« ゴロウ・デラックス 5月10日 | トップページ | ありがとうございます »

2012年5月13日 (日)

月イチゴロー 5月

黒のスーツ、白い襟にパールホワイトっぽいネクタイ。
黒髪と色白の肌が映えて素敵。
お仕事が一段落したのか、ちょっと気分に余裕のある感じで、キュート。

今月は3位以下はひどいかな(笑顔)・・・
何言っても、笑顔だったらいいのかな(笑顔)。

・・・3位以下がどの映画か吾郎ファンなら一瞬で分かる瞬間でした。

movie今月の5本
幸せの教室
バッド・ティーチャー
キリング・ショット
裏切りのサーカス
アーティスト

drama吾郎コメント
*
期待してしまうと100%期待を裏切られてしまう。
トム・ハンクスやジュリア・ロバーツは大作を引っ張っていく存在感があるのに、小さな映画に出るのは逆効果じゃないか。
まあゲストの観月ありささんが、映像を少し見てようやく「自分も見た」事に気づいたという感じの映画なんですね(笑)。
良くない映画を説明するのは難しい。
一言、良くなかっただけでいいよね、今思ったんだけど。

*馬鹿な映画ですね~
おバカで可愛いキャメロン・ディアスを楽しめる。
スカッとしたい人にはおすすめ。

*期待していない分、意外に面白かった。
何も考えないでスリルを味わえる。
映像のテンポ感とか映像の見せ方が良かった。

*「裏切りのサーカス」僕は好きですね。結構1位と迷いました。
最近のスパイ映画はアクション映画に偏っているけれど、重厚感があるスパイ映画。
映画ファンは劇場に足を運んで欲しい。
ただ、難しい。
何度も観たくなる魅力のある映画。

*「アーティスト」が1位。
斬新。
サイレント映画でモノクロ、どうなるのかなぁと思っていたけれど、今失われつつあるものがそこにあるのかな。見る側に想像させてくれる映画。
サイレント映画・モノクロ映画を生かした演出が随所に見られる。

pen吾郎が凄く好きそうな「裏切りのサーカス」、多くの吾郎ファンや慎吾の予想を裏切って2位でした。
私も今週見てきましたが、確かに何回も見たくなる映画。
アクションスパイ映画として二重スパイの正体を追っかけて暴くというだけではなく、結果を知った上で俳優さん達の演技を楽しみたくなります。
突然あの曲が流れるラストも好き。
1位は「アーティスト」、テレビを見ている人に薦めるには「アーティスト」なんでしょうね。
必要以上に台詞で説明したりしないと不安になるかもしれないこの時代、台詞が無い映像というのは、私たちが想像する以上に映画を作る側にとっては冒険なのかもしれないと思った。
吾郎の演じるサイレントの小品が突然見たくなりました。
素敵な声は聞けなくなるけれど、その分様々な感情の変化を絶妙な表情の演技で楽しませてくれそう。


吾郎が映画を語る時って、俳優としてまた映画を提供する側の考え方と、映画好きの見方の両方から語るのが面白いと思う。

相変わらず、順位の付け方にはブレないなぁ。
今月は上位2作品が良かったので満足ですが、何となく最近の月イチゴローには物足りない感が・・・
シネマナビの丁寧な語り口を知っていると、勿体ない思いでいっぱい。
年に一回、5分でいいからコトイチの作品についてたっぷり語らせてくれたら・・・

|

« ゴロウ・デラックス 5月10日 | トップページ | ありがとうございます »

月イチゴロー・ゴローのムービージャッジ」カテゴリの記事

コメント

吾郎さんのスーツ姿が好きなので、毎回「月イチゴロー」のお洒落なスーツ姿も楽しみです。今回もウットリしてしまいました♪
ただ、サイトーさまの最後の方の言葉に深く同意・・・何だか少し物足りないのです。答えは一つだけではないと思いますが、前はもっと大下さんも感想を語り、それについて吾郎もコメントするというような二人のやり取りがあったのが、最近はきっと編集のせいだと思いますが、吾郎が一人で語っておしまいという感じで、そこが残念です。やはり時間が足りないという所に行き着くのでしょうか・・・「月イチゴロー」好きなのでこの件についてまたまたお願いしてきました。

投稿: 流星 | 2012年5月14日 (月) 20時54分

movie流星さま
コメントありがとうございます。
そうなんです!!
最近大下さんは聞き役だけになってしまって、それが寂しいなぁと思っていました。
吾郎が言いたい事を伝えるというより、「受け」ばかりを狙っているように感じてしまう編集が残念です。
いろいろな事情があると思いますが、月イチゴロー大好きだからこそ大切に、楽しいコーナーにして欲しいですよね。
私もお願いに行かなくてはdash

投稿: サイトー | 2012年5月15日 (火) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 5月10日 | トップページ | ありがとうございます »