« ゴロウ・デラックス 5月26日 | トップページ | 泣き虫なまいき石川啄木 »

2011年5月28日 (土)

「十三人の刺客」DVDいよいよ発売!

とうとう、殿が我が家にやってキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!

ネタバレ有りです。

飛びつくように特典映像を見る!

movieイキングオブ十三人の刺客~運命の落合塾・男達の闘い
刺客達と明石藩
全員が主役みたいな扱いに、キャストに対する愛に溢れているなぁと思いました。
まずはそれぞれが血みどろの顔で一言ずつ挨拶。
メイキング映像もそれぞれ別々になっていて、内容も超充実。
それぞれの良い所を褒めてくれるナレーション付き。嬉しい。

映画のシーンを別の角度から撮った映像も凄く良い!

ほの暗い屋敷の中での殿の残酷な行為のシーンも別アングルから。
ロウソクの灯りの中に浮かび上がる殿の狂気と悲しさが共存するような顔がとても美しかった。
監督に思いっきりやって下さいと言われ、谷村美月さん演じる千世の髪の毛を引っ張って廊下をひきずるシーン、カットになって谷村さんの髪の毛を「痛そう」と優しく撫でる殿。
「脚本家に文句を言って」という監督にキャッキャと答える谷村さんは、お歯黒なのに普通の可愛い女の子でした。
殿の乗馬も本編よりたくさん見られます。
見事な乗馬ぶりにスタッフもビックリというナレーションに、そうよ吾郎は乗馬の練習が大変だったとか言わずに黙々とやってのける人なのよ!と一人ドヤ顔をしてしまいました。自分の事でもないのに(笑)。

脚本に無かったシーンを監督の説明一つで即座に理解して撮影に及ぶ。
こういうところでも俳優さんの理解力と感性が生きてくるのだなと思いました。

あの凄いシーンはこうやって一つ一つ撮影していくんだ・・・と驚きの連続でした。そして、思った以上に危険な現場なんだなと。
一人一人のメイキングシーンとインタビューを見ていくと、ますますこの作品が愛おしくなります。

そして、それぞれが物語の中で命尽きた所でインタビュー。
みんな顔に傷を負っていたり、勿論泥まみれ、血まみれのまま。
過酷な撮影を終えた直後の感想なので、血みどろなのにいい顔しています。

吾郎は最後、血みどろ・泥まみれのまま監督・役所さん・山田くんと握手をしてました。
監督「また機会があったら」とおっしゃってましたね。
「殿復活編(笑)?」とか。
是非、是非、機会を作って何か作品を撮って欲しいです。

movie完成披露試写会
TVのWSで少し見ましたが、あの時の興奮が再び。
汚れた着物姿とは打って変わってみんなかっこいいです。
最後の集合写真、ズラッと並ぶと洋服を着ていてもやはり吾郎は殿であり、そしてSMAPだと思いました。

karaokeキャストスタッフインタビュー
完成披露試写会の後なので、今度はみな正装したきれいな姿。
出来上がった映画を観ての感想なので、自分が出演した作品の凄さに感動し、改めてこの作品に参加できた喜びに溢れています。

監督のインタビューも良かったです。
一人命を落としてからは一切音楽が無い。
音楽で観客の感情を導きたくない。
でもそんな事気づかない位に、夢中になって観てしまうのですよね。
それなのに、この映画音楽も凄く良くて、サントラもお気に入りに1枚になっています。

次はブルーレイの本編。
こちらは明日辺り、ゆっくり観たいと思っています。

|

« ゴロウ・デラックス 5月26日 | トップページ | 泣き虫なまいき石川啄木 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

我が家にも殿がきてくださいました(笑)私も先ず特典映像から!凄いとしか言いようのない役者一人一人の拘りと演技。出演者全ての演技が絶賛されたこの映画、特典を見て納得しました。殿の乗馬姿は凛々しくて何度見ても素敵。吾郎の乗馬にスタッフが驚いたというようなナレーションに、私も「稲垣さんをなめたらいけません!」と呟きました。

映画館で観る度に殿の演技に魅了され、嵌ってしまったので、DVDで我が家で観るころには、もう殿を見ても動じないと思っていたのが甘かった。ブルーレイで見る「刺客」は素晴らしく、殿の吾郎の演技の凄さを改めて思い知らされました。三池監督との出会いに感謝ですね。それにしても、素晴らしい役者になりましたね、吾郎さん!!

特典は本編とは違った意味で見応えがありました。ああいう現場に参加できた役者さんは幸せですよね~。また三池監督と吾郎の出会いが実現しますように!そしてこれからも数々の作品で進化し続ける‘役者、稲垣吾郎’が見られますように!祈らずにはいられません。

投稿: さやか | 2011年5月28日 (土) 20時29分

horseさやかさま
コメントありがとうございます。
やはり、特典映像から見てしまいますね。
吾郎演じた殿はこれだけ話題になる程の存在感だったのに、映画公開に先立っての雑誌などの露出も無し、初日舞台挨拶も出席できなかったので、正直特典映像も期待していませんでした。
ですから殿がたくさん出て来る!!と、それだけで涙が出そうになる位に嬉しかったです。
この映画に出ることができて本当に嬉しかったという気持ちが伝わってくる俳優さん達のインタビューも良かったですね。若手の俳優さんがブログに、撮影当時仲間にうらやましがられたというようなエピソードを書いていたような気がします。
出来上がった映画を観たら、尚更その気持ちは高まったでしょうね。
凄い映画だと思います。

まだ、本編は観ていません。
ブルーレイで観るのが楽しみです。

投稿: サイトー | 2011年5月30日 (月) 00時39分

サイトーさん、こんばんはo(^-^)o♪

私の家にもDVDが届きました。…といってもまだパッケージを見ただけの段階ですが。

私もメイキング集が楽しみです(*^^*)…個人的にはネタバレは平気だし、むしろ内容がわかる方が助かります。詳しい情報ありがとうございます。私も早く観たいと思います(^O^)/

投稿: えみ | 2011年5月31日 (火) 00時02分

horseえみさま
コメントありがとうございます。
新しいDVDが届くと、パッケージ見ただけでワクワクしますよね。
「十三人の刺客」DVDは、なかなか凝った作りになっていて、焦げ目はあるし血まで付いていて落合宿の惨状を思い出してしまいます。
書き忘れたのですが、絵コンテもなかなか面白かったです。
絵コンテを見てメイキングを見ると、映画、特にこのような大人数での戦闘モノを作るのには単に芸術性とかそういうものとは別に、相当な緻密性とか記憶力とか必要なのではないかと思ってしまいます。
凄いですね。

投稿: サイトー | 2011年6月 1日 (水) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/51786066

この記事へのトラックバック一覧です: 「十三人の刺客」DVDいよいよ発売!:

« ゴロウ・デラックス 5月26日 | トップページ | 泣き虫なまいき石川啄木 »