« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

Goro's Bar 5月29日

何とオーナーの麗しいことsign03

階段の上から登場した時のアップが~  大理石の柱をバックにしてちょっと唇の端を上げてほほえむ姿にしびれました。肩幅と頭のバランスとか、立ち姿とか、もう完璧ですよ。(私にとっての美の基準には、この2点はかなり重要)

ゲスト様のエピソードのイメージ映像とか正直要らなかったけれど、たま~に映る(笑)オーナーの顔に目が釘付け。

結局、内容よりもきれいな顔を見ていればいいのか、と自覚してしまったGoro's Barでした。

お笑い芸人さん達のネタっぽい悩みに、真面目に答えているオーナーが男前だったし、それになごやかに相づちを打ったりしているメンバーが、Goro's Barらしくて嬉しかったです。
はるかちゃんの悩みは解決するどころか変な方向へ行ってしまったけれど、はるかちゃんと井上くんのキャラに合っていて何だか不思議なおもしろさでした。

あれ?結構面白かったのかな(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧古河庭園

1 29日木曜日、雨の中旧古河邸に行ってきました。

大正初期、古河財閥三代目当主・古河虎之助がジョサイア・コンドル氏(鹿鳴館、旧岩崎邸、ニコライ堂などを設計)に設計を依頼して作らせたものです。

邸宅は外観は全くの西洋風なのに、家族で住むために作られた館のため、内部は畳敷きの和室もあるとても珍しい作りになっていました。

内部の豪華さや込み入った造りは岩崎邸には及ばないかもしれませんが、シンプルな美しさや何となく生活が忍ばれるような親しさがあったような気がしました。

ここは館の前のバラ園がまた素敵で、特にこの日は雨に濡れた薔薇の花がとてもキレイでした。

我らが薔薇王子(勝手に命名)を置いてみたくなったのは言うまでもありません。

あ、でもお風呂は、面白いことに大理石製の五右衛門風呂型のお風呂でした。これは虎之助氏の「肩までたっぷりと入りたい」という要望を取り入れて工夫されたものだそうで、優雅な薔薇のお風呂には向かないですね。

王子にはやっぱり薔薇の花を浮かべた猫足のバスタブをheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

SMAPXSMAP 5月26日

今週も面白かった~そういえば、悔しいけど4月ゴロからのスマスマちょっと面白いかもしれません。
単に吾郎が大活躍だからかもしれませんが。

先週のゴロはるみの時も書きましたが、私は吾郎の思いっきりの良さ・潔さが大好きです。ですからビジュアル的には好ましくなくても(笑)、バラエティ番組の中で彼なりの個性や才能を使ってのコントには敬意を表します(かぶり物や特殊メイクだけで笑わせるのはこの中には入っていません)。もちろん、俳優仕事の吾郎が一番好きですけどね。
でも一度面白いと、何回もやらされるのがなぁ。ああ、もう一回見たいと思わせて終わる所がいいのに~それが分からないのか、それとも考えるのが面倒なのか。

あ、話が逸れてしまいましたが、ビストロでのはるみ対決再びは良かったです。あのビストロの衣装でもゴロはるみをやってしまうんですね♪

久しぶりのビストロ勝利もおめでとう。やっぱり吾郎が勝つと嬉しいです。


パイ投げでいいじゃん
heart01  byオーナー

私の大好きなパイ!ロットのコーナー。Goro's Barで、芸人さんが経験した辛い仕事の話をしていた時に、「そんな番組やらなくていいよ。パイ投げでいいじゃん」とオーナーが言っていましたが、私も同意見です。まあ、今の世の中何でもエスカレートして、パイ投げじゃ済まないんでしょうけれど。でも、人が辛い事をしているのを喜んで見るようなのはよくないと思う。

問題もくだらなくて面白い!
中居くんと吾郎の間でのパイ投げのやり取りも最高でした。
そして、あのコスチュームもなかなか似合っていてカワイイです。

青山テルマタカシ、シンゴローコントファンとしては心待ちにしていました。吾郎の歌声も聞けたし、慎吾のラップには大笑いさせてもらいましたし、マイクの持ち方をめぐってすごく自然に喋る二人もツボでした。もう一回くらいは見たいです。

そして、歌の時の衣装!あのチェックのスーツ、あれをキレイに着こなしていたのがさすがでした。やっぱりファッション雑誌で見たいなぁ、吾郎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MunsingwearOpen KSB CUP2008

番組の最初っから何だかとっても爽やかな稲垣さんがご挨拶。
ひと味変わったウェアも新鮮で、何より嬉しそうな笑顔を見てこちらも嬉しくなりました。

初めてゴルフ番組をちゃんと見てしまいました。スポーツ番組をゆっくりと見るという根性に欠けている私ですが、いつあの囁き声が聞こえてくるか分からないので、ちょっと気が抜けませんでしたわ。

魔法使い
勝負師の美しい顔

などという独特の表現も出て、番組の邪魔にならないようにしながらも独自の姿勢は持っている所が、さすが吾郎だと。

石川遼くんへのインタビューも、敬意の中にもちょっとした人なつっこさもあってとても良かったと思いました。
石川くんインタビューの直前に映った雨の中一人真剣に試合に見入る吾郎も素敵でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

亜子ちゃん・・・

ご冥福をお祈りします。

ゲストでGoro's Barに来店するのを楽しみにしていたのに。
残念すぎます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

忘文

今日からまた室内からの忘文。
チャコールグレーのスーツと真っ白なシャツが若々しくてとってもチャーミングです。
今日の忘文は、会社に入ってから一緒にいろいろ新しい企画を立ち上げ、今は別々に仕事をしている友に向けての忘文。お互い結婚もして住む国が違っても、出会った頃の情熱を忘れずにそれぞれが頑張っている様子が手紙から伝わってきて、とても良い忘文でした。
携帯電話に関わるお仕事をしていらっしゃるらしいその方はが「携帯電話、大好きですから」とにっこりと笑っているのを見て、こちらも何だか嬉しくなりました。

今日の絵本は 
  いつもいっしょに   こんのひとみ・作  いもとようこ・絵
ひとりぼっちで暮らしていたくまさんのところに、かわいいうさぎさんの同居人ができたお話です。
ほのぼのした絵本なのに、今週もおおきくアップになった郵便屋さんのきれいなお顔とか、「ねむれない・ねむれない・・ねむれない・・・ねむれない・・・・」「ぼくのこと、すき?」の声にちょっとだけドキッとしたり(笑)。

それにしても、最近ますます朗読の声が素敵な郵便屋さんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キミ、それは良くないよ。

今日のいいとも増刊号、火曜日放送終了後のトークから。

中居くんが先日久しぶりに電車に乗ったという話から展開して、以前ライブの時の移動でSMAPで新幹線に乗った時の話。
SMAPが乗っている!という事でたくさんのファンの人たちが通路を通ったりするのを見て、近くの席に居た男性が突然「うるさい!」と怒りだしずっと怒鳴り続けだしたため、他のお客さんにも迷惑になるので中居君がそれを見かねて「あなたの方がうるさいんじゃないですか?他にもお客さんもいるのでお静かにしてください」と立ち上がって言ったそうです。
でもその男性は引き下がるどころか「おまえ達がいるからこうなんじゃないか!」と更に怒り出してきたその時、静かに援護射撃をしてくれるメンバーが居た。
それが吾郎! (パブリックイメージとは違い、意外な人物にスタジオ騒然!?)
座ったまま「僕もそう思います。あなたの方がうるさいんじゃないですか?」「みんな感じてますよ」と言ったそうです。
結局その男性はそこで静かに座り、その上降りるときに中居くんにお詫びの手紙をそっと渡したそうです。
中居くん、さすが男前だ。そして静かに援護射撃をする吾郎も。

中居くん、素敵な話をありがとうheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

優雅な生活

オフの日は、たまには昼間っからふしだらにシャンパンを。
怒ったり怒鳴ったりすることもなく、ヤキモチも妬かず。

夜は薔薇の花を浮かべてバスタイム。

こんな話を聞いても何も違和感も感じずに納得できてしまうところが凄いheart04

昨日のGoro's Barは面白かったです。オーナーに話を振ってくれるゲストにもマネージャーにも感謝♪
オーナーのネクタイを弄る癖が可愛くて仕方ないんだけど、あれってプライベートでもそうなんだろうか(笑)。それにしても吾郎のビジュアルが良すぎて、このままにしておくのがもったいなくてたまりません。昨日の自然に額を出したヘアスタイルも好きだなぁ。後ろが少し短くすっきりとしていたような気がしたのは気のせいでしょうか。

お風呂に薔薇を浮かべたことは無いけれど、お昼のシャンパンは大好きです。まあ、私の場合は単なる酒好き(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

パンドラ

WOWOW連続ドラマ「パンドラ」が最終回を残すだけになりました。
癌の特効薬をめぐって欲や名誉、政治などが絡んだ争いを描いたこの作品、怪しい人だらけで毎週楽しみに見ています。
長年、変人と後ろ指を指されながら癌の特効薬一筋に研究を続けてきた医師と、発見した途端に手のひらを返す周囲の人々と次々に起きる様々な事件。薬害訴訟や親子の確執など様々なものが絡み合って物語は進んでいきます。
事件の渦中に自ら飛び込んで巻き込まれていく恋人を追いながら自分も事件の中に入ってしまう新聞記者を山本耕史さんが演じ、物語の進行を担うナレーションも担当しています。
脚本は井上由美子さん。

・・・扱うものは違っても「危険な関係」を思い出してしまいます。山本耕史さん演じる新聞記者くんも恋人に振り回されながらも彼女を心配し、秘密を盗み見てしまったばっかりに正義や出世欲などの間で悩むことになります。物語が進むにつれてそれどころではなくなっていくのですが。
「パンドラの箱から、次に出てきたモノは・・・」などというナレーションの後はちょっと大仰な音楽がかかって物語が展開していきます。エンディングはトニー・ベネットのThe Good Life。これが聞こえてくると、ちょっと「危険な関係」のOver The Rainbowを思い出します。

パンドラの箱は癌の特効薬の研究成果が書き込まれたCD-R。「危険な関係」の時はフロッピー・ディスクが事件の鍵だったなぁなんて時代を感じてしまいました。

最後に残るのは希望なのか、次の日曜日を楽しみにしています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

SMAPXSMAP 5月19日

ルーレットボウリング 前のが古くなったらやっとこのコーナーは無くなるのかと思ったら、また新しいのを作ってきた。これがSMAPXSMAPのCHANGEした部分?これで、スタッフさん達はまた何ヶ月か新しいコントなどを考えずにすんで楽ができるという事でしょうか?良いご身分で。
でも吾郎ファンとしては、あまりにもイケてるビジュアルと何だかカワイイ衣装(一瞬セーラー服に見えてしまいました!)と、その上大活躍!だったので、悔しいけれど何回もリピしてしまいました。吾郎の素晴らしい集中力はあのようなゲームには強いんでしょうね~アーチェリーの時なども、周りの雑音は一切閉め出してしまっているような集中力に驚かされます。だからゴルフにも向いているんでしょうね。

ゴロはるみ
 このコントは好きです。もちろん基本的にはサンキューゴロー、Gショック、ジゴローみたいな扮装無しの台詞などだけで笑わせるコントが好きですが、ゴロは るみはその思いっきりの良さと完成度に惚れました。だってカメラに向かって一人だけでやっているんですよ。コントの長さもちょうどいいし。今回は「本物登場!」のドッキリ企画とかではなく最初からエドはるみさんとの共演で、二人の「間」も良 く本当に面白かったと思いました。最後、ひっくり返ってしまった後で真顔で「大丈夫ですか?」と聞く紳士的な吾郎も大好きです。あの一瞬はきっと自分があ んな格好をしている事を忘れていたのに違いないと思いました。 でも、今回で終わりでいいと思うけど。

ゴロはるみさん、ぺったんこの靴履いているけれど、ハイヒール履いたらどれだけ美脚になっちゃうのか、といつも思ってしまいます。

歌のコーナーもなかなか良かったです。もう少し吾郎の声をちゃんと聞きたかったかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

嬉しいでしょ(笑)

マンシングウェアオープンKSBカップ2008
とうとう新しいお仕事のニュースが!
大好きで大好きなゴルフのお仕事(笑)。

これは解説席みたいな所に座って試合をみながらコメントなどを言うのでしょうか?それとも岡山まで行くのかな。

番組ゲスト(?)とはいえ、やっぱり始めたからには目指すは全英オープンとか。ついでにその腕前を生かしてゴルフにも関係のある人の伝記ドラマとかやってみたら?  先日のおはスマでも実在の人物を演じてみたいとか言っていたではないですか!    
実は昔のゴルフファッションに身を包んだ吾郎を見たいだけなのですが。

やっぱり白州次郎とか。またもや私の妄想は果てしなく広がるのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

Goro's Bar 5月15日

総統のコスプレで葉巻なぞをちょっとくわえてみたりするオーナーはなかなか面白くて良かったです。今回の格闘技系も分からないし、お笑い系も全く見ない私は、時々やるお笑いの物まねも元ネタが分からない、でもすごく笑えるのは、みんなが楽しそうにやっているからかな。

カメラ小僧のイナーキー(笑)。今回はオーナーの撮影の様子が映らなくてフロアレディ達の爆笑場面しか見られなかったという事は、オーナーのスイッチが入ってしまった激写sign03の様子は今度の未公開映像で見ることができるのでしょうか。今からとても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つぐない

つぐない(anan No.1602 Movies)を観てきました。

人間の心の内面とか、時代の移り変わりとか、どこまでが真実なのか複雑に絡み合う設定など、この小説をどのように映画にしたのか、とても興味があったので。

映像はとても美しく、全編から主人公の哀しみが伝わってきて、なかなか満足できる映画だったと思います。でも原作を読んでいないと、もしかしたら途中まではただの悲恋物語になってしまうのかなぁ。

俳優陣はとても良かったし、美しい映像と共に、タイプライターの音、蜂の羽音、水の音など、音も印象的でした。

もう一度、原作を読み直してみようと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

日曜の早朝から・・・

ドキドキしてしまうではないですか。。。

手紙の前にマザーグースの歌の朗読が終わって、椅子に座っている郵便屋さんの脚が長いな~と思っていたら、突然郵便屋さんのお顔のアップheart01

正面、右目から左目へと上顔半分のアップ~横顔へ。ああーーー時刻とお天気の表示がすっごく邪魔なんですけど。でも、ありがとう。

今日はスポーツを通じて知り合った友への忘文。男同士のさっぱりした友情が良かったです。

ファルファリーナとマルセル ホリー・ケラー作 河野一郎訳

実は理屈抜きにこの世で一番くらいに苦手なヤツ(笑)が出てきた絵本。思わず見るのをやめようとしましたが、グレーのホワホワした鳥のマルセルが可愛くて、絵の色遣いがきれいで、郵便屋さんの声が優しくて、見るのを止めなくて良かった。 絵本を読む郵便屋さんの肩に、物語の主人公達がとまったりしている映像はスタッフの遊び心とか番組への愛が感じられて何だか嬉しかったです。ファルファリーナ、ちゃんと蝶々になって良かった(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

Goro's Bar 5月8日

ちょっと久しぶりに階段の上の入り口からオーナーが登場、ゲストをエスコートするオーナーはやっぱり素敵。

セレブの結婚式の話もセレブvs庶民のクイズもまあそんなもんか、という内容だったけれど、いつも最後のお約束のスツールに座ったオーナーの脚の長さに改めてうっとりして、前の全部を忘れてしまいました。

スタイルいいわぁheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

5月6日

今日は5月6日という事で、ゴローの日。ゴールデンウィーク(GW=別名ゴローウィークとも言うらしい)の締めである5月5日こども日の翌日がゴローの日。なんだか嬉しいじゃないですか(笑)。ファンってこんなものです。

今日ゴローの日は昨晩のストスマの吾郎が素敵すぎて何回も聞いてしまいました。

いいなぁ。あの笑い声がとっても好きです。面白くて仕方ないみたいに自分のダンスについて語る吾郎。

でもダンスに向いていない精神構造ってちょっと分かる気がします。そうか、向いていないか(笑)、そんな吾郎がとても好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

忘文

母から成長した息子へと宛てた祝福の忘文

小さい頃に「大きくなったらボク社長さんになってお母さんに楽させてあげるよ」と言った息子、そして「自分が好きなこと、自分にしかできないこと、自分で責任が持てることをしっかりやろうね」と言ったお母さんの言葉。何年後かに息子さんは、自分の大好きな靴を磨く仕事を始めたという。そのお母さんの愛と厳しさにあふれた手紙と郵便屋さんの優しい声、素直な息子さんの言葉にとても温かな気持ちになりました。

ぼくがラーメンたべてるとき  長谷川義史

ぼくがラーメンたべてるとき  に始まって、隣のミケがあくびしたり、ゆうちゃんがバイオリンをひいたり、といった展開の中、のんびりした絵本のオチは何かと思っていたら・・・とっても意外な最後にちょっと身が引き締まる思いがしました。日本はゴールデンウィークで楽しく遊ぶことの話題でいっぱいですが、世界はまだまだいろいろなところで小さな子供たちがたいへんな思いをしていたりするのだな、と。しばらくの間、少しの風に何かを思ってしまうかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goro's Bar

いつも楽しみな未公開SP。今回は別に要らない「未公開映像」もあったなぁ(笑)。あれだったらオーナーの歌がいいのに。

最初の風船割りなどの部分は未公開SP用の撮り下ろしですよね。このオーナーの服装がまた・・・ギンガムチェックみたいなシャツ(襟は白)に大きな水玉模様みたいなネクタイ、なのにスッキリキュートに着こなしちゃってる。すごいな。

そうだ、何を書きたかったかというと、この放送日のおはようSMAPでGoro's Barについて触れた時「ゴローズバーのメンバーみなさんピュアで、僕すごい好きなんですけど」と言っていたこと。いつも画面から、そのいい雰囲気が伝わってくるけれど、改まって言葉で聞くとオーナーの優しさがまたとても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月イチゴロー 5月(???)

月イチなのに4月は無くて、何故かゴールデンウィークSP???SPは何か他の意味があるのかしら?まあ、今に始まった事ではないし、気にするのはやめよう(笑)。

今回の月イチゴローで面白かったのは、トム/ハンクスとダニエル・デイ・ルイスについて語っていたところ。「ダニエル・デイ・ルイスの体の中に入ってどうやって演じているのか見てみたい」って言っていましたが、演じる側として二人の演技を見た感想をもっと聞きたかった。ananの映画評も素晴らしかったし。「まだ自分はこの映画を見る器は無いのかな、何年か経った時にまた見てみたい」と思ったりする程の感性で観てくれたら作る側も嬉しいでしょうね。やっぱり「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」は見たくなりました。痩せるらしいし(笑)!

それにしても、wineがよく似合う。ちょっと久しぶりにワイングラスをグルグルの吾郎を見たような気がしました。最近はシャンパンとかが多かったのかな。串から外してフォークで食べる姿が当たり前すぎて素敵でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »