« 因縁の対決再び | トップページ | 8月第1週は新曲祭り 8月2日月曜日 »

2010年7月29日 (木)

祝:ヴェネチア国際映画祭出品決定!

「ノルウェイの森」「十三人の刺客」が、ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に出品が決定しましたsign03                  
海外の多くの人にも、狂気の殿を観てもらえるのは本当に嬉しいです。

winewinewine

このページも記念にmemo Goro Inagakiの字が嬉しい。

|

« 因縁の対決再び | トップページ | 8月第1週は新曲祭り 8月2日月曜日 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

ヴェネチア映画祭出品、本当に良かったですね!試写を観た方の感想を読んで日本の誇れる時代劇作品だと確信しました。監督、それに素晴らしい演技陣の力が凝縮した作品と殿を演じた吾郎の演技が映画祭に参加する多くの人達に観てもらえることがうれしいです。

投稿: さやか | 2010年7月29日 (木) 22時28分

サイトーさま

一報を目にした時は、夢かと思いました。
まさか叶うなんて・・・本当に嬉しいです!
現地では9月3日22時から上映するそうです。
吾郎は大阪ライブ中なのでヴェネチアにはいけませんが
きっと、役所さんと三池監督が喜びの会見を開いてくれることでしょう!

やっぱり、今年は「役者稲垣吾郎の当たり年」ですね♪

投稿: さんご | 2010年7月30日 (金) 21時36分

コメントありがとうございます。

leoさやかさま
本当に嬉しいですね。
役所さんの「映画の初号上映後のスタッフ・キャストの異常な盛り上がりが、ヴェネチアの映画祭会場でも見られるのではないかと期待しています」というインタビューの言葉がとても印象的です 。
海外での多くの方に吾郎の演技を見てもらえるという事にとても興奮してしまいます。
良い評価が得られると良いですね。

leoさんごさま
全く予想もしなかったと言ったら嘘になりますが(笑)やはり一報を聞いた時には手が震えました。
まずは「国際映画祭のコンペに選ばれた」という事が素晴らしい事であるので、十分浮かれて良いと思っています。
9月3日に上映なんですか・・・ライブの真っ最中ですね。
ヴェネチアのレッドカーペットの上を歩く吾郎を見れないのは残念ですが、それでも十分幸せです。
確かに今年は「役者稲垣吾郎の当たり年」ですねheart

投稿: サイトー | 2010年7月31日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/49006082

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:ヴェネチア国際映画祭出品決定!:

« 因縁の対決再び | トップページ | 8月第1週は新曲祭り 8月2日月曜日 »