« SMAPXSMAP 11月29日 | トップページ | 哀愁探偵1756 冬の1時間SP ”哀愁のプラモデル” »

2010年12月 2日 (木)

祝:「十三人の刺客」第23回日刊スポーツ映画大賞 監督賞・助演男優賞受賞!

おめでとうございます~shineshineshine

flag第23回日刊スポーツ映画大賞
監督賞    三池崇史監督
助演男優賞 稲垣吾郎

嬉しい 非常に嬉しいsign03

三池監督は、吾郎の受賞を自分の事にように喜んでくださったとか。
ヴェネチア国際映画祭では、海外での三池監督の人気の凄さを再確認する事が出来ましたが、これを機会に是非「本格派」の真面目な作品も期待します。

作品賞は「悪人」が取りましたが、
「文句ない活劇、キャスティングの妙で演出もいい」と「十三人の刺客」を押す声もあり接戦だったとのこと。そこが少し残念です。

女性や大衆に媚びずに、真っ直ぐ作りあげた本格時代劇エンターテインメント大作が受賞した事がとても意味がある事だと思いました。
大勢の実力のある主役級の個性派俳優をしっかりと適材適所に配し素晴らしい演出をした三池監督には、是非賞を取って欲しかったので、とても嬉しいです。

『時代劇が多数公開され「必死剣鳥刺し」や「十三人の刺客」などの力作が存在感を示した。作り続けることで技術は継承され、人材が育つ。今年の収穫は次につながる。』
     ~
日経文化面「回顧2010映画」より

・・・こういう事なんですよね。
これからも日本の時代劇の伝統を伝えながら、”お米の美味しい癒しのパワースポット(by吾郎)山形庄内村”で次々と時代劇が生み出されていける事を祈っています。
日本の時代劇は日本でしか作れません。

presentそして、ゴローちゃん。
日刊スポーツでは、芸能面一面に大きく吾郎の記事と三池監督の記事。
写真もとっても素敵。
一面に大きく掲載された微笑みの妻夫木くん、嬉しそうな笑顔の三池監督に対して、ニコリともしないデコ出しのクールな吾郎。
「イメージを損なうリスクを伴う悪役に抵抗は無かった。むしろすごくありがたかった」
「主要キャストが揃った場では初めて『アウェー感』も体験して、それもちょっと快感だった」
等と、いかにも吾郎らしいインタビューでの発言。

悪役初挑戦に対して、
「年齢的にもいい時期だった」
「グループで支え合う力もあるので、冒険しても平気かなと」
吾郎は意外にいつもグループについて語るのですよね。
しっかり自分の立ち位置などを客観的に把握している所がいいなぁと思います。

「悪役開眼したみんなのゴローちゃんheart01に対し、映像界全体から今まで以上に熱い視線が注がれている」そうで、これからの活躍がとても楽しみです。

|

« SMAPXSMAP 11月29日 | トップページ | 哀愁探偵1756 冬の1時間SP ”哀愁のプラモデル” »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

嬉しい!を何回繰り返しても足りないくらい嬉しい(笑)日経の記事もいいですね。時代劇の起死回生に吾郎も貢献したということも素晴らしいことですよね。日刊スポーツでの三池監督の吾郎に対する優しい言葉も受賞にいたるまでの記事も納得ができて感動しました。いい作品、いいスタッフに恵まれて、吾郎、ほんとうに良かったですね!「十三人の刺客」は出演者全ての演技が凄くて一人一人が魅力的でした。その中でファンだからではなく、吾郎の演技力、美しさは絶賛に値するものだと思っています。記事を読んで、見ていてくれる人はきちんと吾郎を評価してくれていると嬉しくなると共に、これを機にさらなる飛躍を期待しています。

投稿: 輝 | 2010年12月 2日 (木) 14時37分

サイトー様、こんにちは。

吾郎ちゃん、助演男優賞受賞、本当におめでとうございます。
三池監督、監督賞受賞、おめでとうございます。

たくさんの方からの称賛は目にしていましたが、こうして形として残ることがより嬉しいです。
そして、選考会で唯一決選投票なしで圧勝だったという記事に思わず・・(涙)
この評価で、又新たに飛躍出来る素晴らしい作品と出会えますようにと、願っております。

投稿: あっぷるぱい | 2010年12月 2日 (木) 17時05分

こんばんは。

朝のニュースで受賞を知り、1日中、ニヤついています。
本当、嬉しいですね。まだ、映画を見ていない私ですが、これから、見る機会がありそうなので、楽しみです。

投稿: エー | 2010年12月 2日 (木) 17時42分

ままま、マジですか!?(≧▽≦)/♪

さっき慌てて記事検索してきました(^O^)/『十三人の刺客』の悪役、好評だったみたいで何よりです。嬉しくてつい、勢いでコメントしちゃいました(*^^*)これからもいろんな役幅を広げ、もっともっと活躍してほしいです♪

投稿: えみ | 2010年12月 2日 (木) 18時14分

もう本当に嬉しくて嬉しくて・・・
今日は帰りにスポーツ新聞買うのが楽しみで仕事どころじゃありません。
映画を見る前は、こんな日がくるとは夢にも思いませんでした。
でも、映画のレビューや巷の評判などで、吾郎ちゃんこそが助演男優賞だと
賞賛されてると、いやでも期待しちゃいますよね。
それが現実となってもうこんな幸せなことはありません♪
吾郎ちゃんもさぞかし喜んでいるでしょう。
メンバーからもおめでとうっていってもらえるかな・・・

投稿: 星くず | 2010年12月 2日 (木) 20時51分

コメントありがとうございます~heart04

horse輝さま
嬉しいですよね、本当に嬉しいです。
女性や一般に媚びることなく真っ直ぐに作られた時代劇エンターテインメント大作が賞の対象になった事が本当に嬉しかったです。
すべての出演者の方々がきっちりとご自分の役割を果たし、三池監督によってまとめ上げられて素晴らしい作品になっていましたものね。
作品賞でも接戦だったというのも嬉しいです。

horseあっぷるぱいさま
そういえばラジオなどでもいろいろな方が作品について絶賛し、殿についても語っていましたものね。
ブログやツイッターなどでも「殿」絶賛の声も多く、今回も「納得の受賞」と書いてくださる方がほとんどでとても嬉しいです。
今後、またどのようなお仕事に繋がっていくのか、本当に楽しみです。

horseエーさま
私も、一日中ニヤニヤしながら新聞を眺めたり記事を何回も読んだりしています。
まだ映画はご覧になっていらっしゃらないのですね。
お楽しみに~

horseえみさま
ツイッターなどでは朝から大騒ぎでした(笑)。
別にコメントがあるわけでもないのに、WSを録画してみたり新聞を買いに走ったり。
今月28日に表彰式があるそうで、それも楽しみです。

horse星くずさま
無事、スポーツ紙は買えたでしょうか。
きっと何回も眺めたくなると思います(笑)。
今回は巷での評判も良く、決選投票無しの圧勝だった事も嬉しいです。
映画が大好きな吾郎ちゃんですから、きっととても喜んでいるでしょうね。
早く感想を聞きたいです。
もっとどんどん映画に出るきっかけになるといいですね。

投稿: サイトー | 2010年12月 3日 (金) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/50189992

この記事へのトラックバック一覧です: 祝:「十三人の刺客」第23回日刊スポーツ映画大賞 監督賞・助演男優賞受賞!:

« SMAPXSMAP 11月29日 | トップページ | 哀愁探偵1756 冬の1時間SP ”哀愁のプラモデル” »