« STOP THE SMAP 5月10日 | トップページ | 月イチゴロー 5月 »

2012年5月11日 (金)

ゴロウ・デラックス 5月10日

楳図かずお先生お宅訪問後編、
さらに楳図ワールドに深く迫る
sign03

デビュー作は中学2年の時、それから55年以上も漫画を書き続けている楳図先生。
楳図かずおという名前がメジャーになったのは「へび女」。
へび女」で恐怖漫画というジャンルを誕生させた楳図かずおさんですが、楳図さん自身は怖い体験とか無く、お父様が聞かせてくれた昔から伝わるへび女の話などを元に書いたそうです。
”「へび女」は三島由紀夫氏も愛読していた”というのは岩下さんからのミニ知識。
子供の頃から絶対に大人になりたくないと思っていたという楳図さん。
長く漫画を書き続けてこられた秘訣は、同じ事をせず今までとは逆の事をするなどして変化をつけたこと。
この話を聞いていた吾郎は目を輝かせて、
「それは本当に大切に置いてるけどね。僕らも、SMAPをやってる時には」としみじみ言ってました。

吾郎が思い入れがあるのが「おろち」。
キレイで可愛くて「結構タイプですよ、僕」
ああああ、お好きそうですよね、端正でミステリアスな美少女。
よく自分と正反対の人を好きになるとかも言いますけど、吾郎って同じようなタイプが好きなのね(笑)。あ、でも実際はミステリアスではないんでしたっけ・・・

「結構、小島さん顔系だよね。楳図ワールドだよね」と突然言い出す吾郎の言葉にうなずき続ける楳図さん。
それなのに何かが足りない、中身が無いのよ~と突っ込む岩下さんと、闘う小島さん。
「ひとさまの家でね、けんかしないの、ね~」とたしなめる吾郎。
ああ、このでこぼこ3人組、いいわぁ~

book朗読タイム:漂流教室
吾郎:正義漢溢れる主人公(台詞少ない)
岩下:自分の事をお姫様と言わせる女番長役
楳図:まぬけな男の子
その他大勢全部:小島さん(台詞、やたら多い)

朗読が終わってすぐに
「小島さん、一人何役やっているんですか?」と吾郎(笑)。
ここで一人一人出来を褒める吾郎が座長っぽくて素敵。
でもみんな上手で面白かった!
漂流教室」は”生命をかけた”勉強の話だそうです。
漫画を書くときは、子供向きとか意識せず”キャラクターが子供”という所だけは合わせるけれど、それ以上は子供とか大人とか考えずに自分の持っているものを思い切り出さないと、中途半端は失礼だという考え。
そうでないと子供にも馬鹿にされてしまう。

ここで金のだるまの後ろから突然現れるAD山田くん。
面倒くさいとお互いになすりつけ合いながらも
「山田くん、ちょっとあるよね。楳図ワールド。
すごくピュアだし、脈絡無く見えるけど、すごく計算できてたりとか~」
と素敵なコメント。
ちょっと冷たくしたりしながらも実は何気なく深い所まで観察しているのが吾郎。

楳図先生に、作品の中のキャラクターに当てはめてもらいました。
岩下:まことちゃん
山田:悟くん(「わたしは真悟」)
吾郎:へび女
小島:まことちゃんのママ

即答で吾郎はへび女という回答に「女として負けた気がした」という小島さん。
その気持ち、すごく分かります。

次はそのキャラクターとしてモデルになって漫画を書いてもらう事に。
まことちゃんとママとしてポーズをとる岩下さんと小島さん。
何か楽しそうに言い合いながらの二人に
「なんか会う度に2人の距離が縮まっていくの。
なんとなく僕だけかな、嫉妬してるの。」
と言う吾郎。
嫉妬してる」来ました!
またそうやって喜ばせて、罪なお方。

へび女の吾郎は、おろち階段で這うポーズ。
これがまたセクシーでいろいろ連想させるポーズで、大盛り上がり。
「グラビアみたい」
「あれで服着てなかったら相当いいですね」
「普通に欲情しますね」
「そうでしょうね。
あらららららら」
「もうね、あそこまでお見せになったら着てるのも脱いでるのも一緒ですね」

「イメージわきますか?(吾郎)」ちょっとした動きをサービスしながら(笑)
「孕みそうですね」
まるでオーディオコメンタリー(笑)。まさに深夜番組heart

それは素敵なへび吾郎の誕生。
でも「トイレはどこですか?」という台詞できちんとオチまで付ける楳図先生、素晴らしい。

次は、楳図先生がビクターからCDを出したという事で、ビクター先輩後輩MC番宣wゲスト入り交じってパフォーマンスを披露。
先生をセンターにみんなで楽しくバックダンサー。
吾郎の「ぐわしsign03」のタイミングが素晴らしすぎる、さすがSMAP

最後に楳図先生にとって漫画とは何か。
「現実を踏まえつつ思い切りどこまで非現実に行けるか、という試みができるのが漫画は手っ取り早い。映画でも舞台でもみんなそうだと思うんですけど」

楳図先生、とっても優しくて真面目で面白い方でした。
大人になった今、改めてまた作品を読んでみたいと思いました。

|

« STOP THE SMAP 5月10日 | トップページ | 月イチゴロー 5月 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

二回に渡っての楳図先生の放送とても楽しかったです。
楳図先生を拝見したのが今回初めてで、確かこの御宅を建てるにあたって景観の事で揉めていた事や、何と言ってもあの漫画が恐怖で「漂流教室」をドラマ化された時チラッと見た事しかなく、気難しい方なのでは?と勝手に思いこんでいましたが、とても気さくで漫画に賭ける真摯な取り組み方に感銘を受けました。吾郎も共感できるところがあったようで、この「伝説の漫画家シリーズ」これからも期待してしまいますね。
ロケに出るとスタジオの時よりも、より自分の言葉が出てくる感じとかちょっとした所作とか、普段の吾郎が出る、そのあたりも楽しみです。
今回の印象深い所は楳図先生の前でポーズを取る「へび女」吾郎の動きとか(笑)乗りかかって色々言ってる小島さん、岩下さんも深夜放送ですから・・・面白いです。
楳図先生もみんなと一緒に踊ったり楽しそうで何よりでした。あまり怖くない作品を読んでみようかなと思います。

投稿: 流星 | 2012年5月12日 (土) 12時02分

内容が深く後編も面白かったですね。息の合った3人とADの山田君が凄く良い味を出していました。楳図先生の仕事への取り組み方と情熱は、静かな話しぶりからも伝わるものがあり思わずじっと耳を傾けてしまいました。

吾郎は今回も素晴らしい聞き手で、ゲストはさぞかし話しやすいだろうと思いました。吾郎のゲストに対する真摯な姿勢にゲストの方達も毎回きちんと応えていられますね。今回も楳図先生が吾郎の目をじっと見て話される姿や、話しの内容に深く感銘を受けました。深夜らしい発言や最後には楳図先生と吾郎のダンス、それに付いていくだけで大変そうな岩下さん、小島さんも見られて最高でした。

どんな分野のゲストを迎えても、魅力ある対応ができる吾郎に拍手!!です。

投稿: あや | 2012年5月12日 (土) 19時51分

コメントありがとうございます。

apple流星さま
私も楳図先生を拝見するのは初めてでした。
あのお宅を建てるにあたっての騒動とか○○辺りに行くとシマシマを着た楳図先生をよく見かけるよ、等という噂は目にしていましたが~
あんなにいろいろなジャンルに渡っての作品を作り続け、怖いの面白いのから吾郎もうっとりの美少女まで才能に溢れた方だと思うのですが、偉ぶらずに丁寧な方で驚きました。

ロケの吾郎、いつも最高ですね。
深夜放送という事で、みんなが楽しく盛り上げているのが伝わってきて嬉しいです。
楳図先生の回は何回見たか・・・

appleあやさま
後編になって更に面白くなっていましたね。
(一時ちょっと遠慮気味?と思った時期もありましたが)最近は吾郎も出過ぎず控えめ過ぎず、山田くんはADに徹しているし、レギュラー3人と準レギュラー?岩下さんのバランスも素晴らしかったです。
聞き手としての吾郎、本当にいいですね。
ゲストの方の良い所が凄く引き出されるような気がします。
みんな好きになってしまいますもの。

これは本当にもっと広い地域で放送されないと勿体ない番組ですね!

投稿: サイトー | 2012年5月12日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 5月10日 | トップページ | 月イチゴロー 5月 »