« ほんとにあった怖い話10周年記念SP | トップページ | DIARY 8月26日 »

2009年8月27日 (木)

ディア・フレンズ 8月26日

赤坂泰彦さんがTOKYO FMに通うようになって20年だそうです。
その数年後、TVのお仕事を始めたのが夢がモリモリという深夜のバラエティ番組。
その時、新宿のスタジオアルタで紹介されたのが、非常にフレッシュな若者達SMAPだった。

・・・という紹介から始まったラジオ番組ディア・フレンズ。
本日のゲストは稲垣吾郎さん。
こうやって向かい合ってお話をするのは初めてだそうです。
その頃からの知り合いですから、赤坂さんもSMAPが出ていると気になってTVをつい見てしまうとの事。ひとしきり、昔話に花が咲いたり。

そっときゅっと♪
久保田利伸さんらしい曲。とても歌うのが難しいけれどこれを一応クリアすれば何とかなると思ったら大間違い。振り付けも大変だったというオチ。メンバー全員、振り付けを見た瞬間目が点になったそう。
新曲リリースというのは、SMAPとしての活動の中でまず一番最初にやってきた事なので緊張感が走るけれど、5人で居る時間が増えてくるので・・・と言ったら、
赤坂さんが「昔、いっつも5人で居たのにね♪」と笑っていらっしゃいました。

みんながまだ10代の頃から一緒に仕事をしてきた赤坂さんに
「僕らの印象、変わりましたか?」と聞いたら、
「一人一人の個性はブレていないんですよ」と。
因みに赤坂さん「吾郎ちゃん」「たくや」「中居くん」と呼んでいました。
あの頃に、SMAPのみんなはそれぞれ無意識に基盤作りをしていたのではないかと。

今日のテーマは「インテリア
赤坂さんにも「吾郎ちゃんはインテリアにこだわるイメージがある」そうですが、期待に応えてこだわりのインテリアの話をよどみなく始める吾郎が素敵です。

*一番のこだわりは「トータルバランス」。基本的には白い感じ。あまりモノを置かずにモノトーンな印象。トータルのバランスで考えて、この壁には45インチのTVで我慢しよう~みたいな。そうですか、45インチね♪ お、ウチとほとんど同じだわ~
*空間が抜ける方が好き。壁一面に棚とかは絶対無し(笑)。CDやDVD、ロゴなどは出来る限り見せたくない、仕事の要素などは引き出しやクローゼットの中。
でも、引き出しの中とかはきちんとしているかどうかは(笑)。
*趣味のモノ、例えばガンダムやゴルフ道具なども小さな趣味の部屋に隠す。
*暗いの好きです(笑)。
・・・という話題から「日本の住宅の風呂場は明るすぎる」という事で赤坂さんと意見が合う。ろうそくもいいよね、という話で、男性で理解してくれる人がなかなか居なかったと吾郎さんは嬉しかったもよう。お風呂場に調光機も付けたそうです。

スーパースター☆の時の衣装は、それぞれが尊敬するアーティストのTシャツ。吾郎はデビット・ボウイだそう。楽しみです。

*最後の質問「エンターテインメントの神様に一つだけを貰えるとするならば、タイトルは何にしますか?」
「そうでうね、継続賞ですね。まだまだ僕らより勿論長くやっている方もいっぱいいらっしゃると思うんですけれど、ま、これからもきっとやっていくという意味で、死ぬまでやっていくという意味で、5人で。そういった意味で最後に頂ける賞は、そうなるんじゃないかと~」

|

« ほんとにあった怖い話10周年記念SP | トップページ | DIARY 8月26日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、通りすがりの中居ファンでしhappy01happy01 吾郎ちゃんの継続賞の下りいいですねshine 先日の慎吾くんの生涯SMAP宣言が影響してるんでしょうかsign02sign02 中居くんが昔から言ってた、おじいちゃんになってもSMAPでいたいってことを最近他のメンバーがさりげなく言うようになりましたね〜heart04heart04 マイペースな吾郎ちゃんからそんな発言がでるとは嬉しいですねshineshine

投稿: みか | 2009年8月28日 (金) 03時53分

ribbonみかさま
コメントありがとうございます!
中居くんが昔から言っていた「おじいちゃんになっても~」はみんなに受け継がれていますね。大人になっていろいろな経験を経て、照れずに言えるようになったのでしょうか。
吾郎は今年6月、剛の復帰の時にも
「みなさんと共に、一生、頑張っていきたいと思います。」と挨拶しています。
5人のその思いの元で、これからも頑張って新しいSMAPの道を切り開いて行って欲しいと思います。いつまでも応援していきたいですね。

投稿: サイトー | 2009年8月28日 (金) 09時58分

サイトーさま

25日、26日のラジオ出演を通しての素晴らしいコメントに色々感慨深いものがありました。神様がくれるとしたら‘継続賞’、いい言葉ですね!奥ゆかしくて決して前に出て、俺が俺がと言う吾郎さんではないけれど、SMAPのことをきちんと静かに想っている彼らしい言葉だと思いました。「継続は力なり」の言葉のように、今までの年月苦楽を共にしてきた5人に対する最高の賞です。

40代の自分の外見、内面的な部分をきちんと分析しているコメントはさすがです。40代の吾郎さんはきっと今にも増して輝いているでしょう。

投稿: さやか | 2009年8月28日 (金) 10時01分

ribbonさやかさま
慣れない半レポを書いたら、ホッとして自分の感想を書くのを忘れていた事に今日になって気づきました(笑)。
立て続けに密度の濃い吾郎さんの話が聞けて、とても嬉しかったです。現在、きっと凄く充実しているのでしょうね。
誰と比べるのでもない「継続賞」・・・本当に彼らしい言葉だと思いました。
40代の吾郎さんは、今の延長上にしっかりと予測できる気がします。あまり変わらずに、でも「内面で深く進行している知性」がより素敵な大人へと成長していくように思います。
楽しみですね。

投稿: サイトー | 2009年8月28日 (金) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/46046876

この記事へのトラックバック一覧です: ディア・フレンズ 8月26日:

« ほんとにあった怖い話10周年記念SP | トップページ | DIARY 8月26日 »