« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

月イチゴロー 8月

夏休み映画特集なのに、何故か吾郎はブラックタイ、大下さんも黒のドレス。
何だかパーティーに行く二人みたいで素敵。

今週はウニとサザエの塩石焼きビビンバ。
これがものすごく美味しそう・・・
魚介なのに、ワインは赤なんですね。
お醤油や出汁を使っていたりするとアミノ酸の味わい→赤ワインが合うとも聞いたので、どんなワインを合わせたのか、すごく興味あります。

今週のゲストは吹石さん。
最近の吾郎ちゃんはキレキレで・・・という慎吾くんに応えて
「私の主演映画5位にしました!しかも留守電入ったんですよ、すごく良かったですみたいな」っておっしゃってました。
でもきちんと留守電入れる所が吾郎らしいなと思いました。
・・・というか、電話番号知っているんですね!

movie8月の5本
*シャンハイ
*ゴーストライター
*ツリー・オウ・ライフ
*サンザシの樹の下で
*こち亀THE MOVIE勝どき橋を封鎖せよ!

book8月の吾郎語録
渡辺謙は凄い!
主人公は別の人の方が良かった(ここまで言うって、よほどイメージに合わなかったのかな。映像を見る限り分かる気はします(笑)。)
少し古くささも感じた。一昔前の2時間ドラマみたい。
100人見たら100通りの感想がある。とても難しい映画。
久々に心洗われた、綺麗な水のような汚れの無い純愛映画。 
まさか、こち亀を見て泣くと思わなかった。

夏休み映画と言いながら、ほとんど大人向けのようなラインナップ。

ちょっと不評だった映画の感想でのこのやりとりが好きです。
 吾郎:スケールや大きさを感じさせない、眠くなっちゃった。
 大下:眠くなっちゃったねheart
 吾郎:僕を子供扱いしないでくださいsign01
 小林:眠くなっちゃったねー♪

ブラッド・ピットとショーン・ペンというキャスティングが魅力的、でも予告映像でさえ訳分からないような感じのツリー・オブ・ライフ
テーブルの上のオブジェをもてあそびながら、
「これだってよく分からないじゃない。それと一緒。でも何かかっこいいなみたいな。」
とか、言いながら金属の球を外してしまった!
随分前のWINでピノキオを壊してしまったり、細い指だけど意外に力強い!?
この映画は観てみたいです。

続きは独り言です。

 

続きを読む "月イチゴロー 8月"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

ゴロウ・デラックス 8月25日

悪夢のような先週のゴロウ・デラックスから一転、いつものゴロデラが戻ってきました!

まずはオープニングの立ちトークから!
この立ちトークが必要ないと口々に文句を言う二人。
ゴロウさん、後ろのデスクに片肘を置いてちょっと寄りかかり気味の後ろ体重、
横顔のラインが本当にキレイで、まるで肖像写真みたい。
そのままで立ってるままで絵になるんですsign03
だから、これは必要なんです。
スタイルの良い二人の立ち姿だけでも楽しめますから。
ついでに、リンゴに毒矢を3本4本突き刺していただければ大満足です。

book今週の課題図書:廃道をゆく 3

著者の平沼義之さんは廃道界の先駆者!
頭にはライトをつけ、ちりんちりんとクマ鈴を鳴らしながら(廃道のたしなみだそうです)
「ハイ、どうも(廃道も!)」と現れる。

ちょっと胡散臭そうにしながらも
「その魅力分からなくはないですね。
軍艦島とか古い廃墟とか、退廃的なところが。わかる気はします、男の子として」と応えるゴロウさん。
更に平沼さんは「朗読していいですか?」と
自ら著書を読み始める。

隧道発見の瞬間の感動を熱く語る平沼さん。
”平沼さんが印象に残る廃道ベスト3”
このVTRの為にロケに行ったんですね。
いつもニコニコ楽しそうでマイペースな平沼さん。
気がついてみたら番組進行を一人で仕切っていらっしゃいました。
見ているこちらも廃道なんて初めてでも、いつの間にか素直に楽しんでいました。
先週とは大違いww

題材がマニアックでも、紹介する人が心から興味を持って面白いと思っていると自然にこちらも引き込まれるのですよね。
ゴロウ・デラックスは、是非この方向で行って欲しいです。

しかも、吾郎がいちいちキレイでしたheart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

ブルドクター episode8

ブルドクター第8話の名倉PVは11分半。
今週は長さの割にはずっと白衣の名倉先生でちょっと物足りない。

何だか名倉先生がすごく小物になってきてる。
第1回から見ていて勝手に伏線だと思っていたものが、別に何でもないみたい(苦笑)。
さすが、この水曜10時枠は「女性の為のドラマ」なんですね。
主人公を引き立てる為のつまらない男たち。

仕事一途の女と結婚して、わかりきっているのに今更帰りが遅いでイライラ怒る夫。
俺が好きなら味方になれと突然言う彼氏。
まるで、「アタシと仕事とどっちが大事なのっannoy」って働き盛りの男に迫るバカな女みたい(泣)。

更に名倉先生は珠実の事ばかり意識しているし、二言目には「次期教授の席は僕に」と言うし・・・
夜の実験が何か怪しげな研究だったらいいのに(笑)~

夜の実験で思い出しましたが、
名倉先生、いつも遅くまで残って調べ物したり実験したり。
珠実たちが教室を飛び出して勝手な捜査をしている間も机に向かって(多分)仕事してますし。きっとみんな勝手に飛び歩いている分、名倉先生の所にしわ寄せが来ているに違いない(涙)・・・
でも、偉いのは珠実なのよね(苦笑その2)。

このドラマでビックリするのは、個人が大学の法医学教室に直接泣き込んできたのをいちいち相手にして事務手続きも無しに勝手に解剖をしてしまうこと。(いや、実際にこのような事が可能かどうかの知識がある訳ではないですが)
何でも独断で事を進め、まずいと思ったら「辞表」を出せばいいという事ではないのだよ!
どれだけ周りをかき回しているかと。
しかも腹が立つのは珠実が家でも偉そうなこと。

武田先生と珠実は一体どういう関係なんだろう。いや男と女の関係という事ではなくて(笑)。
ドラマを観ていて珠実がそれほど優れているとも思えないのに、やたら「大達先生・大達先生」と言う武田教授、ずっと下にいる名倉先生は無視ですか。

clip吾郎ファン的に今週すごく良かった事!
*一人ベッドで名倉先生がアンニュイになっているシーンが再びエンドロール無しで見れた事。
*夜の実験室が似合う名倉先生
*つい、知佳に対して強く言ってしまった後の寂しそうな顔
*朝、デスクの前で白衣に着替える所・・・見事な胸筋とプリケツheart04
*口元に指を置いた思案顔

続きを読む "ブルドクター episode8"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

カミスン

吾郎の衣装がすごく好き。
ベストに長袖シャツ、細いタイ、細めパンツ。

カミスンおなじみ、中居くんとゲストとの向かい合ってのトーク。
ここでまともに目を合わせられない中居くんに、吾郎が早口で一言。
「あの、僕と目を合わせて貰えますか?}
 スマスマのエンドトークも無くなってしまった今、
発売中のアルバムSMAPAIDの話題から
おなじみ「中居くんのマイクの秘密」「口パク疑惑」
「西武園ファンミーティング」「北京公演」などにも話題は及ぶ。

北京公演のリハーサルはそれぞれ個々にあるそうで、いかにも忙しいSMAPらしい。
でもそんな忙しい中でも、全く非公式に福島まで5人で出かけて支援コンサートをやってしまうSMAPの有言実行ぶりに改めて感動する。

そんなこんなで、たっぷり7分のフリートーク。
生放送バンザイ!

歌は
ありがとう
はじまりのうた
SMAPのチャーミングなエンターティナーぶりに、自然に元気が沸いてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SMAPXSMAP 8月22日

スター達の爆笑&お宝トーク
18連発スペシャル!
~危なすぎてカットしちゃった映像も全部見せちゃいます!~

スマスマの総集編は、いつもの不満が残る編集映像に更に編集を加えているので、全~~~く期待しないカラダになってしまっている私。
今週の唯一のお楽しみは
BEPと一緒のツイスターdanger

それが、それが、「瞬殺!」のお手本のような映像。
あまりの酷い仕打ちにその後、素直に楽しめなかった。

でも一晩明けて編集してみたら、総集編なのに面白い!
今回は”本当の”未公開映像もはさみつつ、結構楽しめました。

flagレディー・ガガ リハーサルを含めたお宝映像完全版!!
「一日一緒に居て更に好きになりました」という慎吾の言葉通り、リハーサルの時のガガ様のチャーミングな事!
その場で教えてもらった「アイシテマス」を一発で完璧な発音で再現する所など、さすが。
そして、やっぱりSMAPの吾郎のかっこいい事!
このブラックとゴールドの衣装に負けてない所が最高。
これは何回でも見てしまう映像です。

flagTHE BLACK EYED PEASのハイテンションシーン
これぞ待っていた未公開映像。
なのに瞬殺とは・・・
まあ、辛い体勢にぐったりする色っぽい吾郎と長い脚が見れたから良いか・・・
ちゃんとした映像を流して、また動画がそこら中に出回らないようにとの配慮だと思う事にしました。

flag大好評しょうわ時代
メイキング&PV完全版
先週放送で、youtube再生回数が驚異的に伸びたコント。
番組がこの大好評を変に利用しないように、中居くんのコントとして大切にして欲しいと切に願います。

flagなでしこJAPANが世界一になった時、なんと稲垣は・・・?
「ご自宅で寝られてたんですか?当時は」と中居くんに突然振られた吾郎は
「はじめまして稲垣です」というさすが紳士の振る舞い。
ここから中居くんの質問に次々と早口で答える「キリヌケトオル」風の展開が。
明らかになる吾郎の日常の朝sign01
「朝食にスクランブルエッグを食す」で終わる”W杯決勝当日稲垣メモ”というテロップもなかなか良かった。

flag西田敏行が謳う爆笑シャンソン風「与作」
これは文句なしに面白くてちゃんと見てしまう(笑)。

flag大人気コーナー延長戦 未公開の一問!
付き合って半年の相手に告白する時
「好きだ」「愛してる」・・言われて嬉しいのはどちら?
SMAPでは吾郎一人が「愛してる」。
これに対する吾郎の解説が「らしく」て素敵。
で、
「稲垣さん、愛してるって言ったことありますか?」という中居くんの質問にごくごく普通に答える吾郎。
「僕は、ありますよ」
ブラックバラエティの続きを見ているよう。
二人で「ツンデレ恋の相談室」とか、やっちゃえば?

karaokeSPECIAL LIVE
ススメ
オリジナルスマイル
吾郎の笑顔いいなぁ。

今回の総集編、個人的には要らないものもあったけど(芸人さんに頼らない、のがスマスマじゃなかったでしたっけ)、なかなか面白いスマスマでした。

SMAP AIDから、これからも歌って欲しいですね。
何と言っても20周年ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

ゴロウ・デラックス 8月18日

ゴロウappleデラックスとは
SMAPで最もおしゃべり大好き!稲垣吾郎
毒舌マシンガントーク!の小島慶子
言いたい放題!斬りたい放題!
深夜ノンストップトークバラエティ!!

・・・のはずなんですけど。

今週の課題図書~「心に残る夫婦の本」2冊ともカメラマンが自分の妻を撮った写真集

bookもう、家に帰ろう 
あっさりと何枚かの写真を紹介。
ゴロウ「なんかさ、いいね。
本当に彼女のことが好きなんだなということが伝わるし、彼女も彼には本当に無防備で」
慶子「君より長く生きたいーーちょっと泣きそうになりました。」
ゴロウ「これ、いいねぇ・・・」

ゲストが二人揃ったところで
「二人でやっていいよ、この番組」

とゴロウさんも言っていたので、

bomb今日は放送作家の権限と独断により、通常番組はお休み、
結婚十周年を迎えた鈴木お●む夫妻で番組をのっとり、愛妻大島●幸が泣きながら課題図書を朗読、二人の「泣ける」感動秘話も紹介!

・・・とでもしてくれたら、録画予約もばっさり切り、さっさと寝たのに。

bookセンチメンタルな旅・冬の旅
天才写真家アラーキーさんによる夫婦の美しい写真集だったら、
小島さんとゴロウさんで交替で朗読して、お互いに感想を話してくれたらそれでいいのに。
わざわざ女芸人さんの泣き顔巨大アップ付き朗読なんて、いりませんannoy
先々週の放送の時にも感じたのですけど、鈴木さんって「号泣しました!」みたいなノリが好きみたいですね。
私は、朗読する人が泣いたら逆に醒めてしまって受け付けませんわ。
更に、荒木さんが大切な妻を亡くしてしまった時までを撮り続けた美しい写真と悲しみに暮れた心で綴った文章による美しい本の感想に、自分たちの体験談なんて聞きたくもありません。
せめて、小島さんとゴロウさんの感想を聞きたかったです。

結局は、夫婦でタニタ生活に挑戦!という金スマの番宣だったことが番組終わりに判明しました。最悪です。

番組が始まった頃は、何て面白い吾郎らしい番組が出来たの!と喜んでいたのに、昨日はもう番組の内容なんて全く頭に入ってきませんでした。
一日も早く、本来のコンセプトに合った番組に戻りますように。

さあ、ハガキもたっぷり買ってきたぞdash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TVnaviSMILE

今月創刊のTVnaviSMILE
表紙は勿論、グラビア・インタビューもSMAPで全32ページという素晴らしい構成!

book吾郎~変わらないことと変わったこと
大きなアップの写真もいいけれど、四角いブロックに腰掛けた写真も好き。
この首のかしげ方とこの表情がセットになった吾郎は大好物だ。

デビューからのSMAPの活動について、優等生では無かったSMAPは
「どんな状況でも僕らはああしかできなかったと思う」
「計算で作る空気感ではなく、嘘偽りなく表現していったものの結果」

と言っていますが、だからこそ進化し続けてここまで来たし、これからも新しい道を切り開いてくれるのかなと思わせてくれる。

大人になった今は「心も体も日頃の鍛錬が大事。日々、その人がどう生きているかは画面に映りますから」と。
このような意識が外見も内面も素敵な大人の男性を作るのですね。

インタビューの中で「アイドルという職業で自分を縛ったことはない。~僕は団地育ちで根が普通だから”普通にしよう”という意識すらない」と語っています。
そんな自分の意識ではごく普通のつもりなのに、将軍の弟という役で狂気の中ににじみ出る気品は、「十三人の刺客」を観た多くの人が認めるところ。
それが凄いと思うし、吾郎の特性であり、SMAPをオンリーワンにしている数々の要素のうちの重要な一つでもあると思う。

bookSMAPとしての記事

SMAPの音楽の魅力、
ライブの楽しさ素晴らしさ、
スマスマという金字塔について。
・・・節目毎に語られてきたものの、やはり活字になったものを読むのは嬉しい。
それくらい、SMAPが作ってきたものは大きいと思う。

そして、俳優としてのSMAP・ハイレベルな個人技のチームSMAPについて。

「気負わずに自らを磨く美学」稲垣吾郎
ドラマと映画だけでなく、舞台という役者の王道をいくのが稲垣の流儀、という紹介も嬉しい。

20年目のFIVE RESPECTでのメンバーへのメッセージや、中居くんへの誕生日コメントなどでも、5人それぞれの個性が出ていて面白い。
5人のグラビアは34ページが好き。
バラバラでありながらも同じ方向を向いているSMAP、彼らが見つめる先に何があるのか、楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

anan シネマナビ 8月

今月の一本 未来を生きる君たちへ

今月もネタバレ無しに深く映画を語っています。
復讐と許し 戦争 親と子供
犯してしまった過ちとその後の生き方
・・・映画を観て、自分でも考えてみたくなる。

catゆるくたらしたもずく頭に黒のレースっぽい生地?のストールが素敵。
肩章付きの黒いシャツに黒いインナー、黒いストール・・・品のある涼しげな佇まいになるのもさすが。
シネマナビは、毎月吾郎のレビューの素晴らしさに加え、この写真も楽しみの一つ。
やはり、本になるように再度お願いしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルドクター episode7

今週の名倉先生PVは12分弱。
でも、短くてもぎっしり超美麗なじゅんちゃんが詰まっているので満足です。
冷たいあきらめ顔で「夫婦なんて所詮他人同士だから」と言ったり、
「大達先生のプライベートが気になるの?」なんて、声だけ優しい口調だったり。
専門用語を駆使して、淡々と解剖結果を説明する名倉先生も素敵。
濡れたような真っ黒な瞳も素敵だけど、私、あのくりんくりんの後ろ頭も大好物なんです。
このドラマ、名倉先生の後ろから撮った法医学教室の様子がよく映りますが、私はひたすら名倉先生の後ろ頭を嬉しそうな顔して眺めてます。

まあ、こんな小さな事にでも萌えていないと、とてもこのドラマを観ていられないのも事実。
「朝、起きた時に~」も、たいした意味は無いようだし、結局は次期教授の席を狙っての武田教授への脅しだったという事でしょうか。
もっと悪巧みを期待していたのに~

今週は、珠実の夫にかけられた医療ミスの疑いを晴らすために無理矢理司法解剖に持って行き、しかも皆の前で名倉のやり方を責めて再解剖をやらせる。
夫の疑いを晴らすためというか、自分なりの「徹底的な死因究明=正義を果たす」という自己満足のために、「ご遺族」の家族を果てしない後悔という絶望のどん底に落とす。
そして、いつもの大仰なテーマミュージックと共に珠実のドヤ顔・名倉先生の困惑顔、大学1年生の得意顔・・・
最後は、みんなに「大達先生、さすが。大達先生、ありがとう」と言われて良かったね(笑)。

誰か、私を止めてください(笑)。

文句ばかり言っていますが、ドラマ出演のおかげでTV誌でも素敵なグラビア&インタビュー。
今週はTVLIFEが素敵。
白衣のポケットに両手をつっこんで、コンクリートの壁に寄りかかって立っている吾郎。
もう、ドクターの休憩時間そのもの(笑)。

全く先の事は知らされないで演じているそうですが、吾郎の印象では
「名倉は寂しくてかわいそうな人間かも」だそうです。
吾郎が演じる名倉を見ていると、こういう何を考えているのか分からないようなクールな役も本当に上手いなぁといつも感心してしまう。
一般視聴者は、稲垣吾郎そのまんまだと思っている人が多いようですが、それだけ上手く名倉准教授という役を作っているという事ですよね。

毎回終わりに江角さんが石原さんをからかったりしているシーンは好きなのですが、不満がつのるのは「命を扱う話」の割にストーリーが安易で無理があるからなのかな。
まあ、この先どのように着地するか分かりませんが、最後は大達一家の笑顔で終わるのでしょう(笑)。
私は、素敵な名倉先生が見られるなら、もうそれでいいですheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

ゴロウ・デラックス 8月11日

夏休み特別企画 怪談ナイトSP

ほん怖スペシャルやる前にやらないでくださいappledownwardleftとは、ゴロウさんの叫び。

今週は赤坂圓通寺からお届け。
ろうそくの灯が風に揺れてなかなか良い雰囲気。
でも足下にはブタさんの蚊取り線香(笑)。
課題図書は 怪談和尚の京都怪奇譚
著者の三木大雲さんがゲスト

shadow怪談その1「オレオレ詐欺」
最初の話は三木さんが刑務所で受刑者から聞いた話
この話に学ぶ心得は因果応報

「・・・そうだよね。やったことは必ず自分に返ってくるよね。いいことも悪い事もね」
というゴロウさんの言葉がとても印象的でした。
吾郎って、時々「やった事はいい事も悪い事も自分に返ってくる」って言いますよね。
確かに、今までの隠れた努力・積み重ねてきたものが、今の吾郎に返ってきていると思います。

怪談を聞いている時に、突然飛び上がるゴロウさん。
虫が落ちてきたらしい!!
よく分かります、私も虫が大嫌いなので~
なかなか、TV的には面白い絵になったようです。

shadow怪談その2「死臭」
成仏できない霊の話になったら、
三木さんはONE PIECEの続きが終わるまではこの世にいたいそうで、そういう事は多いかも、と。

この後に続いたAD山田親太朗くんの話や、三木さんの修業時代の体験談。

お寺の墓地でろうそくに囲まれながらの収録とはいえ、大げさな演出などは無く三木さんの語りだけ。
だから、とても素直にお話を聞き人の生き方とか死について考えることができた気がします。
本を読んでみたくなりました。

スマスマでも「ほん怖」やります、って聞いていたけれど、今年はまだどこからもドラマの撮影やら目撃談を聞いていないのでどうなのかなと思っていましたが、確実にあるようですね。こちらも楽しみです。

今週も、時々アップになる吾郎の斜め横顔にうっとりでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

ブルドクター episode6

ウルトラスーパークールビューティー名倉先生PV、第6話は6分半。
短くても素晴らしい充実度でございました。

10年くらい前に戻ったような吾郎のビジュアルが素晴らしいし、
突然のアップの多用が嬉しくてたまりません。
肌はあくまでも白く陶器のようにすべやかで顎のラインも美しく瞳は黒く輝いて。

それに反して、ストーリーのお粗末なこと。
一途な誤った思い込みが元で、子供を誘拐し、しかも犯人は成人に達している。
警察も巻き込んで大騒動のあげく何のお咎めも無しですか・・・
「自分の仕事に真摯に取り組み、しかも人情味に溢れる珠実」の素晴らしい決断と心温まるラストという事なのでしょうか(苦笑)。

法医学教室では、武田教授はお酒で解剖も出来ない。
珠実は仕事どころではない。
スタッフも珠実の影響を受けて仕事なんてほっぽり出して外に飛び出す。
仕事中勝手に出かけるのに、目の前にいる名倉を無視、断りすらしない。
ちゃんと仕事をしているのは名倉先生だけではないですか。
大学1年生wは、何故か自分のデスクとPCすらあるみたいに我が物顔で使っているし。
事件が解決した時も、事件中すべての仕事を引き受けていた名倉にお礼の一つも無しですか。
・・・もう何が何だか。

名倉先生は、ほとんど自分のデスクのPCの調子の前に居るだけなのに、瞳だけでの深い演技。

最後、教授の部屋での「お酒の件は誰にも話すつもりはありません。その代わり教授にご相談があるのですが」という怪しげな名倉先生はミスリードなんでしょうか。
斜め横顔のアップの美しい事!
ただ法医学教室の面々の勝手な行動を正したいだけなのか、
それとも強請るのか・・・楽しみです。

clip来週の予告
もう「ザ・イナガキゴロウ」を絵に描いたような高層マンションの一室で、部屋の真ん中に置かれたダブルベッドでアンニュイなじゅんちゃん。窓の外には東京湾。
ツイッターでは、「名倉准教授がベッドに横たわっている=ベッドシーン」と名付けて興奮状態(笑)。
気がついてみたら、来週はもう第7話。
少しは展開があるのでしょうか。

「僕が朝目覚めたときには、居ないで欲しい」と言っていたので、もしかしたら朝起きたら恋人が隣で死んでいて助けることができなかった=普通の医者を諦めて法医学者になる、とかいう過去でもあるのかと思っていました。そうしたら公式の予告では「僕が目を覚ました時、傍に居て欲しい」なんて言って知佳を抱きしめていたし・・・

名倉先生が、今後どのような位置になるのか、緩く楽しみに待っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

SMAPXSMAP 8月8日

今週のスマスマは何と言っても

SMAP AID
 

1991年のデビュー以来
シングル46枚 アルバム23枚 計321曲だそうです。

最近のスマスマにしては珍しく、SMAP5人だけで座っている!
ナレーションは赤坂さん。
何だかこれだけでわくわくします。
椅子に腰掛けている吾郎の膝下の長い事!
そして相変わらず最高のビジュアル。

選に漏れた20位~16位の曲も発表してくれたのが嬉しかった。

music勇気づけられた励まされた20曲
20位:チョモランマの唄(2008)
19位:君は君だよ(1993)
18位:らいおんハート(2000)
17位:BEST FRIEND(1992)
16位:Dear WOMAN(2006)

チョモランマの唄、好きです。
何と言っても顔を汚した炭鉱労働者風の映像が楽しかったし、これをTVで見れたのは嬉しかった。ライブを知らない一般視聴者の人はSoftBankのCMがこれに似ているのにきっとビックリしたのではないかと思いました。
君は君だよ・・・流れたスマスマ映像、この時の吾郎がすごく好きだったのを思い出しました。意外性のあるオレンジのシャツがとても似合って驚いたのだったわ。
BEST FRIENDは、やはり特別の歌。
何かというと必ず歌われる世界に一つだけの花に対して、この曲が歌われる特別感というものも貴重ですね。

flagSMAP AID 収録曲
15位:freebird(2002)
14位:Fine,Peace!(2005)
13位:This is love(2010)
12位:がんばりましょう(1994)
11位:この瞬間、きっと夢じゃない(2008)
10位:どうか届きますように(2010)
9位:夜空ノムコウ(1998)
8位::オレンジ(2000)
7位:STAY(2006)
6位:ありがとう(2006)
5位:世界に一つだけの花(2003)
4位:ススメ!(2007)
3位:not alone ~幸せになろうよ(2011)
2位:はじまりのうた(2008)
1位:オリジナルスマイル(1994)

何となく90年代にいい曲がたくさんあるようなイメージがありますが、最近のSMAPはアルバム曲に好きな曲がたくさんあります。
結果、いい感じにバラけたと思いました。

はじまりのうたが2位だったのにはビックリ。
何となくファンが投票したという信憑性に貢献したような順位(ああ、汚れてます私)。
オレンジは、今回のコンセプトとは違うと思うんだけど~

STAYが入っていたのは凄く嬉しかった。
中居くんが始め細切れだった最初の部分の歌割りを木村くんだけにしたらと提案したと言ってましたが、私も大賛成。(私は吾郎のソロの所がすごく好きです)
みんな平等に歌わせるという最近の歌割りには賛成しかねます。
それぞれのパートは得意な人が歌えばいいのに。
一曲全体を良くするように考えて作って欲しい。

個人的には
世界に一つだけの花はアルバムバージョンで。
どうか届きますようにはレコーディングし直して(歌割りがどうのという事ではなく)。

君は君だよ
major
などが入っていたら嬉しかったな。

勇気をもらった曲だけでなく
他にもたくさんいい曲があるので、何故2枚組にしなかったのか残念です。

何となく最後は歌ってくれるのかと期待していたので、発表だけで終わってしまったのにがっかり。
毎週1曲ずつでも歌ってくれたらいいのに。

でもスマスマ、楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

朝日新聞夕刊 指定席 

8月4日朝日新聞夕刊 指定席
段田安則さんインタビューより

秋の舞台「泣き虫なまいき石川啄木」を演出するにあたってのインタビュー。
井上ひさし作品について、今度の舞台について語っていますが、吾郎についてのコメントがとても嬉しかったです。

「俳優というのは、役を演じてはいるけれど、結局その人の人間性、人間味が出てしまう。
吾郎くんは人間味に嘘が無く、そこがとても心地いい」

夭折の天才、石川啄木を描いた作品ではあるけれど、日常の煩わしさと格闘しながら必死に作品を生み出そうとしている一人の人間として描くことによって、「生きていくこと」について何かを伝えてくれる作品になりそう。

これからチケット先行予約が本格的に始まりますが、どんな舞台になるかとても楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ブルドクター episode5

今週の「名倉先生PV」思いっきり濃いヤツにして11分程度。
大満足です!

今後の名倉先生の秘密に関わっていると思われる「自分は生きている人を助けた事はない(助けるつもりもない)」という設定を固めるための空間として、他に助けを呼ぶことの出来ない船の上という環境。
夏なのにジャケット着て、シャンパンを飲みながらクルージングデート。
これが全く何の違和感もない吾郎が素敵。

次は「恐ろしいウィルスに感染したかもしれない」という設定で、ワンフロアを封鎖した設定。
これは緊迫感があって引きつけられます。
名倉先生は、手術着だし、マスクの上の必殺”冷たい眼差し”。
さっさと一人シャワーを浴びて
「水もしたたるいい男」(ドラマ「彼」のワンシーン、そのまま)。
その後は一人検査室で物思いにふけるじゅんちゃん。
ちゃんと吾郎に良く似合うブルーをバックに持ってきて、きれいな横顔のアップをありがとう(嬉し泣き)。
白いシャツも半袖Vネックにしてくれて、ありがとう。
少し乱れた髪の毛がはらりと綺麗な額に落ちてきたりして、幸せ過ぎて息が止まるかと思ったくらい。
気道確保する名倉先生の真剣な眼差しと、どこまで見えるのか見えないのかドキドキさせるVネックの胸元がたまらんです。

TVの前の吾郎ファンの多くを身もだえさせた台詞

僕も 好きだよ

もありがとう(感涙)。
もちろん、その後のツンツンな台詞「元気づけるために言っただけだよ」も込みで。

しかし、いくらツンツン発言しても、みんなの居る前で
「知佳!知佳!!」と呼んでしまって、絶対にバレましたよね。
息も絶え絶えに告白する知佳は最強に可愛かったですが。

文にすると変態っぽいですが、毎回出勤してからジャケットを脱いで白衣を着るしぐさが何か色っぽくて好き。

 

今回はいつ殺人ウィルスに感染するか分からない恐怖も伴う監禁状態で3日間、それぞれの人達が外部と連絡を取りお互いの安否の気遣い方は人それぞれですが、やはり何か心を動かされるものがありました。
ただ一人、誰とも連絡も取らない名倉先生の寂しさが悲しかったです。
「朝起きたときは一人でいたい」というのにも、何か過去にトラウマがあると思っています。
「初めて人の命救ったよ」と言う名倉先生の心の中で、何か一つ溶けたような気がしたのですが・・・
あれだけ謎めいた名倉先生、今後の展開が楽しみです。

でも一応「これは子供を持つ働く女性(たまたま職業が法医学者)の仕事と家庭を描いたドラマ」だと思うようにはしています(笑)。

好き・好きありがとうばかりの感想になってしまいました。
予告によると来週はクールに見れそうですが・・・

今週も石原さとみちゃんは可愛くて、江角さんはスタイル抜群でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

SMAPXSMAP 8月1日

present世界に一つだけの花
今週のスマスマは、この「27時間テレビ出張ビストロの裏側」がすべてを持って行ってしまった感じです。
このところずっとこの曲の題名を目にすると「またか・・・」と思いがちでしたが、老若男女揃ってすぐに歌えるという曲があるのは素晴らしい事だと今更ながら実感しました。

出だしから吾郎の声がたくさん聞けた事も嬉しかった。
中音から高音の吾郎の声は明るくて優しいのでこの曲に合っているなと改めて思いました。ちなみに低音はセクシーだと思う(個人的意見)。
「シャンと胸を張っている」の所は、木村くんの声で聞けて良かったし、そこでポンと吾郎の背中を叩いて歌を交代した所は、ああ長年の・・・と思いました。

小さい子と自然体で話している木村くんはさすがだと思ったし、吾郎は震災後から歌っている時など特に(以前より更に)、とびきりの優しい笑顔をたくさん見せるようになったと思う。

今回は、会場の人達の楽しそうな顔がたくさん映って嬉しかった。子供達の笑顔も、女子学生達の涙も「おいしい~♪」も、お父さんの戸惑いながらのフリも。
岩手ではスタッフの方達もたくさんステージに上がって一緒に歌っていたのも良かった。

曲が終わって木村・吾郎の深いお辞儀に少し胸が熱くなりました。

現地の方のブログにも、はじめはどうせTVに出ている所だけやっておいしいとこ取りで帰って行くのかと思っていたら、最初から最後まで自分たちで作って配って見直した、なんていうのもありました。
長い日数をかけて準備したビストロのスタッフにも現地で手伝ってくださったボランティアの方々の助けにも本当に感謝です。
本当は特別編でたくさん見たい所ですが、それをしない潔さもSMAPらしいかなと思いました。

他局の番組ですが、朝のZIPで先週と今週2回も「世界に一つだけの花」の話題が出ました。
*日本にいる外国人が好きな曲というアンケートで1位。
故国から離れて寂しくなった時など、励みになる薬みたいな曲。
みんなが知っているのでカラオケでも盛り上がる、などという声がありました。

*イギリスのロックグループColdplayへのインタビュー
カラオケが大好きで、日本に来ると必ずカラオケに行くという彼ら。
日本の曲が歌えるかという質問には口々に「SMAP!」と。
「番組で共演してとっても好きになったんだ」
「世界に一つだけの花」は自分たちのライブでもカバーしたりしたそうです。

clipもうひとつ、ツイッターにあったSMAPファンではない方のこの日のスマスマを見ての呟き。
素敵です♪
 ”稲垣吾郎のイケメン度歌唱力が素晴らしい。キャラも最高”

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笑っていいとも 8月1日

お休みの慎吾の代わりなので、最初から最後まで。
忙しいスケジュールの中の出演だと思うけど、最初の登場から客席に両手を振るなどご機嫌で可愛い吾郎満載の1時間でした。

相変わらずの大きなストールに、タモリさんが私たちファンの声を代表して
「巻物が多いね」

「素足にローファーなんですよ」
としっかり足首(ああ、細くて真っ直ぐ!!)を披露。
会場からの悲鳴・ため息と共に、「綺麗な足首」「吾郎ちゃん、細い!」と絶賛される足首。
それにしても、みんなで並んで立っていると吾郎は背が高いです。
スラッと細くて、少女漫画みたいなシルエット。
だから、真夏の長袖も暑苦しく見えないんですね。

flag気になるランキング「1位じゃナイン」
ボードを見ている斜め横顔がクールで素敵なのに
「考える時間が長いと、ずーっと僕映ってるんですか?」
なんてボケる吾郎。
春日がショータイムを始めた時に、司会の敦さんが「ここへ」と中央に誘ったのは、吾郎も映るようにとの細かい配慮でしょうか。ありがとう。

pen夏の達筆王
テーマは「夏がくれば思い出す」
吾郎が書いた文字はもちろん「湿気」。
少し丸みを帯びた柔らかい感じの二文字が、いつもより上手いなぁと(ごめんなさい、ごめんなさい!!)思ったら、右で書いたんですって!
やはり、文字は右利き用に出来ているという事ですね。
2位でした。
「・・・でも1位が良かったですね」と真顔で感想を言うところが吾郎らしいと思った(笑)。

shoeアルタカンタンバトルAKB38
「38秒で紐靴にひもを通す」
ゲストではないのに、ここでも吾郎にやらせてくれる所が、優しい「いいとも」。
適当にガガーって通しちゃえばいいのに、一つ一つ伸ばしながらきちんと通していく几帳面吾郎。
しかも、カウントがずれて6秒も短くなっていたし。
でも、綺麗な手と指先と細い手首にうっとりの時間ですから、もうタイムなんてどうでも良いのです!
会場の方、団扇もらえなくてごめんなさい。

思いがけないプレゼントを貰った感じの「いいとも」ピンチヒッターでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

ブラックバラエティ***五週目

5週連続出演のブラックバラエティも終わってしまいました。

ただ座って喋っているだけ、あまり編集もせずにこんなに楽しい番組も出来るんですね。
みんなのトークが面白いのが、絶対的な条件だと思いますが。
まだこれから放送の地域もあるので、内容は書きませんが、

どんなに楽しかったかというと

「あっち(MC席)に一回も行かなかった」という中井さんんに対して
「ず~っと吾郎ちゃんと」という勝俣さんの言葉がすべてを表していると思いました。

黒バラそして中居くん、楽しい時間をありがとうsign03

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゴロウ・デラックス 7月28日

今週の課題図書:「体脂肪計タニタの社員食堂」

「ゴロウさん、いっぱい食べるんですか?」
「うんっ」
この会話が何だかとっても可愛かった。

ちょっと意外ですね、と小島さんびっくりしていましたが、
やはり細くて繊細「そう」な印象から、小食のイメージはあるでしょうね。

好き嫌いなくてお酒も好き、でもきっちり限度を守り酔っ払わない&お喋りが好きで聞き上手
・・・・・これだけでも理想の食事相手。
しかも美しくてかっこよくておしゃれ。
イナガキゴロウ、最高だ!!!

このレシピ本を監修したオギノナナコさん。
この栄養士さんが可愛いです。

「僕、オギノさんと結婚したいな・・」と突然呟くゴロウさん。
「健康でいられそうだよね、ナナコと一緒になったら」

最近
「結婚なんて考えた事もない」と言い過ぎたからでしょうか。
すぐにあること無い事、たくさん記事を書かれて、大変!

ダイエット繋がりで、久しぶりに番組AP久松さんが登場。
最初の頃に比べてとても引き締まったなという印象。
いろいろ試して頑張ったようで、体重測定の結果2ヶ月で5キロの減量に成功。
おめでとう、久松さん。
これからも引き続き頑張ってください!

今週も美しくて可愛いゴロウさんでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »