« STOP THE SMAP 5月31日 | トップページ | STOP THE SMAP 6月7日 »

2012年6月 1日 (金)

ゴロウ・デラックス 5月31日

bellゴロウ・デラックス放送50回突破、おめでとうございます~ribbon
           shineshineshinebirthdayshineshineshineheart04shineshineshine 
始まって1年と2ヶ月、ますます興味深いゲスト・面白い内容で突っ走ってくれてます。
どうか、このままもっと面白く、業界さんだけでなく一般の視聴者にとってもTBS深夜の名物番組になってください。

book今週の課題図書:男の器ーー常識に囚われない生き方
ゲストは著者の桜井章一さん。
裏社会の麻雀の世界で無敗を誇り「雀鬼」という別名も持つ男。
登場から、醸し出す雰囲気がちょっと怖い。
政財界や裏社会の大物たちが集う麻雀で、彼らの代わりに勝負する「代打ち」として20年無敗・・・こういう職業があるのですね。
普段ほとんどTVには出ないという桜井さんが、今回出演した理由は「秘密」だそう。

「何故、TV出演を拒まれているのですか?」の質問に
「だって、変態の場じゃん」
えっ変態!?へんたい・・・ですか?

小島「(吾郎を指して)変態って言われるの好きって言ってましたけど」
桜井「変態なんですか?吾郎サン」
吾郎「まあ、ちょっとそういうのは皆あるのかな。それを出せるんですよ、この番組 僕唯一」
桜井「それはいいね」
吾郎「なかなか・・・普段5人のグループなんですけど、活動してるとちょっとそれ押さえているんですけど、ここは結構発散できるので」
桜井「だって、他の方もみんな変態でしょ?}
吾郎「変態ですよ~」
・・・私は、桜井さんがSMAPを知らないかもしれないという前提に立って話しをする吾郎が、いいなぁと思いました。

吾郎「ご職業は何て紹介させてもらったらいいんですか?」
桜井「雀荘のオヤジだよ」
・・・この辺りから吾郎くん→吾郎ちゃんになっていました。
桜井「ゴロウくんと俺が仲いいとするじゃないですか。
ゴロウちゃんと麻雀やったら、ゴロウちゃん裸で帰るんだよ」

賭け事分からないのでこの辺りの意味するところが理解できていないのですが、とりあえず吾郎がすかさず
「僕、裸NGなので」と返していた事だけは記しておきます(笑)。

secret桜井流勝負の心構え
壱:「だいだい」という感覚こそが確信を掴む
だいたいこんなところでいいかな、という感覚、つかもうというのではなく触れる感覚でいくと、物事の中心にある大事なものが見えてくるのである

吾郎の朗読の後、突然
「ゴロウさん、『だいたい』の事やりましょう」と言う桜井さん。
吾郎を立たせ、腕を掴む。
「ゴロウさん、(頑張って)引っ張られないようにしてくださいよ」
桜井さん、座ったままで吾郎を見上げながら
「ゴロウさんが欲しい、ゴロウさんが欲しい」と手を引っ張るけど、吾郎も頑張る。
次は桜井さんは吾郎の腕を掴まずに触れるだけにする。
「ゴロウさん、頑張ってくださいよ、いいですか?」
次の瞬間、吾郎は軽々とテーブル越しに引っ張られて桜井さんのモノになってました(笑)。

何かを手に入れようとする時、しっかり掴もうとするとかえって手に入らない。
そっと触れるだけの方が手に入る。
触れるだけの方が次の動作に変化しやすい。
変化の中で我々は生きているわけなので、変化に対応しなければならない。
変化への対応の重要性を説いているわけですが、
「吾郎さんが欲しい」には、見てるこちらが照れるぜsign03

弐:苦しい時は周りへの期待を捨てる
自分を落として考える。
自分にも他人にも社会にも子供にも、期待をしてはいけない。

参:勝つ秘訣は計算をしないこと

・・・ここで小島さんの朗読に入るんですが、桜井さんの表情に気づいた吾郎が
「あっ、タバコ・・・」と、タバコ休憩を申し出ます。
桜井さんがタバコを吸いに席を立つやいなや小島さんが

吾郎さんはさ~、ほっっとうに年上の人生の先輩、特に男性から可愛がられるのね。
その血清とか分けてくれない?
(笑)」
と。

何だかものすごく心からの叫びに聞こえて面白かったです。
吾郎ファンが番組などを見ていて、吾郎は年上の人から本当に好かれるなと思っていてもなかなかおおっぴらに口には出せませんが、こうして一緒に仕事をしている小島さんがおっしゃるのですから、ホンモノなんですね。

ここで、タバコ休憩中の桜井さんにスタッフが吾郎の印象について質問。
「なんだかんだ言いながらも結構男っぽいところもあるんじゃないかな。
そういう所もしかしたら飢えてるのかもしれないし、そういうもの目ざしてるだろうし。
でもSMAPの立場だとそうはいかないかなぁ。
もうちょっと違う社会歩んで、大工の棟梁とか、そういう感じしますよ。」

・・さすが、20代の頃に芸能界・政治界などの大物の裏を全て見てしまったという桜井さん、短い時間でここまで分かってしまうのが凄いです。
ひろげんに関するこぐれ修さんブログ「吾郎がなし得た偉業」に、舞台裏の吾郎のエピソードがたくさん書かれていますが、
*本読みの時にすべての台詞を覚えてきていた吾郎
*声が出なくなった時、先輩の指導の通りに疲れている体をむち打って黙って100回の腹筋をする吾郎
→しかも14~5年間「吾郎は努力とかしない」等と言われても一切自分では語らなかった吾郎。
・・・など、まさに大工の棟梁といった感じかもしれないと思いました。

clip桜井流 男の生き方
迷惑をかけることを恐れるな。
迷惑をかけることに過敏になると、自分の生が萎縮してしまったり、相手が自分に迷惑をかけてきたとき許せなくなってしまう。

・・・私はどちらかというと「迷惑だけはかけたくない」と言いながら迷惑ばかりかけているタイプだと思うので、この言葉にハッとしました。
心にとめておこう。

camera最後に桜井さんのプライベート公開!
奥様と4人のお子さんと6人のお孫さんに囲まれた毎日。
スナップ写真にはカラフルなセーターを着てニコニコした桜井さんが映っていました。
普段はTVも見ないという桜井さんに、SMAPコンサートとか見てくださいよ、と大胆な希望を述べる吾郎。
「だってゴロウさんたちって歌下手じゃない?」って(笑)。ご存じなんですね~

clip桜井さんからのメッセージ
”人間、真面目だけじゃない、ちょっと悪いところもある。
やる事と言う事はフル○ンでいいと思う。”

吾郎「僕すごく悪いところ、あるんですよ。隠しちゃうんですよ。
ああ、俺こんなに性格悪いんだとか、こんなこと頭で思ってんだ酷いなとか思ってても、出せない」

「それは何でも出していいって仲間が必要なの」と言う桜井さんに
今日はこの場でそれが言えた事にとても驚いた様子の吾郎。
また、刺激的な良い出会いがあったのだな、と思いました。

|

« STOP THE SMAP 5月31日 | トップページ | STOP THE SMAP 6月7日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

50回放送突破!!良かったですね。これからも100~1000回へと続いて欲しい番組です。

今回ゲストの桜井さんは、収録直後のコメントを某所で読んだので少しドキドキしながら見ていましたが、番組が進むなか桜井さんの凄さに圧倒されました。その中でも一番印象に残ったのは、吾郎のことを男っぽいと評し、SMAPでの立ち居地や大工の棟梁に例えた話です。全くの初対面。120分余りの収録時間でここまで人物把握が出来るのは「さすが!!」ですね。

吾郎の本質は男性的ですよね。粋でいなせで気風が良く、努力をしている事も愚痴も一切言わず、仕事をてきぱきとこなし部下を指揮する仕事人←これが大工の棟梁の印象ですが、吾郎に当てはめる桜井さんに感心しました。

相手によって態度を変えない・・・許容範囲が広く自然体で媚びない。人生の先輩に対する言葉遣いと真摯な態度+可愛らしさを備えているから誰からも好かれる。特に人生経験を積んだ本物の大人には特に!ですよね小島さん(笑)

本の内容の一部と桜井さんのコメントも納得できることばかりでした。収録時に桜井さんに付き添っていられたスタッフの方が、吾郎のホストとしての態度を褒めてくださっていたことが嬉しかったですね。

投稿: さやか | 2012年6月 2日 (土) 07時16分

サイトーさま

こちらではご無沙汰してました。ゴロデラ面白かったですね〜麻雀漫画で好きな作品があったので桜井さんの漫画から飛び出てきたような凄味に痺れました!発言も一つひとつが頷けて勉強になりました。私も気にしすぎてかえって迷惑ばっかりかけてます(苦笑)
そんな桜井さんにも気に入られる吾郎は本当にステキ!きっと、タバコに気づくとか、細かいことにも気が利くのも好かれるポイントだと思います。それは何より相手に対して興味関心をもって接していないと出来ないこと。そんな真摯な態度が好かれるのでしょうね。本当に男前で痺れます♪これからも素敵な方々との出会いがありますように。

投稿: さんご | 2012年6月 2日 (土) 12時05分

コメントありがとうございます。
appleさやかさま
50回突破、嬉しいですね。
吾郎らしさが発揮できる番組だと思うので、是非長く続いて欲しいです。
何となく繊細で綺麗、柔らかな印象から「女性的」に思われがちなようですが、男らしい人ですよね。
芯がしっかり通っていてブレない人、とい印象はファンになった頃から変わらないです。
ゴロデラでもスマスマでも、自分の番組で迎えるゲストは、たとえプライベートで親しくても、それは出さずに礼儀正しく接しますね。
そういう所も好きです。

>収録時に桜井さんに付き添っていられたスタッフの方が、吾郎のホストとしての態度を褒めてくださっていたことが嬉しかったですね。
・・・そうでした!!これを書くのを忘れていました。
ありがとうございます。
厳しい現場でずっと仕事をしてきた方に、このように褒めて貰って本当に嬉しかったです。

appleさんごさま
こちらこそご無沙汰しています。
相変わらずご活躍でお忙しそうで、ツイでもいつもお帰りが遅くて大変だなぁと思っています。
>桜井さんの漫画から飛び出てきたような凄味に痺れました!
・・・そういえば桜井さんって漫画から飛び出てきたみたいな方ですね。
もっと、何か凄い方(変な表現ですが)かと思っていたら、おっしゃる事はすごく一般的に為になるお話で、面白かったです。

確かに、相手に対して興味を持って接していないと、細かい事には気づかないですよね。
あの真剣な眼差しで相づちを打つ斜め横顔が美しくて・・・って、そういう事じゃなくて(笑)、真摯な気持ちは相手に伝わります。
男っぽいと言われたのは嬉しかったです。

これからのゴロデラ、更に楽しみです。

投稿: サイトー | 2012年6月 2日 (土) 22時09分

はじめまして。
「裸で帰る」の意味が解らないとの事でしたので、コメントさせていただきます。
勝負に負けて、支払うべき掛け金が所持金では払いきれず、無一文になりさらに身包みをはがされる(お金が足りない分を所持品から着ているものまで全てお金の代わりとしてはぎ取られて支払いに充てる)くらいの結果になる、という事を意味しています。

投稿: にわ | 2012年6月 4日 (月) 18時21分

appleにわさま
はじめまして。
コメントありがとうございます。
「裸で帰る」意味、よ~く分かりました!!
これは大変です。
桜井さん、お話はとても面白いのでお話だけに留めて、素人は麻雀だけはやらないようにという事ですね。
ありがとうございました。

投稿: サイトー | 2012年6月 4日 (月) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 5月31日 | トップページ | STOP THE SMAP 6月7日 »