« 十三人の刺客 引き続き | トップページ | サンキュー GIゴロー♡ »

2010年6月24日 (木)

お詫び

スミマセン!下の日記で、嘘書いちゃいました。

映画紹介などに関する情報はこちらの
東宝新作映画情報紹介メディア一覧に映画毎に載っているのですが・・・

24日 NTV DON!にて、映画紹介と書いてありましたが、放送はありませんでした。

上の方を見たら、このような但し書きが
(掲載日や内容などが変更となった場合はご了承ください。)
・・・これでは、文句言えませんね。

軽はずみに得意げに書いてしまい、申し訳なかったです。

今日のDONでは、「十三人の刺客」に出演している六角精児さんの特集をしていたので、その時に紹介されるはずだったのでしょうか。
六角精児さんといえば、吾郎が単独での初舞台「夜曲」の放火魔ツトムは六角さんの持ち役だったのですよね。当時そんな話をパンフレットで読んでお名前だけはしっかりと覚えていました。
そんな訳で、六角さんの今までの軌跡を思わず見てしまいましたが、何となく入った高校の演劇部の先輩が「夜曲」を書いた横内謙介さん。それで役者の道に目覚め、紆余曲折はあったけれど現在の活躍に至る~そうですね。

思えば、「夜曲」を観て、吾郎に嵌ったのでした。
舞台の上で、マッチに照らされた姿を見て、こんなにも美しい人が生きているんだと思ったのが昨日のことのように思い出されます。

パンフレットを引っ張り出してきて
お得意の後ろ体重、こちらをのぞき込むようなポーズや
髪質 くせっ毛  
前世 美輪明宏
体自慢 細い指・・・
などを、懐かしく眺めてしまったのでした。

|

« 十三人の刺客 引き続き | トップページ | サンキュー GIゴロー♡ »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

どえ~~!
そうなんですか?
夜曲だったんですか~?
びっくり・・・しましたあ
ワタシも最初にKEEPしたグラビアが夜曲です
あまりの麗しさに・・他のグループ目当てに買ったのに・・・(笑)
こないだのメール関連でちょっといい思いつきがあったので、近くアップしますね~!

投稿: mikiko | 2010年6月25日 (金) 17時10分

nightmikikoさま
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、「夜曲」で嵌ったんです。
生の吾郎って、顔立ちが美しいだけでなく肌の質感とか髪の毛の艶とか素晴らしいバランスのとれたスタイルとか綺麗で深い声とか・・・ビックリしてしまうんですよね。
ぼーっとしながら家路についたのを覚えています(笑)。

mikikoさんのブログ、いつも楽しみにしています。ただ自分が書きたいものを書き終えてから見に行くので、いつも遅くなってしまいます。亀なコメントをした時は笑ってやってくださいsweat01

投稿: サイトー | 2010年6月27日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/48710887

この記事へのトラックバック一覧です: お詫び:

« 十三人の刺客 引き続き | トップページ | サンキュー GIゴロー♡ »