« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

STOP THE SMAP

水曜日ストスマ終わりに、アナウンサーの事務的な一言でSMAPファン大揺れのニュースが告げられました。

来週からSTOP THE SMAPは、
時間と放送日を移し、『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』としてリニューアルします。

とHPにも告知が。

6人の時から長年続いたSMAPとしてのストスマが終わるのですから、本当に複雑です。しかも、何の予告も無しに。
忙しい5人ではありますが、せめてスマスマの時にでも5人で録音した”5人での番組終了の挨拶とかリニューアルについてのコメント”などをストスマ番組内で聞きたかったです。
でもそのようなものが一切無しだったという事は、急に決まった事なんでしょうね。
吾郎単独のラジオ番組が始まるというのに、とても素直に喜ぶ事ができないのが悲しいです。
長年のSMAPファン、他のメンバー一押しのファンの方にも本当に申し訳ない。
でも喜べないというのは、番組として残してくれた局や番組を引き継いだ吾郎に対して申し訳ないし、いろいろ困惑する中で4月はもうすぐ目の前に迫っているのですね。

木曜日21時30分から30分の番組になるそうです。
30分、長いですよね。
番組名としてSMAPが付くからには、SMAPのコーナーは必要です!
今までもSMAPの広報担当(笑)としてDVD・アルバム発売などの宣伝でバラエティ番組に出たり月イチゴローで映画の紹介をしていた中間管理職の吾郎としては、自分の宣伝よりSMAPメンバーの宣伝の方が得意かもしれません。
キャッチボールSMAPは勿論、メンバーへのイケTELスマップ、スマスマ楽屋での直撃インタビューなど盛りだくさんで。
少なくとも、曲をフルでかけないように(笑)SMAPファンもそうでない人も楽しめる内容になり番組が長く続くように私達も頑張ってハガキやメールで応援していきたいですね。
まずは、リニューアル継続おめでとうのハガキでしょうか。

公式HPも変わるかもしれませんが、今のところはこちらです
レコメン!STOP THE SMAP

| | コメント (3)

2012年3月27日 (火)

SMAPXSMAP 3月26日

1996年にスマスマが始まってから今年の4月で16年。
全員顔を金色に塗ったポスターや、期待でいっぱいの新番組に胸をときめかせていたのが懐かしい。
職場でも火曜日はスマスマの話題ばかりでしたっけ。

今週のスマスマは2時間越の特別編。
始まってからの5年間を振り返り、スマスマ全国一斉テストsign03

restaurant超豪華ビストロ編
第1回ゲストの大原麗子さんから始まって、懐かしい映像の数々。
「にんじん苦手なのheart01」とか「どうしても食べられないのがタマネギshock」などというゲストの言葉にいちいち大騒ぎしていた頃のビストロ。
見ている方もハラハラしながら見ていました。
冷凍食品のお弁当用コロッケを危なっかしい手つきで揚げたり、こちらまで勝敗に一喜一憂したり・・・

本来のビストロを堪能、女優さん達がキレイで個性的、短いながら楽しめました。

karaoke超豪華アーティスト&名曲編
歌がどうのゲストがどうの言われようとも、私はスマスマの歌のコーナーが好き。
衣装を楽しめるというのも大きなポイントの一つとなっているのだけれど。
だから、今回の企画も嬉しい。
そういえば、当時は豪華なCGを使っていて、それも毎回楽しみでした。
新曲を出す度に作られた歌謡ドラマもすごく好きなんだけど、オンエア回数から言ったら上位に来ないのでしょうか。
でも過去映像ではない映像を流すんだったら、歌謡ドラマを一つ編集無しで歌までちゃんと流して欲しかった・・・

まだ20代前半なのに、意外とこの頃はジャケットやTシャツなど今よりも控えめな衣装だったんですね。
ごまかしが効かないけど、SMAPさん達みんな細くてキレイでかっこいいsign03

北島三郎さんゲストの時の吾郎がものすごくキレイでどうしようかと思った(笑)。
Original Loveの”接吻 kiss”の時の黒スーツが超好みだったのを思い出して、ああ早く過去映像を何とか保存しないと、と急に焦りを感じたり。
リッキー・マーティンが出てきた時には、「リッキー・マーティンがお姫様抱っこをしたメンバーは誰でしょう」なんて問題が出るのではないかと思ってしまいました。
ああ、懐かしい。

catコントキャラクター編
登場回数ランキングなので意外なものもありましたが、ある意味公正な順位なのかもしれません。
吾郎のコントが結構たくさんあって嬉しかったです。
サンキューゴロー3連発には大感謝、大好きなお忍びマイケルGショック・ゴロゴ13から、まさかのHIP HOP Gまで(笑)。
殿リーマンは、今回放送されたものは好き。メイクは可笑しいのに佇まいに品があるって、そう誰でもできるものではない(笑)。やっぱり殿なんですね。
裏切り者は涙が出るくらいかっこいいし、さよなら勅使河原くんグラッシーズそれからがんばれ世良さん!!も好きでした。
やはり私は短いのがいいなぁ。
作り込みすぎず、媚びずにサラッと流すのが私の好みです。

今回ゲストでスマスマ大好き!の倉木麻衣さんが回答者席にSMAPと並んだのですが、本当に好きなのが伝わってきて良かったです。
見終わってから一言、
「全部もう一度やってほしいです、コントheart01
「倉木さん、スマスマの制作に入っちゃえば?という中居くんの言葉に対して
「スマスマ向上委員の一員みたいな」
・・・私達ファンの気持ちを代弁してくださいました。
今のスマスマはもっと向上しないとダメだという事ですよね。

知名度が高くなればその分宣伝に使われるのは仕方がないとは思うし、SMAPの歳も時代も違うのだから昔と同じようなスマスマに戻って欲しいわけではないけれど、やはり一度振り返ってみて考えて欲しいとは思います。
「僕たちのホーム」と言うならば、スタッフだけでなくSMAPのメンバーにも。
それくらい、SMAPファンはスマスマには期待している人が多いという事だと思います。

musicWORLD ORDER X SMAP
アニメーションダンスがすごく良かった。
今回のスマスマの企画にもピッタリ、曲はダイナマイト青いイナズマ
吾郎はドラマ「ハングリー!」で短髪で大人っぽい実業家風だったので、パフォーマンスをする毎に前髪がふわふわ下りていたヘアスタイルが新鮮で可愛かったですheart04

present最後の最後にプレゼント
突然吾郎の8秒の壁
「自称弱小マイケルジャクソン」が・・・
最後はのけぞって笑う中居くんと木村くんのショット。
幸せすぎて目を疑いましたheart

tvがんばった大賞 (25日放送)
お台場15周年という企画で昔懐かしいSMAPの映像が次から次へと。
古畑任三郎は、5人の俳優としてのSMAPのかっこよさをたっぷりと流してくれましたし、
SMAPメンバー個人の番組という事で、稲垣芸術館も。
でもちゃんとあの名言「今日もまたアートとs○xしちゃいました」も流れ、「あ~稲垣さんっぽいなぁ」と言われてました。

2日間に渡り1996年からのSMAPをたっぷり見たのですが、変わらずに変わっていくSMAPを堪能。
周りで活躍する人達の変化はあっても、しっかりと地に足を付けた5(6)人を見る事が出来て嬉しかったです。
私は、走り続けるSMAPshineをこれからも追い続けていくんだなぁと改めて思いました。

| | コメント (2)

2012年3月25日 (日)

Dr.検事モロハシ

撮影から2年近く待ちに待ったこのドラマがようやく放送されました!
どれだけ待った事か・・・

hospital事件が明るみに出る発端ともなったある人気タレントの緊急入院と手術の場面からドラマは始まる。
ブルーを基調とした画面で緊迫したシーンに釘付けになっていたら、いきなりシーンは変わって救急車で運び込まれベッドの上でもがき苦しんでいる見慣れたくりんくりんの後ろ頭のアップww
こうしてDr.検事モロハシは急性アルコール中毒を装って病院に入り込み、潜入捜査が始まったのです。

ものすごくテンポ良く進んでいくストーリー。
それほど複雑に絡み合っているわけではないけれど、濃い。
役者さんが揃っているので、ぐいぐい引っ張ってくれる。

吹石さん演じる椿は事務官、やはり看護師として一緒に病院に入り込む。
吹石さんの黒いスーツの事務官姿がキリッとして綺麗。
諸橋くんと椿さんの並びがすごく良い感じ。いい相棒になる予感。
美保純さん演じるカラオケパブ店長(元東京地検事務官)も含めてのチームはこれからシリーズとして見ていきたくなる顔ぶれ。
これこそ、松方さん演じる奈良(一級検事)をリーダーとする東京地検医療特捜部!

潜入先の病院で働く謎のエリート医師を演じる木村佳乃さんもすごく良かったです。
最後に笑顔を見る事ができて、良かった。

病院の建物も中央が吹き抜けになっていて明るくてキレイ。
検察庁の奈良さんの部屋も素晴らしい眺めとゆったりした造りがいいし、出てくる人達は美男美女。
ストーリーは面白い、キャストは豪華、映像はキレイ、音楽もいい。このドラマなかなか贅沢です。

事件解決後、検察庁にて
「オペ室というパンドラの箱を開けて、医療界の腐敗という最悪を見てしまったからには、医療界に存在するさまざまな問題を暴いていくのが自分たちの仕事だ。」というような奈良の言葉に対してモロハシは問いかける。

「で、部長?今度はどこの病院に潜入ですか?」

凝ったタイトルバックも既に出来上がっていましたし、パンドラの箱は開けてしまったし、シリーズ化または連ドラ、決まりですねsign03

感想はこちらへ
フジTV公式 金曜プレステージ・ドクター検事モロハシ

dramaモロハシくん
もずく頭、かわいい。一見軽~い男に見えて、実は熱い正義漢。

まず、衣装萌え♪
*濃いブルーの手術着。
Vネック半袖のこの手術着にもずく頭が良く合っていて、うなじだの細いウェストだのいろいろ目に楽しい。
*白衣
当たり前のように白衣がよく似合う。着慣れた感じが素敵。
*検事としてのスーツ
きれいに体にフィットしていて、ジャケットの丈は短め。
スタイルの良さ・長い脚が目立ってもの凄くかっこいい!

モロハシくんは
年齢を問わず女性に優しい。
病院に運び込まれてもなお我が子の心配をしている看護師のお母さんに、かけた言葉の温かさに泣けました。
お母さん死なせなくても良かったのに・・・

近くにいる後輩の恋心なんかはちゃんと読み取ってしまうモロハシ。
恋がうまく成就するように気を遣ってみたり、いいひと。

でも、暴力的な人に対してつい身を引いてしまうくらいに、へたれ
ここが人間的(笑)。

看護師さんへの聞き込みの為に、レントゲン写真を見ているフリして待ち伏せ。
見つかったら椅子をくるりと回転して
「どぉも~heart04と軽く挨拶。
これがとってもキュートなので、シリーズ化した際には新しい病院へ行ったら「どぉも~」を恒例にして欲しいわ。

医師としての潜入捜査に加えて、検事として普通に聞き込みに行ったり尾行まで。
眼鏡と帽子で変装しているのが可愛いんだけど、あんなにキレイにスーツを着たらスタイルの良いのが目立っちゃいませんか?

病院内では、たばこの火を借りる口実まで使ってあちらこちらで聞き込みを行う。
ああ、たばこと吾郎も大好きなアイテムの一つなんですわ。
ロンドンロケ・彼・ヴァージニアウルフなんてこわくない?等々・・・

あのキラキラの黒い瞳で見つめて甘い声で誘えば、女性の心を掴めると思っているみたいな自信が素敵。

いろいろ嗅ぎ回るモロハシに気づいた犯人が階段の上でモロハシを突き落とす。
少しの怪我で済んだけれど、吾郎にはおなじみのおでこに絆創膏(笑)。
これがまた可愛いんですけど、一体いくつになるまで絆創膏を貼られるのでしょうか。
この時の斜め横から映した吾郎の思案顔(でもおでこに絆創膏)が、ものすごく美しいです。

この大学病院創立者の孫である麻酔科医を味方につけようとするが、なかなか落ちない。
諦めて去り際の台詞が素敵。
「キレイ事ばかり口にして、腐りきった大学病院に収まっている。
醜い現実をありがとう」

こういう台詞を早口でサラッというところが好き。
でもこれで、彼女はこちらのもの(笑)。

「モラルを無くした医療は暴力的犯罪に等しいもの」

「残念ながら、私は今医者としてここにいるんじゃない。
あなたたちを裁きの場に引きずり出すためにここにいるんです
sign03
バッサァ~~~~!!! と白衣を脱ぎ捨てると、スーツ姿。
「東京地検医療特捜部 諸橋政志としてね」
そしてスーツの襟には、キラリ~ンshineと光る検事バッジが。
手に掲げるは令状。
「令状に基づき、これより強制捜査を行う」

・・・ここですね。朝日新聞の試写室で
「最近まで続いていた国民的時代劇を想起させる場面も」というのは(笑)。
でもちゃんと
「軽そうに見えて、熱い正義感を内に秘めた稲垣が嵌まり役」と書いてありますよ!

最後、病院の外で別れのシーン。
柔らかな光の中、これまた柔らかな巻き毛の下の吾郎の眉毛、自然のままの形が本当にキレイだと思いました。
天然最強!

それにしてもブルーの光の中での手術シーン。
黒目勝ちな瞳の美しさが映えますね。
これに対して、検事の時は温かな光の中でのシーンが多い。
映像も美しいドラマでした。
是非是非シリーズ化をお願いしたいです。

2年待つのは長かったですが、今思えばいいタイミングでした。
「十三人の刺客」から悪役続き。
稲垣吾郎は悪役が似合っている、なんて世間の人が思った頃に、正義漢!
しかも、吾郎の演技がすごく良かった。
とても自然な台詞回し。状況によって微妙に変えてくる声のトーン。
絶妙な目の演技。
ツイッターなどには「吾郎ちゃん、かっこいい」「悪役が良いと思ったけど正義の味方も嵌まっている」など肯定的な声がとても多く嬉しかった。

そういえば原作の漫画のモロハシは、もっと暑苦しいくらい真面目な正義漢。
一見女好きな軽めな感じにしたのは正解だと思いました。

hospital吾郎が今までどれくらい医者役をしたのか、ちょっと書き出してみました。

さっちゃん、ウソついてごめんネ(1995 TBS)
僕が僕であるために(医学生)(1997 フジ)
心室細動(1998 テレ朝)
映画「催眠」(1999)
ドラマ「催眠」(2000 TBS)
飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ(2005 フジ)
ブルドクター(2011 日テレ)
Dr.検事モロハシ(2012 フジ)

さすが、数多い。
パラサイト・イヴは生物学者のお話だから関係なかったでしたっけ。

| | コメント (6)

2012年3月24日 (土)

ドラマ番宣 3月23日

Dr.検事モロハシの番宣で朝からめざましTVに生出演

tvめざましTV
7時21分に登場
「ヒト調」というコーナーではひたすら「被災トド夫婦の再会」VTRを見る。たま~に小窓ゴロー。
○ゼの花道の最後、登場して15分経ってモロハシ来ました!!
軽~い女好きっぽいモロハシくんの「どぉも~heart04という予告映像をようやくゲット。
関西の一部で流れたらしいこの予告映像を求めて、何時間録画したことか(笑)・・・

「今夜は全国的に雨だそうなので、是非ゆっくりと家でドラマをご鑑賞ください」と、
3年ぶりのめざましTV生出演にもかかわらず冴えたコメントでした。

tv笑っていいとも
最初のコーナー「春のそっくりさんカーニバル」から
関根さんの「ゲストは稲垣吾郎ちゃん」という紹介で、華麗にターンで登場。

カウントダウン・スージーのコーナーではDAIGOさん、益若つばささんと一緒にゲストの席で㊙数字を公開。
ゲストにあらかじめ書いてもらったさまざまな質問にあてはまる数字を100から引いていって0~5にするというゲーム。
吾郎がゲストという事で「今日鏡を見た回数」というのが追加されている。
勿論、吾郎はいつもの通り真面目に(笑)自分のキャラに従って回答。
DAIGOくんが上手い具合に隣でノってくれて、お寿司のしょうゆにも自分の顔を映してみる、という吾郎に対して「CDの裏を使う事はありますね」と盛り上げてくれました。
剛は剛で、吾郎さんの事なら何でも知っているという感じでいちいちドヤ顔wで報告してくれるから、大盛り上がり。関根さんの「今日、最高だな~」という楽しそうな声が聞こえました。
やたらはしゃいで口数の多い剛(笑)、律儀にその話に乗る吾郎で、さすが20年のチームワークがうかがえた生放送でした。
ずっと一緒にやってきたグループのメンバーならではの暴露大会(一方的ですが)の時に感じたのですが、吾郎って本当に優しいな、という事です。
優しさ=強さだと思いました。

朝からの生出演は
Dr.検事モロハシ」の宣伝だけでなく
モロハシから始まって日曜日の「がんばった大賞」月曜日の「スマスマSP」水曜日の「おじゃマップ」など「SMAPウィーク」の宣伝だったようです。

| | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

ゴロウ・デラックス 3月22日

今週は岩下尚史さんに赤坂の料亭で日本の花柳界について学ぶ、という素敵なロケ企画。
春らしいスーツに大きなドット柄のネクタイ。眼鏡。
今週の眼鏡はちょっとクラシカルな少し大きめなタイプで、今年の流行なのでしょうか。
朝のWSで見たシャネルのコレクションに来ていた成宮くんの眼鏡に良く似ていました。
お二人ともとても良く似合っていてキュート。
私、今のヘアスタイルも結構好きです。
後ろ短めでウェーブを生かして全体を軽くふわふわ後ろに流し、前髪は少し長めで額3/5位出した感じで前へ下ろす・・・
きちんとしたスーツにもラフな格好にも似合うと思う。

TBSを出て赤坂の街を歩く3人。
最初から、岩下さんは「ゴロウさんと一緒で嬉しいheart02とわざと小島さんに冷たくしてみる(笑)。
政財界の人達が接待場として使うという高級料亭「浅田」に。
大広間に入ると、そこには場違いな「金のだるま」がwww

book今週の課題図書:芸者論
岩下さんには前回は男女の粋な遊び方とか会話を学んだので、今回は実践で料亭に来たそうです。
「最近、お二人は遊んでいらっしゃる?」と聞く岩下さんに、
「ありますよ。やるときはやりますよ」とお約束の答えのゴロウさん。

*料亭遊びって高いの?
分からない事は分かった振りをしないで率直に聞く。
予算と目的を伝えれば、お茶屋さんの方でアレンジしてくれる。
東京の場合は値段が決まっているので大丈夫。関西はまた少し違うそうだ。

*お気に入りの芸者は指名できるの?
芸者さんの世界では「貰い」「是非貰い」などという指名の仕方があるそうだ。
「実力で稼げるのね」とつい洩らした小島さんに、
「嫌な言い方しますね~お茶屋に来て、そんなぁ」といじめる(笑)岩下さん。
小島さんがちゃんと応えてくれるので、岩下さんも楽しそう。
今回のもう一つの隠れテーマは、岩下VS小島らしい(笑)。

*はじめての芸者さん
金屏風の前に座るゴロウさん達の前に3人の芸者さんが登場。
育子さんは、50年以上一線で活躍し東京の花柳界を代表する大物芸者さん。
芸者さんって、さすがに厳しい芸の道を通って接客仕事をしてきているから、とっても色っぽい外見なのに意外にさっぱりした受け答えが気持ちいいのですね。

*料亭でも朗読book

*芸者さんに向いているのは「聞き上手な人」
そして「自分から話しを変えたりしてはいけないんですか?さっきから全部こちら(客側)のペースですよね」と、鋭い感想を言うゴロウさん。
もちろん、その通りだそう。

*芸者遊び「しめましょう」
「でも僕がお客さんとかになったら、本当に恋に落ちちゃいますよ」という吾郎の一言に、
育子さんの「しめましょうか!」、岩下さんの「しめましょう!」で突然、よぉ~っと手を叩きだすみんな。
久しぶりに吾郎のきょとんdog
芸者さんのいるところでノロケ話をしたら、すぐに「しめる」。
しめられたら、一人一人にご祝儀を配らなければいけないそうだ。
更にご祝儀は、一人ずつお札を服や着物に入れ込まなければいけないのです。
顔を近づけて胸元や背中にお札を滑り込ませる姿はなかなか色っぽいです。
ATMみたいだとか言われてましたけど(笑)。
小島さんの告白
「さっき背中に千円札を入れて貰ったのは、何週間か毎晩思い出すと思います(笑)」

*芸者の余興を見る時の客の心得
踊りなどは喋らずにちゃんと見なくてはいけない。
これだけでなく、粋に遊ぶには客の方にもそれなりの会話術とか心得が必要なのですね。
そういう文化を伝えてくれる岩下さんが、こうしてTVで面白く語ってくれる企画は貴重だと思いました。

*初めてのお座敷遊び
お座敷遊びというのはビギナー編であって、慣れた人がやるものではないそうです。
今回は「とらとら」というジェスチャーじゃんけんをゴロウさんvs芸者さんで。
「ガォー」というトラのポーズを選んだゴロウさんはアイコになってもう一度。
何故トラを選んだかというと、トラのポーズが一番可愛いと思ったからheart

penここの世界にしかない良さって何なんでしょうか、という問いに対する岩下さんの答えは

美しい嘘

岩下さんの美しい日本語で面白いお話、最後も美しくまとめてくださいました。

| | コメント (2)

2012年3月21日 (水)

ハングリー! 第11話

ハングリー!が終わりました、というか結局元に戻りましたww

ハラペコキッチンの建物の持ち主から立ち退きを命ぜられ、行く当ての無くなってしまった仲間達。
そこへ麻生から素晴らしい提案が出された。英介のフランス修行と賢太・剛を麻生コーポレーションの社員として迎えるという話だった。
それなのに、先輩に虐められて店の高級ワインを全部飲んてクビになるとか、結婚して子供もできたというのにセクハラを受けたからとケンカして止めてしまうとか揃いも揃ってどうしようもない人達。
麻生からズバリ本当の事を言われて傷心だった太朗も姿を消して反省でもしているのかと思ったら、結局傷ついた僕ちゃんはスケッチの旅に出たけれどいい作品も描けない・・・なんて泣き言言っているし~一体いくつかよ!と言いたくなります。

恋愛面でも結局英介は両方にいい顔しておいて、それはないだろと思いました。
良かったのは11話にしてまりあの笑顔がたくさん見れたこと。
それまでの面白く無さそうな表情に比べて笑顔の可愛い事!笑顔っていいな。10話分、損したね。

20歳前後の男の子が、仲間だ友情だと熱くなっているなら分かりますが、アラサー男子が将来の事も考えずに精進もせず現状維持で仲良しこよしでわちゃわちゃして・・・って、今はそんなのが良いんでしょうか?
何の向上心も無い英介に呆れた麻生は、もう関わりたくないと怒ってル・プティシュの名前も英介に返すが、結局自分たちの店にはふさわしくない名前だという事で店に新しい名前をつけることに~

放送時、ツイッターのTLには
「まさか、(新しい店名)ハングリーじゃないよね」
「まさかねぇ」
「ハングリーなんて安易すぎるよ」
「いくら何でもそんな恥ずかしい名前なんて~」

・・・というような呟きがズラッと並びましたが、
ハングリーでしたね(笑)。

ツイッターといえば、放送中のホットワードに「麻生」とか「吾郎」があって、その人気にニヤニヤしてしまいました。

最初にこのドラマのタイトル「ハングリー!」を見た時、
レストランという事でのハングリーに加えて、ロック魂・ハングリー精神で厳しいけれど自分たちで新たに道を開きながらレストランを成功させる物語なのかと思っていたら、何だかぬるま湯につかりながら、体裁だけロック・ロック言いながら結局、人に頼りっきりの甘い人生のお話だったのね、とガッカリしたものでした。
最終話、麻生から英介が離反して行くとき、麻生の憎まれ口に対して「あんたのその言葉が俺のハングリー精神をかきたてるんだよ」という言葉が出てきてひっくり返りそうになりました。
一体、いつどこで英介達にハングリー精神が~~~
ハングリー精神を内に秘めてのし上がってきたのは麻生ですよ。
優雅にしていながら、台詞の言い回しにその苦労がたまににじみ出てくるさじ加減も上手いなぁと思いました。

wineAu revoir 麻生さま
文句ばかり言ってきたこのドラマだけど、麻生さまに関してはかなり満足度高いです。
何と言っても、吾郎の演技が素晴らしかったsign03
吾郎のパブリックイメージを利用して適当に作られた感じはしますが、麻生の台詞はなかなか面白いものが多かった。
日常とかけ離れた感じの台詞でも、吾郎だったら上手く自分のものとして発せられるし、何となく説得力も持たせられる。
吾郎も麻生時男というキャラを楽しんで演じているのが伝わってきました。

今週は
「涙と共にパンを食べた者でなければ、人生の味は分からない。ゲーテの言葉だ」
「食事とは本当に素晴らしい。そう思わないか?」と、目をキラキラさせて語る横顔が美しかった。

そして、やはりレストランで大笑いの後の突然の
「笑うな!」・・・そして、怒りに燃えながらも押し殺した声。
静かに怒った目が素晴らしかった。

「ふ・・・久しぶりに怒ったら腹が減った。
まずは食事だ

「芸術とは徹底的に完成されてるからこそ美しいのだ」

最後の最後、コードに足をひっかけて転びそうになるのも、吾郎のパブリックイメージでしょうか(笑)。
第1話でぶつかって転んだ英介に手を差し出す麻生、これは何かの伏線だと思いましたが、何でもなかったようですね。
あくどい商売を繰り広げて失敗し無一文になった麻生を今度は英介が手をさしのべて助けたりするのかと思ったりしましたが(妄想しすぎ)・・・何の事はない、失業したのはバンド仲間でした。

あ、柏木くんも自信を取り戻したようで良かったです。
本当は寂しい麻生さまを支えていってください。いえ、レストランの重要な一員として、ね。

麻生さま、さようなら。また会う日までheart

| | コメント (2)

2012年3月20日 (火)

SMAPXSMAP 3月19日

久しぶりにスマスマ
とにかく嬉しかったので、記録・記録!!

restaurantビストロのゲストは樹木希林さん。
まだ共演した事のない大女優さんをご招待してのビストロ~とても懐かしいです。
そして希林さんのお話、楽しかったです。
何事も一つの道を究めた方のお話は面白いのです。
食べにくそうにしている希林さんにすぐ「ナイフを用意しましょうか?」とか、肌身離さず持っているバッグをすぐに手渡す紳士な吾郎も素敵でしたけど~

何と言っても一番嬉しかったのは樹木希林さんのこの言葉。

「この稲垣さんのことをね、私は。昔、市川準さんという亡くなったいい監督さんがいて、『映画をね、今度太宰をやりたいと思うんだけども、太宰治をやる役者が見つからない!』んだって。ったら私が、随分昔ですけどね『稲垣吾郎さんがいい』って言ったの。
キャスティングしたの、でも亡くなっちゃって出来なかったんだけど」

「ありがとうございます。こないだ石川啄木をやったんですけど」
「いえ、ちょっと違う(笑)。啄木はね、もっと卑猥」
「太宰の役をいつかやらせて頂くように・・・ありがとうございます!」

吾郎に太宰治を演じて欲しいと思っている吾郎ファンはすごくたくさんいると思う。
本当に、いつか演じて欲しいです。夢は文豪シリーズですから。
スマスマで言ってくださった樹木希林さん、本当にありがとうございます。
そしてカットせずに流してくれたスマスマに少しだけホッとしました。
少し前だったら放送されなかったかもと思うとゾッとしました。
今週金曜日、フジTVで放送される主演ドラマDr.検事モロハシについて一言も触れず、予告映像も流れなかった事は決して忘れないと思いますがannoy

| | コメント (4)

2012年3月19日 (月)

どれだけ食えスト~食に導かれし者たち

12日昼に1時間の紹介番組がありました。
前半は、以前放送されたものの映像、後半は何故か吾郎の奥様訪問ばかり・・・
もしかしたら、これは本放送では流れないのではないかという、吾郎ファンらしい心配が的中しましたので、まずはこちらの番宣から。

restaurant12日(月)どれ食え直前予習スペシャル
どれ食えとは「ドラクエ」にかけているらしく、音楽はあの慣れ親しんだドラクエの音楽。

都内のマンションの玄関の前に立つ吾郎。
奥様が玄関を開けたら、そこには「こんにちは~」と吾郎が。
「こわい。え~何でいるんですか?何なんですか?」
と、吾郎が訪問する事については何も聞いていないという奥様からは酷い(笑)言われよう。
「あの~~~お宅訪問です!」

run稲垣は旦那が留守なのをいいことに家に入りこんだ

奥様は吾郎を見て「かっこいい」と呟き、
一方吾郎は水天宮のお守りを見つけ「今、お腹の中に赤ちゃんがいるんですか?」と聞いたり、ご主人のベストを見つけて体格を想像したり、本棚に「巻くだけダイエット」の本を見つけたり・・・

早速番組の目的である奥様の手料理をお願いする。
更に手伝いましょうかとうろうろする吾郎に
「ワインありますよ」とご主人の大切なワインを差し出す奥様。
1975年のものであるところから、ご主人の生まれ年ですか?と尋ねながらも遠慮せずに開けてしまう吾郎。

run奥様の手料理が完成した

ゆず胡椒入りポテトサラダ
ササミの梅肉チーズフライ
関西風おでん

<分かったこと>
吾郎はポテトサラダが大好き
おでんでは大根が好き。

オリスタのグラビアにあった”クマのぬいぐるみを抱く吾郎”を少しだけ見る事ができましたheart

restaurant16日午後:アナどきっ
日テレアナウンサーが吾郎と慎吾に直撃!
どんな番組なんですか?
吾郎ちょっと変わったご当地グルメだとか手作り料理だとか、
普通のグルメ番組では題材にしないような食べ物で対決していくということなんです。
二人でやった番組なんですけど、さきほどから僕一人で喋ってます。

慎吾吾郎ちゃんと二人っていうのはとっても珍しいことで、未だにドッキリだと思っています。

ドッキリかなと思った要因の一つとしては楽屋が一緒だったことだそうで、楽屋では花粉症の話をしたり、久しぶりに慎吾が着替えている時のパンツ姿を見たりとか、新鮮な感じがしたそうです。

restaurantどれだけ食えスト3~そして伝説へ
   安くて美味しい!食の大冒険
吾郎と慎吾がそれぞれのチームのキャプテン、二組に分かれて何だか知らないけど競うらしい(笑)。

motorsports有吉vs羽鳥 定食対決
有吉さんは庶民的な定食、それに対して羽鳥さんは赤坂、銀座などの超限定定食。

motorsports慎吾vs濱口
慎吾は人気番組の楽屋を訪問、収録弁当をごちそうになる。

金兵衛のお弁当(豚肉ショウガ焼き弁当・銀ダラの西京焼き弁当)
おつな寿司
津多屋 のり二段幕の内弁当
ゲンカツ カツサンド チーズ・ガーリックの2箱
えび寿屋 永代橋弁当
・・・合計5種類のお弁当を完食。
食品CMのプロと自称するだけあって、本当に美味しそうでキレイな食べ方。
さすがでした。

濱口さんは羽田から鳥取へ飛び、ご当地ハンバーガーを探して旅する。
もさバーガーとソフトシェルクラブバーガーが美味しそう!

motorsports吾郎vsクリス松村
吾郎は、芸能人の新居訪問美人妻の手料理をどれだけ食えるか!に挑戦。
朝は8時45分から、誰かも知らされていない芸能人の自宅を訪問。
まずはエントランスのインターホンで、稲垣吾郎ですがお宅訪問をしたい、と告げる吾郎。
慌てる奥様は2~3分待ってください、と。
ここで、同行のスタッフに
「2~3分待ってっていう響きいいねheart01懐かしくない?」と話しかける吾郎。
「急に彼女の家とか行ってさ、『片付けるからちょっと3分待ってて』とかさ。
分かる?言ってること」
「ちょっと分かんないです・・・」

この会話がとっても和みました。
こういう人なつっこさも人に好かれる要因なんだろうなと思いました。
前からよく”吾郎が直した方がよいところ”として言われている「僕の言ってること、分かる?」ってこういう風に使われるんですねぇ。

お邪魔したお宅の美人奥様にも手料理をお願いする。
まずコーヒーを入れてくれる奥様の姿を見て
「結婚っていいね。楽しそう。奥さんみたいな奥さんがいたら僕も楽しいよ!」
と吾郎もかなり気に入った様子。奥様美人だしなぁ。

run稲垣は結婚っていいな、と思った

今年のお正月は新婚ほやほやのお友達のお家に入り浸ったらしい吾郎だから、新婚さん家庭を見るのが珍しいわけではないでしょうけれど、
「結婚っていいな」と何回も言うのは、吾郎なりの気遣いかなと思いました。
お料理をする奥様のそばでうろうろし,冷蔵庫の中をチェック(笑)、オリーブオイルを使ってますねなどと実況も怠らない。

イタリア風春巻き
洋風海鮮つみれ
レンコンのガーリック煮
自家製ピクルス
小魚のマリネ
高菜のひき肉炒め

新婚生活の疑似体験とはしゃいで美味しそうに食べる食べる。
味の感想も一つ一つ分かりやすい。
「お酒のおつまみ系だね、ビールに合うね」と言う吾郎に早速ビールを持ってきて乾杯する二人。

run稲垣は朝っぱらから人妻と飲み始めた

「ちょっと悪い事してる感じしません?午前中に旦那のいない間にビール飲む」
最後は高菜のひき肉炒めとご飯。
「ご飯がすすみますね。
米、すげえ美味しいんだけど!」

美味しそうにキレイにたくさん食べる吾郎を見ているのはとっても好きだ。

クリス松村はミシュランガイドにも載ったというレストランを探す。
隠れ家的一軒家、フカヒレマスターが居るという中華薬膳料理でフカヒレフルコースを頂く。

bellこれで、どちらが勝ちかスタジオにいるゲストが判定を下します。
何が勝ちだか分からないですし、スタジオゲストの方もどうでもいい感じに札を上げているように見えるというか勝ち負けなんて決まっていたのではないか、とつい勘ぐってしまう。「安くて美味しい食の大冒険」とサブタイトルが付いているけれど、そんな事誰が意識してるでしょうか。
罰ゲームは世界一辛いという担々麺を食べる。
クリスマスの生放送のようなえげつない罰ゲームではないのが救いか。
何故か負けは吾郎チーム。
辛すぎて顔がヘンになっちゃうよ!と言いながら、次の瞬間には元の顔に戻す吾郎はプロのアイドルでした。

penほんの少し期待したのが間違いでした。
生放送でしたっけ?と思う位、酷い編集。
前半は店の情報など随分詳しく長く流しているので、吾郎の時間は?吾郎の時間は大丈夫!?と冷や汗をかきながらの視聴。
案の定、吾郎は1軒分の訪問しか流れなかったし、クリスさんに至ってはほんの3分。
昼の番宣で流れた髭男爵の奥様にもとっても失礼だと思いますし、一体どういう事なんでしょうね。
TVを見ている人は、吾郎なんて少しも頑張って食べているように見えないじゃないですか、たった1軒だなんて。
吾郎の美人妻訪問、評判良かったようですが!

文句ばかり言いましたが、吾郎も慎吾もとってもよい仕事をしていたと思う。
お疲れさまでしたheart

sagittarius追記
春らしいストライプのジャケットに白のVネック(襟ぐりが深いheart04)のインナー。
髪の毛が短いので、襟足が色っぽい。
今回は胸元とか襟足、体によく合ったジャケットの背中などを堪能するという、番組の趣旨とは全く違う楽しみもあり、眼福でありました。
日テレさん、ありがとう。と取り合えずお礼は言っておきます。

| | コメント (3)

2012年3月18日 (日)

ゴロウ・デラックス 3月15日

久しぶりに立ちトーク
小さい頃お母さんに何て言われてました?との質問に
「しょっちゅう忘れ物をするから、自分のものを大切にするようにとか、注意深さが足りない。今でもそう」と答える吾郎さんに
「息子?私の。長男と同じタイプですね」とビックリしている小島さん。
立ちトーク、好きです。

book今週の課題図書:わが子を「メシが食える大人」に育てる
著者の高濱正伸さんは今話題沸騰の「花まる学習会」代表、19年前から塾を続けてきて、
「メシが食える大人」とは「自立して自活している」「幸せに生きている」事なのではないかという結論に達したそうです。
親が大人になりきれていなかったり、ものすごく不安の中で子育てしていたり、という事でお母さんを支えながら親たちも変えるという事で親向けの講習もあるようだ。

塾での学習の様子をVTRで見る。
小さな事でも褒める→褒められたら「大きな声で喜びをを表現」し出来た達成感を味わう。
キューブのパズルを始める前もみんなで大声でかけ声をかける。

一見、とても楽しそうに子供達は勉強しているようにみえる。
でも私が子供の頃だったら、この勉強方法は苦痛だろうな、と思った。
みんなの前で「出来た事を主張しなくてはいけない」そして、大きな声で提示される事にだけ関心を持つようになるのでしょうか。
見えないもの前面に出てこないものについて推し量るなんて事はしなくて良いのかしら。
本は読んでいないので分からないのですが、ただこの授業の様子を見て思った事なのですが。
でもこういう授業を何の躊躇もなく皆と一緒に楽しむ事ができる=メシが食える大人になれる、って事?
子供はみんな元気な訳ではないんだけれど、分かってもらるのは難しい。

そして、実践タイム!!
久しぶりに吾郎がちゃんと参加できた感じで嬉しい。
やはり大きな声で「イエイ!」と言わなければいけないらしい(笑)。
とりあえず小学生のようになってはしゃぐ3人。
みんなで番組を盛り上げてる感が伝わってきて、こちらも楽しくなりました。

| | コメント (3)

2012年3月14日 (水)

ハングリー! 第10話

麻生さまのアップから始まった第10話。
面白かったです!
最初から最後まで、早送りしたい衝動にかられる事なく見れたのは初めてのような気がする。
どうして第1話からこういう感じでやってくれなかったのかと残念でたまらない、というのはどうでも良いところに生真面目な私の感想であって、ひたすらオマールエビを追いかけたり火事になったり水浸しになるのが面白い人もたくさんいるのでしょう。
とりあえず10話になっても、気になるのは英介とまりあの熟年夫婦のような倦怠感(笑)。少しも好きな感じが伝わってこない。
最終回予告映像に、これぞ国仲涼子ちゃんという笑顔のまりあがいてホッとしました。
第1話で、バンドをやっていた頃の楽しそうな英介まりあの笑顔を入れてくれていたら随分印象が違っていたのではないかと思いました。

wine今週の麻生さま
「僕と一緒に働いて欲しいんだよ。これはプロポーズだよ、山手英介くん」
初めてこのドラマを見た人は冒頭のこの台詞にビックリした事でしょうね。
最初から麻生さまの独壇場。
好条件を差し出してひたすら英介を誘う。
どうしてなんだ?と聞く英介にひたすら「あの味が忘れられない。心奪われた」と愛を囁く麻生さま。
終いには手を握って「僕の負けだ。もし君が僕と一緒になってくれるなら今までの数々の僕の非礼をわびよう。だから僕のプロポーズを受けて欲しい」なんて。
通りかかったガステレア従業員の女性二人(結局名前は覚えられなかった・・・)に見つかり、一部始終を見られてしまう。

「オーナーったら、またあの人とheart04
ああ、そうですか。やっぱり気になりますよね。またあの人と!
彼女達は、ガステレアで柏木を口説く麻生も何回も見ているのかしら。

単にビジネスの会話だと言えばそうなのであって、でもその妖しさのさじ加減が絶妙で、吾郎の演技に魅了されました。

ハラペコキッチンまで取り上げられたと麻生食育スクールに乗り込んでくる太朗。
春らしい色のダブルのスーツをお召しの麻生さまが素敵。
「僕は何度生まれ変わっても、迷わず僕の今の人生を選びますよ」
・・・この台詞が、吾郎の「意地でも幸せだと言いたい」にちょっと重なった。

多摩川を見下ろすテラスでの麻生と英介。
後から来た麻生にサンドイッチを差し出す。
「駅前のパン屋のか。ここのサンドイッチは好きだ」
と、これまた素直に受け取って食べる麻生。
「あの話、受けさせてくれないか?」これを言われた時の麻生の表情の微妙な変化が素晴らしかった。

「昔、たまたま入った映画館で観た映画に、こんな台詞があったよ。
人生は食パンのように普通の年が多いが、ハムや辛子の年もある。
辛子も一緒に噛みしめなきゃならん。
辛子で涙が出ても全部食べなきゃならんのだ。

「そうだな。でも楽しいこともあったよ。辛子にも味わいはあったという事だ」

ここのシーンがとても好きなので思わず台詞を書き出してしまいました。

今回、麻生はちょっと変わった人物で話し言葉が舞台っぽい。
だから尚更、吾郎の台詞のリズムとか声の調子が素晴らしくて、何倍にも美味しいドラマになっている。関テレさん、本当にありがとう。

ハラペコキッチンの最後の日が気になって、また店まで来てしまう麻生さま。
1話の時のようにガラス窓から中をのぞき込み入ろうとするが、
「今日は僕はお邪魔かな」と寂しそうに微笑んで去って行く。
麻生さま、寂しいのね。

あら、今回柏木さんは?

| | コメント (2)

SMAPXSMAP 3月12日

福島県二本松市浪江中学校校門前に立つ5人の映像から始まった今週のスマスマ。
辺りには雪一面、寒そうです。
去年7月27時間TV出張ビストロで、浪江焼きそばを作る時にお世話になった浪江町の人々。
その恩返しの為に浪江中を訪れたSMAP。
浪江中学は震災後、廃校になった小学校に移転し、今は51名の生徒が通学しているそうです。

SMAPがCMでも歌っていた曲「旅立ちの日」を毎年卒業式で歌っている浪江中。
その練習にサプライズでお邪魔しちゃおうというSMAPらしい企画。

みんなを驚かせようと、学校内をコソコソ中腰や四つん這いになって移動するSMAPたち。
それも子供みたいに楽しそうに。
待機部屋では、翌日の高校入試に備えて合格祈願の5角形鉛筆にそれぞれサインとメッセージを書く。
吾郎と慎吾は壁に貼ってある生徒の絵を見ながら何やら話している。

体育館で「旅立ちの日」の練習が始まる。
練習の途中でSMAPが出てくる仕掛け。
舞台上の幕間から現れた5人、やがて下に降りて皆と一緒に歌い出す。
近くにいる中学生達とそれぞれ雑談をする5人。
吾郎はさきほど見ていた絵について男子学生たちと喋っていました。
お礼に「世界に一つだけの花」を歌った後、
朝から何も食べていないので給食を一緒に食べさせてくださいと中居くんからお願いが。
食堂で長いテーブルに学生達と一緒になって給食を食べる5人。
みんなでがやがやと楽しそうな給食風景。
最後には全員で記念撮影。
押しつけがましいところが全く無い温かなひとときでした。

浪江中学校では3月13日が卒業式だったそうです。
ご卒業おめでとうございます。

浪中訪問には心が温かくなりましたが、
今週のちょっとだけ会いたいに素直に驚けない程度に心が汚れた大人な私は、ひたすら吾郎の脚線美などを眺めていました。

メンタリストだったら、こちらのメンタリストがいいわ!
優しい目をした巻き毛のパトリックが、人の心理を読んで事件を解決します。
第1話などは相手の心理を読んでじゃんけんに勝ったり、催眠をかけたり・・・10年以上前に誰かの映画やドラマで見たような光景が~
自分勝手に捜査を進めて周りに迷惑ばかりかけているけど何故か憎めないパトリック、彼も実はとても辛い過去を持っているのです。
ちょっと面白そうでしょ。

| | コメント (0)

2012年3月13日 (火)

月イチゴロー 3月

オフホワイトのスーツにブルーグレーの蝶ネクタイ。
春らしい装い。

movie今月はアカデミー賞ノミネート作品から5本

スーパー・チューズデー~正義を売った日
ヘルプ~心がつなぐストーリー
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
マリリン7日間の恋
戦火の馬

今週は特にコメントの編集が残念でした。
マイナスのコメントばかり継ぎ接ぎした感じが聞いていてもどかしく、これだと吾郎の映画への愛なんてこれっぽっちも伝わらないなぁと悔しかった。

このコーナーの編集に時間をかけたくないのなら、私達(笑)でやりますからっ!!と言いたくなりました。
月イチ用に番組側の要望は入れた上で愛のある編集をした後、今までの映像も貸して頂ければ月イチゴローDVDと、写真も豊富なムック本「月イチゴローsign01」の編集位、合宿してでもやって差し上げますわよ、もちろん無償で。ねぇ?

アカデミー賞ノミネート作品を吾郎が順位をつける、というのが面白いのかもしれませんが、スマステ公式SmaTIMESにもあったように

”人によって好みや趣向は違うから、アカデミー賞での評価がイコールすべての人の高評価にはつながらないわけで…。そこは、自分の好みで吟味するってことが大事ですよね。”

・・・と、この言葉に尽きると思います。

吾郎はいつも独自の視点で観て、自分の言葉で語ります。
いくら俳優さんの演技が素晴らしくても、それがイコール作品自体の評価になるとは限らない。
そして映画を作る側として、多くの人を満足させる事ができる事も含めて映画を観る人の立場になってすべてが計算され尽くした極上のエンターテインメントという点を重視しているように思います。
そのようなものを作るのが総合的に大変な事を知っているからだと思います。
だから「戦火の馬」が1位で納得です。まだ観ていないけど(笑)。私はただの馬好きですが~

最近のアカデミー賞は斬新なもの・インパクトの強いものが評価される傾向にあるという感想を持った吾郎さん、2010年のアカデミー賞で「ハート・ロッカー」が作品賞など各賞を受賞した時にも、新しい3D映画を完成させた「アバター」のようなキラキラした作品に賞を取って欲しかったと言っていたと思います。
でも、必ずしも娯楽大作を薦めるのではなく、「悪魔を見た」「ヒミズ」などは作品として大絶賛していましたよね。「悪魔を見た」、当時は賛否両論でしたが、結局昨年暮れの各国映画賞外国語部門では「十三人の刺客」と並んで高評価を得ていました。
結局何が言いたいかというと、他人の評価を気にせず自分の意見をハッキリと示す潔い吾郎が大好きheartという事でした、ごめんなさい。

番組への問い合わせが一番多いコーナーだそうですし、長く続いているのは嬉しいのですが、吾郎が投げやりに見えるのは困ります。
要求された事はプロとして潔くそれに応える吾郎ですが、それにつけこんで(!)インパクトばかりを狙ったものにしてしまうのはどうかと思います。
どうか、もう少し愛のある編集をお願いしたいです。
そして、放送されなかった言葉の数々を書籍化など
いろいろお願いは諦めずに続けていくのが大切ですね。

| | コメント (2)

2012年3月12日 (月)

明日へ コンサート

震災から1年、被災地で必死に前へ進もうとしている人達に音楽を届けたい、歌で明日へのメッセージを届けたい
という中居くんのナレーションで始まりました。
実際に自分たちに何が出来るのかを考え何回も現地に足を運んだ中居くん、被災地の方々が娯楽も求めている事を知り歌を送る事を考えたそうです。
昨年の「音楽の日」もとても良い番組でした。

幕張メッセから有働アナと生中継で放送。
中居くんと有働さんが共に笑顔で届ける歌の数々、司会にも応援する気持ちが込められていて、でも力みすぎず本当に良いコンビだと思いました。

SMAP登場!
全員がデザインは違うけれど白のジャケットに黒いコサージュ。髪も自然な黒髪。
何なんだろう、このオーラ。
慣れているけれど、毎回ハッとする。
吾郎は真っ白なコートとスリムな黒いパンツ、とてもシンプルで美しい。
このコート、前よりも後ろの丈が少しだけ短い。だから、後ろ姿は細くて真っ直ぐな脚がなおさら綺麗。

bellnot alone~幸せになろうよ
少しだけ哀愁を帯びたようなビートルズっぽいメロディと優しく静かに手をさしのべるような歌詞が、明日へコンサートSMAPの1曲目に合っているなと思いました。

bellオリジナルスマイル
歌の前に有働さん司会でトークを少し。
被災地に行った時の話を交えて、今の思いを一人ずつ。
最後の吾郎の時に、またキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
中居くんからの「稲垣さん、ちょっと時間がないんですが」
会場の笑いと共にすかさず返す吾郎。
「だからさ、ね。また行こうね、みんな5人で。行こうね!」
この時の吾郎のにっこり笑った笑顔は最高でした。

そして、オリジナルスマイル。
昨年の紅白歌合戦でもおなじみ、もう会場全体が楽しんでいるのが伝わってきて見ているこちらも笑顔。
すごく素敵な歌だけど、これもSMAPが歌うからという事もあると思う。

bell世界に一つだけの花
ここでお色直し。
全員同じ黒のスーツの下には色違い柄違いのシャツとスカーフ。
この面白い色と柄のシャツがプラダのものだそうだ。
誰でもが口ずさめる曲、SMAPって素敵な宝物をたくさん持っているんですね。
勿論、それはSMAPだからこそ持ち得たものだと思うのですが。

ここでNHK総合での放送は終わり。
BSプレミアムの方では、コンサートはまだまだ続きます。
引き続きSMAPメドレー。

bellススメ!

bellはじまりのうた

今日も雨にも負けずに進もう!または
ため息ついてもいい、自分なりに頑張ればいいよ、というSMAPらしい曲。
これでSMAP AIDから5曲、私も好きな歌ばかり。

最後は、これからも関心を持ち続けていきましょう、という事で4時間にわたるコンサートを締めくくりました。
とても良い音楽番組でした。

| | コメント (2)

2012年3月 7日 (水)

ハングリー!第9話

ようやく給料日に給料が支払われる位には軌道に乗ってきたらしい「ハラペコキッチン」。
どれくらい日が経ったのかは分からないけれど、元バンド仲間の絆は雨降って地固まるの通り良い感じになってきた。
このドラマに求めていたのは、ここなんだよねと喜んでいたら、今度は年下のヒロインの煩さがエスカレートしてきて、勝手に片思いしておいて(片思いは勝手にするものですがw)自分のいいようにならないからって、いちいち泣くな!!と説教したくなりました(笑)。
健気なようで意外にしたたかな所が、個人的に好きくない。
でも、こういう女の子が可愛いくてモテるんだろうな~

あ、脱線しました。
賢太がレストランウェディングをしたいと言ってきた所に、ガステレアのシェフ柏木がやってきて料理対決を申し込んでくる。
柏木さん、何だかもう「オーナーが、オーナーが・・・」と取り乱しちゃって(笑)、麻生さんったら魔性なんだからお気の毒に。

結婚式は大成功、式の最後にはバンドのメンバーがもう一度集まって演奏。
第1話からず~っと「ロック・ロック」言ってきたのは、このシーンの為なんですよね(笑)。
よかった、よかった。だから結婚式なんだからいちいち泣かないの!
そうそう、賢太のお嫁さんがとっても美人で見とれました。

翌日ガステレアの店の前、麻生に会いに来た英介。
かかった費用の少しでも返そうとお金を持ってきたのだった。
あれ?いつ電話番号だかメアドだかを交換したんだろう(笑)。
そこで、「ハングリー!」恒例の釣りですよ。
自分の元で働かないかと誘う麻生。

「これはプロポーズだよ、山手英介くん」

propose:提案する・指名する などの意味もあるわけですが、ここでは勿論「結婚の申し込み」とも取れる事を狙っているわけですよね。
こういう所で、吾郎も余裕で楽しみながら演じているのが伝わってきて、今回のドラマも演技を観ているだけで楽しくなります。

restaurant今週の麻生さまheart
新しく開校した食育スクールで、フランスのアラン(誰だか知りませんがw)に電話する麻生さま。
後ろ向きになった肩から背中のラインがすごく素敵♪きれいな骨格にほどよい筋肉~

そしてheart01フランス語よフランス語!!
吾郎にはフランス語が合う。
あの落ち着いた甘い声で話すフランス語、最強だと思う。

雪の中、軽井沢までレストラン候補の建物を見に行く麻生さま。車のナンバーは、17-56。
雪もクラシカルな建物も良く似合う。ありがとう・ありがとう。
この短いシーンだけの為に箱根までロケに行ったそうです。
ドラマも大変なんですね。

さて、結婚式そして料理対決の当日、麻生に内緒だったはずの柏木ですが、そこは勿論ちゃんと嗅ぎつけた麻生はハラペコキッチンにやってくるわけです。
うろたえる柏木に
「馬鹿なことを。もしもウチの看板シェフがこんなとこで負けでもしたら、懲戒免職ものだぞ~」と囁く。
馬鹿な事をしちゃった妻を穏やかにたしなめるって感じで、更に柏木くんが何だか初々しくて(笑)・・・いや~楽しい。

自分の店の看板シェフと、新たに見いだした天才シェフ英介との戦いを柱の陰から見守る麻生さまの斜め横顔の美しい事!
対決で出てくる料理を、裏で立ったまま食し丁寧な解説を述べるその声が、落ち着いていて心地よい。
俳優って、声も大切ですね。

司会を務めた拓の機転なのか料理対決も引き分けで終わり、楽しいままに食事は終わる。
お互いようやく認め合って握手する英介と柏木、そこへ麻生がやってくる。
今日は助かった、悪かったと思っていると謝る英介に、
「いや、楽しかったよ。いいものを見せてもらった」とちょっと寂しそうに微笑んで去って行く麻生さま。
育児放棄されて、きっと一人でここまで這い上がってきた麻生は、今まで他人に心を許したり心から愛する事ができなかったのでしょうか。温かな友情や家族の愛情を見せられて、きっと思う事があったはず。
その寂しそうな笑顔が秀逸でした。

そして、最後の
プロポーズ ですよ。

「ハングリー!」実はあまり期待していなかったし、第1話を見てまるで少女漫画だわと言っていましたが、吾郎の作り出す麻生という人物が面白くて興味深くて、どんどん楽しくなってきました。
髪の毛も短くして、いつも素敵なスーツを着て、背筋をピンと伸ばして、見るからに辣腕実業家・レストランのオーナーって感じです。
ちっとも悪くないし、一途で可愛いですしheart04
あと2回、どんな最終回を迎えるのか楽しみです。

wine大杉さん演じるお父さんが結婚式の余興の為に用意していたらしい「象」。
これは吾郎と大杉さん共演の舞台「象」へのオマージュも込めてだったら面白いのですが(笑)。
来年の7月に再演があるようですが、キャストがどうなるのか気になります。

| | コメント (3)

2012年3月 4日 (日)

3月特番

pen吾郎出演の3月特番を3つ。

3月10日(土)16:00~18:45
         19:00~22:00 NHKBSプレミアム
         19:30~20:45 NHK総合     「震災から1年・”明日へ”コンサート」  

3月16日(金)19:00~20:54 日本テレビ 「どれだけ食えスト3」

3月23日(金)21:00~22:52 フジテレビ「Dr.検事モロハシ」

bell震災から1年・”明日へ”コンサー
今までNHKで大きな司会の仕事をいくつもやってきた中居くんが今回も司会を務め、SMAPも参加。
どのようなコンサートになるのか、しっかりとSMAPを見たいと思っています。
番組内容はこちらで。

restaurantどれだけ食えスト3夢のSMAP対決スペシャル
これは吾郎と慎吾がどれだけ食べられるか競うのか?イマイチまだ内容が分からないのですが、ロケとスタジオ収録があったようで、とりあえずオンエアが楽しみです。
これに関してbookオリスタのグラビア&インタビューがとても良かったです。
パンをまさに今食べようとしている写真が、とっても可愛い♪

hospitalDr.検事モロハシ
2010年に撮影、いつ放送になるのかこれも首を長くして待っていた作品。
漫画原作で、勿論既に読んでます(笑)!
久しぶりに熱い正義の味方のモロハシ君、とっても楽しみです。
bookTVfanが早速記事を載せてくれました。
手術シーンもリアリティを大切にと、いろいろ教わって練習に励んだとの事、とても楽しみです。役作りの一環で心臓手術の映像も見たそうで、最初は怖いと思ったけれど実際に映像を見たら神秘的で美しかった、まさに「生きる源」だったという感想が吾郎らしいなと思いました。
更に、柔らかな表情でこちらを見ている吾郎の写真、髪の毛が今より少し長いと思ったら、何とこのドラマを撮っている時の記事用の写真だったそうです。当時の写真を出してきて載せてくれたその気持ちがとっても嬉しかったです。
しかもすっごく綺麗な吾郎さんでしたheart

| | コメント (2)

1月・2月ノート

tv ソーシャル・ネットワーク(2010年 米)
tv ノーウェア・ボーイ(2009年 英/カナダ)
tv 僕と彼女とオーソン・ウェルズ(2008年 米)
tv きみがくれた未来(2010年 米)
tv 奇跡のシンフォニー(2007年 米)
tv クリスマス・ストーリー(2008年 仏)
tv レオニー(2010年 日/米)
tv クレアモントホテル(2005年 米/英)
tv アメリア 永遠の翼(2009年 米/カナダ)
tv シチリア!シチリア!(2009年 伊)
tv ヤコブへの手紙(2009年 フィンランド)
tv ツーリスト(2010年 米/仏)
tv セント・トリニアンズ女学院(2007年 英)
tv セント・トリニアンズ女学院 2(2009年 英)
tv 英国王のスピーチ(2010年 英)
tv 英国王のスピーチの真実~ジョージ6世の素顔(2011年 英)
movie ヒミズ(2011年 日)

ずっと書いていないと思ったら最後に書いたのが去年の3月終わり、ほぼ1年ぶりになりますが自分の記録として再開します。

「ソーシャル・ネットワーク」とか「ツーリスト」は、月イチゴローさんの感想に同感でした(笑)!
「英国王のスピーチ」は、あまりにもみんなが騒いでいたのでひねくれ者の私はDVDレンタル開始又はWOWOWまで待てばいいわ、と思ってしまったのでした。よくあるんです・・・だから話題作って劇場であまり観ていない。きっと損している事たくさんあると思う。

「ヒミズ」作品にすごく勢いがあって息が苦しくなる程にのめりこんで観てしまいました。主演の二人を含めキャスト全員とっても良かった。
でも月イチゴローで扱っていなかったら、きっと観ていないだろうなとは思いました。

で、結局「英国王のスピーチ」は良かったです。
そして、WOWOWでコリン・ファース特集みたいに放送された映画「セント・トリニアンズ女学院」・・・こんな映画にも出るんですね。
コリン・ファース様はさんざんコケにされる文部大臣役ですよ。しかもこの女の子ばかりのとんでもない学校の女校長は、ルパート・エヴェレットの女装で。
漫画原作だそうで、まさにそんな感じのドタバタですが、「英国王のスピーチ」と前後して観たので面白かったです。

だから吾郎も思いっきり何でも出ちゃえばいいじゃん!とも思うのですが、ドラマの方で何でもやっているので映画は厳選で良いのかな。
でも、次の映画首を長くして待ってます。

| | コメント (0)

2012年3月 3日 (土)

ゴロウ・デラックス 3月1日

衣装は先週と同じ。
せめて眼鏡を取るとかジャケットを脱ぐとか・・・してみませんか?
ただ、いろんなゴロウさんが見たいだけなんで、文句を言っているのではありません!

book今週の課題図書:TOKUGAWA15
著者の堀口茉純さんは着物の似合う可愛い歴女アイドルでした。
江戸文化歴史検定一級を最年少で取得した大の歴史好き。
しかも絵も上手い!!
おみやげに持ってきた絵が最高でした。
徳川慶喜風ゴロウの絵!!
手元はちゃんと吾郎風になっていて、涼しげな美しい慶喜さんというか見目麗しいお雛様でした。
徳川慶喜といえば上から目線の毒舌、小さい頃から裏も見通すような子だったらしくて、毒舌以外にも小さいエピソードも吾郎と似ているようで(小島さん談)、是非次は慶喜を演じて貰いたいです。
堀口さんが13歳の頃から恋してるという徳川家茂は甘い物が大好きだったそうで、堀口さんの夢は家茂=もっちーに甘いものを食べさせること!
その夢をかなえるべく、AD山田くんに家茂の格好をさせ甘い物を一緒に食べるというロケに出ました。

う~ん、せっかく歴史好きの吾郎だし、もっと面白い話をたくさん聞きたかったなとは正直思いました。
でも堀口さんブログで後日談として、スタッフの方達もとても温かくて本をしっかり読んでいろいろな企画を考えてくれていて嬉しかったと書いてあったので、ちょっと反省(笑)。
私は吾郎と小島さん、ゲストの話をたくさん聞いていたいと思うのですが、いろいろな人が楽しめる為には時々目先を変えた方が良いのかもしれないですね。

今週の朗読は「春日局、臨終の時」。
とっても良かったので、更に「早く次の映画を!」という気持ちがますます大きくなりました。

堀口さんは「十三人の刺客」の話を吾郎さんと出来た事もとても嬉しかったそうです。
吾郎が演じた松平斉韶を「残虐だけど色気がある凄い役」と。
早く吾郎さんの次の時代劇が見たい、という堀口さんに激しく同意です。

堀口さんによると、
吾郎さんは目の中にがあるらしいheart

「もっと他の時代も書いて欲しい」と吾郎さんが言ってましたが、日本の歴史をもっと多くの人に興味をもってもらうためにもいろいろな時代を書いて欲しいですね。
私は歴史がとっても苦手なのですが、この本は読みたくて思わずネットで注文しちゃいましたから。
読むのが楽しみです。

| | コメント (4)

2012年3月 1日 (木)

ハングリー 第8話

8話にしてようやく賢太と剛は大切な仲間だという事を改めて気がつく英介。
そしてハラペコキッチンの良さを東さんにも認めて貰って、先が見えてきたかなと思ったのに、再びバンドの話が持ち上がる。
それぞれ自分勝手で相手に対する思いやりのないヒロイン達の恋愛を詳しく描いている上にいつまでも30歳になっても芽が出ないバンドの話を引きずるから、肝心のレストランの話に筋が通っていないように思えてしまう。
結果的に英介のレストランの事を一番支援しているのは、実は麻生なのではないかしら。

さんざん予告で煽った
抱きしめながら「君も僕のものにならないか」
は、予想通り別のシーンでの台詞を重ねただけで、本編では色気が欠如していたのかwwなかなか面白いシーンになっていましたので良かったかも(笑)。

ようやく助かったのに相変わらず冷蔵室の中で仲間内でワイワイやっているのを見て、あらら友情いいわねぇ、でも冷蔵室の外に出てはしゃいだら?と思っていたら、麻生さまが
「ふ、また熱い友情ごっこか、この寒いのに・・・」と私の代わりに呟いてくださいましたheart04

文句ばかり書いていますが、今回感心したのはワインの色。
英介の店で出すワインはいつも鮮やかな若いワインの色をしていますが、ガステレアで麻生と飲んだワインは深いガーネット色をしていました。
さすが食を扱ったドラマ、細かい事も大切にしていると嬉しくなります。

wine今週の麻生さま
初めて明かされた麻生さまご自宅の一部sign03
麻生さまはフランス映画がお好みらしい。
スッキリと広いダイニングキッチンで「オー・シャンゼリゼ」を口ずさみながら作ったのは
TKG・・・そう、卵かけご飯。
麻生さまは、溶いた卵をご飯の上にかけて最後に醤油をかけて、かき混ぜずに食す。
ここでツイッターなどでは、卵と醤油を混ぜてからかけるとか、ちょっとしたTKG論争に(笑)。

英介の料理に魅了されてしまった麻生から急に何となく冷たい扱いを受ける柏木がかわいそうだった7話。元気ないかなと心配していたら(笑)、意外に店の女性とは普通に喋っていたので一安心。

自分の店にも顔を出さず、結局ハラペコキッチンへ足が向いてしまう麻生さま。
一人でいた英介をワインを一緒に飲まないかと自分の店へ誘う。
厨房でステンレスの台に寄りかかりながらワイングラスを傾ける麻生さまのかっこいい事!
グレンチェックのスーツが良くお似合いだし、よくフィットしたスーツってすごくセクシーだと思うの。
結局、英介の料理の味は「食べて幸せだ」と思わせる=華子さんの味だという事なんでしょうか。
小さい頃初めて美味しいと思ったものが、インスタント焼きそば・卵かけご飯・・・
少しずつ語られる麻生の小さい頃の悲惨な思い出。

英介の「美味いよなぁ、卵かけご飯」が、温かかった。

ここで、新入荷した青い卵を見に冷蔵室に入る二人。
仲間に出て行かれた英介に「君も僕のものにならないか」と言ったとたん、扉が閉まり電気は消え冷気が吹き出してくる。
ここで、出てくるんですね~
「とりあえず、体を寄せ合おう」
嫌がる英介を無理矢理抱きしめるも「ちっとも暖かくないじゃないか、あんたの体・・・」と言われてしまう。
「僕は虚弱体質だからね」「子供の頃、栄養失調だった」
来ました~~きょじゃくたいしつ。
「あんたみたいないけ好かない男とこんな所で死ぬのはイヤだよ」と怒る英介に、元バンド仲間の彼らと一緒にいたら君の感性も狂ってしまうと言う麻生さま。
この言葉で、英介は賢太と剛が大切な仲間である事に気がつく。
・・・ここで、警備会社からの連絡と、英介からの留守電をみて駆けつけた賢太達。
英介は賢太と剛に戻ってきて欲しいと頼む。

ガステレアの美人従業員達(名前も知らないw)が持ってきてくれた毛布にくるまる麻生さまのかわいらしいこと!
その熱き友情を鼻で笑いながら横目で見る麻生さまの表情には、僅かに見え隠れする寂しさが。上手いなぁ、こういう表情。

もしかしたら生き別れの兄弟なのでは(笑)?と疑ってしまうくらい、実は英介をサポートしている麻生さま。
一流のフレンチレストランとは何かを教え、自分の所に来ないかと誘い、仲間の大切さを教え・・・
冷蔵室閉じこもり事件も、実は仲間の大切さを教えるためにわざとしくんだのではないかと思うくらい。あんな予告があったにも関わらず、麻生さまが英介と二人になりたいから、故意に冷蔵室の扉を閉めたとは少しも思えない所が、何なんだろう、色気不足(笑)?

来週の予告、柏木と英介の料理対決よりも気になったのは、雪の中傘をさした麻生さまが立っていたのは「軽井沢 Art Museum」・・・
ここがすごく気になりますsign03

ドラマ放送中は、ツイッターのドレンド、9位は

吾郎ちゃん でした。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »