« 持ってきな | トップページ | 楽しいのが一番☆ »

2009年7月12日 (日)

木陰で読書も似合うけれど

万年筆も似合う男・・・稲垣吾郎

という事で、今年も万年筆ベストコーディネイト賞が開催されています。

吾郎と万年筆といえば2007年の舞台「魔法の万年筆」ですが、映画「笑の大学」でも万年筆を持つ椿一が印象的です。役所さん演じる向坂に何か言われるたびに、懐からもどかしげに万年筆を取り出して一生懸命原稿用紙に向かう姿は作家そのものでした。

PCに向かう吾郎も素敵ですが、万年筆もすごく良く似合う。

だから、今年こそ。と思います。

|

« 持ってきな | トップページ | 楽しいのが一番☆ »

Goro」カテゴリの記事

コメント

教えてくださってありがとうございます。
吾郎さんの名前書いてきますshine
今まで受賞してないのが不思議なくらいです。
舞台でも貢献してるのに・・
毎年、よくわからない人達が受賞してるのも疑問だったり・・bearing

投稿: ayane | 2009年7月12日 (日) 20時38分

サイトーさま、ありがとうございます、連投失礼します。
今年はリベンジですね。色々な事情があるにせよ、今年もたくさんの票が集まったら主催者側もあきらめて?賞を下さるんじゃないかと・・・投票しに行きますnote

投稿: 流星 | 2009年7月12日 (日) 22時55分

 昨年は2次予選(笑)で名前があがり嬉しかったです。推薦理由を書く欄があったら、たくさん書いてくるのに・・・

投稿: 柊 | 2009年7月12日 (日) 23時13分

penayaneさま
実は去年もみんなで投票してたくさん吾郎票が集まったにも拘わらず、何故か受賞できませんでした。だから、今年はリベンジです。
吾郎は万年筆には「ちゃんと縁がある」のにね♪

pen流星さま
連投ありがとうございます(こちらのレスが先になってしまいましたが)。
諦めさせちゃいましょう(笑)sign01

pen柊さま
推薦理由を書く事が出来れば、すごく説得力があるのにね。
写真付きで送っちゃいますよ(笑)。

投稿: サイトー | 2009年7月13日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/45608061

この記事へのトラックバック一覧です: 木陰で読書も似合うけれど:

« 持ってきな | トップページ | 楽しいのが一番☆ »