« カウントダウン | トップページ | 忘文~Beautiful Season 2月7日 »

2010年2月 7日 (日)

月イチゴロー 2月

胃に優しい食前酒から
  ワンスプーン料理まで

蓋を開けたと同時に、声を揃えて「わ~~っ」と感嘆の声を上げるお二人が可愛かったですが

「わーーーーっheart
これは、ブルーのマフラーを巻いた吾郎のビジュアルを見ての私の叫び。
すっきりと余計なものがそぎ落とされたとても良い感じ。美しい。
あと1ヶ月か・・・
勿論、演技も楽しみだけど、このビジュアルの吾郎を生で見るのがすごく楽しみなのも本音。
もう少し、楽しそうに食べて飲んでいる所を見たいけれど、やっぱりこれ位が良いのかな。

5位の作品について淡々と斬る吾郎を見て、
小窓の堺さんは「歯に衣着せぬコーナー?」と聞いていましたが、その後しばらくいつものスマイルも忘れびっくり口を半開きにして見入っていたのが面白かった。でも終始にこやかに、時々慎吾に話しかけたり頷いたりしながらゴローさんの喋りを見て聞いていたのが印象的でした。

「ありふれた話」「主演の二人の演技力」「いい映画風」など、いちいち納得しながら聞いていたのに、私の頭の中までも「(1分くらいしか出ていなかったのにw)モニカ・ベルッチの危険なほどのフェロモン」の印象の一人勝ちになってしまいました。
でも、美女が好きな吾郎は、好きです。

みんながちょっとびっくりした2位のクリント・イーストウッド監督の「インビクタス
スポーツ関係の実話映画は、結構誰でも楽しめますよね。スポーツ実況は好きではない私でもスポーツ実話もの、それと動物ものは結構退屈せずに観てしまいます。
しかも大好きな監督の作品なのに何故2位にしたのか、1位の映画と共に俄然興味が沸きました。
これも、月イチゴローの楽しみの一つだと思います。

そして、やっぱり気になる「ニューヨーク、アイラブユー
11個のいろいろな愛の形のうちの2番目、ナタリー・ポートマン、イルファン・カーンの作品が一番好き、ああいった愛の形が好みだと語る吾郎。
「超オススメ」らしいし、これは観ないわけにはいかないな。

|

« カウントダウン | トップページ | 忘文~Beautiful Season 2月7日 »

月イチゴロー・ゴローのムービージャッジ」カテゴリの記事

コメント

今回の「月イチ」は言葉のチョイスの上手さに惚れ直しましたね。1位の「ニューヨーク、アイラブユウ」は日本では岩井俊二監督が参加していますが、インド人監督の「超オススメ」作品も含め観てみたくなりました。

天性のものと、今まで培ってきたもので語られる吾郎の表現力の素晴らしさ。見習いたいとつくずく感じた「月イチ」でした。

投稿: 輝 | 2010年2月 7日 (日) 20時23分

本当にすっきりですね。
無意識の修正を入れずに済むラインです(笑)
このまま初演に突入したら、間違いなく史上最強のビジュの舞台俳優(惚)
ぜひその目で確かめてきてください。

投稿: mikiko | 2010年2月 7日 (日) 22時37分

movie輝さま
今月の5本は、演技派と呼ばれる方々の豪華キャストの作品ばかりだったので、順位をつけるのも言葉を選ぶのも大変だったのではないかと思いました。
でも、素晴らしかったですね。
私もインド人監督の作品がとても気になりました。
吾郎が好きだという「愛の形」も気になります(笑)。

moviemikikoさま
素晴らしい内容の月イチゴローだったのですが、どうしても触れたい!吾郎のビジュアル。
あの頬から顎のライン、完璧でしたね。1ヶ月後が本当に楽しみです。
興奮のメール、楽しみにしていてねheart

投稿: サイトー | 2010年2月 7日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/47499675

この記事へのトラックバック一覧です: 月イチゴロー 2月:

« カウントダウン | トップページ | 忘文~Beautiful Season 2月7日 »