« 黄色のセーター | トップページ | 4月ノート »

2009年5月 2日 (土)

あなたのためにできること

春の大騒ぎもあっという間に収束し、また新たなスタートに立つSMAPになるのかな。5人のSMAPが戻ってくる事は、それも思いの外早く実現しそうで、良かった。事務所のコメントによると「ファンの皆様のお声を踏まえて」今後の芸能活動を決定するという。

今回の件で、どうしても思い出してしまう8年前。あの時私達にできることはもっとあったのだろうか。

釈放されて処分が決まるまでの1ヶ月間「メンバー」「メンバー」と揶揄され、SMAPのメンバーも吾郎の名前すら発する事は禁じられているような状態。吾郎のファンサイトは軒並み荒らされ、情報もなかなか入りづらい時期もあった。
処分が決まっても、SMAPに、事務所に残る事ができるのかという疑問がまず立ちはだかり、WSなどでは応援してくれる方もほんのわずか、吾郎ファンはただただ毎日眠れぬ夜を過ごし、人によっては禁煙したり禁酒したり(笑)ひっそりと成り行きを見守るばかりでした。

時々見聞きする「報道とは全く違う」目撃談。でもそれをどう持って行って良いのかも分からず、かえって吾郎・SMAPそして事務所に迷惑をかけてはいけない、とそればかり頭にあって声高に正義を叫んだりする事は出来なかった。

できる事と言ったら、事務所に復帰お願いの手紙を書き、吾郎に慣れないファンレターを書くこと。吾郎の団扇を持って4人のコンサートに行くこと。SMAPファンの提案で、コンサート会場ではチケットの半券に嘆願書を書いて集めるという運動をしてもらえたのはとても嬉しかった。

12月8日、吾郎の誕生日にみんなでもう1冊「馬耳東風」を買おう、と言い合った。この時買った「馬耳東風」はプレゼント用に包んで貰い、まだそのままの状態で引き出しの奥にある。

ニュースを聞いた時に狂喜乱舞した翌年1月の新橋演舞場での舞台「嵐が丘」も降板となり、すべてのCMも契約が切られた。全く先の分からない状態、いつ謹慎が明けるのか、本当に戻って来られるのかすら分からないままに暮れていった2001年、そして不安と共に迎えた2002年。大々的に呼びかけてアンケートでも採って送ったりしたら、もっと復帰は早まっていたのだろうか。

ここまで書いてきたら、やっぱり8年前は8年前、私達がどうやっても動きは変わらなかったのではないかと思えてきました。
うん、やっぱり時の流れ、その時の状況などで違ってくるんでしょうね。
今回思った事は、みんないろいろ生活が大変なのよ。誰かに八つ当たりしたい。それの対象が8年前は吾郎でありジャニーズ事務所であって、今回は警察や過激なマスコミだったって事なのかな。勿論、報道の持って行き方が180度違うのだけど、それにしてもだれもかれも自分の考えを持たずに簡単に操られてしまうのだな、と怖くなりました。
きっと静かに微笑みながら一生懸命仕事をしている吾郎に習って、これからも静かに応援していけばいいわ、と思えるところまできました。
・・・と言っても、瞬間湯沸かし器の私の事、すぐに怒ったり沈んだり忙しいのですけれど。

今回、いろいろと日記などを書くにあたって、8年前の報道や復帰のスマスマを見直してみました。
「僕があの日、起こしてしまった事は二度と消すことはできません。僕はその中でこれからも生きて頑張っていかなければいけません。敢えて言わせて頂くならばこれからの自分、生まれ変わった稲垣吾郎をどうぞよろしくお願いします」と復帰の挨拶を締めくくっています。あの時の吾郎を見て、きっと私達が一生懸命書いた手紙や思いは吾郎に届いていたと思った。

その言葉通りに頑張ってきた8年間、それを知っている私達の思いは、今の騒ぎをただ面白がっているだけの人達よりもずっと強いのだから大丈夫だと思いました。

今、吾郎のためにできること・・・そうだ、スーパースキャンダルのDVDの発売が決まったらしいので、ポチっと注文してこよう。葉書も補充しておこう。



 

|

« 黄色のセーター | トップページ | 4月ノート »

Goro」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま。こんばんは。

サイトーさまの努力にとても頭が下がります。
ファンとしては納得いかないものがありますが、時間は進んでいるので、前を向いて信じて応援していきましょう。大丈夫ですよ。
私が言っても偉そうなんですけど。
接待の目撃談があるのですね?いいなぁ生。私も陰からみたいですよ・・。

5/4の「ときゆめ」とは別に「スーパースキャンダル」、私もポチッとします!!

投稿: ayane | 2009年5月 2日 (土) 20時54分

penayaneさま
何だかいろいろな思いを抑えるつもりで、書いていますが、これでお終いにしたいと思っています。次からは楽しい話題に~
できる事で応援していけばいいですね。

GWの竹下通りで、ロケだったようですね。接待デート、今回とても面白かったのでオンエアが楽しみです。

投稿: サイトー | 2009年5月 2日 (土) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/44871878

この記事へのトラックバック一覧です: あなたのためにできること:

« 黄色のセーター | トップページ | 4月ノート »