« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

忘文 6月29日

「我が子を授かって新たな幸せを感じている夫」から妻と娘に宛てた忘文。
そんなわけで、お母さんとその膝の上の7月で2歳になろうとする娘さんが手紙の受け取り人です。

知り合って結婚し子供が出来て、今は親子3人の幸せを感謝するご主人の温かな手紙がとても良かったです。読み終えてお母さんと話した後に、娘さんの目をのぞき込みながら「○○○ちゃん、パパ好き?」と聞いた郵便屋さんの目が、ものすごく優しかったです。「ちゅき♪」というカワイイお返事が返ってきました。

今日の絵本は
ちゃいます ちゃいます  内田麟太郎 作  大橋重信 絵
お父さんと息子のユーモラスな電話のやり取りを描いた絵本。

「もしもし、たあくんでっか?」「ちゃいます、ちゃいます」と、読む郵便屋さんのお顔がとても素敵。ちょっと眉を寄せクールな表情と、組んだ長い脚。ギャップがたまりませんheart02

郵便屋さんの関西弁も可愛くて好きです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Goro's Bar 6月26日

オーナー、ちょっと日に焼けていませんでした?
白いスーツに黒いシャツ、スカーフは黒と赤と白、なのに何故か爽やかでカワイイ(笑)。そして細い。ほんっとにスーツ、似合いますね~
あ、話は戻りますが、日に焼けた吾郎を見ると何故か「青春家族」の大地くんを思い出してしまいます。

確かに「未公開映像」という謳い文句に嘘偽りはないですが、最近出たばかりのゲストの方の映像よりも、例えばインリンちゃんを映しているうちにマジにカメラ小僧になってしまったオーナーとかの方が見たかったなぁ。

お寿司をもぐもぐしているオーナーは激しく可愛かったですがheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

SMAPXSMAP 6月23日

三味線ダイナマイトコラボ!  黒髪に黒いスーツで踊るSMAPさん達が大人のかっこよさでとても良かった。その大人のSMAPが三味線をバックにダイナマイトを歌って踊るというのが、SMAPXSMAPらしくて大満足。襟に挿した薔薇の花と結んだ白いスカーフが素敵でしたよ。

流鏑馬では、左利きなのにも関わらず一言も言い訳せずに、とうとう今週は最後に決めてくれた吾郎はかっこよかった。
パキュームもかわいかったし、今週もなかなか面白かったわ、ちょっと悔しいけれど。
それにしてもごっちのスタイルの良い事ったら!横向きの全身の姿を見て細さとバランスの良さを再確認しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

忘文 6月22日

緑の木々と白いマーガレットが咲く緑の芝生、木陰にはブランコ。そしてその向こうに見えるのは真っ白な平屋の建物、一体郵便屋さんはどこにいるのでしょうか。
その芝生の庭に机を持ち出して、今日からまた戸外での撮影のようです。緑がすごく美しいけれど、一日じっと座っていたらすごく日に焼けそう。

3人姉妹の高校生の長女からお母さんへの感謝の手紙。女同士のちょっとカワイイ要求も交えつつ和やかな仲の良い家庭が見えてくるような心温まる手紙でした。「やっぱりこの家に生まれて良かったと思う」なんて締めくくってくれたら、親としては一番嬉しいでしょうね。

今日の絵本
 I LOVE YOU, MOM しあわせの贈り物 
      ミルシニ・ステファニデス著 小谷まさ代訳

世界の偉人達が残した母にまつわる言葉の数々とたくさんの動物の親子の写真。これはもしかしたら母親にプレゼントしたら喜ばれる本かもしれません。

MOM ママ お母さん お母様・・・郵便屋さんの声が甘くて素敵でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月イチゴロー  6月

黒いスーツに黒いストール、つやつやした黒髪にキラキラの瞳、黒ずくめなのに涼しげ。話の内容よりもつい見とれてしまってheart04

今日の月イチゴローの感想は

あんなに美貌であんなに知性があって凄い!

何となくあんまり興味を引かれないラインナップだったけど、特に1位2位のコメントがとても良かったです。
いつも簡潔で分かりやすい例えが冴えていて、ラーメンの例えも最高。

5本の映画についてのお喋りと、おいしそうなお料理とお酒、大下さんの楽しそうな笑い声、何だか土曜日の夜にぴったりなコーナーだなと今更ながら思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

佐々木夫妻の仁義なき戦いDVD-BOX

佐々木夫妻の仁義なき戦いのDVD-BOXの発売が8月22日に決定しました。
ようやく一安心。
次はまだ特典の「予定」の部分についていかにお願いをしていくか、ですね(笑)。

私はあのポスターの写真が欲しい、どうしても欲しい(笑)。TV誌は買ったけれど、もっと良質の紙に印刷されたもの、ポストカードでも良いので欲しいsign03ドラマの中の映像はいくらでも見れるけど、あの素晴らしいフォトは自力では手に入らない。手元に置いて時々眺めてニヤニヤしたいもの(笑)。やっぱり「Mの悲劇」の時のようにフォトブックがいいかなぁ。あと、未公開映像をたくさん。

楽しみが一つ増えて良かったheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMAPXSMAP 6月16日

アメリカ育ちの長谷川さんが、日本に来てのカルチャーショックの話が面白かったかな。
ちょうど、最近「化粧でどれだけ変わるか」みたいな比較画像を見て欧米とアジアの正反対な感じを面白く見たばかりだったので。

歌のコーナーはなかなか新鮮で良かったです。SMAPも音松カラーというかビストロカラーでしたが、それぞれがキレイな原色を着ていて、これまたいろいろ変化する近未来チックなバック映像と合っていて面白かった。私はこういう遊びが大好きなので。
いろいろ技術的な事で難点を示す人も多いですが、毎週いろいろなゲストを迎えて様々なジャンルに挑戦して楽しませてくれる歌のコーナー、私は大好きです。

SMAPXSMAPのコーナー「裏切り者」での吾郎の呼び名「ピンク」は大好きですが、昨日の吾郎のブルーの衣装はすごく似合っていましたね。中居くんのピンクも、あれは中居くんしか着れないなと思いました。・・・と書いていたら、「裏切り者」が見たくなりました。ゲスト抜きで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

SMAPXSMAP 6月9日

まずはビストロ3連勝、おめでとう。
ゲストのハリソン・フォード氏、キュートな瞳が印象的でした。

玉様ビリヤード、吾郎の衣装が前回に引き続きとっても素敵♪前回はヒラヒラしたデザインだったのに、今回は体の線がしっかりと出る吾郎にしては珍しい形かも。
球を突いている後ろ姿なんて、細いんだけど肩の辺りがしっかりしていて、とってもセクシー。

何だ、早く終わっちゃうのね~と思ったら、とんでもなく楽しい罰ゲームが待っていました。高い台の上に立つ5人。今回のこの衣装のおかげでスタイルの良さが・・・

物まね、年の順のはずが最後に回されてしまったのは、あの面白すぎるリアクションを買われたのでしょうか(笑)。いちいちうるさい(笑)「ぎゃっ」「あ”~~」など、しかも毎回リピート映像で吾郎のリアクション付きという豪華さ。

いちおう、飛ぼうとしたんじゃない?

と言われていましたが、確かに手をバタバタさせて落ちてきた吾郎。
でも、落ちた時の顔の可愛かった事ったら。

そんなこんなで、ほっぺたの辺りが疲れる位笑った後の歌のコーナー。
一瞬、黒いレースのフリルのついたブラウスを着ているのかと思ってしまいました。
フリフリしたストールだったんですね。
10年くらい前のアンニュイ&クールな吾郎を思い出してしまったようなかっこいい吾郎を堪能しました。

やっぱり最近のSMAPXSMAP、ちょっとだけ楽しくなってきているかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

忘文 6月8日

今日は44年間の平和な結婚生活に突然訪れた危機、それを乗り越えてますます絆が強くなったご夫婦、奥様からご主人への手紙でした。
奥様の突然の病気、手術、入院で初めてたくさんいろいろな事を話したそうで、今まではあまり話をしなかったというご主人に「もう空気のような存在ですよね」とフォローする所など、なかなか。

朗読はもちろんですが、手紙を読んだ後のやり取りやゲストの方の笑顔なども心が温かくなってとても良いです。
忘文に出演された方のブログなどで、「的確な受け答え」「プロの仕事」などの嬉しい感想を読んだりすると、やはり4年半以上続いているこの番組からもたくさんのものを学び吸収しているんだな、と思います。

今日の絵本は 
まくまくんの かいがいりょこう
 さく:ごうたつねお

まくまくんというくまのお人形のお話ですが、かわいらしい絵と文に癒されました。
郵便屋さんの
   つまーんないの!   ちぇっ!
   ・・・いっちゃった。
もすごく可愛かったですけど。

あ、そうそう、今週は素敵な横顔のショットもありがとうございますheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

そんなに面白くならなくても(笑)

いえ、もちろん面白い吾郎ちゃんも大好きです。

Goro's Barのオーナーによると、どうやらオーナーの楽屋には「どれかチョイスしてマネできるように」芸人さんのVTRが用意されているそうです。だから、毎回次々といろいろな芸人さんのネタが出てくるんだ(笑)・・・
でも楽しそうにやっているように見えるから、いいのだろうな。

今週発売のTV誌にもなにやら面白い記事が。先日、浅田真央ちゃんがビストロのゲストで出演された時の『真央ちゃんぐるぐるチャレンジ』、実は放送されたよりももっとたくさんチャレンジしていたらしい。しかも「顔を残しながら回転」が自分なりに納得がいかず、やり直したり挙げ句の果てに慎吾がつけていた「真央ちゃんの脚」を腰に巻き付けてやってみたり。これは年末のがんばった大賞で見せてもらえるのでしょうか。

木曜日のストスマでも、中居君が「吾郎ちゃんは渋く決めているのに疲れちゃったのかな」と言ったのには笑ってしまいました。でもあのクスクス笑いは最高に可愛かったheart02
普通は渋くしている方が楽なような気がするのですが。
もしかして「渋く決める」のが疲れてしまう位、本当は面白いのでしょうか?

まあ、面白い吾郎も可愛くていいけれど、それなら尚更次回は渋く決めた吾郎をドラマなり映画なりで見せて欲しいなheart04
昔は、いつもはクールな吾郎ちゃんがたまに面白かったりするそのギャップが素敵~と言われていたのに、最近は逆かぁ。逆でも何でもいいからクールな吾郎も見せて♪すごく似合うと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

SMAPXSMAP 6月2日

マライアのバックで踊る5人が素敵すぎました記念に一言だけ。

あ、ウエストに赤がキマッテいたシンゴローはいつまでも見ていたくなるほどかっこよかったですheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

最近の1冊

大いなる聴衆  永井するみ

コンサートの直前に主人公のピアニストの婚約者が誘拐され、当人の元に一通の脅迫状が届く。『(演奏予定の曲を変更して)ハンマークラヴィーアを完璧に演奏しろ』
札幌とロンドンの間で繰り広げられる長編サスペンス

作者が東京芸大ピアノ科中退という経歴があるだけあって、音楽に関わる者のそれぞれの立場の描き方も面白かった。天から奇跡の才能を授かった者、凡庸な才能しか与えられなかった事に気づいてしまった者、またその才能を利用する者、振り回される者、それと気づかずに傷つけてしまった者、それぞれの哀しみや運命の残酷さがおもしろく描かれていると思いました。

主人公の天才ピアニスト安積界、素晴らしい才能もありルックスもいいのに活動が地味で自分の売り方が下手なのでイマイチ人気が出なかったとか(笑)、クラシック界でもCDを売るために何でも利用する音楽事務所とか、興味を引かれるエピソードなども盛り込まれ退屈しません。

婚約者は誘拐され他にも深刻な悩みを抱えつつ、最後まで苦悩全開な安積界、もちろん吾郎の姿で最後まで読みました(笑)。
札幌とロンドンで物語りが並行して進行し、登場人物も日本人とイギリス人が半々。
実際に映像化するのはとても難しいと思うのですが、脳内妄想にはなかなかおいしい作品でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パンドラ 最終回

癌の特効薬の発見などという途方もなく大きなテーマをどうやって片付けるのか、最終回にはとても興味がありました。
多分誰もが予想していた通りに、新薬は世間に出ず、その代わりたくさんの人々の人生を狂わせました。
ドラマ「パンドラ」では、最後に箱に残っていたものは「愛」。
という事は、あのドラマの結末にわずかでも希望も残っていたということですね。

それにしても、新薬が最後あのような形で・・・・という事は全く予想もしていなかったので意外でした。三上博史さんが、本当に嵌り役だったと思います。

生き残った人たちのその後の人生は私たちの想像に委ねられているという事でしょうか。

そういえば、「危険な関係」の鷹男ちゃんはあの本がベストセラーになって売れっ子ライターになったのだろうか・・・
売れっ子ライターになって少し大人になった鷹男ちゃんが、何か事件に巻き込まれたりするドラマとかもいいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »