« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

忘文 11月30日

もうじき結婚5年目を迎える夫から妻への感謝の忘文。楽しい家族の思い出と感謝、これから新たなる決意が綴られた手紙。

今日の絵本は だいじょうぶだいじょうぶ いとうひろし作・絵

ぼく が赤ちゃんくらいの小さな時からいつも一緒だったおじいちゃん。

子供なりにいろいろ恐れ悩んだ時、いつもおじいちゃんが「だいじょうぶ だいじょうぶ」と言ってくれた。ぼくはやがて大きくなり、おじいちゃんが教えてくれた事がその通りだと分かるようになった・・・

最後の 「だいじょうぶだよ、おじいちゃん」と読んだ郵便屋さんの声がすごく優しくて泣きそうになりました。

子供だけでなく、ちょっと心のゆとりが欲しくなった大人にも。

だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる) 

51j8kv73yyl_ss500_jpg_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

今、だいじょうぶ~?

やっとNTT東日本の公式HPの広告ギャラリーに
あのCMがupされましたsign03

「ああ、木村くん?今、だいじょうぶ~?」って。
一応「大丈夫?」と聞いたけれど、その後勝手に喋りまくっている所が何だか妙にリアルに感じさせてくれるのは、きっと二人の芝居が上手いんだろうな、うん(笑)。

もう何と言ったらいいか分からない位の可愛さ~heart04
普段のナレーションや朗読などの低めの落ち着いた声と違い、
ちょっと高めの早口の感じが、たまらないsign01です。

何だか暇さえあれば、繰り返し繰り返し見てしまいそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

で、結局Goro's Barは誰の手に・・・?

中居くんが、Nakai's Barとして乗っ取ろうとやってきたGoro's Bar2日目。

やる前からヲチは分かっていたカラオケ大会。
オーナーが勝つことになっていたと思われるゴルフ。
それなのに中居君の打ったボールが空気が読めなくて(笑)、30点のかごに入ってしまったsign03

でも、そこは「ぬるい、いやゆるい、違う、穏やかな感じ」のGoro's Bar、何事もなかったようにエンディングトークに入っていきました。
結局、「貝~」の宣伝もせずに帰って行った中居くんを視線で追った後に、嬉しそうな顔をして「オレ、この後に電話する。今日、ありがとねって」と言うオーナーの言葉に笑い転げる従業員達を見て、ああみんな仲良しだなぁと嬉しくなりました。

そして、早速ネクタイを外してしまった中居くんが戻ってきて「絶対、電話出ないからね!」とお約束通りの発言をして帰って行く後ろ姿に追い打ちをかけるように「早くアドレス教えてねっ」というオーナーが、可愛かった~

「二人の話はさておき」とか言わないで、もっと話を聞きたかったですが。
次は「未公開SP」に期待すればよいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

遅くなりましたが、今週のSMAPXSMAPなど☆

THE AGE CARD  あまりの吾郎の美しさと凛々しさに目が釘付けになりました。いつも衣装もビジュアルも申し分ないのにカメラ割が上二人、下二人のセットで映し真ん中の吾郎が忘れられがちになるのが不満だったんですよ。初めてこのコーナー、何回もリピしました。
しかも理論的な推理。思わず隣の木村くんも「金田一くんみたいだっ!」と。

歌の衣装が珍しくワイルドなんだけど可愛い♪しかもGパンのお尻振って踊っていたsign03今年のライブの「またぎ」衣装も似合っていたし、こういうのも似合うんだな。

来週の予告が、早くも噂の「市場に買い出し」の映像。何だかすごく普通な感じの二人が楽しみでなりません。「あ、もう一個貰っちゃった~」という感じが、「(ナルシストと思いきや)実はすっごく気さくな兄ちゃん(by時々ブログなどで見かける感想)」という吾郎なのかな、と思ったりしました。

木村くんと吾郎といえば、NTT東日本CMのCM。こちらは「フランダースの」という漫画を読んでいる木村くんに電話で五月蠅くいろいろ聞いてくる吾郎、という設定。
なんとなく普通な会話をしているだけなのに妙に楽しい。普段っぽい仲の良さを見てしまった気がしてしまうのも嬉しいし、そんな普通の設定なのに細かいツボが可笑しくて印象に残るっていうのもいいのかな。

吾郎ファンとしては、かぶり物をしたりおかしな踊りをしていないだけで嬉しいのかもしれないと気づきました。でもチョコポテト、CMとしてはインパクト大ですね。【北海道チョコポテト=稲垣吾郎の面白いCM】という印象を植え付けた事は大成功だと思います。
私は、CMは面白くてもいい派。その代わり舞台やドラマ、映画でしっかり大人の俳優としてのお仕事を見せて頂ければ大満足です。(でもCMの印象って強く残って、芝居の邪魔とかするものなのかなぁ。私はあんまり感じないけど。)

1月が楽しみ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

月イチゴロー 11月

ベージュのスーツにベージュのシャツ、なかなか素敵な大人の着こなしでした。ワインを飲む顎のラインと喉仏も私の大好物、これも楽しめた今月の月イチゴロー。

作品のラインナップには疑問も残るけれど、相変わらずコメントは冴えていて面白かったです。
1位の作品について、「風化させないで世代ごとにバトンタッチして受け継いでいくべき作品」という言葉に大きく頷きました。若くして舞台「広島に原爆を落とす日」を演じたりした吾郎だからこその言葉だと思いました。

今月のパネルもすごくいい!やっぱり本bookにして頂きたいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

ワインが似合う男

今年は某サイトでの投票で、ワインwineが似合う有名人・男性部門で稲垣吾郎さん、堂々の2位です!1位のベテランの方々の歳にはまだまだ遠いので、これからも少しずつワインの道を究めていって頂きたいな。

今の歳になってのソムリエの役なども説得力があっていいのではないかと思うのですが、なかなか難しいのでしょうか。

ワインといえば、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になりました。一時のブームが下火になって「ヌーヴォーなんて~」と思われがちですが、長年ワインを愛し飲み続けている人にとってはやはり新しい収穫を祝う1本なんですね。

Img10113790153jpeg ワインの先生がお薦めの1本を持ってきて下さりみんなで乾杯しました。

カラフルなエチケットのこのワイン、果実味豊かでとても美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

こんなに楽しそうだったら、ちょこちょこ来てくれればいいのに・・・

「オーダー!!」
「ウィー、ムッシュー」というかけ声と共に
中居オーナーを迎えてお得意の他局番組のパクリから始まった昨晩のGoro's Bar

「こんなに楽しそうだったら、ちょこちょこ来てくれればいいのに・・・」
「僕としては嬉しいですよ」ってオーナーも喜んでいたし、見ている方も本当に楽しかったです。
「ゆるすぎる」というGoro's Barの本質が今更ながら語られ、それだからこそいいんだってみんな分かっているのに、最近のつまらない整形企画・・・テレビの世界って大変なのね。

野球ノック対決にしてくれてありがとう。中居くんのボールを一生懸命追いかけてるオーナーの細くて長い脚に萌えました。
何だか無邪気な笑顔が「青春家族」の大地くんを思い出しました。
「(中居くんのボールのスピードの)加減が分かるから腹立つ」という負けず嫌いな一言も聞けて美味しかった~

来週のゴルフgolf&カラオケkaraoke対決も更に楽しみ~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

忘文 11月16日~ありふれた日常

白い石ころだらけの河原、紅葉が始まった木々、細いけれど速い流れの川。
強い風に吹かれながらのこの季節の屋外ロケは寒いかもしれないけれど、やはり秋の澄んだ空気感が伝わってきます。
拾い集めてきた情報によると、どうやら5日前の収録だった模様。
という事は最新吾郎ちゃん!?
色白で大変美しい郵便屋さんでした。

今日の忘文は、二つの大変な病気を抱えて闘病中の奥様へ宛てたご主人からの愛の手紙。
この手紙の中でご主人は病気が発覚するまでの日々を綴りそれを「ありふれた日常」と書いていらっしゃいます。「ありふれた日常」が本当は「満ち足りた幸せ」なんだという事を時々思い出さなければいけないな、と思いました。
手紙の受取手の奥様も病気と闘いながらも、同じ病気の方で「患者会」を作り、患者同士の交流、医療の啓発、世間に病気の事を知って貰うために頑張っていらっしゃいます。

「事実は一つ、それをどう対処するかだけ」という前向きなこの方の言葉を心に留めておきたいと思いました。

最後に、ご主人への感謝の言葉と共に「~また、吾郎さんにお会いして、主人の文章だけれど吾郎さんの言葉と気持ちを入れて頂いてパワーも頂き、頑張ろうと思いますからホント嬉しかったです」という率直な感想も、嬉しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

番組収録中にお弁当が食べたくなる男

突然
「なんか、お弁当食べたくなっちゃって~」と言うオーナーが妙にツボで、何回も見てしまいました。お腹に力が入らない感じの声とか。あれが可愛いって思うのがファンなのかな(笑)。

家具の配置に立ち上がって口を挟むオーナーとか、歯ブラシ事件でワイのワイの言う男子達とか、いろいろホッとしたGoro's Barでした。

そして、待ちに待った中居くんご来店の予告!!
期待しすぎてはいけない、いけないと思いながらも、あのハグをしっかりちゃんと見れるんだろうな、とかVIPルームはどれくらいやるんだろう、とか、スポーツ対決はやっぱり最後は上着も脱いで(まだ言ってるsweat01)とか、いろいろ期待している自分が居ます。

そうだ!歌も歌うんだっけheart02
それは次の週なのかな。
いずれにしても、すっごく楽しみなんです。
しかも、きっといろいろ忙しい年末年始、未公開映像もまた近いうちに見られるに違いない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

耕さん~

TV誌に「撮影快調な稲垣金田一 新着ショットが到着!!」というタイトルで、新しい写真が載っていました。
久しぶりの共演のかたせ梨乃さんを真ん中にして署長さんとの3ショットとか、村の青年団の合唱に思わず耳をふさぐ超可愛い耕さんの写真など。

先日エキストラとして参加された方に、ニコニコしたご機嫌な耕さんだったという報告を受けて、それだけで何だか嬉しくなってしまったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy Birthday!

木村拓哉さま 36歳のお誕生日、おめでとうございますwine

いつもコンサートで誰にも真似の出来ない木村くんの存在を改めて実感しています。
やっぱりSMAPの歌の大サビでは真ん中で光を放つ木村くんがいるとホッと安心します。

木村くんの今いる場所は本当に大変だと思うけれど、36歳の木村拓哉も相変わらず素敵でありますように~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

こちらも期待して良いのでしょうか?

最近はオーナーのビジュアル確認のための番組になってしまったようなGoro's Barですが、来週から2週間、中居くんがご来店!

早速TV誌でチェックしてきました。
どうやら「中居's Bar」にするべく乗り込んでくるらしく、店を賭けてそれぞれ得意の野球とゴルフで対決するみたいです。
へたれオーナーが見れそうで楽しみ。
ジャケット脱いでワイシャツ姿でのスポーツ対決って結構萌えるのですが~heart04

二人でワインも飲んだらしいという情報もあるので、VIPルームもあるのかな。まさひろ兄さんとの小芝居も大いに期待しています。

bookテレビ誌といえば、1月期新ドラマ情報に「トライアングル」が出ていましたが、小さいけれど吾郎の写真がすごくイケてました。あれは、いつのでしたっけ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

期待★★★

「トライアングル」に対する期待は高まるばかり。

日頃敬愛しているAさんがブログに書いていた文

吾郎は、きっと男性の俳優さんたちに揉まれながら演じた方がその魅力を発揮する人だと思う

に激しく反応してしまいました。

勿論「美しい」女優さんとのツーショットはため息が出るほど素敵ですし、ラブストーリーも嫌いではないのですが。

「危険な関係」のトヨエツさんとの対決、「笑の大学」全編役所さんとの二人芝居、「ヴァージニアウルフ」での段田さんとの絡み等々、思い出すと印象的な吾郎の芝居って男性とのものが多いなという事に今更ながら気がつきました。少数派かもしれませんが、「彼」での伊武雅刀さんとの何気ない男同士の会話に萌えたのも懐かしいです。

ドラマ好きの仲間が集まってお酒でも飲みながら新刊書を前に勝手に好きな俳優を次々にキャスティングしたみたいな今回のドラマ。素敵すぎます~heart04

41c0utqmrnl_sl500_aa240_jpg_4     



ところで、黒木舜は原作で誰なのか、ちょっと分からなくなりました。前の記事でいい加減な事を書いてしまったようです。すみませんでした~ゆっくりといろいろ想像しながら読むのも楽しいかもしれません。なんて責任逃れをしておきます。

金田一の撮影の方はそろそろ最後の追い込みでしょうか。
関東地方も急に寒くなってきました。身体に気をつけてお仕事頑張って欲しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

トライアングル ほんの少しネタバレと言えるのかどうか・・・

公式HP も公開され、ますます楽しみになってきました。

これを読んで、原作と照らし合わせると、役名は違うけれど黒木舜はあの人物に違いない~

とすると
髪の毛を今風にムースで逆立て、細身のスーツを着てとても刑事には見えない・・・らしい(笑)。細身のスーツに期待します@伊達くん再来がよいなぁ。でもなかなか真面目で仕事は出来そうだから、期待はますます大!です。

実はまだ最後まで読んではいないのですが~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

嬉しいニュースが!!

いろいろ噂されていた2009年一月期連続ドラマがついに発表になりました。

トライアングル

今回はストーリーもしっかりしていそうで、期待が果てしなくふくらんでしまいます。実は原作は昨日購入済み。まだほんの最初しか読んでいませんが、面白そうです。共演の俳優さん達も素敵な方ばかりで本当に楽しみ。
できれば、鷹男ちゃんみたいにナレーションも担当だったら、いいな。

先日のSMAPXSMAPの「声優 SAY ME!」のコーナーでの谷原さんとの握手は、金田一に引き続きこのドラマでの共演にも繋がっていたのかなぁ~なんて。


ものすごいスケジュールだと思うけど、吾郎ちゃん頑張れ~heart04


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

秋のTV

私の好きなアメリカTVドラマの新シーズンの放送が始まりました。
グレイズ・アナトミー4
CSI:マイアミ6

グレイズ・アナトミーは最初の頃は好きだったけれど、仲間内での恋愛ばかりで話が回ってくるのは長くやっていると仕方のない事なんだろうか。何故あんな男のために二人の美女が時間を無駄にするのか(笑)とか患者が死にかかっている時にそんな話をしている時間ないだろ、とか、終始イライラ。
それでもやはり見てしまうというのが、お仕事ドラマの強みなのかも。

CSIシリーズはNYが一番好きで、最初はマイアミはどうも私の好みではなかったんだけど、あの居たたまれないほどに明るいマイアミの景色にもホレイショさんにも慣れてきたら、面白くなってきました。

もう一つ嬉しいのは、ドラマではないけれど大好きなプロジェクト・ランウェイの初回の再放送が始まったことです。これは2年目から見たので、是非初回を見てみたいとずっと思っていたのです。
それぞれのキャラクターが面白いし、限られた材料と時間と決められたテーマでいろいろな作品が生まれるのを見ているだけで興味深いです。

他には引き続きコールドケースと、録画しておいた映画や演劇そしてドキュメンタリー。
最近観た映画では、「プレステージ」。吾郎もananの映画評で取り上げていましたが、なかなか面白かったです。ちょっと落合監督の作品に似ているかな、と思ってしまいました。
ホラーテイストに科学的なものをちょっと加えたり、ラストの一瞬の映像とか。

やっぱり連ドラを見ている時間は無いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更、スマスマ少しだけ~

今週のスマスマ、小雪さん姉妹ゲストのビストロが心地よかったです。
やっぱりあの姉妹のおっとりした感じが私に合ったのだと思います。
しかも!!吾郎が一回だけ、○○○さんって私の名前を(笑)~~~

自分に言われているわけでもないのに、あの声で言われただけで嬉しいものですね。吾郎主演のドラマのヒロインの名前が自分と同じと喜ぶ気持ちがすごく良く分かりました。
どっこも似ていないけど、自分に関係なくても理不尽な事で怒る所は同じです。鼻血は出さないけど、よく怒っている気がします、私。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

どこに行っちゃうの?

一体、何をやりたいんでしょうannoy

美人ゲストを見てびっくりして、後ろにひっくり返ってくれたり・・・相変わらず可愛いお尻だheart02
賞品のお菓子をつまみ食いしたり(慌てて自分の席に戻る姿が小学校低学年みたいで~(笑)~
家賃を払ってくれる彼氏に驚いて、お手本みたいなコケ方をしてくれたり
中学生の頃からお金に困らなかった、とまた「イヤなヤツ」キャラを演じてみたり。

番組がつまらないから、精一杯のオーナーのサービスと受け取ってよろしいのでしょうか。
つまらないVTR作るより、オーナーは喋らせたり、カメラを持たせたり、化石発掘キットを与えておくだけでずっと面白いんですけど。またはみんなでどこかに行くとかsign01

勿体ないです、あんな企画こんな企画。みんながそれぞれ面白くて素敵な個性を持っているのに~番組レギュラー出演者のファンの人は、きっとみんな同じような不満を持っていると思ってしまう。どうにかならないものか真剣に考えてしまいました。

せっかくGoroの名前の付いた番組、楽しく長く続いて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »