« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

佐々木夫妻の仁義なき戦い 第6話

いろいろなものを欲張って詰め込みすぎて、何がやりたいのか分からなくなってしまった感じ、でも主演の二人(に加えてレギュラー出演者の方達とゲスト出演者)の演技は素晴らしいので一見の価値あり・・・どこかで読んだような感想ですけど。しかも【禁断のキスが招く悲劇…涙の結末】って・・・やっぱり変だ(笑)。視聴者を混乱させるサブタイトルと予告。

第6話にしてようやく1話のテイストが少し戻ってきた感じがしたと思ったらまたあり得ない展開へ(笑)。このままどんどん突き進んでいくんでしょうね。勿論、最終回まで楽しみに見守っていきます。出演者の方々全員がこんなにも好きなドラマは初めてかもしれません。う~ん、だからますます勿体ないんだけど。

このドラマで吾郎はコメディ部分とシリアスな部分を違和感なく完璧に演じ分けていて、それを見るだけでも大満足。自問自答の妄想部分、大好きです。昔、「東京大学物語」でもやっていたっけ(笑)。それにしても表情が本当に豊かになって何でも出来る役者になったなぁと、これからがまた楽しみです。

これからsign02次はやっぱり純文学を映画でheart04何度でも毎日でも書いてやる!!

でも、今回のこのドラマのキャストでは、私はやっぱりコメディを見てみたかった。CGとか無しで会話が面白いちゃんとしたコメディ!!あ、NHKの単発で鈴木聡さん脚本とか、どうかしら。音楽もうんと洒落てるの。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

月イチゴロー 2月

今月は、月イチ視聴者にとっても満足な5本でした。

一番印象に残った言葉は「日本の数々の純文学の作品をこういった監督(アン・リー監督)に映画として表現して貰ったら。素晴らしい作品がいっぱいあると思う」。

ええ、ええ、ここに素敵な俳優もいますので、是非!!

「潜水服は蝶の夢を見る」について熱く語るイナガキも素敵でした。「美しい台詞」に感動するゴローさんが好きです。

是非是非、次はそんなイナガキさんの映画が観たいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

Goro's Bar 2月21日

グレーのスーツに紫のシャツが色っぽいオーナー、細身のスーツなので真っ直ぐな長い脚が目立つし、バランスの取れた体つきと小さな顔がまるでお人形みたい。しかも先週に引き続いて自慢のお尻も披露してくれたし。

「セクシーな仕草」では友近ママがオーナーの頬に接近し、次にオーナーが河本マネージャーの頬に接近してドキドキさせていましたが・・・お二人とも超うらやましい。

そんな楽しいGoro's Barでしたが

ちょっと嬉しかったのは、バラエティ番組で蛇に噛みつかれ血だらけになったというハリセンボンの二人に

「そんな番組出なくていいよ!パイ投げで充分面白いじゃん」

というオーナーの言葉でした。もっとこういう感覚を持った人が番組作りをして欲しいとつくづく思いました。パイ投げしたらしたで食べ物を粗末にするなとか言われてしまいそうですが。パイ投げくらいいいじゃん!でも誰かを仲間はずれにしたり辛い思いをさせて笑いを取るのは大嫌いです。

Goro's Barはいつも和やかでホッとします。

それにしても・・・オーナー、スタイルいいなぁheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

【DVD】北極のナヌー プレミアム・エディション

北極のナヌー DVDが4月23日発売。2枚組3990円。

アフレコ収録映像、完成披露試写会舞台挨拶映像、完成披露試写会取材映像などの特典映像も入っているようです。

あの愛に溢れた映像とかわいい動物達、そしてエンジェルボイスに好きな時に会って聞くことが出来る!!嬉しいです。楽しみです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐々木夫妻の仁義なき戦い 第5話

第5話も法倫が可愛かったheart04

大まじめだけれどそれが笑える法倫を大まじめな顔で演じているのが本当におかしくて、これがコメディだよな~と思いながら、吾郎の演技を一時間堪能。

律っちゃんもおおざっぱでがさつに見えるけれど、友達思いで結構涙もろかったりして心の底では法倫を頼り切っているのが垣間見られて、小雪さんさすが。そして、本当にスタイルが良くて素敵。着られる洋服も嬉しいでしょうね。

離婚だ離婚!と叫んでいる割には、法倫が紗枝に言った「ウチの奥さんが・・・」という言い方とその時の微笑みから、律ちゃんの事本当は好きなんだなと思って安心しました。

今回は小川くんは姿も見せなかったし、事務所の面々は仲良くランチタイムでしたが、恵ちゃんの胡散臭そうな視線がとても好きです。

気になる事は山ほどあるドラマですが、今回どうしても気になったのは、東京中央大学法科(!!)に在籍していた程の紗枝が、何故「尊厳死」について法倫の所を訪れたかという事。ちょっと調べなくても分かる位の問題なのに。もしかして、薄幸の美女っぽいけれど魔性のオンナ!?ま、そんな伏線も無いんでしょうけれど~

法倫の笑顔をもう少し見たいのですが、きっとラストのラストでは見られると思って我慢することにします。他にも見所はいっぱい。

今週は寝顔も見れたし。あの寝顔を見て、ますます私は吾郎のおでこが大好きだと思いましたheart02自問自答するノリくんも大学生のノリくんも腰をグリングリン回しながらコーヒーを入れる(ついでにご自慢のプリケツも堪能)法倫も介護現場視察で何故かワイシャツの襟元がボタン二つ開いている法倫も・・・・全部ツボdollar

このドラマ、予告編が本当に勿体ない。「どうなるんだろう?」と気になりはするけれど、どうしてもイヤな展開を予想させるような映像の繋げ方が多くて、ファンじゃなきゃ見るの止めますよ。

こんなに出ている俳優さん達全員が素晴らしいドラマなかなか無いのに。

見なくちゃ損!私はみんなの演技を見ているだけで、幸せな1時間。

しかも主演の俳優さんがめちゃくちゃビジュアルが良んですよ!ああ、幸せ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

やっぱり、Goro's Bar

せっかくのバレンタインデーにオーナーが美尻自慢のプレゼントをしてくれたというのに、お礼の一言もないのは、申し訳ないっていう事で

オーナー、きれいで可愛いお尻をどうもありがとうheart04

「嘘でもいいから」のあの衝撃的なシーンから、一体何年経ったのかと思わず確認してしまいました。あれは93年秋のドラマだったのですね。あのバックヌードの美しさは衝撃的でした。14年経っても尚自慢できるお尻というのは貴重だと思います。どうぞ、大切に維持してくださいませheart02

カメラマンをするのが大好きだというオーナー、河本さんの言葉によると、どうやら「SMAPであることを忘れて行き過ぎてバッサリ」という事があったらしい。超極秘映像未公開SPとかで是非披露していただきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

St.Valentine's Day !

shine稲垣吾郎さまshine

wineその美しい姿と素敵な声と秘められた知性に感服です!

これからの更なる活躍を祈ってますheart01heart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

佐々木夫妻の仁義なき戦い 第4話

またまた律っちゃん先生大活躍の巻ですか・・・ヤレヤレ

基本がおしゃれでかっこよくて部下思いで仕事の出来る律っちゃん先生!!って感じの演出なんですね。確か、律っちゃんはおおらかで大ざっぱな性格だったような。涙は似合わないと思うんだけど、すぐ涙目で訴えるのはちょっとずるいと思うよ。TVの前の人たちは涙に弱いからねぇ。

冷静に見ていると、あくまでも正義を貫く法倫は決して間違っていないし、仕事に対する厳しい姿勢も非難されるべきでは無いのに、使われた台詞とシーンだけでは印象が変わってきてしまいます。

このドラマで吾郎はすごくいい演技をしているし、今までに見たことのないような表情などを見せてくれたりするのが嬉しいのですが、今度は自分のクライアントの為に律ちゃんの為に法廷で活躍する所も是非是非見せて頂きたい。

涙で誤魔化すなとか言いながら、私はノリくんの可愛いパジャマ姿とか、法廷での凛とした表情に身もだえしながらノリくん萌えheart01していたわけですが。でも騙されない、もう少しなんとかしていただきたいものです。

ノリミチ天使一匹ください!いっぴき?天使って数える単位は何でしたっけ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

忘文 2月10日

壁は所々剥がれて中の煉瓦がむき出しになり、木の床にはワインの樽が転がっているような部屋で、革のソファに座って絵本を読む郵便屋さん。いやぁ、良く似合うわ、稲垣吾郎ワールドにようこそという感じです。これが倉庫?

グレーのスーツに白と濃いブルーの細いストライプのシャツ、襟先は丸みのあるカットになっています。濃いめのブルーグレーのネクタイは斜めのストライプの織り柄なのかな。

ネットの海から拾ってきたという情報によると(○さん、ありがとheart04)、どうやら4日前くらいの収録?ものすごくお顔のすっきりした素敵な郵便屋さんでした。

今日の忘文は海外で活動する娘さんからお母様に宛てたmail 大変だった時もあったけれど、今では貴重な経験を積んでいるという娘さんの手紙に感動するお母様の姿が印象的でした。

時々冒頭に読まれる「マザーグースのうた」。これもそのうち繋いでいったら面白いだろうと楽しみにしています。

おばあちゃんのはこぶね」 M.B.ゴフスタイン 作・絵 谷川俊太郎 訳   とってもいいお話。私からも是非ご一読をお薦めします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

インタビュー二つ

雑誌ラッシュが一息ついたところに、すごくいい記事がheart

BOAO 額を出して無造作に髪の毛をかきあげた感じのヘアスタイルもかなり好き。

忙しい生活をしていても自分なりの至福の時間wineがある。肩書き一つにしても現場への気配りを忘れない。そして(いつも言っていますが)「自分に優しい」と言い切ってしまう厳しさ。・・・すごく素敵な大人だと思いました。

21歳の頃の自分の写真を見ながら発する言葉とか美しいものの定義とか、稲垣吾郎という人の感性の素晴らしさには年々驚くばかりです。ファンである事がとっても嬉しくなる瞬間の一つ。

もう一つは、読売新聞 Y&Y こちらは18日朝からTBSに入り浸りの番宣デーの日の撮影?大きな写真、横には鏡があって吾郎サンの横顔が映っています。

BOAOの記事は、図書館に行ってでも読むことをお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

佐々木夫妻の仁義なき戦い 第3話

3話は本当にテンポ良く笑って泣いて忙しい1時間でした。事務所の面々もうまく動きだし、それぞれがとても良い味を出していて嬉しかったです。

実を言うと、2話の「愛人の子」の湿っぽさが このドラマに合っていない気がして引っかかり、話の方向性が分からなくなってしまっていました。確か、ラブコメと謳っていたはずのような。。。いえ、萌えどころはたくさんあったのですが。

さて3話になって、いよいよ”卵”くんの絡ませ具合も絶妙ですよね。恵ちゃんの不思議っぷりも好きです。馬場さんは温かいし蝶野さんも猪木さんもいい人だ。離婚届を食べてしまう(かわいい!)小川くんの本当の活躍はこれからなのかな。とにかく今回でこの豪華な共演者たちの今後の動きも期待できるようになって一安心でした。

話の面白さと豪華なキャストに加えて、佐々木夫妻のツンデレっぷりが切なくて二人の美しさで画面はこの上なくゴージャスで、本当に贅沢なドラマだと思います。やっぱり最後のシーンは何回繰り返して見ても飽きません。二人が向き合った時の醸し出す雰囲気が、もう何と言ったら良いか、最高です。

3話は私服も可愛いし、マフラーがとっても素敵で、そういえばパジャマもあったし。やっぱりいろいろ衣装でも萌えさせて貰えると嬉しいですね。

そして、吾郎の演技から目が離せません。法律用語を使って説明をする声がたまらなく良いし、細かい表情の変化も素晴らしいいと思います。

4話はいろいろとまたファンとしては少し頭が痛い題材ですが、3話のように後味良くまとめて欲しいと思っています。それまでは、暇さえあれば3話をリピートすることになるんでしょうね(笑)。ビデオじゃなくて良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

手作りチョコレート!

本日の2時チャオ。先週に引き続き「佐々木夫妻の撮影現場から~」の映像がありました。これは毎週あると見て良いですか?

小雪さんからの差し入れという事で、楽屋の隅のテーブルでいちごにチョコをコーティングしている小雪さんと隣でそれを試食している吾郎。

で、周りは?と見ると、酒井若菜ちゃんとか他にも女性が一人二人。女性の中に一人でいても全く違和感なく自然なのが、稲垣吾郎なんでしょうね。

「ママ、僕もやる~」状態になって、とうとう自分でもチョコをかけ始める吾郎。小雪さんに「ちょっとちょっと。キレイにやってね」なんて言われ、普通に「うん」なんて言っていました。かわいい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DAIBA BEACH!

Goro's Barで忘文。 寒そうな浜辺に白い椅子とテーブルを出して、ドラマで共演の古田新太さんの本を読むオーナー。左斜め上からのアップの映像がたまらんです。ちゃんと最後に「ご一読」をお薦めしているし(笑)。

新年会をやっていないのが気になる従業員思いのオーナーなのか、それとも自分がロスに行けなかったのが悔しかったのか、日中でも5度という寒さの中、お台場に従業員たちを呼びつけるオーナー。

ただ単にいつもの月曜日と違ってその日は生スマがあったから、お台場で撮影をしてそのまま・・・だったにせよ、「これぞ、Goro's Bar!」という感じで大好きです、こういう小芝居。

黒いトレンチコートがものすごくお似合いのオーナー。中に着ているくすんだローズ色のシャツとピンクの入ったネクタイがとても素敵です。

【正真正銘・本当の】未公開映像の数々の中に、ダイバビーチ(笑)での小芝居を挟みつつ、楽しませていただきました。ちゃんと「仁義'sパン」の宣伝もできました。そういえば、去年はGoro's Barでも随分「華麗パン」の宣伝をしていたなあ。

スタジオから出てみんなで歩いていたりすると、仲の良い感じが伝わってきてGoro's Barいいな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »