« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

1月の月イチゴローは!

生月イチゴローSPsign03

1/9放送のスタジオトークに向けてシツモン募集中!!
ゲストの稲垣吾郎さんに聞いてみたいことをお寄せください。

だそうです。
たくさん質問しちゃいましょheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年最終週・・・

24日、SoftBankクリスマス限定CM捕獲の戦い
一回きりの5局別バージョン、繋げて曲が完成~なんて、一体どうなる事かと思いましたが、公式の親切な表示で無事捕獲成功。

25日 ミュージックステーションスーパーライブ2009
それぞれバラバラな衣装で登場のSMAP、吾郎は珍しくカントリー風?
チェックのシャツに茶のベスト、ジーンズとブーツで登場。
細身のジーンズをブーツインして履くと、脚の形が目立つんですよね。吾郎の真っ直ぐな脚にはとても合っている。
だから、軍服に黒い長ブーツ、見たい見たい見たい・・・関係ないですね(笑)。

ガラッと変わって歌の時は、それぞれの個性に合わせた黒いスーツで登場。
さすがシルエットにうるさい吾郎だけあってシンプルだけどキレイなラインのジャケット。
巻物はごく細めだったので、首回りもすっきりで嬉しいっす。

おっと忘れていました。
もう、お顔はすっきりキレイで前髪の割合もちょうどいい具合で、それはもう大変、一人でキレイ・キレイと興奮しておりました。
勿論、脚は長いし真っ直ぐだし、全体のバランスも申し分なし。
実物を間近で見た方が、「でかいフィギュア」と表現したのは、上手いなぁと思ったものです。

スーパー★スター、SMAPらしくて、いいですね。
後半の「上へ上へ♪」から木村くんと吾郎の掛け合いでテンションアップして、最後の「ハア~」で倒れる流れがとても好きです。

タモリさんとのトークで、「来年は是非ライブを」という言葉がとても嬉しかった。

来年は忙しくなりそうheart

続きを読む "2009年最終週・・・"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

カスペ!  12月22日

大変おいしゅうございましたheart04

抜群のスタイル丸出しの立ち姿も
財布に添えられたキレイな指も
白衣に白手袋も
米袋の傍らにしゃがんだ時の長い脚も
提供のバックで考えるポーズをとる吾郎も
そして、ナビゲートする素敵な声も

全部全部、ごちそうさまでした。

最初、これ2時間見るのかな~と思っていましたが、結局引き込まれて見てしまいました。
特命リサーチを思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

「象」先行予約

前の日記で舞台の事を書いていたら・・・

新国立劇場公式の演劇サイトに、先行予約についてのお知らせがsign03

1月22日10時より、電話受付にて抽選

抽選って事は、抽選なんですね(笑)。
平日の昼でお仕事の方にも公平という事なんでしょうか。

そして、とっても気になったのは
告知媒体
情報入手方法
の所です。
店頭B2ポスターですとsign02

楽しみ過ぎて慌ててしまいましたが、ポスター告知は1月になってからですね。

電話だと、繋がった時の開始からの経過時間でいろいろ申し込む日が変わってくるのですけれど、抽選だと何だかいろいろ悩むなぁ。
まだひと月あるので、たっぷりと悩むことにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忘文 12月20日

今日は特別にお気入りの絵本をご紹介します

という事で、部屋を横切って本棚の所まで歩いていく郵便屋さんの歩く姿がとても美しい。
そして、解説をする声の素敵な事。

過去を癒し未来へと進む勇気を与えてくれる作品達、と絵本を紹介。
確かに、大人になって読む絵本は特別の癒しと勇気を与えてくれ、素直な気持ちになれるような気がします。

ちいさなスージー  ナナナンキリコ 文・絵
ともだちをたすけたゾウたち  わしおとしこ 作・ 遠山繁年 絵
ながれぼしきらり  すまいるママ 作

本棚片肘をついて立っている郵便屋さんの姿があまりにもザ・イナガキゴロウで笑いたくなるほどカッコ良くキマッていました。
いいなぁheart

あと2ヶ月半したら、舞台の上でのあの立ち姿と美しい声を堪能できるのかと思うと、今から楽しみでなりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

SMAPXSoftBank

15分延長のマイ・フェア・レディ
番組丸ごとこんなに満足できた事って久しぶり。

相変わらずNYの街は良く似合うし、あの老舗のハンバーガー屋さんも窓辺に一人でアンニュイに座っていればかっこよさそうなのに、くわばたおはらと3人で楽しそうにハンバーガーを食べる吾郎の笑顔が子どもみたいでした。
かと思えばオハラさんの口元を紙ナプキンで拭ってあげたり、日本語の吾郎式注文で押し通してしまうのも好き(笑)。
何と言っても爆笑させて貰ったのは空中ダンスエクササイズ。
「タイツを履くのは嫌」「タイツを履いた所を見たかったのに~」というお決まりのやり取りがあって、見学と思いきや意外に楽しそうなのを見て、突然靴を脱ぎ始めるオーナー。
もう、飛び始める前のポージングから、ちゃんとカメラ目線でポーズも決めて飛ぶ吾郎に、もう笑いが止まりませんでした。
きれいにポーズを決めて飛べているという事は、やはり日頃の運動の成果なんでしょうか。
吾郎の笑顔を見ていると本当に幸せになるheart

とんでもなく可愛い吾郎をたくさん見た後は、
SMAPXSoftBankのCM撮影に密着sign01という素晴らしい企画。
う~ん、もう言葉にできないくらいカッコ良くて素敵でした。
海外でのCM撮影に加えマイ・フェア・レディのカメラ密着という事で、オーナーの顔とSMAPの顔のどちらにして良いか戸惑いながらも、ひとたびカメラの前に立てばSMAPの顔になっていました。
NYのど真ん中での撮影ですから、限られた短時間内でしかもほとんどがアドリブ、という貴重な撮影風景を見る事が出来て、もうマイ・フェア・レディとTBSさんには何とお礼を言ったらよいのか。
また、スポンサーのナビスコさんとSoftBankの孫さんにも感謝sign03
スタジオからのオーナーの解説やレギュラー陣の感想も面白かった。

夜11時からの撮影の後は翌朝6時からの撮影。
それにも関わらず完璧なお顔で登場した吾郎は、もうジョギングしてきたとの事。
ああ、パブリックイメージを簡単にぶちこわす吾郎が大好きだ~

ものすごい野次馬に囲まれての撮影、欧米人の中にいてもSMAPのオーラを放っていた5人がとてもカッコ良かったです。これからも型破りのこのグループを応援していこうと思いました。
きっと、これは番組を見ていたSMAPファンがみんな感じていたと思う。そういう意味でも今回のマイ・フェア・レディは萌えだけでなくもっと大きな意味があったと思いました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

年末恒例雑誌祭り

毎年年末恒例のTV誌
とりあえずお祭りだからSMAP表紙のものを全部買う。

TVガイド
TVぴあ
TV LIFE 首都圏版
       関西版
月間ザテレビジョン

今年は衣装に変化があって、どれもグラビアが良いような気がします。
どれか一つと言ったら私は「TV LIFE」のグラビアが好き。みんな素敵な大人の顔をしている。でも今年はそれぞれ全部良かったと思う。

clip吾郎のインタビューを一通り読んでみたら
「十三人の刺客」の撮影で得た新しい出会いや経験がとても印象深かった
丁髷もお気に入りの様子 
来年の舞台「象」にかける意気込みもかなりのもの
来年は音楽活動にも力を入れて、ライブもやりたい。
「'10年は勉強する時間を作って自らを律したい」という言葉がとても印象的でした。

NYでは、オフの時間はマラソン・買い物・観劇など楽しむ事ができた
ビルの上のCM撮影現場では「常に誰かと喋ってないと死んじゃう」くらい、常に誰かと喋っていたらしい(by中居)

CM NOW(vol.142 2010年01/02月号)
読者の選ぶ2009年CM大賞
【人気CM】
2位 ソフトバンクモバイル(SMAP)
26位 大関
28位 ドラゴンクエストⅨ(SMAP)
33位 日清麺職人
38位 NTT東日本 フレッツシリーズ(中居・吾郎)
41位 明治製菓 ガルボチップス
吾郎関連CMはすべて50位以内shine

【男性タレントベスト10】
4位 稲垣吾郎  
これも得票数ダントツ1位の木村くんに続いては、2位・3位・4位の得票差はそれぞれ4票・2票でしたshine

相変わらず、本数や放送回数は少ないにも関わらず、吾郎のCM評価はかなり効率よく好感度大のようです。
今までの事いろいろ考えたら、これは本当にとっても嬉しい事だと心から思いましたheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

STOP THE SMAP

ananリニューアルでシネマナビ新連載に絡めて是非是非「馬耳東風第2弾を出して欲しいですsign01
というお便り。

ananもファンの方に喜んで頂けるように写真も毎回違えたり(今後、どうなるかは分からないですが)企画も今までと違うようにしてもいいかななどと考えたりしているとの事、嬉しいですね。

karaoke最近は文章も書いていないけれど、昔のエッセイなどを読むと10年も経つと随分変わっているなと思う事もあるので、また書いても面白いかなと思う。
文章で残したり本で出版するという事も今後全く無いという事はないので、みなさん楽しみにしていてくださいheart
・・・なんて事もおっしゃっていましたsign03

こんな事を聞いてしまったら、期待するなという方が無理。
ファンは写真も喜ぶ、という事も分かっているのだな。

楽しみに待っています~heart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

癒しのパワー?

13日の忘文、さんスマの衝撃に隠れてしまいましたが、とても印象的だったので今更ですが~

今週は奥様と1歳の娘さんに宛てた忘文
という事でお嬢さんもお母さんの膝にだっこされての参加でした。
郵便屋さんの顔をじっと見ていたり、お父さんの手紙の「ぱっちりした目でいたずらっぽく笑うところも~」の辺りで郵便屋さんの顔を見ながらいたずらっぽく笑ったり、なかなか見ていても可愛いお嬢さんでした。
TVで映っている時間だけでも7分間、騒がずニコニコしていたのはご両親の愛情をいっぱいに受けて育ったせいではあるのでしょうが、郵便屋さんの濡れたワンコのような真っ黒な瞳に癒しと安らぎを貰ったのかなとも思ってしまいました。

手紙を読み終わった後の会話の間も、郵便屋さんは何気なくお嬢さんの持ち物を受け取ったり渡したりと手慣れた感じで相手をしていたのがとても微笑ましかったです。

さんスマで見せてもらった22歳のアンニュイな超美形の不思議吾郎から14年、こんな素敵な大人の男性になったんですねheart

立ち上がって挨拶をしてからも、二人の行く先をニコニコしながら見ていた郵便屋さんの笑顔が忘れられません。

今週の絵本
61k88b2hgsl_sl500_aa240_jpg

おおきくなったらなんになる? (たんぽぽえほんシリーズ)

たんぽぽ、めだか、クレヨンが話している
おおきくなったらなんになりたい?
シンプルな絵が語っている事は意外に奥が深いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

都市伝説!?

毎年恒例のさんま&SMAP美女と野獣のクリスマスSP

一番に思った事は
今年は面白かった!
SMAPはやっぱりベテランのプロだな~という事。

今回は男性のゲストが多かったので、あからさまに特定メンバーをお約束のように持ち上げたり落としたりする事が無く、面白いものは面白いと素直に反応してくれたのは嬉しかった。

テーマが最近の「こんな人は嫌いだ」のような他人を落とすものでは無かった。
たとえSMAPが落とされても、SMAPが他の人の事を悪く言っているように印象づけるものよりもずっと良かった。
VTRも少なく、しかもあっさりしていたので、トークがたくさん楽しめた。

・・・こんな点が、私が今年は楽しめた理由だと思います。

しかも、「リビングに大きな自分の写真を飾っている」疑惑で出してくれた1996年の「スーパーテレビ情報最前線 美しすぎる男たち」の映像。
タイトル通り「美しすぎる」吾郎がそこにいました。そこで22歳の吾郎の不思議な発言にスタジオの笑い声はあっても、最後のショットで「おお~」みたいな感嘆の声が聞こえたような気がしました。こんな美しい男だったら自分の写真を飾ってしまっても仕方ないだろう、みたいな(笑)~単に私の妄想かとも思いますが。

そして話題騒然の「ヒロくん」(笑)。
正直、生でこれを見ている時は大丈夫かな、一般の人どう思うかなという心配はありました。でも後でリピートしてみたら、時々含み笑いはしている・策士の目はしている~と、だんだん見ているこちらも楽しくなって、もっとやれ、ごろーちゃんと思ったりしてしまいました。
何だか、上手いんですよね、SMAPさんたち。
本気で怒っている演技とか、あること無い事適当にマジな顔して喋ったり~
だって本当に危ない噂だったら、ベテランSMAPさん達が生放送で喋るはずがない!
しかも、その後伝説が一巡してまた吾郎に戻ってきた時まで、その話を蒸し返され更にネタを広げて話している吾郎に、惚れ直しました。いつの間にか面白がって聞いている人をみんな煙に巻いて何が本当なのか作り話なのか分からなくしてしまって、新たな都市伝説を作ってしまった。
素晴らしいわ、吾郎heart

今日の熱湯風呂は稲垣に違いない~と思わせておいて、まさかの木村くん。
無茶振りの役をしてくれた広末さんも大変だったと思います。
そして、びっくりしてちょっと怒ったフリをした上で、男らしく熱湯風呂に入る木村くんもすごく良かった。

今年は特に進行も滑らかで時間が経つのが早かったように思いました。
何より、SMAPのビジュアルがとても良かったのも嬉しかったです。

さんまさん、SMAPさん達、お疲れ様でした~heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

番宣吾郎に外れ無し

ズームインの最後から登場~
「スッキリ!」の録画の設定を「30秒前から」にしていたので、かろうじて少しだけ見る事ができました。
雨の中、羽鳥アナの傘に入ってさんスマのCMスポットを見ながら「ボク、ひいき目にお願いします」なんて羽鳥アナにお願いしてました。
可愛いheart04
みんなと一緒に立っていましたが、細くてスタイルいい!

スッキリ!ではスタジオに登場。
グレーの濃淡でまとめ相変わらずの巻物付きですが、朝からビジュアルは最高。
ここでもカメラが足元から舐めるように撮してくれたので、細くて真っ直ぐな長い脚も堪能。日テレさんの株が一気に上昇したわ。

加藤さん、テリーさんとの息も合って本当に楽しく進行。聞かれた質問にはすべてきちんと返しユーモアも忘れない所がさすがだと思った。
生放送を忘れさせてくれる滑らかなトークに、頭いいんだなと再確認しました。

しかもsign03
最近はビジュアル確認の目的しか持たないようにしている「さんスマ」なのに、何となく「面白いかも!」と思わせてくれる番宣小僧。

午後からはミヤネ屋
こちらも相変わらず「疑惑のネタ」を惜しみなくちらつかせ、たとえ小窓であろうと小芝居に専念し立派に番宣を果たしたと思う。

お疲れ様~heart04

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

anan シネマナビ

今月の1本
ヴィクトリア女王 世紀の愛

ため息が出るほど美しいラブストーリーですって。
いいなぁ、すごく見たくなりました。
19世紀~クラシカルすぎない衣装も素敵、という観点も好き。

やっぱり吾郎のラブストーリーを見てみたい。
舞台だったら大丈夫ではないかな?

最後に「主演の二人が美男美女というのも大事な要素」というのが、いつも私がこだわって書いているのと同じで嬉しかったheart

写真が先月と違っていました。
これもとっても嬉しいです。
赤いチェックのマフラーを巻いて、真っ黒な瞳でこちらを見つめている吾郎。
これをデスクトップに置いたら、常に緊張できていいかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何とお礼を言ったらよいか・・・

初冬のNYの街を行くGORO INAGAKIheart
どうして海外の都市がこんなにも似合うんだろう。
観光客でも現地の人でもない謎の彷徨人・・・何て表したらよいのでしょうか。
まるで違う番組みたい(@松本アナ)になっちゃって、バラエティ番組としてはもうここは笑って誤魔化すしかないみたい(笑)。

新曲出しても何故かこんなに凝ったPVは作って貰えないし~
そうか、こういうかっこいい吾郎を見ることが出来たのは「ショパン」「ダ・ヴィンチ」「ローマ」などの番組だったのか、とようやく思い出しました。

放送作家さんがブログで「ファンが喜ぶような内容」と書いていらしゃいましたが、もう喜ぶなんていう生ぬるいものではなく狂喜乱舞heart04ですよ。
先週は夜中に声を出して大笑い
今週は良くできたミュージック・ビデオ♪にうっとり。

本当に何とお礼を言ったらよいのか・・・

マイ・フェア・レディboutique 最高sign03

慎吾くんの舞台を観ている真剣な表情まで見せて貰えて嬉しかった。

三谷さんに対する敬意が感じられる接し方がとても良かったです。階段の上のお辞儀が何だか可愛かったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

虫眼鏡で見つけたYES

オノ・ヨーコさんを迎えての歌のコーナー
子ども達を交えてのHAPPY X'MASはとても温かくて私は好きです。

ヨーコさんがジョン・レノンと初めて会ったという個展。そこでジョンが感動したという天井の絵をSMAPそれぞれで見る事になりました。

真っ白い脚立を上って天井に近づいた時に感じた孤独感と
自分にYESと言ってくれた感じ・・・
それでホッと救われたような気がしたのでしょうか。
素直な吾郎の思いを聞いて、その繊細な感性に心打たれました。

SMAPとして一生懸命みんなでやってきたけれど、周りを取り囲む様々なものに不安を覚えたりする事もあるのでしょうか。
そんな時、私達ファンの応援が「小さなYES」になれたら~と思いました。
虫眼鏡でしか見えないかもしれないけれど、小さな支えにはなれると思いたい。

先日こちらでもご紹介したサイトの管理人さんは、吾郎ファンの想いを綺麗でキュートなスクラップブックに収めてはるか遠くのイギリスから東京の吾郎さん宛てに送って下さいました。これも一つのYES(それもかなり大きな)になったに違いないと嬉しく思いました。

36歳の吾郎さんも、楽しく応援していきたいと改めて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

稲垣吾郎さま

    HAPPY  BIRTHDAY   ★ ~heart04

ファンになったのは、舞台「夜曲」でのあまりにも美しいその姿を見た瞬間ですが、
知れば知るほどあなたの素敵な人間性にも惹かれていきました。
ファンになって14年、吾郎ファンのお友達もたくさん出来ました。みんないい方ばかり。
一度落ちたら抜けられない深い深い心地よい底なし沼の中に嵌ったきり出て行けそうにありません。
これからもずっと応援しますheart

神様とご両親から授かったその恵まれた容姿と声と才能をいつまでも大切に~
舞台や映画館やライブ会場、少しでもいろいろな所で会えるのを楽しみにしています。

36歳も実り多い、ますます素敵な1年でありますように。




 
                          

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

11月ノート

cdさらば愛しのやくざ(1990 日)
tvI SHOT ANDY WARHOL(1996 米)
tvマルタのやさしい刺繍(2006 スイス)
tvグレイ・ガーデンズ追憶の館(2009 米)
tvニューシネマ・パラダイス劇場公開版(1989 伊)
tv訴訟(1991 米)
cdマイ・プライベート・アイダホ(1991 米)
tvビフォア・サンライズ~恋人までの距離(1995 米)
tvビフォア・サンセット(2004 米)
tvベティの小さな秘密(2006 仏)
tvローマの休日(1953 米)
tvラフマニノフ ある愛の調べ(2007 露)
tvトワイライト~初恋(2008 米)

今月は数は多くないけれど、なかなか面白かったです。
「さらば愛しのやくざ」はDVDが届いて嬉しくてすぐに観ました。何回観ても好きです。
ヤクザものは好きではないんだけど。
最初打ち間違えて「さらば愛しのヤクザ」と打ってしまって何か変だなと思ったら「ひらがな表記」なんですね。
確かにこの映画は「ヤクザ」ではなく「やくざ」があっている気がしました。勝手な感想なんですけれど(笑)。
若い折れそうな吾郎がすっごくいい。
吾郎、映画は外れ無しですね。

「ニューシネマパラダイス」・・・私も劇場公開版の方が好きです。
実らなかった初恋はそのまま封じ込めて欲しい。

突然観たくなった「マイ・プライベート・アイダホ」
こんなどうしようもなく切ない映画が大好きだと20歳ちょっとの男の子が言うと、ドキッとしますね。
すごく繊細で複雑な感性を持っているのだなheart

「ベティの小さな秘密」 子どもにとって必要なのは、仕事ができるお父さんや綺麗なお母さんや広い家、何不自由ない暮らしではなく、自分の事を本当に大切に気にかけてくれる人、自分のことを必要としてくれる人なのかな、と考えさせられる映画でした。
台詞も少ないし、暗闇の多い映画だったけど、いろいろ訴えかけてくれた気がしました。

「トワイライト~初恋」というのは、全然知らなかったんだけど、WOWOWのプログラムガイドに載っていた写真を見て観るのを決めました。実際見たらかなり印象は違ったんだけど(笑)。やっぱりジャニーズ事務所、肖像権が何だとか言っている場合じゃないですよ。写真無かったら観なかったもん(笑)。これが、この映画を観て思った事。

「ローマの休日」 オードリー・ヘプバーンがキレイで可愛くて、彼女を観ているだけで飽きないです。スクリーンでは美男美女を観たいわheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

オリ★スタ 12月14日号

ソフトバンクモバイルのCMについて1ページ

写真は見慣れたSoftBankのCM映像からのものだけれど、文章がいいです。

どこまでがアドリブだか分からない
ことさら仲の良さを強調するわけでもなく
スーパーアイドルの日常や「素」の部分を垣間見た気にさせてくれる
・・・こうい日常のさりげない演出と
ライブのワクワクする派手で楽しいお祭り騒ぎとのギャップもまた
SMAPの魅力の一つなのかなと思ったりしました。

2010年はきっといい年になると思いたい。

それにしても、このCM、次から次へと何が出てくるか楽しみですね。
ようやくCM捕獲の要領も分かってきたので順調に捕獲できていますが、繋げて見るとかなり見応えあります。
NY編はいつからオンエアなのでしょうかheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

マイ・フェア・レディ 12月2日

深夜にこんなに笑うなんて~

何と言っても楽しかったのは、再現ドラマ。
放送作家さんのブログに、『台本は無くて全部アドリブ』と書いてありましたが、大正解ですね。本当に面白くて、何回見ても笑ってしまいます。
リピート2回目以降は、「そこでオーナーが笑い転げる」と思っただけで、こちらまでもうおかしくてたまらなくなる。笑いって凄い。
山ちゃんと天津の二人を迎えて、こういう時に「オーナー」の設定がとても便利だと思いました。「稲垣さん」でも「吾郎さん」でも何となく距離が出来てしまう感じ。「オーナー」だと誰が呼んでも親しみもあって呼びやすいのではないかと。

来週はNYロケ。
何やら白い紐をつけて空中を舞っているオーナーがheart

それにしても面白い番組に変身して、何回お礼を言っても足りないくらい。
山ちゃん達はレギュラーになったのでしょうかsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009FNS歌謡祭

今年も1曲目「そっときゅっと♪」トリで「世界に一つだけの花」
変わりなく、吾郎は細くて美しかった。
衿に花がたくさんついた黒のジャケット。袖もかなり細くて吾郎に良く似合ってました。

今まで何となく周りに違和感のあった「そっときゅっと」の歌とダンスが・・・
あの歌謡祭のオープニングの異様な空気とステージに何故か合っていておかしかった(笑)。あ、褒めてます。
何と言っても、SMAPの誤魔化しのない造りの美しさとオーラを感じる事が出来て嬉しかったです。
来年に向けての抱負も、SMAPの決意のようなものが感じられ嬉しかった。

いや~~、何回でも書いてしまいますが、顔もほっそり、スタイルも抜群。
後ろ向きに立つ姿は、しっかりした背中が何とも色っぽくて、真っ直ぐな脚が長い!
やっぱり吾郎のスタイルは少女漫画だheart、と思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

SMAPXSMAP 11月30日

今年も残り1ヶ月。
11月最後のSMAPXSMAPは、ビストロゲストの数の多さがSPですか(笑)?
でも「滑舌No.1」は楽しかった。
吾郎の苦手なサ行をこれでもか、と入れ込んだ問題(笑)。
吾郎にしては周りにつっこんだりして口数多し。真ん中の席だと自動的に積極的になるんでしょうか。
何と言ってもてきしゅちゅしゅじゅちゅ・・・可愛いheart

歌のコーナーは文句なくかっこよくてキレイな吾郎が。
青を基調とした暗い背景に浮かぶ青白い顔と表情豊かな手がとても美しかったです。

周りが馬鹿みたいにうるさいけれど、
SMAPXSMAP、スタッフもSMAPも頑張れsign03
今まで私達を楽しませてきてくれたように、これからもいろいろ模索しながらもずっと楽しませてください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »