« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

祝:ヴェネチア国際映画祭出品決定!

「ノルウェイの森」「十三人の刺客」が、ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に出品が決定しましたsign03                  
海外の多くの人にも、狂気の殿を観てもらえるのは本当に嬉しいです。

winewinewine

このページも記念にmemo Goro Inagakiの字が嬉しい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

因縁の対決再び

book +act
役所広司さんのインタビュー
十三人の刺客」について、初めて一緒に仕事をした三池監督について、時代劇についてなどたっぷり語っていらっしゃいます。
時代劇に馴染みの無い若い世代と一緒に時代劇映画を作っていくその現場の様子がうかがえてとても興味深く読みました。

稲垣さんとはまたもや因縁の対決でした、と言うインタビュアーに答えた役所さんの言葉が印象的でした。
登場する人物の様々な生き方・侍としての美意識・武士の悲しさなど色々詰まった映画だそうです。

penネットを彷徨っていると、時々催されているらしい試写会の感想が、日々上がってきています。「殿」の印象がとても強いようで、必ずと言っていい程「殿」について書いているのがとても嬉しいです。
そして、作品は
shine最高のチャンバラ・エンターテインメントshine
だそうで、今から楽しみで待ち遠しくてどうかなりそうです
sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼間の秋葉原・発明市場調査

carouselponyガンダムカフェ
店頭に飾ってあった1/12ガンダムに興奮する男爵
アメックスが使えるのなら屋敷に置きたい、と
店内では、まずメニューを見てそのネーミングに蘊蓄を垂れ
一般のお客さんをエキストラと言い放ち
奥のガンダムシリーズの人気プラモデルを見て思い出にふける。

吾郎にこういうものを見せると途端に目を輝かせて男の子になる。
でも、女優さんとアロマとか美容とか美味しいもの体に良いものの話も普通にできてしまう
そういう多面性も吾郎の魅力の一つなんでしょうね。

この店のメインで凄いところ、ガンダム仕様のトイレを見に行くご一行様
ボタンを押すとモビルスーツの起動音が、
それと共に用を足すフリをする男爵
ゴロー行きマース!
うわぁ、懐かしい。
前に「うたばん」でランドウォーカーに乗った時もノリノリで
ゴロー行きま~す! と叫んでいましたね。

店の外にあるガンプラ焼きへ
「お薦めは何なんですか?」と聞いたすぐ後にお薦めではないベーコンマヨネーズを注文する。
だってベーコンがいいんだもん、だって!
と駄々をこねる男爵が、いかにも。という感じで可愛いです~

因みに、今日はDVDなど無くなりかけてきたので秋葉原まで買い物に。
ガンダムカフェ発見!
あんなに駅のそばにあったなんて。
ああ、ここを歩いてロケしていたのね、と思いながら店の前を通りました。
外に置いてあったガンダムは撮影用だったのでしょうか。
今日は店内に置いてありました。

普通に秋葉原の街を歩いているだけなのに、ちょっと日常に退屈したわがまま男爵の「下々の生活を見に行く」お忍び散策みたいになる所が、吾郎なんですね。

sagittarius武器屋でかっこいい武器に興奮するけれど、肝心のコスプレになったら戦国武将みたいなものを着させられご機嫌斜めっぽい男爵。
暑い・重い・髪の毛がぺちゃんこになるという三重苦の上に一度転んだら自分では起き上がれないらしい。
吾郎ファンとしては中世の騎士とかかっこいいコスプレして欲しかったんだけど、カッコ良すぎてバラエティにならないのかな(笑)。
鎧甲と駕籠の小芝居が面白かったから満足ですが。

ribbon次はAKB48の聖地へ
あの大通りを鎧甲で歩き大勢の野次馬の前で「出陣じゃ!」なんて叫んでいたのかと思うと、すごく可笑しい。

AKB48劇場へと「大急ぎで鎧甲を脱ぎながら~」という設定だったのに
「直しに1時間貰った」とご機嫌でバラしてしまう男爵。
さすがにいちだんとキレイになって登場。
いつもより多めに額に垂れた巻き毛がとても素敵でした。

エスカレーターを上がって
メイドのさやかちゃんとさえちゃんに出迎えられたご一行様。
来週も秋葉原でゴロー男爵初体験づくしsign01だそうで、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

公開までちょうど2ヶ月。公式HPは更に更新中

十三人の刺客」公式がまた更新しています。

clip8月17日(火) 完成披露試写会に100組200名様ご招待
           場所:東京国際フォーラム

clip7月31日~  ”We are SMAP! Tour 2010”コンサート会場にて映画前売券を発売

いよいよ動き出しましたね。

24日はスマステ2010年下半期ヒット予測にて、ほんの少しだけ作品紹介がありました。
この事については少し続きで・・・

続きを読む "公開までちょうど2ヶ月。公式HPは更に更新中"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

更に祭りは続く・・・

SoftBankのCMに振り回され、
アルバム発売
それに伴うWSを追い
音楽番組を録画し
雑誌の発売
そしてチケット当落確認・・・

一気に来たので、何か忘れているものはないか時々心配になったり。

cdアルバムはバラエティに富んだアーティストの方々にお願いしただけあって変化に富んでいるけれど、ちゃんとSMAPのアルバムになっている
曲はどれも好きです。大人すまっぷpresent
吾郎ソロ、吾郎の声によく合っていて明るくて楽しい曲。
最近、声がきれいに伸びて表現力も上がって、コーラス部分でも吾郎の声がよく聞こえて嬉しい。

tvワイドショー 
みんなビジュアルいいですっ!
今年はリハーサルも着々と進んでいそう?
うん、うん、喉は大切よね、というような巻物ぐるぐる巻きの吾郎。
でもすごくキレイで見ているだけで嬉しい。

雑誌
どれもこれもビジュアルがよくて素敵heart
bookanan 表紙はSMAPの粒ぞろいの容姿を見せつけてる
「何か一つ共通項があれば人間って心が通じ合うものだと思います」という吾郎の言葉になるほど・・・と頷かされた。吾郎の前向きな言葉を読んでいると元気になれますね。
bookTVガイド 一部のSMAPファンにさざ波のような驚きを引き起こした表紙!そしてアルバムの歌詞とレコーディング密着ドキュメントがとても嬉しいです。堂本兄弟のページも忘れずに。
bookザ・テレビジョン ものすごく久しぶりな綴じ込みポスター。みんな白い衣装でレモンを持って爽やか

musicMusic Station
 いきなり”We are SMAP”はちょっと照れくさかったけれど(スミマセン)、こういう生番組に出演するのはとっても嬉しい。
music魁!音楽番付 久しぶりに見て聞いた「ゲストを交えない」SMAPのトーク。楽しかったです。
吾郎がコンビニで”We are SMAP”ドリンクを緊張しながらsweat01買った話には笑ってしまいました。白いスーツに迷彩柄の大きなスカーフの吾郎がキレイで、うっとりしながら何回もリピ。
【メンバーそれぞれ自分にとって大切な一曲は?】
中居「Hey Hey おおきに毎度あり」初めて1位になった曲
木村「世界に一つだけの花」ファンとの距離がより縮まった曲
吾郎「夜空ノムコウ」歌詞もメロディも素晴らしく初めてデモテープを貰った時の事も鮮明に覚えている。『あの頃の僕たち』という所はいつになっても振り返って歌える
剛「SHAKE」弾けられて何年経っても錆びない。会場が一つになれる
慎吾「Smac」ほとんどの人が知らない隠れた迷曲
・・・と最後に慎吾がオチをつけてくれました。これぞSMAP

tvじわじわと面白いのが木村くん出演の「お願いランキング」
現場を楽しく盛り上げるのが上手という噂通り、ADさんと楽しそうに番組を作っている木村くんを見るのは、こちらも楽しくなります。

☎ チケット当落確認
電話がなかなか繋がらない・・・でも東京ドーム、参加できる事になりました。

【番外】
horse踊る大捜査線3」見てきました。鏡くんは・・・きれいでした。思わずリモコンを持って巻き戻し&一時停止したくなりました。
そして大きな画面で見る「十三人の刺客」の予告、素晴らしかったです。
あと2ヶ月・・・
二つ折りの刺激的なチラシも頂いてきました。
やはりあの写真は内側にあるのですねぇ。

そしていよいよ今月終わりにはコンサートツアーが始まるのですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

迷わず愚かな道を・・・  十三人の刺客予告映像

十三人の刺客 公式HPが更新されています。

TRAILERには【特報】の他に【予告】も加わり、実に正統派な時代劇のようで嬉しい。
そして、刺客が集められるまでとデスペラードの曲にのって熱き死闘が繰り広げられる映像の対比も素晴らしいです。
その男達の熱い戦いの最中にささやく殿の言葉と声が何とも印象的。

既に業界・関係者向けの試写会が何回か開かれているようで、感想を書いたブログも時折見つけます。
どれも、感想は「素晴らしかった。最後までぐいぐいと惹きつけられる。」など、そして殿の印象はとても強かったようです。

一日も早く映像を見たいし、この作品についての吾郎の思いをたっぷりと聞きたいです。

horse7月17日より前売り券も発売中!
前売り券発売の劇場一覧はこちら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

シネマナビ 7月

今月のシネマナビは
華麗なるアリバイ

アガサ・クリスティー原作「ホロー荘の殺人」がフランスで映画化されたようです。
以前に月イチゴローで紹介された「アガサ・クリスティーの奥様は名探偵」も面白かった。
アガサ・クリスティーの作品はどれも面白いし品があって好き。
豪華な俳優陣が出てくるこの作品も観たくなりました。

・・・とこんなつまらない事しか書けない。
だって、吾郎のレビューが今月もすごく良いんですもの。
本当に上手いなぁ。

仕方ないので、吾郎の写真について。
今月は白いニットにモノトーンの巻物。
このストール、すごくいいな、と思ったら¥37800
今のくりんくりんヘアではない吾郎、
凄く穏やかで良い表情をしています。
この写真もいいheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぴあ

TVぴあススめる!ぴあ

bookTVぴあ
21日発売のアルバムに関してのインタビュー
カラフルな服装で楽しそうにアルバムを語るSMAP
吾郎のソロは華やかなJAZZっぽい感じでライブではショーアップしてやりたいと語っています。
アルバムとライブ・・・いよいよですね。

bookススめる!ぴあ
こちらは One and Only~5人が5人である理由
グラビア含めて12ページ
読み応えのある内容。
SMAPが20年間培ってきたもの、簡単に言葉では言い表せないSMAPについて、それぞれ5人が自分の言葉で語っています。
編集後記も とても良かった。

clip雑誌祭りは来週も続く
anan
TVガイド
週刊ザテレビジョン
新たに出てきたら、また追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SoftBank新CM  追記有り

SoftBankのCMが新しくなりました。
公式HPにも3本上がっていますが、これが次々と増えていくのでしょうか。

i+i+i+i+i = WE  が可愛い

今回も台本は渡さずにテーマだけを伝えて撮影に臨んだそう。
レコーディングスタジオに入る所から始まったCM,
また、捕獲の旅が始まるのですね。
でも、その苦労をするだけの価値がありそう。
既に、HPに上がっている3本、今朝捕獲出来た1本を見て、更に期待が広がっています。

スタジオでは「お腹が空いた、飯食べに行こう!」と盛んに言っている剛に
「We ではなくて i で行って」などと言う吾郎でしたが、
今日捕獲したCMを見ると、無事5人でご飯を食べに行けたようですね。

*【追記】
「剛はご飯を食べたくてしかたない」
→何か高めのテーブルだし調味料入れみたいなものもあるから、きっとご飯を食べに行った先のお店に違いない、と早とちり。

実は奥はレコーディングスタジオのようですね。

思い込みってこわいです(笑)(笑)(笑)
どうも失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

十三人の刺客 続報 ~奇跡の始まり

「十三人の刺客」のオフィシャル・コンセプト・ソングとして
イーグルスの「デスペラード」が世界で初めて正式にタイアップを許諾された。

この名曲が映画の世界観と一致したという事で、今回のタイアップが実現、
この事について三池監督は「この映画の奇跡の始まり」と言っているそうです。

7月17日からは、この曲が使われた予告編を見る事ができるそうで、この為に映画館に行ってしまいそう。
WSで少しだけ見ることができましたが、男達の命をかけた戦い、真の生き様にそれぞれの哀しさが胸を打ち、一日も早く見たい気持ちが高まりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋葉原・出オチ祭り または焼きそばと餅と麺職人

秋葉原の街を涼しい顔して自転車で走り抜けてくる男爵。
脚長っ!
TBSさんの素敵な所は、吾郎のスタイルの良さをちゃんとアピールしてくれる所。
ドラマの番宣などでゲスト出演した時も、朝はみのさんの番組から夕方まで、足元から顔までカメラをパンして「いかにスタイルが良いか」を見せてくれる。
今回も、自転車に跨った男爵の脚をちゃんと映してくれました。

やがて秋葉原の街角に現れる
ダルそうなヤンキー風メイド優樹奈と
死神カフェでメイドしているはるか
・・・現れては「富士そば」に消えていく~
「出オチ」祭りかと思いきや、秋葉原ロケもまだまだ続く。

秋葉原と思ったら、今度はスタジオに戻って
ご当地焼きそばで、家でも作れそうなものをスタジオで再現
メイド達が慣れぬ手つきで料理しているのを見て思わず手を出したくなる男爵。
すっかりカメラに背を向けて一生懸命焼きそばを焼いているかなり面白い絵になりました。

ここで、焼きそばをやいている優樹奈ちゃんがあまりにも似合っているという話題に。
テキ屋のヤンキーの姉ちゃん、というキャラを頂いたユッキーナは、GIゴローでの立ち位置が決まってとてもやり安くなったように見えました。

それにしても作り方のVTRを始めに見ているにも関わらず、いい加減に作る二組のメイド達が面白くて良かった。結局あまり順番など細かい事言わなくてもある程度の味になるのか焼きそばのいい所なんでしょうね。

そして再び、秋葉原
「発明のヒントを探せ!」という事でゲームgame
昔懐かしいゲームソフトを見て、ジャニーズの合宿所の思い出を語る男爵。
次の場所へと急ぐ中、名残惜しそうな井上博士がツボでした。

再びスタジオではもこみちさんをゲストに「おもちの新しい食べ方」の続き。
ダジャレに物真似まで盛りだくさんの内容で面白かった。
因みに、我が家ではグラタンにマカロニは入れないのですが、たまにお正月に余ったお餅などを小さく切ってグラタンに入れる事はあります。
美味しいです。

恒例になった深夜の麺職人、今回は決勝戦。
両者ともパンを使った麺職人の食べ方。
とってもユニークで、オニオングラタン風は試してみたくなりました。
すごいアイディアだと思いました。

今週は1時間SPだったわけですが、飽きの来ない編集で楽しく見る事ができました。
影の男爵、お疲れ様です~

来週はお休み、
再来週の予告「昼間の男爵・お忍び秋葉原」の映像が少し。
Goro's Barの外ロケを懐かしく思い出してしまいました。
期待しても良いでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

テーマソングは”This is love”

karaokeまずは新曲”This is love”から
SMAPXSMAPのテーマソングだそうで、これはとっても懐かしい。
はじめの頃は新曲が出るとテーマソングになっていたんですよね。
早速、踊って歌うSMAPが見られるのはワクワクします。
衣装も好き。カーキ~白~グレーのトーンがすごく好み。
吾郎のパーカー(?)が丈が短くて脇は1カ所で止めてあるだけみたいなデザインがとても可愛かった。
慎吾の薔薇の花模様のようなジャケットはちょっと興味があります。
吾郎のくりんくりんヘア、こういうファッションにも良く合いますね。
もちろんきっちりしたブラックスーツにも合う、音楽家の役をさせてみたくなるけれど。
歌もすごく良いし、踊りも可愛い。
最初の木村くんのソロで後ろに吾郎が映り込む所、何だかアニメのキャラみたいに美しい二人だった。
1列に縦並び、横並びも いいsign03
後ろ向きで素敵なバックスタイルを拝んだ後、振り返る顔の角度も好き。
何回繰り返して見る事になるのかな。

bellSMAP NEWS
歌の衣装のまま、新曲の宣伝をするSMAP
最後にまとめちゃって早口で説明をする吾郎が面白かった。
ここでまた最後イヤミキャラっぽく
「聞いてる?聞いてる?聞いてる?」
「意味分かる?」「分かる?」
お約束通り、中居くんも嫌がってくれてるし(笑)。
ここもかなりリピポイントになってます。

pencilほんとにあった恋の話
さすがSMAP、それぞれが個性的な役で面白かった。
吾郎の「確かめる恋」・・・良かったなぁ。
いつの間にか隅や暗がりにひっそりと居て決して声を荒げたりせずチクチクと厭味を言う(笑)
どこまで嫌なヤツなんだ~
「ヤマザキくん、ありがとう」
「やっぱりシュウイチさんの言っていた通りになっちゃったな」
「おつかれさま」
二人顔を見合わせて~

腕でも組んで去って行くと思った人はたくさん居たに違いないsign03
美しい男が二人並んで立っていたからか・・・とも思ったけど、
何か妖しげな雰囲気が拭えなかったのは、やはりヤマザキくんのこの言い方だと思う(笑)。
「シュウイチさん」って。
普通名字で呼びません?
あまりの「嫌な男」キャラでゲスト女性陣の一部がすごく引いていましたが、吾郎の一言
「みんなが引いてても、何とも思いません!」

「殿」を期待してますぞsign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ありがとうございました

7月10日、つかこうへいさんが亡くなりました。

広島に原爆を落とす日」の思い出を少しだけ書きたいと思います。

book1997年6月 紀伊國屋サザンシアター

吾郎がつかこうへいさんの舞台「広島に原爆を落とす日」を初めて上演したのは1997年。
ジャニーズのアイドルとは思えない舞台は大きな話題となりました。
私も何回か観る事ができましたが、その時の記憶は大切な宝物になっています。

当時、NHKBS「真夜中の王国」で、吾郎は新しい演劇の世界との出会いを目をキラキラさせて語っています。
「本当に新鮮で、(自分の居場所は)ここだなぁと思います。
つかさんは長台詞がある方がいいだろう、とおしゃいます。役者がハイになる部分とかをちゃんと考えていて、何よりも役者が立つ事を考えてくれる、役者に対する愛があるとすごく思いますね。」と熱く語る吾郎は、本当に幸せそうでした。

book1998年5月 再演 パルコ劇場
5月30日・31日 広島公演
折しもインド・パキスタンで核実験が行われたばかりという5月の終わり
報道2001で
広島公演2日目の朝に東京のスタジオと広島にいるつかこうへいさんと吾郎とを生中継で結んでインタビューがありました。

膨大な台詞の量があるディープ山崎という役について、
「(つかさんは)役者は台詞が多い方がいいだろう、快感だろう、と言われたので僕は返す言葉が無かったです。(快感ですか?の問いに)他の芝居ができなくなってしまう位、快感です」と嬉しそうに話す吾郎の横で、つかさんはにこやかに頷いていらっしゃいました。

(つかさんの本で役者が育っていくというのは劇作家として最高の快感でしょうね、という問いに)つかさんは
「あまり装置とか衣装とか無いので、役者は自分の体で表現する他ないですから」と。

つかさんについて吾郎は
「劇団の方たちが、のびのびと純粋に本当にお芝居が好きでつかさんの事を信じている気持ちが伝わって来て、その劇団の中に混じってやっているのだけれど、ついて行こう、という気持ちがすごくわかりますね。」と語っています。
この経験が吾郎にとって、ものすごく大きなものだったんだな、と今になって更に思いました。

初演から20年、この作品を封印してきての再演~そして広島でも上演した結果凄く良い反響を得た事について、つかさんは
「(原爆が落とされた地、広島でこの公演をやるという事は)正直、怖かったですね。実際に昨日も原水禁の方々とかいろんな方がいらっしゃって、ですから役者もすごい緊張してホントに速い球を投げていましたけれど、それで納得して頂いて芝居の質に納得して頂いてお帰りになったという事で、ホントに昨日は嬉しかったですね。20年かかりましたね、この作品を・・・」
と話していらっしゃいました。

この作品で吾郎の方向がしっかりと定まったように思います。「広島に原爆を落とす日」に出会えたから今の吾郎が居る、とそれだけは大きな声で言えると思う。

つかさん、本当にありがとうございました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

SMAPの”M”

cd7月21日発売 アルバム We are SMAP
cd8月4日発売   シングル This is love

7月31日に始まるコンサートツアーの前に、恒例のアルバムが出るという告知は既にありましたが、ここに来て今度はシングル発売。
しかも、初めてDVD付きが2種、通常版、と3種類が発売になります。
事務所の思惑にまんまと嵌っている事は認めますが、ここで改めてSMAPを応援したいという気持ちでしっかりと予約してきました。
複数枚売りに慣れていないSMAPファンの間では
「一度に3種を一回のレジで会計してしまったら1枚にしかカウントされないの?」などという噂も飛び交いましたが、
それぞれ品番は違うので、違う種類のものだったら1回で会計しても別々にカウントされるのだそうです。
一つ、学習できましたpen
と、少しクールに書いて見ましたが、実は「DVD付き」が結構楽しみです。

LOVE PSYCHEDELICO作詞作曲”This is love”だけ聞くことが出来ましたが、この曲好きです。
SMAPの個性的な声を生かして明るくて心地良い。
吾郎の声がとっても可愛いと思うheart

PVは、晴れた空の下、SMAP5人を車に乗せてドライブさせて。
昼は木陰のテーブルでお願い。
食後は草原で放牧させて。
・・・以上、余計な事はせずによろしくよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

GIゴロー 

今週はSMAPXSMAPがお休みだったので、GIゴローだけ。

初めてのゲストでも速水もこみちさんが出演。
7月10日から始まるドラマで「蜂須賀悟朗」という役だそうで、ダブルゴローだったんですね!
女芸人さん達がゲストにうっとり、それにちょっと拗ねてみせる男爵、などお約束の展開も、いつもの仲の良いレギュラー陣なので楽しく見ていられます。
もこみちさんってお料理上手なんですね。
あんなに背が高いと、キッチンも特注でないと作業しにくそう(笑)。
今度お料理の本を出すそうで、「写真集も兼ねていますね」という男爵の言葉に、そういえばスマスマのレシピ本なんていうものもあったなぁと思い出しました。
全部、持ってます。
もっと男爵との絡みなども見たいと思ったら、来週も出演だそうで楽しみです。

後半は「麺職人の食べ方・新提案バトル」
カルボナーラ風というのは是非試してみたいです。
お湯の代わりに熱した牛乳を注ぐというのはすごいアイディアだと思いました。
こんな事なかなか思いつかない。
でも、もっと投稿も頑張らないと。

男爵の髪の毛が最初の頃よりも更にくりんくりんになっていて、これはこれでとても素敵。3月、舞台「象」の初日に初めてこの新しいヘアスタイルを見て、きっとこれは役の上だからであって普段はやってくれないんだろうな・・・と思っていましたので、私にとってはまさかの嬉しい出来事です。

額にかかる縦ロールの黒髪を見る度に「ああ、ヒースクリフだわ」と心の中で思うのです。

来週のGIゴローは1時間スペシャル。
あの秋葉原ロケも見られるようで、とても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月ノート

tv ココ・シャネル(2008年 伊/仏/米)
cd 私の中のあなた(2009年 米)
tv マザー・テレサ(2003年 伊/英)
tv 容疑者 室井慎次(2005年 日)
tv グラン・トリノ(2008年 米)
tv レイチェルの結婚(2008年 米)
tv ある公爵夫人の生涯(2008年 英/伊/仏)
cd ヴェニスに死す(1971年 伊/仏)
cd ルートヴィヒ 神々の黄昏(1972年 伊/仏/西独)
cd 地獄に堕ちた勇者ども(1969年 伊/西独)
tv 追跡者(1998年 米)
tv マイケル・ジャクソン THIS IS IT(2009年 米)
tv ダイヤモンド・イン・パラダイス(2004年 米)
tv 秋のソナタ(1978年 スエーデン)
tv ウィンブルドン(2004年 英/仏)

ココ・シャネル シャネルには縁が無いけれど、美しいものは素敵。
既成の概念や決まりに囚われずに自由な発想と素晴らしいセンスで自分が求めるものを次々に創っていく姿を見ているのはワクワクした。ファッション大好き。

グラン・トリノ 地味なテーマなのに最後まで惹きつけて離さない。こういう作品は好き。

でも、ヴィスコンティの華麗な作品も大好き。
ツイッターで話題になって、突然見たくなってDVDを引っ張り出してきて観た3作品。
ヴェニスに死す マーラーの交響曲と美しいヴェニス、美貌の少年ビョルン・アンドルセンに魅せられて見始めるのですが、ダーク・ボガードが素晴らしいと思う。
特に、夏になるとまず観たくなる作品。
初めてヴェニスに言ったのももの凄く暑い夏だったので、ゆらゆらと暑さにゆらめく運河が目に浮かびます。
ルートヴィヒはヘルムート・バーガーも作品自体もとても美しいと思うし、
地獄に堕ちた勇者どもはいろいろ妄想をかき立てられる作品。
この3作品だけでなく、ヴィスコンティの作品好きです。

ウィンブルドン ストーリーは置いておいて(笑)これはテニスが好きな私にとっては面白かった。ウィンブルドンの大会の時にセンターコートで撮影したり、有名なスタープレーヤーが実際に出てきたりするんです。試合も上手く撮っているんですよ。ボールがCGらしいのですが、3ヶ月の特訓であれだけ出来るなんて、俳優さんって凄いと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

毒トマト殺人事件

東京・芝浦スタジオ LOFT照明倉庫
このゴチャゴチャした狭い空間がとてもいい感じ
みんな私服でしょうか、それだけで素顔のSMAPが感じられる。

まずは、ドラマで演技しているはずのSMAPメンバーにそれぞれ配役発表
これは普通に考えたら、ものすごくおかしな事で前代未聞の出来事。
吾郎はスタッフの指示通りに動かなかったから、カラオケBOXの住人になったそうで、その経緯が面白かった。
はじめの「歌担当」の設定だったら、ず~っと吾郎の歌声を聞けたのでしょうか。
初めてこの事を明かされて面白そうに
「あ~、あったねぇ」と楽しそうに言う吾郎、
その口調に、本当に明るい人なんだなと思った。

「次、DESIREどうですか?」
。こっから散らかしていかない方がいいと思う。曲を絞っていかないと。そういう遊びはやめよう、絶対に。声の無駄になっちゃうから」
「浪漫飛行どうですか?」
あんまり
「サザンはどうですか?」
ない!
「LOVEマシーンとか、どうですか?」
うるさい!
「米米CLUBの浪漫飛行は?」
しつこいね
くいさがるスタッフに、提案する曲をことごとく拒み続ける吾郎。
字にするとキツイけど、口調が柔らかいから何となく相手をからかっているような感じ。
小窓のメンバーもみんな楽しそうに見ている。

また窓のカーテンを開けてと要求するスタッフに
真顔で「何で?」と聞く吾郎。
この時の表情がまたすごく良いのだけど・・・

結局スタッフのこれらの要求をことごとくはねつけてしまって最初の計画とは違ったものになってしまった。
寒空の下、ビルの屋上で頑張るスタッフに、頑としてカーテンを開けない吾郎~
という何となくファンとしては心配になる成り行きに
慎吾が
「100点目指して100曲くらい歌い続けている人に、カーテン開けて下さいとかこの曲歌って下さいとか言っても無理」というような事を言ってくれて、とても嬉しかった。

与えられた目標は「24時間以内にカラオケで100点を取る」という事なんだから、それに向かって余計な事はせずに真っ直ぐに一番良い作戦を練って到達する姿勢にはもの凄く萌えました。出来る男sign01
いろいろ撮影の裏事情が明らかになって、急に不安になった吾郎(笑)
「点数も嘘だった?
もういい撮れたよ、みたいな
稲垣うるさいから『さくら』でとりあえず100点みたいな」
吾郎の早口なこの発言がすごく好き。

今回のこの企画、SMAPのメンバーそれぞれの仕事に対する真剣な姿勢が見れたのが、一番嬉しかったかもしれない。

そして
ドラマapple毒トマト殺人事件
1月放送の「がんばりますっ」
27日放送の「完全版」そして深夜の「お願いランキング」等々、何回も使いながらも未公開映像を盛りだくさんに入れてきて、そして最終的にこのドラマ。
サスペンスドラマとしては、その推理はどうなの?と思ったけど、その遊び心が本当に嬉しくて楽しい。いろいろ考えるのは面白いだろうな。
さすがワイドショーそのままのコメンテーターやリポーターが事件を報道していて、そんな所も面白かった。

そして、完全版はDVDですか(笑)。
本当の犯人はきっと違うような気がするんだけど・・・
DVD、楽しみにしています。

ドラマを見終わった後、中居くんが
「今、収録してるじゃないですか。これも何かあるんですか」と一言。
疑心暗鬼にもなりますね。
来年また「がんばりますっ」の企画があったら、みんなどうするんだろう(笑)

終わった後、早速ぬっくんを探す木村くん。
それを何故かスタッフに説明する吾郎。
ぬっくんはカメラマンになって最初から登場していたのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

朝から・・・

今日放送の
apple毒トマト殺人事件apple 

朝からワイドショーでSMAPが宣伝。
生ではないですが、昨晩撮ったそうで最新SMAPsign03

今月末には始まるコンサートツアーを控えているからか、
みんな引き締まった良い表情をしていました。

吾郎ときたら、お肌は白くてつやつや、真っ黒な瞳はきらっきらshine
木村くんと二人で
「自然な演技で・・・」「だから、盗撮だから」
と息の合ったコンビぶり(?)を見せてくれました。

今夜7時57分から
楽しみですsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »