« 哀愁探偵1756 第3回 | トップページ | 個人プレーよりもチームの優勝を★ »

2010年10月29日 (金)

十三人の刺客 続映決定!!

朝日新聞夕刊に久しぶりに広告有り。

大反響!
大迫力!     
観ずに、死ぬな。
大ヒット

海外でも絶賛!喝采!
第67回ヴェネチア国際映画祭
第35回トロント国際映画祭

大暴れ!続映決定!!

ですって。
嬉しいです。

是非、劇場で観て欲しい作品です。
少しでも多くの方に観ていただきたいですね。

|

« 哀愁探偵1756 第3回 | トップページ | 個人プレーよりもチームの優勝を★ »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

「十三人の刺客」、続映決定!良かったですね。吾郎ファンというからではなく、これだけ良く出来ていて興奮した日本映画を観るのは久しぶりです。今の世にも通じるものがある物語の展開に観れば観るほど奥の深さを感じ、考えさせられます。リピーターが増えているようですが、もっと、もっと、多くの人達に観てもらいたい映画ですね。そして吾郎・・・今年は新国立の舞台「象」で原爆の後遺症に苦しむナイーブな青年を感性豊かに演じていたのが、ついこの間のように思い出されますが、大きく違う役柄を見事に演じている姿には、ただただ「凄い」としか言えません。何回見ても鳥肌が立つ殿にまた会いたくなりました。

投稿: 輝 | 2010年10月30日 (土) 09時27分

サイトーさま、わたしもこの広告見ました! 新聞を開いたらおおっsign03とすごく嬉しかったです。
なんだか宣伝が少なかったような気がしていたのですが、ここに来てこんなに大きく載せてくれてテンションが上がりました。「SP」と二分割でしたから。
何回観ても全然飽きないし、毎回面白い映画、このような素晴らしい映画の重要な役として出演している吾郎が本当に誇らしいです。まだまだ観に行きますよ~

投稿: 流星 | 2010年10月30日 (土) 20時36分

コメントありがとうございます。

horse輝さま
続映決定、大きく告知してくれて、とても嬉しいです。
吾郎が、この「殿」を演じて半年後に、「象」を演じたという事は本当に驚きます。公開の順番が逆だったら、どうだったんだろうと時々考えますが、そんなつまらない事など考えもせずに吾郎は前へ進んでいるんだろうな、と思いました。
この先がとても楽しみですね。

horse流星さま
私も、嬉しくて嬉しくて、新聞をじっと見つめてしまいました。
この刺激的な謳い文句にも痺れました。
この作品と出会ってくれた運命に感謝です。
私もまだまだ観ます!

投稿: サイトー | 2010年10月31日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/49881017

この記事へのトラックバック一覧です: 十三人の刺客 続映決定!!:

« 哀愁探偵1756 第3回 | トップページ | 個人プレーよりもチームの優勝を★ »