

今日もボタンはきっちり、ネクタイ着用でした。ちょっと残念。私の好みとしては、髪の毛が長い時は襟元少し開けてすっきりしている方が好き。

何だかますます慣れてきて早口でたくさん喋ってくれて嬉しい。

鈴木・松村ペア、デュエットフリー銅メダルおめでとう。

プリンスが珍しく0,334の差をとっても悔しがっていましたね。ホントに惜しかった。日本の演技すごく良かったのに。これからに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続:ドラマグランプリ

先ほど、ドラマグランプリ作品賞ノミネート作品「ブスの瞳に恋してる」の主な出演者の名前が稲垣吾郎に変わっていました。みんなで頑張った結果が出て、とっても嬉しいです。

まだ投票していない方いらしたら、どうぞよろしくお願いします~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Goro's Bar あこちゃん卒業SP

いつものオープニングではなくていきなり超オトコマエなオーナーの映像から始まったGoro's Bar。ドッキリするではないですか!従業員のお給料が~といつもの小芝居をしながら、メルボルン云々と他局の番宣もするもカメラ目線になれずに下を向いたままのオーナーが大好き。

あこちゃん、私は好きだったんだけどな~あのキャラを貫き通してよく頑張ったと思う。そんな所をオーナーも見ているから優しかったんだろうな。それともただ美人だから?(笑)

Goro's Barお得意”人のふ○どしコーナー”「亜子のから回り」・・・楽しかった。オーナーの「アッフン」も聞けたし(笑)。ボーイ大熊さん編集の「ゴツン名作集」も楽しかったわ。編集大好き仲間っていう感じで大熊さんに親近感♪

「あこのわがままリクエスト」ではオーナーの「想い出がいっぱい♪」が聞けて嬉しかったけど、あこちゃんにもらい泣き。先日あこちゃんのブログを読んだだけに尚更。何だかGoro's Barで本当にみんなあったかいね。

オーナーの「ゴツンだぞ」は最強!  

さて、来週は未公開SP。楽しみだ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマグランプリ

ただ今、某スポーツ紙ドラマグランプリ受付中。

以前は敬遠していたこういう人気投票系、でも最近心を入れ替えて「少しでもプラス要因になるものならば積極的に応援しよう」と決めたので、大喜びでポチっと投票して喜んでいたら。

何と「ブスの瞳に恋してる」の主演が村上さんになっているとか。

どう考えてもドラマの紹介や番宣やキャストの欄のトップは吾郎だったろうに。そのスポーツ紙の記事にも「SMAP稲垣吾郎主演の~」と、ドラマを紹介しているのに。

どうしても納得がいかずに電話してみた。「作品賞のところの名前欄を主演から主な出演者に変えましたから~」という返事が返ってきた。呆~~~(という事は一応主演は吾郎と認めた訳だな?)

それでも少しでも前進するために、これからも頑張るぞと誓ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

マーメイドプリンス5日目

デデュー選手は凄かった。何か別の生き物みたい。美しい~~~

原田選手、すごく頑張った。次回は是非メダルを!

マーメイドプリンスのキャスターぶりも板に付いてきて、解説の田中さんとのやり取りもいいなぁ。今日はまたネクタイに戻っていた。

下の方から撮った「静かに拍手する吾郎」の映像も良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

マーメイドプリンス4日目

メルボルンの夜景が映りSMAPの「マーメイド」の曲をバックにプリンス達の挨拶から始まる世界水泳2007の放送も4日目を迎えました。

チームテクニカル決勝 銀メダル おめでとう!!

2位を獲得して退場する選手達を、手すりを掴んで見守る3人が可愛かったです。

「プリンス~」と呼ばれて慌てて振り向く3人もまた可愛かったし、ますます息もぴったりですね。明日以降も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと稲垣吾郎

セクシーでいてクール、そしてちょっぴりシャイ  (PARCO劇場「魔法の万年筆」紹介より)

ファンとしては、稲垣吾郎の原点のような感じ。

ここ数年、「おもしろ可愛い癒し系」みたいな吾郎ばかり見ていたような気がするので、何だかとっても嬉しかったこの表現。

確かに去年の舞台「ヴァージニアウルフなんかこわくない?」のニックはセクシーでちょっと高慢な男だったから、また少しずつ変化していると思って良いのかなぁ。

でも、この舞台で共演する方のブログを拝見したら、「スタイリッシュな佇まいの中に、どことなくおもしろオーラが漂っていて」と吾郎の事が書いてあった。

ファンのフィルターを通して見ると「スタイリッシュなクールな佇まいの中に、時折伏せた目には憂いが漂ったりする」事もあるんだけど(笑)。

「スタイリッシュな佇まい」というのは、ファンの欲目ではないんだな、と思ったけれど(笑)、やっぱり面白いんだ・・・いえ、いいんですよ、すごく貴重だし、やろうと思ってできる事ではないから。

だから、作る側としてはコメディをやらせたくなるのかな。2年に1回くらい、うんとシリアスなものも見たいけれど。

情けなく、悲惨で、どうしようもなくカッコ悪いからこそチャーミングなパーカー氏をどう吾郎が演じるか、「魔法の万年筆」すごく楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぷっすま

ああ、楽しかった~何だかタラタラと笑っている間にあっという間に終わってしまいました。

リモコン握りしめて飛行機おっかけてカメラの視界から消えてしまう吾郎がもう可愛くて。何ですか、あの走り方は~

「ほんとにこんなに辛いの?」「だって辛いフリとかできるじゃないですか」とアイドル事情をバラす吾郎が好きです。時々やりますよね。ボードにお題に沿った絵を描かなければならないとき「ねぇ、書いたの無いの?」とか、生放送をいいことに「森くん、元気ぃ?」とか。お茶目吾郎大好き。

ワインを飲む吾郎もパスタやドーナッツを食べる吾郎も見れたし、下着の好みも分かったし(いや、あれは当てにいっているだけか?)、剛くんユースケさん、ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

マーメイドプリンス3日目

今日は中のシャツが黒。昨日に引き続きストールとペンダント有り。

それにしてもシャンパンゴールドのスーツの中に黒いシャツを着て下品にならない所がすごい、プリンスの名に恥じないんじゃないですか?。今日は斜め下からのショットとか、振り向きざまのカメラとかおいしいサービスショットもあって嬉しかった。

今日のデュエットも銅メダルおめでとう!!

予選が2位で期待が高かっただけに残念がる声が大きくてちょっと気の毒だったけれど、メルボルンの3人組がとても前向きで明るいので良かったな。

明日も頑張れ、日本♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAPXSMAP 3月19日

賑やかで楽しいゲストを迎えて和やかなビストロでした。

ジュード・ロウは好きな俳優さんだから尚更嬉しかった~

「コールドマウンテン」のラスト近く、雪の中のジュード・ロウがすごく美しくて印象的でした。

「クローサー」というロンドンで知り合った4人の男女のグダグダした話を描いた映画の彼が好き。吾郎でもあんな役、見たい。でも一般受けする役ではないけど。

ゴメンね、彼らにハグさせて」と、「素晴らしい料理だったよ」と言いながらハグして本当に優しいのね。

ところで、ムービング・フリースロー対決

吾郎の細い脚も拝めたし、ユニフォーム着て4人で座っている所も可愛かったし、進行役の中居君にいちいち経過報告している小学生みたいな吾郎も可愛かったけれど・・・

昨日のSMAPXSMAPもビストロとこのフリースロー対決と歌だけ。ブス恋みたいに会議しながら「いい案ないですかね~お金かけて装置作っちゃったし、毎分の数字もまあまあ取れるしゲスト呼んでアレで繋ごうか」とか言っているんですかね。(ごめんなさい、勝手な想像だわ・笑)

1回目の観覧レポを読んだら、新ゲームという事で神経張り詰めて気を遣って進行役をする中居くん、ゲームをやる側のリーダーで張り切る木村くん、ゲストの方も一生懸命盛り上げてくださって、何だかなぁ~ですよ。

点が入った時に解説入れながら何回もリピートする位なら、もっと作戦会議しているSMAPとか失敗して落ち込んでいるSMAPとか、SMAPチームに絡む中居くんとか、フリースローが成功してみんなで大喜びしているSMAPとか(しつこい)入れてくれればいいのに。

私は海外の大物ゲストは大歓迎派なんですけど、その他の方ももう少し充実させてよ~

別にボウリングとかフリースローとかがイヤと言っているのではないけれど、これだけで済ませてしまうというのが寂しいなぁと思うだけ。CMみたいに短いちょっとしたコントとかおかしな会話とかをはさむだけで全然印象が違ってくると思うんだけど。もうちょっと工夫をして欲しいな。仕事なんでしょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

マーメイドプリンス2日目

原田選手、銅メダルおめでとう!!!

何だか一緒になって手に汗握って応援して、嬉しくて一緒に泣いてしまいました。

今日は長いストール首にかけてたプリンス、生中継もすっかり慣れた様子でした。朝と昼の生中継の可愛いプリンスもなかなかおいしかったです。

昨年、初めて生でシンクロを見て、TVでは伝わらない美しさに感動しました。TVではほとんどが選手達の動きにカメラがついていくのであまり分からないのですが、プールの大きさを生かしての大きな動きとか、ソロの演技で選手の周りにできる波紋の美しさとか。そんな事を思い出しながら、今日も全部見てしまいました。

そして、毎日プリンスを見ることのできる幸せ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーメイドプリンス1日目

女性二人に囲まれてシャンパンゴールドのスーツを着たマーメイドプリンス、あんな膨張色のスーツなのに細い!

黒目きらきらがいつもの3割り増しくらいな感じの吾郎、生中継での喋りも落ち着いて慣れてきた感じでした。

今日は日本チーム、銀メダルおめでとう!素晴らしい演技でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

Sma STATION!!

華麗なる一族最終回前夜SPという事で木村くんゲスト。

急遽(笑)マーメイドプリンスも空の上から参戦という事で、途中で繋がった機上への電話。何だか妙にまったりとした甘えたような吾郎の喋り声にちょっと慌ててしまいました(笑)。普段メンバーとはあんな感じで話しているのかしら。

徹子の部屋などでの落ち着いた話し方は仕事仕様なのですね。それはそれですごく素敵♪

木村「お前さ、メルボルン行くんだったら行く前に行くって言えよ」

吾郎「木村くん、いるのぉ?明日、最終回楽しみにしています」

何だか慎吾くんがすごく大人に見えた3人の電話での会話でした。

ところで、私も毎週楽しみに見ている「華麗なる一族」、視聴者からの質問で「鉄平以外だったら誰の役をしたい?」という質問に「敬介か三雲頭取」という木村くんの答えにすごく納得。慎吾くんに「お前の髪の毛の色だったら将軍」と言っていたのも何だかお兄さんぽくて可愛かった。  銀平のような役を吾郎で見たい、すごく見たい、と思ったのは正直な気持ちですが、そういう風に考えるとSMAPってそれぞれの個性が確立しているんだなと改めて思ったのでした。

山崎豊子さんの木村くんに対しての言葉、嬉しかっただろうな、と見ている私がちょっと感動。

何だか木村くんと慎吾くんの緊張がひしひしと伝わってくるような1時間10分でした。視聴率が気になるかとの話も出ましたが、こういうプレッシャーをたくさん抱えて頑張っている木村くんの強さが素敵だと思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

魔法の万年筆

少し落ち着いた(笑)。

めったに買わないスポーツ紙を、今日は2紙とも買ってきた。写真もすっごくいい。1紙は穏やかなアップの写真、もう1紙は真っ白なソファに長い脚を組んで座っている写真。

両方同じ服だから、インタビュー用にちゃんと写真撮ったのね。演劇誌にでも載るといいな。

私はもう1920年代のパーカーさんの姿の妄想ばく進中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

舞台キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

鈴木聡さん脚本演出5月12日からパルコ劇場・大阪でも上演・・・

1920年代のニューヨーク、女にも仕事にもだらしないダメ小説家、野心、裏切り・・・私の大好きなキーワードてんこ盛り。なんて素敵な世界!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

徹子の部屋

明るいグレーのスエードのジャケットと同色の細いマフラーがものすごく好み。今日はアクセサリーは無しで、すごくエレガント。

特に印象に残ったのは 

内面はどうしても出てしまう、表面で隠しきれないものがあるから、常に内側を磨いていかないとバレてしまうし、そういう所をファンも見ている。・・・・・ええええ、出てますとも!近頃の吾郎の顔、余分なものを削ぎ落としたような透明感ある感じがたまらなく好きです。

朝早起きしてカーテンを開けた瞬間に春の日差しを感じたりする時に生きている幸せを感じる(おじいちゃんですかね、という一人つっこみ付き)。・・・・・特に午前中は一人での時間が充実している。ここのところと「結婚はぴんと来ない、甥っ子達がいるのでそれで十分」というコメントが一部の勝手な報道を否定しているのかな(笑)。

コンサート終わった後に帰って行くお客さんとかを見るのが楽しくて、充実感溢れる顔を見ると嬉しくなる。ジャニーズの子はステージが原点でそこから育っていった所があるので、お客さんと直に触れると元気を貰える。・・・・・私たちファンこそ、元気と翌日からのやる気とその他いろいろたくさん頂いてますとも!

先輩達に憧れて入ってきたから、先輩達は尊敬している。

シンクロの選手達を見て感じたことを淡々と語っていたのも、良かったなぁ。吾郎のこういう語りが大好きです。

で、舞台は確定と思ってよろしいのですねっ!?

普段はなかなか見られないようないろいろなアングルからアップの連続。右側から全体を映した時のソファに座っている全身吾郎の脚の長さとスタイルの良さに感動。 キュートなキラキラな黒目にも感激。喉仏もキレイな手も堪能。最後には競泳選手と円陣を組んでいる吾郎も初体験。こんな充実した25分、徹子様ありがとうございました~

ああ、この人のファンで良かった・・・と思った金曜日の夕暮れなのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

李歐    

吾郎ファンにならなかったらおそらく一生読まなかったと思われるこの本。でも読んでみると私の好きな世界ではないのに、ぐいぐい惹かれて読んだ覚えがあります。

最近また急に読みたくなって読みました。読む度に登場人物への愛着が沸いてきて新たな発見なども。

一彰を吾郎で、という一部の吾郎ファンの間の願望があるのを知って読み始めたのがきっかけだけど、当時はまだ二十代の吾郎で後半の一彰の姿を想像したくなかったというのも私個人の正直な気持ち。

あの白くて細い指で拳銃を組み立てたり、人妻とつきあったり、ナイトクラブのボーイになったり・・・の一彰@吾郎は想像できても、小さな工場の跡をついで一生懸命頑張ったり男の子の父親になったりする吾郎はあんまり想像したくなかったのかも。

そんな吾郎ちゃんも三十を越えた今、また激しく吾郎の演じる一彰を見たくなった。それは読んでいてますます強まって誰かに言わずにはいられなくなって、今ここに書いている訳です。

大きな美しくて強い目を持ち、しなやかな身体と誰もが美しいと思う顔立ちの李歐は・・・いろいろキャスティングを考えるのも本を読む楽しみの一つ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

勘違い

昨日、ポカリスエットを飲む吾郎の横顔を見て(多分)10年前のシードルのCMを思い出しだのですが。

CMの最後がシードルを飲む横顔かと思っていたけれど勘違いでした。確認したついでに何回もリピートしてうっとり♪

クラシカルな赤いカーテンの前、カーペットの上に上半身裸で座っている吾郎、手にはシードルの瓶。

顔の正面からのアップ→横顔→シードルを飲む横顔

突然手前に入ってくる女性の脚「カラダが喜ぶ林檎100%のお酒、ニッカ シードル」

カメラ目線でこちらを一瞬見つめる吾郎

何の情報も無しにこのCMをTVで見た時は我が目を疑いました。それこそひっくり返りそうになりましたっけ。アメリカの軍隊モノのドラマの間に入っていたこのCMは,ビデオのラベルに大きく赤マジックで「シードルCM」と書いておいたので、これだけは迷子になりませんでした(笑)。

☆午後8時:追加   横顔だけでなく脚の細さも全然変わっていないのね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ポカリスエット×SMAP

ポカリスエットのブルーの服を着た吾郎が真っ白な砂山を駆け上る・・・横顔に続いて大好物の後ろから撮った吾郎のお尻ですよ!

メイキング映像が流れて、何だか簡単だの何だの言われていましたが、あの小さな砂の傾斜面を使った撮影で、あの大きな砂山を大変そうに登っていく様が伝わったら、それはそれでたいした演技力じゃないか、と思おう(笑)。

砂丘と吾郎の組み合わせ、意外に似合うのかな。前にSMAPXSMAPオープニングで砂漠で彷徨うのをやっていたけど、あれも途中でスーツの上着を脱いだり結構萌えた覚えがあるんだけど。(スーツの上着を脱ぐだけで萌える私も・・・何だか健気(笑))

何と言っても驚いたのは、最後にポカリスエットを飲む横顔が、あの伝説のCMで最後にシードルを飲む横顔とちっとも変わっていないこと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

SMAPXSMAP 3月12日

いつものオープニングだけだと思って油断していたらティアラ吾郎が!!もう他は何も目に入らずひたすらティアラ吾郎を見ていました。笑いながら。ヘルメットよりもずっと似合ってる。

慎吾くんのすべりアンハスキー大好きなので楽しみにしていたら、久しぶりにチンピラ吾郎で2倍お得。何でこんなにチンピラ役上手いんだろう。

楽しみにしていたスティーヴィーとの競演。海外大物ゲストって、賛否両論みたいだけど私は好き。SMAPみんなの嬉しそうな顔が、SMAPXSMAP始まった頃のSMAPを思い出すから。みんな緊張してちょっと若いときのSMAPみたいで可愛かった。スティーヴィーの歌を聞き込んでいる感じの木村くんの思いは彼に伝わったと思う。

1曲目、歌っているスティーヴィーの周りでそれぞれにリズムを取る5人がとっても良かった。

ライブでも観客と一緒に歌ったり、「音楽を通しての人との結びつき」などをいつも語っているスティーヴィーだから、「音楽の楽しさ」を伝える事が出来て良かったんじゃないかなと、(気持ちは分からなくもないけど)文句ばかり言う人にちょっと言いたい。 

木村くんと一緒に涙目になって見ていた16分でした。

最後にもう一つ。吾郎のビジュアルが最高。髪の毛は長いのに、後ろ髪をうまくまとめたらそれほど問題ないという事が判明。色はあくまでも白く顎はほっそりと、喉仏が超セクシー。そして、少女漫画のような長くて細い脚! 大好物の横顔のアップも何回も見ることが出来て春休みWonderful スペシャル!!」万歳!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

忘文 3月11日

お母さんから、来年は二十歳になる我が娘への忘文

小学校の時に受けた心の傷で学校へ行けなくなってしまった頃の辛い想い出から、将来の夢を語れるように成長した現在までの思いを綴った手紙を読む郵便屋さんの優しい声。

読み終わってからの話がまたとても暖かくてよいなぁと思う。

ところで、今着ているシャツって、1月の月イチゴローの時の色違いだと思うんですけど、10日のスマステで慎吾くんが着ていたシャツも色違いの同じデザインですよね。着る人によって随分印象が違うなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

5羽のペンギン

「私鉄でも地下鉄でもバスでもSuicaが使えるようになります」というCMに5羽のペンギン(本物ではないけれど)が出てきます。

5羽がヨチヨチ画面の右から歩いてくるんだけど、最後の1羽は歩くのも止まるのもお辞儀するのもみんなより一拍遅れています。

だた、それだけなんだけど(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Goro's Bar  3月8日

何だか、ほんわかしてイマイチ乗り切れていない感じのオーナーだったような気がしましたが。

ドッキリ企画とかを仕掛けるのは私も好きではありません。でも星野さん、楽しそうにお喋りしていてホッとしました。ゴロバーの人たち、みんな優しいですよね。

たまに時間が中途半端に余っている時に、ブログ検索したりして時間を潰す事ってないですか?そんな暇なの私だけかな(笑)。Goroで検索するとGoro's Barの感想が結構あります。ボーイさん達のファンの方のブログが多いですけど、やはり吾郎ファンとは全く違う所を見ていて面白いです。

VIPルーム直前の(VIPルーム階段向こうの)小芝居を毎週楽しみにしていたり(だから、スタッフさん、VIPルームは大切なんです!)、ちょっとした井上くんのキュートな仕草や植松君の一発芸、河野さん、大熊君の仕切りっぷりに萌えています。アコちゃんのドレスや司会ぶりを毎週記録していたり。賑やかなレギュラー陣だから、いろいろな見方があるんだなぁと思いました。

アコちゃんといえば、卒業なんですね。私は最初からアコちゃん好きだったので残念です。芸人さん達の中で「嫌われキャラ」を通してきたけれど、オーナーも「アコちゃんだから」とかばっていたなぁ、とちょっと遠い目になったりしています。

そういえば、「ヴァージニアウルフ~」アコちゃんと同じ時に観たんだったわ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3s 花が大好きで、フラワーアレンジメントを習いに行ってます。

 白い花一輪とかもいいですけど、センスがないと難しくて。

 

 実は下の記事が今更照れくさくて、こんな記事書いて場所稼いでいるのです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

稲垣吾郎バトン

ANGELさんと日奈さんからバトンを強奪して参りましたので、一人で熱く語らせて頂きます。ダラダラと長くなりそうな予感がします。

お入り用な方はどうぞ→【イタみ止め】または【カユミ止め

1.いつからあなたはこの方が好きなんですか?

TVも見ない、ましてやアイドルというものの存在すら意識したことのない生活をしていたのに、何故かつけたTVに写っていた6人の輝くばかりに若くてかっこいい男の子達。
いつの間にか毎週見るようになっていき、いつも後ろの方でアンニュイにしているキレイな顔の男の子が気になる・・・と思ったらある日トランポリンではしゃぐはしゃぐ!@愛ラブSMAP!
このギャップでますます気になる存在に。そのうちスマスマが始まった。ああ、あの頃は本当にスマスマは毎週楽しみだったなぁ。ビストロのチリリリン♪~ウィー、ムッシュ!!のかけ声を聞くとゾクゾクしたものでした。あ、脱線。

で、その吾郎ちゃんが舞台をするというではありませんかっ!
それでも行くのを躊躇していた私ですが、ある日チケット○あに電話してみたらまだチケットがあったんですよ~その頃は。
舞台もね、まだまだアイドルに偏見のあった私は「やっぱりアイドル舞台?」とか思いながら見ていたわけです(ごめんなさい、本当にごめんなさい、しろうとのくせに)。
でも、舞台の中央の暗がりの中に跪いてマッチの火をつけた吾郎の顔の美しい事!!そしてラストで剣を抜いて天にかざした時の立ち姿の美しい事!!!
「まあ、チケットがあったら一回くらい見ておこうか・・・」のはずが、もう一枚チケットを求めている自分がいました。そして、ちょうど舞台を観に行った帰りの電車の中で隣の人が広げていたスポーツ紙で、森君の脱退を知りました。
そのすぐ後、森君最後のスマスマで、いつもはあまり感情を出さない感じの吾郎が、あの白くてすべすべした頬に涙を流して静かに泣いているのを見て、完璧に墜ちた事を悟ったのでした。

2.この方の魅力について話してください

ファンになった頃は指先から睫毛の先まで繊細な美しさとお人形のようにバランスの良いスタイルと真っ直ぐで細くて長い脚、陶器のようになめらかな象牙色の肌。
真っ黒な瞳、癖毛。甘い声。アンニュイな表情からいっぺんに可愛くなる笑顔。まずは外見から。
自分の好きなモノやりたい事がはっきり分かっている、肝心な芯の部分はブレない。いつも前向きで、媚びを売ったり同情をかったりするような事を決して言わない。人の悪口を言わない。
地味に努力もしている。ツキイチゴローやインタビューなどで見える頭の良さとか感性が好き。

3.この方の周りの人に一日なれます。誰になって何をする?

カメラマンになって写真集を作る!!ヲタ仕様超美麗写真集ですよっ!いくらまでなら出します(笑)?

4.この方のイメージソングは?

何となく今の吾郎の生き方とかを感じさせる歌は2001年の朝日新聞インタビューの内容にも通じるような”to be continued・・・”この前向きな歌詞がすごく今の吾郎を表している感じがしたので、ブログのタイトルにも頂きました。
で、今の吾郎自身のイメージソングとしては「平和の歌」。何だか日だまりの中で、「僕、怒ってなんかいないよ」とニコニコしている吾郎がいる感じ。

・・・ファンになった頃はクールでアンニュイでミステリアスでちょっと取っつきにくい感じに惹かれたのになぁ。

5.この方のイメージカラーは?

月並みだけど、白または無色透明かな?

6.この方ににあう季節は?

やはり晩秋または初冬。ロングコートとかマフラーとか革の手袋とか。

7.最後に一言

喋りすぎた、恥ずかしいです、やっぱり。でも消さない(笑)。ANGELさま、日奈さま、バトンありがとう、楽しかったです。

8.最後に聞いてみたい人5人

ここを読んでくださった方、どなたでも。もしよろしければコメント欄にも好き放題書いていってくださいまし。
2番の質問については、一緒に仕事を何回もされている方達にも伺ってみたいですね~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

遙かなる航跡  リシャール・コラス

吾郎ファンならご存じの例のあの本。

「自らの体験を元に書いた自伝的小説」と紹介されているように、ちょっと不思議な小説。

35年前に初めて日本に来たフランス人の18歳の少年が見たり感じたりした事がリアルに描かれていた。暖かい心とか美しい日本、でもそれだけではなく時代や土地柄による残酷な悲しさとか、何だかいろいろなものが詰まった小説だと思った。

貧乏性な私は、優雅に朝に読むことはできなかった(笑)。相変わらず本を読むのは電車の中とか待ち時間。「本を読む時間」を作って読むのはとても贅沢で素敵だと思うのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全然当たらない!

明治チョコのゲーム、はずればかり。

恐ろしい事に、実はナッツが大好き&チョコも大好き。こんな大好きなものを食べて美麗フォト付き音楽ギフトカードが当たるかもしれない、なんて本当に困ります。

でも、写真入りの音楽ギフトカードなんて勿体なくて使えないですよね~だから、ゲームをするか、またはポイント貯めたら写真付きクリアファイルなどのグッズが貰えるとか選べるようにすればいいのに。    写真入りグッズが欲しい人の方が多そう(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

明治チョコCM♪

「これは、吾郎くんがダンスがに・・・いや一番得意ではないのに、ブレイクダンスをするという面白さを狙ったものなんですね~」  と向坂さんが言っているのが思わず目に浮かんでしまった。

明治さん、本当に素晴らしい!

しかも、あのおもしろCMなのにポスターが儚げに佇むお耽美二人というのもますます素晴らしい!!

どっかのバラエティ番組の制作スタッフに「面白くて楽しい映像の作り方」を講義していただきたいかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SMAPXSMAP 3月5日

「3年目の研修」「新入生歓迎コンパ」この二つの言葉が妙にツボでした。吾郎ちゃんの口から普通に出てくるところが・・・

待ちに待った「いそう大賞」、噂のOL編ではなかったけれど、なかなか面白かった。昨日たまたまSMAPXSMAPを見たという友人が言った。

「吾郎ちゃんって上手いじゃん」   

「オリジナル・スマイル」SMAPの曲らしくて好き。こういう何気ない曲はもう最近はさせて貰えないのかな~何だかご大層なメッセージやらあざとく何やら狙ったモノばかり。

吾郎の声が伸びやかでキレイだった。笑顔も良かったな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

Perfume

「ほんとうは怖い○○童話」みたいな映画でした。とても美しく精巧で残酷なな絵本をみているような感じが。

今度原作を読んでみたいと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ゴールデンまめぷり

世界水泳メルボルン2007のマーメイドプリンスに就任、金メダルをめざしてゴールドの衣装で応援!だそうです。

どうせ行くのなら他にもいろいろな事を見て吸収して、ついでに写真もたくさん撮ってエッセイも書こうよ。

馬耳東風で、イギリスやフランスに行った時の回が大好きなので、期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

Dream Girls

ジェニファー・ハドソンをはじめとして歌がすごく良かった。ビヨンセきれいだし、スタイルいいし。みんな脚きれいだし。

ちょっとしたきっかけでスティーヴィー・ワンダーに嵌った頃、雑誌や本で60~70年代のモータウンや人種問題について読んだりしたので、私にとっては面白かった。

ストーリーはありがちなベタなものかもしれないけど、私みたいなひねくれ者はたまにはこういう物語で泣くのもいいのかもしれない。

月イチゴローで二人の感想を聞きたかったなぁ。多分慎吾ちゃんは好きだと思うけれど(勝手に独断)、吾郎はどうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Goro's Bar 3月1日

今日もオーナーは可愛かった。

「えっ?狼・・・何役?」とボケるオーナー、芸人さん達に囲まれて面白くなってきたなぁ。久しぶりに歌が聞けて嬉しかった。番組側もわかっていて「久しぶりの歌」って(笑)。

「ゴロっちゃった」がお気に入りみたいなオーナー、最後に大熊くんを一人残してみんなで捌ける時も見切れながらやってましたね。

小さくてもいいから100万ゴロー札が欲しい。そら豆二個で買えるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »