« 今週の雑誌 | トップページ | 「ぼっちゃま」初日 »

2011年5月 5日 (木)

「十三人の刺客」海外で公開!

「十三人の刺客」が、アメリカで公開、そして明日からはイギリスでも公開されます。

公開に先立ってのレヴューの評価が高くて嬉しい。
吾郎を名指しで褒めてある新聞もたくさん!

日本では、アイドルグループSMAPの吾郎として「普段とのギャップが凄いから悪役として褒められて有利」のように言う人もいましたが、海外では純粋に一人の俳優として演技を絶賛しているのですから、嬉しいです。

記事は見つけたら増やしていきたいと思っています。
続きから~にメモとして記しておきました。

【アメリカ】
The New York Times

TV Guide

Los Angeles Times

The Boston Globe

The Trades

【イギリス】
Empire

Guardian

HeyUGuys(UK Movie/film brog)

Time Out London

Metro

IRRESISTIBLE TARGETS (英記者によるbrog)

【台湾】
TAIPEI TIMES

|

« 今週の雑誌 | トップページ | 「ぼっちゃま」初日 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

海外での「十三人の刺客」のレビューが押並べて評価が高く、俳優陣にも讃辞の言葉があって、読んでは嬉しくて口元が緩んでいます。その中で特に吾郎の演技が褒められているのを見ると幸せな気分になりますね!それも米、英、の一流紙での高評価は思わず目頭が熱くなりました。

また、各国の予告編がいいですねぇ~。それぞれその国の特徴が出ているけれど、日本人より日本の良さが分かっている編集にリピが止まりません。特に殿の場面はじっと見入ってしまいます。

映画って後世に残り、素晴らしい作品は何時までも語り継がれます。そういう意味でも吾郎がこの作品に関わる事が出来、殿の演技で日本だけでなく海外でも絶賛されたことは、ファンとしても誇りですね!吾郎にこの情報を伝えたい気持ちでいっぱいです。

投稿: あや | 2011年5月 6日 (金) 09時56分

horseあやさま
コメントありがとうございます。
海外での評価は本当に嬉しいです。
国内では、どうしても大人の事情のようなものが透けて見えてきますものね。ラジオなどで自由に発言する方達だけが、興奮しながら映画について褒めていたけれど、TVでの扱いの酷かった事・・・
今回の海外での評判にしても、出演者によっては今頃WSで大騒ぎしているのではないかと、思ったりしています。
・・・コメント欄だと思って好き勝手書いてしまいました(笑)。
国それぞれの予告編も面白いですね。
何回も何回も繰り返して見てしまいました。

本当に、吾郎に伝えたいですよね。
何だか舞台と重なってしまって、何が何だか・・・の状態ですが、落ち着いたらストスマとかゴロデラにハガキとか出したいと思います。

投稿: サイトー | 2011年5月 7日 (土) 00時00分

こちらにくると、いろんな情報を頂けるので感謝しています。
「十三人の刺客」の海外での公開すごいですね。
日本を代表する映画と認められ、そしてよりたくさんの人たちに鑑賞されることによって
海外の多くの人に吾郎ちゃんを知ってもらえるのが何より嬉しいです。
もうすぐDVDも発売されるので、日本でももうひと盛り上がりあるといいですね。

投稿: 星くず | 2011年5月 7日 (土) 17時39分

horse星くずさま
コメントありがとうございます。
元々文章を書くのは苦手なので、せめてお仕事の記録だけはと思って続けています。
少しでも何か情報が得られたら嬉しいです。
海外での評判がとても嬉しいですね。
日本での公式のレビューよりもずっと詳しく熱いような気がします。
海外での公開と同時期にDVDレンタル&発売によって、また盛り上がるといいですね。
早く、DVDを見たいです!

投稿: サイトー | 2011年5月 8日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157467/51589451

この記事へのトラックバック一覧です: 「十三人の刺客」海外で公開!:

« 今週の雑誌 | トップページ | 「ぼっちゃま」初日 »