« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

全麺革命!

日清食品公式HPが更新

全麺革命という事で、
ノンフライ麺が変わる!!
「リニューアル告知」15秒CMが見られます。

黒いバックに白いいつもの麺職人の衣装を着た吾郎が麺を一口、そして
んっ!!  と驚く。

制作メモには『インスタントとは思えないうまさに変わった驚きをほんの数秒で感じてもらうという要求に一発でスタッフ大満足の迫真の表情を作ってくれた』ような事が書いてあります。

相変わらず黒目はキラキラですが、殿様入っているかな
かなり男っぽいCM

必見ですsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

いいとも増刊号

まず「今週の名場面」で
『稲垣吾郎4連続ストラップゲットなるか!?』
名台詞「イチを取るということはこういう事なんです!」を中心にしてきれいに編集された映像でストラップゲットの吾郎をまた見る事が出来ました。ありがとう♪
その上、
「4連続ストラップが掛かる吾郎ちゃん!」
「吾郎ちゃんのテレフォンは後ほどたっぷりと!」
・・・というテロップがとても愛に溢れていて嬉しかった。
「いいとも」は、毎回ゲストに出た時もすごく温かさを感じます。
(同じ局でも、どこかのレギュラー番組(特に歌のコーナーannoy)とは大違い)

テレフォンショッキングの方は
「時代劇に初挑戦!撮れたて撮影裏話」というタイトルのバックは丁髷頭のてっぺんの写真(笑)。
でも、たっぷりと映画の話を流してくれました。

CM中
「今朝、帰ってきたんですけど」・・・って。お疲れ様♪
山形ではホテルの大浴場にも入るんですね~
意外でした(笑)。
短いCM中に山形の話、大浴場(笑)の話、そして
タモリさんのお宅に今度はいつ呼んで頂けるのでしょうか~heart04という話まで。
たくさん楽しませて頂きました。

最後にもう一度、ありがとうheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

Music Station

カメラ目線の笑顔が最高heart

確か、日中は炎天下で撮影だったはず。
Mステの吾郎を見て、誰がそんな事想像できるでしょうか?
忙しいなど一言も言わずに黙々と仕事をする吾郎は大人だなぁ。

それなのにあの少年のような笑顔
これだからファンはやめられないsign03

まあ、ファンになってから、一度も止めようと思った事などありませんが(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

DIARY 8月26日

LOVE GENERATION 2009 恋のメリーゴーランド 世代別の恋愛事情に迫る1週間!
だそうです。
根掘り葉掘り聞くゲスト、今日は稲垣吾郎さん。

【恋愛に関する10の質問】
・・・後から言い訳は出来るんですか?という問いが吾郎から(笑)。

1)恋愛に関しては積極的だと思う
2)デートのプランは基本的に自分で決めたいタイプ
3)相手の髪型が変わったら必ず気づく
4)メールは好きな方だ
5)女性の友達は多い方だと思う
6)喧嘩したら最終的に自分から謝るタイプ
7)好きになれば相手の年齢は関係ない
8)20代と今とでは恋愛観が変わった
9)結婚はしたいと思っている
10)子供は好きだ

吾郎ファンが推測する通り、全部元気なheart02YES!!でした。

ちょっと意外そうに「積極的な~?」と言われた事に対して
「積極的ですよ、僕は!自分が思った事はすぐ口にするし、気に入ったらすぐに誘うし。
意外にそう思われていないみたいだけど、恋愛以外でも何でも積極的ですよ、待つタイプではないです。行動的です」とキッパリ。
因みにデートに誘うときは「綿密なプランは立てない、ある程度のプランは立てて、その場の気分によってすぐ対応できるようにしたいですね。デートだけでなく、何でも物事に対してはそうです。」・・・ もう理想だね。しかもあのビジュアルですよheart04

女性の髪型については、髪型だけでなく(肌のコンディション・眉毛をカットした・メイクを変えたなど(笑))逆に嫌がられるくらいいろいろな事に気づくそうです。

結婚について、YESと言ったけれど、別に今すぐしたいわけではない、人生の中で一度くらいはしてもいいのかな、と。

本日のテーマは「40代」~「理想の40代は?」という質問に対して
「培ってきたもの、人間としての深みが出てくる反面、堕ちてきてしまう若さ・体力・外見などを出来るだけキープしながらも、内容も充実し人間としても向上して、そのバランスの取れた40代」を理想としているという答え。吾郎の40代、期待できますね!

忙しい毎日を送るに当たって、どうのように体力をキープしているか?
「日頃から体を動かす事は大好きなので、イメージには全然無いと思うんですけれど、ジムに行って体を鍛えたりジョギングで走ったり、自分の体と向き合う事は好きなんで。
ま、好きなだけではなくて気をつけてやらなくてはいけないなという責任感もあります。」

clipここ大切:「筋肉隆々な感じは嫌、程よいラインが好きなんで(笑)~」

最後に、今後の予定として「十三人の刺客」の話を。
「ちょんまげ、楽ですね♪ ちょんまげYES!ですね、楽しみにしてて下さいsign01

最後に:
「稲垣さん、素敵でしたね~
しかも、あんなフレンドリーにたくさんお話して下さるとは思っていなかったので、ますます好きになってしまいました。
黒縁眼鏡とブルーのカーディガンが良くお似合いでしたよ~」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ディア・フレンズ 8月26日

赤坂泰彦さんがTOKYO FMに通うようになって20年だそうです。
その数年後、TVのお仕事を始めたのが夢がモリモリという深夜のバラエティ番組。
その時、新宿のスタジオアルタで紹介されたのが、非常にフレッシュな若者達SMAPだった。

・・・という紹介から始まったラジオ番組ディア・フレンズ。
本日のゲストは稲垣吾郎さん。
こうやって向かい合ってお話をするのは初めてだそうです。
その頃からの知り合いですから、赤坂さんもSMAPが出ていると気になってTVをつい見てしまうとの事。ひとしきり、昔話に花が咲いたり。

そっときゅっと♪
久保田利伸さんらしい曲。とても歌うのが難しいけれどこれを一応クリアすれば何とかなると思ったら大間違い。振り付けも大変だったというオチ。メンバー全員、振り付けを見た瞬間目が点になったそう。
新曲リリースというのは、SMAPとしての活動の中でまず一番最初にやってきた事なので緊張感が走るけれど、5人で居る時間が増えてくるので・・・と言ったら、
赤坂さんが「昔、いっつも5人で居たのにね♪」と笑っていらっしゃいました。

みんながまだ10代の頃から一緒に仕事をしてきた赤坂さんに
「僕らの印象、変わりましたか?」と聞いたら、
「一人一人の個性はブレていないんですよ」と。
因みに赤坂さん「吾郎ちゃん」「たくや」「中居くん」と呼んでいました。
あの頃に、SMAPのみんなはそれぞれ無意識に基盤作りをしていたのではないかと。

今日のテーマは「インテリア
赤坂さんにも「吾郎ちゃんはインテリアにこだわるイメージがある」そうですが、期待に応えてこだわりのインテリアの話をよどみなく始める吾郎が素敵です。

*一番のこだわりは「トータルバランス」。基本的には白い感じ。あまりモノを置かずにモノトーンな印象。トータルのバランスで考えて、この壁には45インチのTVで我慢しよう~みたいな。そうですか、45インチね♪ お、ウチとほとんど同じだわ~
*空間が抜ける方が好き。壁一面に棚とかは絶対無し(笑)。CDやDVD、ロゴなどは出来る限り見せたくない、仕事の要素などは引き出しやクローゼットの中。
でも、引き出しの中とかはきちんとしているかどうかは(笑)。
*趣味のモノ、例えばガンダムやゴルフ道具なども小さな趣味の部屋に隠す。
*暗いの好きです(笑)。
・・・という話題から「日本の住宅の風呂場は明るすぎる」という事で赤坂さんと意見が合う。ろうそくもいいよね、という話で、男性で理解してくれる人がなかなか居なかったと吾郎さんは嬉しかったもよう。お風呂場に調光機も付けたそうです。

スーパースター☆の時の衣装は、それぞれが尊敬するアーティストのTシャツ。吾郎はデビット・ボウイだそう。楽しみです。

*最後の質問「エンターテインメントの神様に一つだけを貰えるとするならば、タイトルは何にしますか?」
「そうでうね、継続賞ですね。まだまだ僕らより勿論長くやっている方もいっぱいいらっしゃると思うんですけれど、ま、これからもきっとやっていくという意味で、死ぬまでやっていくという意味で、5人で。そういった意味で最後に頂ける賞は、そうなるんじゃないかと~」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

ほんとにあった怖い話10周年記念SP

京都パワースポット巡りが、いかにも夏のほん怖SPが戻ってきた!という感じがして嬉しかったです。
ツアーガイドの有吉さんが、とっても良い感じに馴染んでいたし、ほん怖メンバーもみんな大きくなって、でも変わらずに出てくるのもいい。
年に1回、こんな形で会うのって見ているこちらも嬉しくなります。

川床料理を楽しみながらみんなで有吉さんのあだ名を考えたり、念珠作りではお約束の「僕、もう飽きた」という我が儘殿様を演じ、毘沙門堂ではふすま絵のトリックアートに「ほぇ~~~」とビックリ。

やっぱり浄霊は要らないと思うけれど、楽しめたほん怖でした。

「かかし」の画面が金田一の世界を見ているようで、のどかな日本の田舎の風景の中に潜む怖さが伝わってきました。
今年のドラマは、最近少し気になった「泣かせよう」というあざとさが無くて、私は好きでした。

来年も楽しみにしています、吾郎さんsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

『一』を取るということは、こういう事なんです!

笑っていいともテレフォンショッキング、1/100アンケートで、見事4回目の成功を果たした時、「笑っていいとも秋の祭典SP」のアーチェリーで500点を取った時の事を思い出しました。
(多分)一般的なイメージに反するこの潔さと、それを成功に結びつける力が稲垣吾郎なんです。

そして、その男っぽさには相反するような色白で繊細な外見。細い手首には幾重にも繊細なブレスレット。襟元にはサファイアのようなペンダントトップが揺れ、時々口元に持って行かれる指はあくまで細くて長い。
印象はすごく細いのに、ふと見ると結構しっかりしてたくましい肩。

小雪さんとは女同士のような会話が弾むのに、山形では自然の中で馬に乗るのが楽しい。ついでに山形のお米の美味しさも宣伝。

ギャップ万歳sign03 アロマ王子に乾杯wine

思いがけず「十三人の刺客」の話もたくさん聞けて良かったheart
そして、何よりもキレイsign03
1回目は、うっとりとお顔ばかり眺めていました。
あの美しいお顔で白い羽織を着て、白馬を優雅に乗りこなしているのですね!
もう、想像しただけでうっとりです。

それにしても、ず~っと楽しいお喋りをありがとう。
相手によって話題はいくらでもありそうだし(笑)
吾郎のお喋りを聞いているのって、楽しいんだろうな、とつくづく思いました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

王様のブランチ

王様のブランチだけど、マイ・フェア・レディ番外編?
いつものマイ・フェア・レディよりもずっと楽しかったです。

やっぱり吾郎の受け答えがテンポ良くて面白いんですね。
僕の、この自分の中の細か~い小宇宙の部分♪
 なんて言葉、あまり普通の会話に出てこないですよ(笑)。

マイ・フェア・レディ本編も、女芸人さん達の我も我ものお喋りだけでなく、オーナーの意見ももっと入れて欲しいですね。

こちらで、番組に対するアンケートを募っていますので、番組にご意見ご希望のある方はご協力頂けると嬉しいです。

10代の頃から映画など自分の好きなものがはっきり決まっている吾郎にとっては、うんと年上の人と仲良くなって未知の世界を見せてもらう事もすごく楽しかったのかな、なんて想像してしまいます。
こんな交友関係があるからこそ、ビストロのゲストの方などにも敬意を持って自然なおもてなしができるのだと思いました。

それにしても、本当に恥ずかしがり屋さんなのね。
そんな吾郎が一旦役に入ってしまえば何でも出来る、というギャップにまた惹かれてしまうのです。

VTRの吾郎さんは、ちょっとお疲れの感じがとても色っぽくて睫毛の先まで美しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

テレフォンショッキング

小雪さんの紹介で、来週の月曜日はテレフォンショッキングのゲストです。

タモさんとどんな話をするのか、まだアノ話題は解禁にはならないのか、いろいろ楽しみですね。

応援の電報heart02スタジオアルタ宛にsign03

・・・今回こそ忘れないようにしなくては~heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

おはスマ!

今週からおはようSMAPのお当番になりました。
吾郎のラジオはいつも一つの主題についてきちんと語っていて、(意外に?)真面目な性格が良く出ていると思います。

8月17日:パイナップルの日
殿は、よく熟しきった生のパイナップルがお好きなんですね。
シャンパンに入れるのも美味しそうですね。シャンパンがイマイチだった時、やってみようかな。ちなみにウチの冷蔵庫には、生のパイナップルは朝食用にいつもあるのです。

8月18日:中居くんのお誕生日
37歳の誕生日を記念して私服の写真集を出した中居くんですが、いつも違う服を着ているそうです。洋服が好きなんだね~と。パブリックイメージに反して(笑)、本当はお洒落なんだろうなと勝手に想像しています。スタイルもいいしね。

8月19日:バイクの日
バイクは乗らないけれど、たまに友達のバイクの後ろに乗せてもらうって。
ビックリしました。私初耳でした。誰なんだろう(笑)。気になりますよね。
だって、二人乗りしている絵を思い浮かべたら~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続報

今朝、テレ朝のWSにて「市村正親さん本格時代劇に初挑戦」という見出しで「十三人の刺客」に家老役で出演と報じていました。
新聞記事は馬にまたがる市村さんの白黒写真でしたが、もう1枚はカラーでなかなか渋い色調の写真でした。いい感じです。
オリジナルの映画は白黒だったので、余計なものはすべて排除された研ぎ澄まされた印象があり、カラーになった時にどうなるのかと思っていたのですが。

horse殿の情報はまだなんですね。
いろいろ想像しながら楽しみに待っている状況も、また良いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

Happy birthday!!!

デビュー5周年記念のインタビューで中居くんは

CDデビューした時には憧れの歌番組はすべて消えていた。
3年くらいパッとしなかったけれど、その時ファンやスタッフがSMAPを諦めずに
「ダメなSMAPを何とかしよう」と考えてくれた事に感謝します。

と語っています。その語り口がすごく大人。
そして、メンバーのそれぞれにお兄ちゃんっぽいメッセージを。
その頃、ドラマや映画に忙しかった吾郎には
「年に何本も芝居をやるのは売れっ子の宿命だけど、今後の課題はそれぞれの芝居で見ている人を飽きさせない演技かな。でも僕はお笑いをやっている吾郎が好き。
吾郎の笑顔を見ていると、笑顔っていいなって思うもん。」
と言っています。吾郎の笑顔、好きなのね。中居くんの笑顔もすごくいいです。

中居くんのふと見えてしまう優しさが好きです。
そして、それを見せるのが照れくさくてたまらないところも。
でも楽しそうな笑顔でそれがバレバレなところも。

37歳も素敵な1年でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芸術の秋!

美術館に行けば、学芸員の吾郎に会える!
・・・だったらいいな。

明治ガルボのCM、広末涼子ちゃんと一緒です。
相変わらずテンポ良い掛け合いでコミカルで可愛いCM。
かぶり物無しでsign01吾郎のキャラを上手く生かしていて嬉しい。

明治公式HPで15秒も30秒も見る事ができます。

これから、捕獲の楽しみがまた増えました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

とくばん

昔っから、断る事知らないごろーちゃんが好きです。

実は、私が吾郎ファンになったきっかけの一つとして
「嫌がらずに尻込みせずに何でもやる」
というのがありました。
愛ラブSMAPとか、がんばりましょうで、新しいゲームなどのコーナーの時「吾郎やってみろよ」と言われると、「いやだよ」とか言いながらもさほど躊躇せずにやり始める吾郎。
普段は後ろの方で温和しくしているのに、いざとなると行動に移す事に驚いたものでした。
(当時)女の子のような繊細な外見とのギャップが、「アイドルなんてannoy」と思っていた私の心に響くものがあったのだと思います。

髪の毛が短くなって、前髪を半分下ろしていて、ますます可愛くキレイな殿でした。
歌の衣装、白いリボンタイがあまりにも普通に似合っているのがすごいsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

月イチゴロー夏休みSP?  8月

何気なく当たり前のように白いジャケット
そして、まずは泡shineで乾杯
  昼下がりの避暑地で どこかの御曹司・・・ ですか
これだけでも萌えたのに。

すみません、2ヶ月ぶりなのにこのラインナップかよ、と思っていました。
すっかり忘れていました。映画がイマイチな時の殿の毒舌を。
でも大下アナもおっしゃっていましたが、ちゃんといい所もたくさん話していたようですね。そちらの方も聞きたかったです、残念。

人に話を聞いてもらって悲劇のヒロインになって結局自分で決める強い生き物である女性。
もしかしたら、吾郎はよくこういう相談を受けるのかしら。
真面目にいろいろ考えてあげたのに、結局自分で決めた結論であっけらかんとしている女友達~なんていう経験が何回もありそう(笑)   私の勝手な想像ですが。

それにしても「ドラマでやって下さい。もうくっついたり離れたりくっついたり離れたりずぅ~~~っと延々とやっていいから」という時の嫌そうな表情に笑いました。吾郎のこういう表情は珍しいですよね。この時の手を広げた時のウエスト辺りの細さに目が釘付けになりました。

ココ・シャネルについての
「(人と違う事をするとねじ伏せられてしまうような世の中だけど)自分の思った通りに信念を貫き通して、周りに何と言われようと自分を信じていいんだなという勇気を貰える映画」という言葉を吾郎から聞くと、深いなと思った。小窓のお二人もそれまでとは違い、真剣な表情で頷いていました。

ゲストの関根さんもとても楽しそうに見ていらっしゃいましたが、ご自分の意見は終わった後でおっしゃっていたのが嬉しかったです。
たまに小窓の中から大きな声で異論を唱える方がいらっしゃいますが、ああいう方ってTVに向かっていつも喋っているのかしら。不愉快だけど、そう考えるとおかしい(笑)。

毒舌ばかりが目立つかもしれませんが言いたい事はすごく伝わり、思いがけずすごく面白かった今月の月イチゴロー。

キラキラの真っ黒な瞳が印象的でした。






| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

イタリア映画と忘文の意外な関係

今日のストスマ
殿は「イル・ポスティーノ」はまだご覧になってはいないとの事でした(笑)。

「忘文」撮影エピソード・・・あの緑色の大きな机の下には、扇風機とか暖房器具とか、そんな秘密もあったのですね。番組についての思いも聞けて嬉しかったです。
「忘文」長く続きますように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

今年もほん怖の季節が

今年もほん怖の季節ですね。
吾郎が「白昼のベル」で出演した第1回目から、今年で10年だそうです。今年のドラマ5本を含めて146本の実録心霊短編ドラマ、すごいです。

あまり知られていないかもしれないけれど、この番組は「第9回アジア・テレビジョン・アワード」のドキュメンタリー・ドラマ部門最優秀賞も受賞しているんですよね。
核家族化した現代において、霊について学びながら祖先とか人の命に対する尊敬の念などを理屈ではなく心で感じ取るきっかけを与えてくれる良い番組だと思います。

最近は「浄霊」が大きな部分を占めてしまったのが残念でしたが(こういうのはTVカメラの前で行うものではないのではないかと思うので)、今年は京都パワースポット研究があるとのこと。もしかしたら元の形式に戻るかも!と、密かに楽しみにしています。

はい、吾郎さんsign03 が大好き。

みんな大きくなったでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

リソウノオトコ

大原さん追悼の特集で流れた13年前のビストロ。
ガラス細工のように美しくて儚げな吾郎。
そして今は、冷静で包容力のある賢い大人の男性。しっかりと健康管理をし、運動も欠かさず、努力はするけれど表には出さない。
外見も、細くて頼りなげな20代はじめに比べて、腰から下は細いままだけれど上半身がしっかりとまるでスーツを着るためのような大人の体型。それぞれの年代に合った美しさ。
変わらないのが、ちょっと恥ずかしそうな笑顔かな。
もう、完璧に理想の男性。
この人のファンで良かった~

大原さんは可愛いハスキーボイスが印象的な素敵な女優さんでした。ご冥福をお祈りします。

ビストロは連勝中。
何故か歌のコーナーでは意地でも映すまいとしているかのような扱い。吾郎もちゃんと見たいのですがっsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

忘文 8月9日

旅を繰り返しながら人々を撮り続けている男性に、年の離れた友からの暖かいエールとして送られた忘文

手紙の受け取り人が作っているHP、そこに掲載された写真が縁となりやがて歳の離れた友になる。忘文を書いた彼女は敗戦の混乱で中学に行けず、様々な仕事をして現在に至った。そして70歳を過ぎて中学生になったそうです。
写真の中のアジアの貧しい子ども達の澄んだ瞳と輝く笑顔に、5~60年前の日本を重ねたという。

東京大空襲後の焼け野原に廃材とトタンで掘っ立て小屋を建てて毎日を必死に生きてきた人達。
敗戦の日本に私は悲惨な印象ばかり持っていましたが、今の日本の繁栄はこういう人達が前向きにがんばってくれたからなのだ、と改めて感謝の気持ちを持ちました。

Book5jpg   スマイルプラネット

   最新に出版されたのが、この本。手紙の中で「幸福論」なのでは?と書かれています。

幸福は自分でみつけるものなんだ
人間には笑顔になる底力がある

少しだけ内容を見る事が出来ますが、笑顔というのは伝染するんだなと思いました。

   この笑顔を撮る事ができるのは、相手を好きになって楽しい気持ちで撮ること、と語っていました。

今週の忘文、素敵なメッセージがたくさんつまっていて明るい気持ちになりました。

今週の絵本 

51yv79zybsl_sl500_aa240_jpg  うみへいくピン・ポン・バス

 小さい頃、海へ親に連れられて行った時の事を思い出させる、大人にとっては夏休みの思い出を描いたような絵本でした。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

公認ですから

本放送を楽しみにしていた古くからの仮面ライダーファンには申し訳なかったけれど、時間を割いて新たに仮面ライダーGを単独で紹介してくれて、嬉しかった。
こうやって見ると、吾郎だって「へたれ」ばかりじゃない、正義の味方のHEROが出来るじゃない(笑)。改造人間の悲しみを抱えた陰のある孤高のヒーローがすごく似合ってます。

仮面ライダーG(09年~)
東映・石森プロ公認 元ソムリエの改造人間

ここで、またちゃんとテロップで「東映・石森プロ公認」と出ると、嬉しいです。
それにしても(09年~)って、って・・・
ちょっと期待しちゃうじゃないですか。

仮面ライダーのいろいろな要素がギュッとつまった放送済みの作品だけを残して伝説になった方が良いのか、せっかくだから続きを作った方が良いのか・・・
私が悩んでも仕方がないのだわ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

空前絶後!?

本日の新聞のラテ欄より

11:30~スマステ!!
空前絶後 仮面ライダー全員集合 1号から水嶋ヒロ佐藤健&稲垣吾郎まで全部見せます!

さすがテレ朝、土ワイのサブタイトルみたいだ。
楽しみに待ってますtv

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

乾杯!!

本日のストスマ
今度、僕「十三人の刺客」という映画をやりますので・・・

本人からポロリが来ちゃいました!!
という事は、もう言ってもいいのよね、書いてもいいのよね!!

それでは、まずは乾杯wine

やっとテンプレート変える事が出来ました(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

でも、頑張って欲しい

整形要らない・・・

でも、やはりこの時代、吾郎の番組があることはとても嬉しい事だと思う。
いろんな矛盾をかかえながら、私が考えてもどうにもならないのにあれやこれや考えてしまう。
整形のコーナーが出来てしまったという事は、あの先生はどうしても必要だという事なのでしょうか? オトナノジジョウ、ヨクワカラナイtyphoon
それならいっそのこと毎回整形ミニコーナーをどこかに入れて、整形に関してはそれだけ!だってまず整形に頼る事より大切な事はたくさんあるはず。
後はお金のかからないコーナーを工夫して作っていけばいい。
・・・と、口で言うだけ、ブログに書くだけなら簡単(笑)。
でも思いつくまま書いてみます。

この番組のコンセプトって女性の応援じゃなかったっけ。
clip美容にいい料理をオーナーが実際に創る。あのビジュアルでお肌にいい料理・ダイエット料理を紹介したら、すごい説得力だと思う。
clipたまには男性のためにも。男子のお弁当 勿論、オーナー担当。
clip簡単に作れて美味しい普段の晩ご飯の作り方を紹介。願望としては、「きのう何食べた? よしながふみ」設定の小芝居付き。というか、こちらの小芝居を見たいがためのコーナーだな(笑)・・・お金がかかるかorz
clipダイエットに関する情報をオーナー&社員が紹介。
たとえばオーナーを個室に閉じ込めて説明書の無い運動器具を与える。隠しカメラで撮る。
1分間くらい自由に遊ばせてから、社員が正しい使い方を説明。
clip簡単な日常の法律相談
clip書籍・舞台などの紹介。著者・監督などを招き対談。
clip次のシーズン流行のファッションを紹介。勿論モデルはオーナーと社員。
clip1ヶ月に1回、セレブ接待を再び。
clip1ヶ月に1回、オーナー社員一同外に出てロケ。

普段TVを見ないド素人の私が考えるのだから、きっとやり尽くしているものばかりだと思う。
でも、毎週整形よりはいいのではないかなぁ。

「マイ・フェア・レディのあのコーナーが面白いsign03」みたいなものが少しずつできてきたら良いのにと思います。頑張れ、MFL。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7月ノート

tvマイ・ブルーベリー・ナイツ(2007 香港・中・仏)
tvキング・アーサー(2004 米)
tv写楽(1995 日)
tvカリギュラ(2007舞台 日)*以前録画したもの
tvその名にちなんで(2006 インド・米)
tvジェイン・オースティンの読書会(2007 米)
tv靴をなくした天使(1992 米)
tv幸せになるための27のドレス(2008 米)
tv約束の旅路(2005 仏)

今月は少ない・・・

「幸せになるための27のドレス」は、ずっと見ていた「グレイズ・アナトミー」でおなじみのキャサリン・ハイグルを親のような気分で見ました(笑)。

「写楽」は、真田さん素敵。

「靴をなくした天使」・・・与えられた情報をそのまま受け取ってお祭り騒ぎになるのは日本だけではないんだな。でも、見た後にいい気分になれるのはアメリカ映画のいい所ですね。

「その名にちなんで」・・・最近、インド関連多いです(笑)。米国に渡ったインド人夫婦とその家族の物語。アメリカで生まれた息子は父親の思い入れで付けられた名前に振り回され、最後に名前に救われて自分を見つける。興味深い題材でした。

「約束の旅路」・・・生きていくためにユダヤ人と名乗り、 宗教・皮膚の色・言葉・生活習慣の違いを乗り越えて、「生きるために」別れた母との約束を果たす。少年期から青年期までの主人公シュロンの物語。見て良かったです。

映画ではないけれど、WOWOWで放送された(実話に基づいた)「ロンドン・ホスピタル 1906年の救命病棟」が面白かったです。というか、単に私の好みというだけだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

僕のエンジェルボイス

風邪をひいたという吾郎の声が素敵で、新曲がどうたら~いう内容も頭に入らない!
声が結構辛そうなのによく喋ってくれて、とにかくうっとりheart04と声に聞き入ってしまいました。
幸せ

ビストロでは、殿・・いえ吾郎のビジュアルがもう最高でお顔ばかり眺めていました。
広い空間の中で狭くなっている木村くんと吾郎、可愛い(笑)。

そんな訳で、声ばかり顔ばかり堪能した月曜日でしたが、どこかで何かちょこっとフライングが~
早く晴れて乾杯したいのですがっwinebeerbottle

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

8月1日午前0時渋谷ハチ公前

7月31日午後6時半・・・確か、渋谷東急百貨店東横店の壁には「こち亀」の大きな看板がかかっていた記憶が~
8月1日午前0時ゴロ・・・ハチ公前のスクランブル交差点手前、前方には夕方までこち亀の大看板があった所に、Soft Bankの看板が~

みんなで飲んだくれている間に(笑)。

前に向かって進んでいく感じの横向きSMAP5人でした。   大人SMAP、かっこいいsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »