« 日清麺職人CM | トップページ | 「十三人の刺客」公式サイトがオープン! »

2010年5月27日 (木)

たった1枚の写真から

「十三人の刺客」チラシの裏にある「殿」の画像を見せて頂きました。

たった1枚の写真でも、どんな殿なのか伝わってくる・・・

この殿の姿を1年間待っていたんだな、と感慨深い思いで、1枚の写真から目が離せず、ずっと見ています。

怖くて、美しい。丁髷姿にこれほど違和感が無いとは・・・
頭の形から、美しい骨格をしているのですね。
美貌の僧侶の物語(そんなのありましたっけimpact)とか、見たくなりました。

|

« 日清麺職人CM | トップページ | 「十三人の刺客」公式サイトがオープン! »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

私も見せていただきました。
そこには「吾郎ちゃん」はいませんでした。
冷たい眼差しの殿。待っていた甲斐がありました。
丁髷姿思ってた以上に似合いますね。

美貌の僧侶の物語・・・「金閣寺」とか。

投稿: 柊 | 2010年5月27日 (木) 22時35分

サイトーさま、こんばんは。

チラシ映画館で貰って来ました。吸い込まれそうな目をずーっと見ていると涙が出そうになってしまって…信じて待ってて良かったですね!

投稿: さんご | 2010年5月28日 (金) 01時39分

美貌の僧侶は芝居によく登場しますよ、「延命院日道」とかね。歌舞伎や新派だと白塗りになっちゃうのがナンですが、見てみたいかも?

投稿: かねちゃん | 2010年5月28日 (金) 07時44分

↓間違えちゃった。「延命院日当」が正しい?

投稿: かねちゃん | 2010年5月28日 (金) 07時49分

お写真見ることが出来、私も感慨深くて涙が出そうになりました。ぞくぞくしますね。明日の予告も待ち遠しくてたまりません。頭の形も本当に綺麗で、美貌の僧侶、見たいですねー。妄想が膨らみます。

投稿: ファズ | 2010年5月29日 (土) 13時23分

コメントありがとうございます。

horse柊さま
去年の8月、「笑っていいとも」で楽しそうに山形での事を話す穏やかな「吾郎ちゃん」とは別人でした。
冷たく、そして若いのに何か諦めたような表情でした。

「金閣寺」ここで、ようやく三島由紀夫と巡り会うのですね・・・

horseさんごさま
さすが、行動が早いです!
何一つ救いようのない冷たい眼差しが、哀しいです。
たった1枚の写真だけで、これだけ伝えてくるのですから、映画が更に楽しみになりました。
待った甲斐がありました。
この写真を見たら、あと4ヶ月おとなしく待てると思いました。

horseかねちゃん
あ、さすがかねちゃんだったら、いろいろ知っていらっしゃるわね。
私、知らなかったのですぐに調べてきました。
ものすごくそそられる作品ですね。
美貌の僧侶、絶対に良いと思いますheart

horseファズさま
あの1枚の写真が、物語の結末を語っているような気がします。
明日、すごく楽しみです。
殿が出ていなくても、映像が見られるだけで嬉しいですね。

投稿: サイトー | 2010年5月29日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/48473698

この記事へのトラックバック一覧です: たった1枚の写真から:

« 日清麺職人CM | トップページ | 「十三人の刺客」公式サイトがオープン! »