« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

十三人の刺客~世界初!公開映像

息をするのも忘れてしまったような3分間
素晴らしい予告映像でした

どうしても映画館の大きなスクリーンで観たくなる、そういう気にさせる映像だったと思います。
撮影風景や苦労話など一切無しに、こうして完成された映像を見させられると、
すべては結果だという事を自信を持って示されている思いでした。

1年間、丁髷姿すら見せて貰えなかったのに・・・
ここに来て一気に、今日は動き喋る姿まで~

駕籠の揺れに身をまかせた殿の表情には、この世に何の興味も希望も持てない虚ろな心が感じられましたが、立ち姿はやはりそれだけで殿。

大きなスクリーンで観る日まで、この映像を何回見る事になるのでしょうか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

「十三人の刺客」公式サイトがオープン!

待ちに待った公式HPがオープンしましたね。
サイドバーのポスター画像からも行けますが、嬉しくてたまらないのでここにも貼っておきます(笑)

「十三人の刺客」公式サイト

まだ、NEWS・INTRODUCTION・STORY だけですが、作品概要を読むだけでもワクワクしてきますね。何回読んだ事か・・・

これを記念して、ブログのデザインもすっきりさせてみました。

・・・どうやら、嬉しくてたまらないらしいwinewinewine

次は明日の21時ですね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

たった1枚の写真から

「十三人の刺客」チラシの裏にある「殿」の画像を見せて頂きました。

たった1枚の写真でも、どんな殿なのか伝わってくる・・・

この殿の姿を1年間待っていたんだな、と感慨深い思いで、1枚の写真から目が離せず、ずっと見ています。

怖くて、美しい。丁髷姿にこれほど違和感が無いとは・・・
頭の形から、美しい骨格をしているのですね。
美貌の僧侶の物語(そんなのありましたっけimpact)とか、見たくなりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

日清麺職人CM

日清麺職人の新CMが出来るようで、嬉しいです。

ハリセンボンの二人がミスター麺職人吾郎との共演をかけてイベントでの手売り数とWEB投票で争うようです。

投票はこちら

麺職人様も凛々しくて美しいsign03
いや、麺職人のビジュアルというよりも、まずはWEB投票で盛り上げなくては(笑)。
でもGoro's Barからずっと一緒だったハリセンボンの二人のどちらか、なんて、ちょっと投票するのはちょっと辛いですね。

嬉しいニュースが続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

ついにこの日が・・・「十三人の刺客」速報

30日(日)、夜9時放送のテレビ朝日・日曜洋画劇場の冒頭で、
「十三人の刺客」のプロモーション映像が紹介されるそうです。

「殿」のお姿が見られるかどうかは分かりませんが、どんな映像になるのか本当に楽しみです。
私は、たとえ殿が映らなくても十分に萌える事は出来ると確信しています。

日曜日・日曜日・・・・・・楽しみですheart

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

恋愛評論家!?

SMAPXSMAP「本当にあった恋の話」
吾郎の出番は無いのかい!と思っていたのですが、もうとっても素敵なコメンテーターとして大活躍でした。
演技、SM、マザコンからセキュリティーまで、幅広く的確なコメントが面白かった。

AKBとの歌、結構ずっと吾郎の声がよく聞こえて嬉しかった。
ああいうのを見ると、SMAPはアイドルなんだなぁと思います。
それにしても、ゲストの持ち歌を短時間で歌と振りを覚えるのはすごいといつも思う。

GIゴロー
今週のテーマは「ミックスドリンク」
個人的には、わざわざドリンクに炭水化物を入れてカロリーを上げるというのは、どうしても無理。カロリー気にしないで何でも飲んだり食べたりできたら良いな~とは思うけど。

ここでも吾郎は、豆乳にお酒を混ぜて健康ドリンクとか、ショートケーキドリンクの材料の配分について新提案をしたり、なかなか良いコメントを出していましたが・・・

でも、やっぱり
夏に向けて役に立つ発明「今年流行りそうな新作水着~こんな水着があったらいいな♪」で提案した「シースルー水着」
もう、これのインパクトが強すぎて(笑)。
今週のGIゴローはシースルー水着に尽きる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

植物系男子

笑っていいとも増刊号
吾郎が放送終了後の「座っていいとも」に出るのは初めてですよね。

最初に「草なぎくんとは仲がよいんですよね~」という振りもあったからか、「ここだけの話」は剛くんの話に。

吾郎さん曰く、ジムに行ったりして体を鍛えているのは意外にもSMAPの中でも一番「植物っぽく見える」二人だそうで(笑)~
すぐに「草・食・系」と突っ込まれていましたが。

私は吾郎がジムに行っているのはいいなと思っています。
ある意味、体が資本みたいな仕事をしているからには、やはり健康な体であることが大前提だと思うから。
ファンになったのは折れそうに細い吾郎でしたが、年齢と共にスーツが似合うしっかりした上半身と細い脚!は、私にとっては理想的。

そんな吾郎でも、「植物系」と言って納得されてしまう所が、また更に好き。

増刊号でも、やっぱりキレイだったheart

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

立っているだけでいいわ

笑っていいとも金曜日 助っ人として登場sign01

髪の毛のふわふわくりんくりん具合が、舞台「象」の時に近いような~
胸元もすっきり、相変わらず細くて長い脚!
出演者がズラッと並ぶと一人背が高くてスラッとしている。
いつも言うんだけど、本当にフィギュアみたいheart04
額に一房二房とかかる巻き毛がもう絵画のようで~

ことわざアレンジ辞典
「羽田と成田」には大笑いさせて頂きました。
ある意味、正しいバラエティの楽しみ方。
要所要所で吾郎に話を振ってくれる久本さん、優しいな。
罰ゲームで「センス上げ汁」を飲んだ時も
「だいじょうぶ?ごろちゃん!ごろちゃん、だいじょうぶ~?」って小学生の女の子に対するみたいに気遣ってくれてました。
この時にアップになった「しょっぱい」吾郎ちゃん、ちょっと眉間にしわ寄せた顔が超好みでした。

いいともドラマアカデミー
演技バトルで競い合う「決めぜりふ」
今回はお医者さん役の人が決めぜりふをアドリブで言うのですが、吾郎は残念ながら患者の父親役。
でも、これが意外においしかった!
何しろ毎回出てくるのです。
しかもベンチに腰掛けて(膝から下が本当に長い!)、娘の手術が終わるのを深刻な顔で待っている演技~立ち上がって医者につかみかかる
こんな吾郎をずっと見ていられたのだから。

曜日対抗いいとも選手権では、週の最後の日のゲームでしかもチームのラスト。
前日がパーフェクト、金曜日も吾郎の前まで全員失敗は無し、かなりのプレッシャーだと思うのですが、ここでまた吾郎の集中力の凄さを見る事ができました。
結果は見事金曜日が木曜日と共にW優勝!

今日は少しおとなしめかなと思いましたが、こうやって振り返ってみると結構いろいろ楽しむ事ができたんですね。
今回の素晴らしいビジュアルheart
この美しい吾郎を見ていたら、思わず
「あなたは立っているだけでいいわ♪」
と言ってしまいたくなったほど。

「笑っていいとも」は、毎回外れ無しsign03 ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

笑っていいとも 

明日の笑っていいとも
オープニングから緊急参戦でドラマアカデミーにも初挑戦
sign03

是非、今のあのヘアスタイルで~heart04

また私は、明日の12時までドキドキそわそわしながら過ごすんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくはさんじゅうろくさいです

火曜日のイケTEL SMAP

3歳のみゆちゃんに

ぼくはごろたんです
たんじょうび、おめでとう

寝ているところを起こされて電話に出た女の子に
ゆっくりとわかりやすく話すごろたんが素敵でした。

最後の
ばいば~いsign01

も良かったな。

ちょっと照れくさそうな顔しながら電話していたのかな。
想像するだけで楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

恋の話と悪ふざけスイッチの関係  5月17日

SMAPXSMAP 本当にあった恋の話

私はこの企画が結構好き。

今週の「ほん恋」はトークが短かったけれど、吾郎ファン的にはとても楽しめました。
強引な「タクヤ」呼びが素敵だったし、SとMについて鋭く解説する吾郎も。

そして、ふわふわの髪の毛の吾郎がとっても色っぽかった。
バカみたいにトークの所を繰り返し何回もリピートして幸せになりました。

GIゴロー
今週は ”大実験 ちまたの新商品&珍商品”
目覚まし時計の新製品の紹介から
新たな合体商品を考えようという会議まで。
的に当たらないと目覚ましの音が止まらないという”Gun O'clock”
これは、男爵に試して欲しかったな。
防音マイクミュートセットの紹介といいながらAKBはちゃっかり新曲紹介(笑)。
上手い事繰り返すものだから、見ている私達もサビくらいはしっかりと頭に入ってしまう。
しずちゃんの着ているギターのTシャツをためらわずに試す男爵も大人のオトコだなぁとうっとり。
Goro's Barに比べて随分前進したように思われるしずちゃんとの絡みもすごくいい!

そして、最後に出てきたのは
「どんな強風でも絶対に折れない傘」
これを証明するために台風並みの大風を作って実験をする事に~

ここで、悪ふざけスイッチの入ってしまった男爵!
普段は外ロケでも髪型が乱れたのを見たことがない(by井上博士)程なのに、この実験に嬉々として参加。
この優れものの傘を一目見て「このステルズみたいな変わった形に意味があるのかな」なんて渋く言っていた男爵とは打って変わって、大風で髪の毛が乱れに乱れてしまいながらもハイテンション。
しかもAKBの新曲を歌いながら~シャツの裾もはみ出しながら要望に応えて2回も!

乱れてしまった髪の毛を指でさっと整えただけの男爵がとってもセクシー。

恋愛のオーソリティーのような冷静な分析も
赤いハートのクッションを抱きしめた可愛いゴローさんも
ふわふわ頭で襟ぐりの深く開いたインナーを着て、キレイで色っぽい吾郎も
当意即妙にボケたり突っ込んだり元も子もない発言をする男爵も
髪の毛の乱れもものともせずに悪ふざけをしてしまう男爵も
全部、大好きです。

clipTwitterのTLを見ていたら、「十三人の刺客」の試写を見た方の呟きを見つけました。
芝居が上手く、弾けてイキイキしていたそうで、ますます楽しみです。

歳と共にますます多面的な魅力を備えた吾郎、ファンで嬉しいとしみじみ思った夜でもありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

まだまだ語りたい「十三人の刺客」

5月13日木曜日ストスマは剛くんからのキャッチボールSMAP

十三人の刺客」について話を聞かせてください、という素敵な振りをありがとうsign03

とうとう吾郎が完成披露試写を観ての感想を少し語ってくれました。

刺激的でぐいぐい引っ張ってくれる時代劇エンターテインメント作品
凄く良く出来ていて素晴らしかった
映画として好きなタイプ
時代劇というジャンルを飛び越えて素晴らしい作品に出来上がっている
僕が演じた役はちょっと変わった役なので見てのお楽しみ
十三人とは違うけれど、物語のキーになっていくような重要な役どころ
自分でも責任を感じていたけれど自分なりにやることはやったと思うので、その評価は皆さんにお任せしたい
公開は秋なので楽しみにしていてください

静かながらもやりきった自信が感じられ、ますます作品を観るのが楽しみです。
そして、やはり「殿」についてはまだまだ秘密なのですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

TVガイドなど。

今週のスマ新
ビストロSMAP新セット誕生!
今までのカラフルなガウディ風なセットから変わって
新しいセットはフランク・ロイド・ライト風の落ち着いた雰囲気のセットになったそうですが、
セットの中に入ってきた吾郎は一目で「これって、フランク?」と分かったとか。
さすが建築とかインテリアが好きなだけありますね。

発売中のシアターガイドには「象」の劇評。
俳優達の好演と衣服をまき散らした舞台が印象 的、写真もカラーが1枚。
写真を見ると、舞台を思い出します。
本当に素晴らしい舞台でした。

続きを読む "TVガイドなど。"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

殿~!!

別冊+act

ようやく殿のお姿解禁!と思ったら、陣笠被ったモノクロ写真なので、イマイチよく分からない・・・というかあまり変わらない(笑)。勿論、とっても嬉しいですが。
やはり丁髷姿は公開まで見られないのでしょうか。

記事の方も「キャストの発表以外詳細が知られていないこの作品について情報を公開・・・」のように書いてあったのでワクワクしながら読みましたが~
結局クランクインとクランクアップの様子が少しだけ書かれているだけで、まだまだ明石藩側の情報は皆無。

こうなったら、まだまだこれからも想像をたくましくしながら、妄想の世界で楽しんで公開を待つ事にしようと思いました。
こんな強がりを言いながらも、何か新しい情報が落ちてはいないかといろいろ探す毎日なんでしょうね。

まあ、いろいろ吾郎関連のキーワードで検索していると、とっても嬉しいお話を見つけたりして幸せな気持ちになる事もありますねheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

anan シネマナビ 5月

今月は「ローラーガールズ・ダイアリー」を紹介

女性に勧める映画。デイトではなくて女性同士で観に行ったら、と勧める細やかな心遣いがいかにも吾郎らしい。
女性としての視点も理解しつつ、007やガンダムなど男の子が目を輝かせるような映画にも夢中になってしまう吾郎の感性がいいな、と思う。

今月は淡いピンクのカーディガン。
涼しげな顔をしてカメラ目線が素敵。

雑誌といてば、クレアに「十三人の刺客」の紹介記事が載っています。
殿の写真はありませんが、とても嬉しい紹介文で思わず何回も読んでニヤニヤしてしまいます。

別冊+act vol.2には、陣笠を被った殿の小さな写真があるそうです。
いったいいつになったら、殿のちょんまげ姿が見られるのでしょうか・・・
まあ、さんざん待ったのですから、その日がくるまで楽しみに待つ事は出来ますけれど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

祭り 5月10日

GWボケしている所に飛び込んできた!

clipSMAP5大ドームツアー!91万人動員!
7月31日~9月19日
札幌から始まって東京で締める。
例え地方に遠征できなくてもライブは楽しい。
初日のコンサートが終わる頃PCにへばりついて、ライブの構成や衣装など興奮気味の報告を読むのが今から楽しみです。

clipSMAPXSMAP生放送
放送時間は同じなのにビストロと歌だけの構成だったので、何となくビストロがまったりし過ぎているように感じたのだけれど、歌が最高だったので終わりよければすべてよし。
歌の衣装が~歌のビジュアルが~
もう最高過ぎてたまりません。
今回のあの衣装にくりんくりんのヘアスタイルと細くて長い脚が良く似合っていて・・・
あまり映らなかったかもしれないけれど、大満足SPsign03

clipSTOP the SMAP 今週からお当番
ナスカの番組について~ハガキが読まれましたheart
そう、K市に住んでおります(笑)。
いつもストスマにハガキを出すときに迷うのですが、「吾郎ちゃん」?「吾郎さん」?
で、結局ファンになった頃からの「吾郎ちゃん」にしてしまうのです。
どっちが良いのかなぁ。

clipGIゴロー
あの白地に大きなチェックのスーツを何気なく着こなしてしまう男爵、さすが。
裾から細くてまっすぐな足首が伸びている所が、とってもツボです。
そして今回の男爵の前髪の具合がすごく好み。ちりちりくるくると半分だけ額に垂れている・・・
もう、これは私の個人的な好みなので異論は受け付けます。

時々口を挟みつつ「フフッ・・」と笑って話題を中断
せっかくの新提案に「元も子もない発言」
食べてる角度を確認しつつ男爵からの提案も!

旧メイドvs新メイドも楽しいし、
女中頭の「バカタレannoy」も博士のボケも
勿論、山ちゃんと河野さんのテンポ良い突っ込み&進行も最高。

今週もたくさん笑いました。
もっとたくさんの人に見て楽しんで貰いたいsign03

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GIゴロー 5月3日

よい投稿・悪い投稿・普通の投稿を徹底検証!

番組HPに寄せられたいろいろな投稿についてみんなで喋り倒す。
トークの面白いレギュラー陣を生かしていて、とても楽しかった。
司会進行が山ちゃんと河野さんで上手く回して、井上さんはとぼけた博士、女中頭友近さんはたまに職権乱用もするけれど(笑)、みんなの役割分担が出来ていて見ていてとても楽しいです。
テンポが良いのも気持ちいい。
今週もあっという間に30分が過ぎてしまいました。

エクササイズの投稿は「絵が地味だ」という事で不採用になったようでしたが、
今回、男爵が実際にやってみたら、もうどんどんノリノリになって壊れていく・・・

新聞のラテ欄「投稿でムチャぶりの腰つきに~」を見て、「期待してはいけない、期待してはいけない。男爵にそんな事を求めては・・・」と自分に言い聞かせていたのですが~
見事、ムチャぶりの腰つきに応えてくれた男爵、
ありがとうheart

これを見て番組側は新たに
新提案エクササイズも投稿募集!となったようです。
これって、男爵の面白い動き(笑)が期待できるようなエクササイズ器具とかDVDなどでも良い訳ですよね。
よ~し、探すぞ~

今週の男爵はスーツもシャツも靴もすべて白。
毎週、衣装の楽しみの一つ。
しかも、内容も面白い。
少しずつでもこの面白さが広がっていくように、私達も頑張らなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月ノート

tv フラッシュバック(2008 英)
tv 私がクマにキレた理由(2007 米)
tv 野ばら(1957 独)
tv 大いなる遺産(1946 英)
tv バガー・ヴァンスの伝説(2000 米)
tv 7つの贈り物(2008 米)
tv ワルキューレ(2008 米)
movie アリス・イン・ワンダーランド(2010 米)

あまり魅力的はない・・・かな。
月イチゴローで紹介された作品はできるだけ見ようと思っているのですが、今月も途中で見るのを止めてしまったものがいくつか。(ここには書いていませんが)
仕事とはいえ、好みではない映画を最後まで観るのは大変だろうな、とつくづく思います。
でも、こうやって1年後にでも観ると、月イチゴローで言っていた事がなるほど~と納得できたりするのは嬉しいですね。「アリス~」についても、「映像は美しいし面白かったけれど、物足りなかったあの感じは何だろう?」という思いが、吾郎の言葉で一気に解決しました。
やはり自分もその作品を観る事によって「月イチゴロー」をもう一度楽しめた気分になります。

4月は映画よりも、好きなドラマ・番組が多かったのでそちらを優先的に観てしまいました。
FBI行動分析課
CSIラスベガス・CSIニューヨーク
プロジェクト・ランウェイ など

人気ドラマでシーズンを重ねてくると、どうしても登場人物の交代が気になります。俳優さんの個人的な事情がある時はなるほど~と思うのですが、そうでない時は「降ろされた?」とか余計な勘ぐりをしてしまったり。何だか変な裏事情を心配するようになった自分がおかしいです(笑)。

上の他に今、突然嵌ってしまったのがやはり米ドラマの「BONES」。せっせとDVDを借りてきて観ていました。今、シーズン3まで行ったところ。ブレナン博士のクールで世間知らずの変人ぶりが好きです。ちょっと吾郎で見てみたくなるキャラ(笑)。嫌な方も多いとおもいますが。変なキャラって演じている俳優と同化してしまう視聴者が多いようなので、本当はやらない方が良いのかもしれないと最近思っています(苦笑)。つまらない世の中ねぇ。

それから、ドラマではないけれど大好きなのが「プロジェクト・ランウェイ」
これは毎シーズン、ものすごく楽しみにしています。
予選で選ばれたデザイナー達が毎回難しい注文に応えてデザイン・制作して勝ち残っていく番組。毎シーズン見ていると、途中までは「番組を面白くするキャラとして勝ち残らせたのでは?」というようなデザイナーがいるような気がしますが、やはり最終決戦に残る3人は素人が見ても凄い才能があると思える人ばかり。
今回も素敵なショーを見せてくれました。
それに加えていつもワクワクするのが、出来上がった服に合わせてのメイクルームでのメイクやヘアデザイン。
素顔は親しみやすい感じのモデルさんの顔がプロの手によってみるみるうちに素晴らしく変身していく、その過程がとてもドキドキします。
ファッション大好き。
やはり美しいものを見ていると、気持ちが豊かになるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

月イチゴロー 祝:超美麗オープニング!!

公式HPに写真が入るようになって、リニューアルかしら~と思ったら、何と素敵な月イチゴローのコーナーのオープニングheart

ワインレッドのカーペット、紫の濃淡で統一したテーブル、豪華なシャンデリア、キャンドル、そしてワイングラスを傾けるおすましゴロー。
カメラ目線でこちらを見据えながら、薔薇の花びらを投げつける。

こんなの何年ぶりかしら、と思う位、吾郎ファンのツボを突いた映像。
もう、泣いて喜びました。
4月の月イチゴローが無かった事などすっかり忘れてしまいました。

しかも、今月の月イチゴローさんは、あのくりんくりん頭。
しかもくりんくりん具合がちょうど良い!
前髪の長さも私の好きな感じで、昔の吾郎を思い出した。
前髪を全部下ろさない所が、大人の風味を出していて良いと思う。
あの綺麗な額、大好きですし。

あ、何だかキリが無い(笑)・・・

今月の5作品についてのコメント、相変わらず素晴らしかったの一言。
もう、それだけ。

1位の作品についての特別に長い語り、20年以上一緒にやってきた仲間への愛が溢れていました。
同じグループのメンバーについて
「かっこいい・男らしい・セクシー・元々持っている太陽みたいなエネルギー・・・」
こんなに率直に褒める吾郎が、本当に素敵だと思いました。

照れもせずいいところを次々に上げていって、突然の

褒めすぎですか?」のタイミングがまた素晴らしくて~

こういうのを見ると、いいグループだなぁと思うのです。

スマステHPの月イチゴローの写真、
オープニング映像のワイングラスを持っている写真がいいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »