« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

ゴロウ・デラックス 6月28日

久しぶりのゴロウ・デラックス。
夏らしく小島さんのオレンジのワンピースに合わせて、吾郎は薄い茶系のスーツをきっちりと着て、白のシャツにネクタイ。メガネ。
一見、誰でも参考に出来るものすごくオーソドックスな姿、すっきりキレイに着こなすのは難しいと思うけど。

book今週の課題図書:「清須会議」
ゲストは約20年ぶりに書き下ろし小説を出した三谷幸喜さん。
三谷さんは子供の頃、親に買って貰った「別冊太陽」の「戦国百人」が大好きだった。
その時特に興味を持ったのが信長の後継者争い「清須会議」。
歴史というものが、合戦とか暗殺ではなく、歴史上初めて会議の席上で決まったという事にとても興味を持ったというのは、いかにも三谷さんらしいと思った。
その思いがようやく小説にと思ったら既に映画化も決定だとか。

朗読
ゴロウ・デラックス恒例の朗読タイムだけど、演出家の方がゲストだと俄然いろいろな意味が出てくるこのコーナー。
興味深いです。

「清須会議」は登場人物それぞれのモノローグ風に主観が変わっていくよう作りになっているらしく、朗読劇でも面白そう。
オーディションだと思って読んでください、というテイで始まる。

まずはお市の方を小島さん、
羽柴秀吉と丹羽長秀の場面を希望する吾郎。
「そこを選びましたか」という三谷さんに「一番いいじゃないですか」と吾郎。
さすが、その部分は三谷さんが一番一生懸命書いたところだそうです。

三谷さんは決して朗読している人を見るのではなく、下を向いてひたすら声を聞く。
吾郎が真面目に読み終わって、三谷さんから一言ダメ出しが
「違うな」(笑)。
攻める秀吉と守る丹羽との台詞の掛け合いという難しい所を選んでしまった吾郎。
実は吾郎にやって貰いたい役がある、と。
そこで出たのが、バカ息子「織田信雄」

「うつけのフリしてるけど、これは作戦だ~い!」(笑)みたいな台詞を楽しそうに器用にこなしていく吾郎。ここはもうバラエティのノリで。でもさすがに上手いわ♪
今度は三谷さん、ご満足。
「イメージ通り。素晴らしかったじゃないですか」
「(実は僕)やりやすかったんですけど」と言う吾郎に、嬉しそうに本で顔を隠して笑う三谷さん。三谷さんって番宣でTVによく出ていらっしゃるけど、私の印象ではあまり本当の気持ちを外に出す方ではないように見える。
でもこの時、とっても楽しそうに見えたのが嬉しかった。
バラエティ番組としての進行だったけど、吾郎の素直さにちょっと癒やされたのではないでしょうか。

この後、三谷さんが番組用に「清須会議」の一部をラジオドラマのような脚本に書いてきてくださったのを実演。
お市の方:小島さん
秀吉:吾郎
ししおどし:山田くん

ししおどしをよく知らない山田くんに三谷さんは模型を使って説明。
最近、山田くんの使い方がとても上手くなってきたように感じます(笑)。
ゴロウ・デラックスのスタッフって、とても優秀だと思う。
大人の事情ばかり裏読みするカラダになってしまった私は、あまりいろいろ縛られる事が少なくて自由に出来るのかな、なんて事まで考えてみたり。

三谷さんの解説を聞く吾郎の眼差しの真剣さが良かった。
何回か繰り返すうちに、素晴らしく秀吉になっていった過程が見られたのは嬉しかった。

小島さんは台詞に抑揚を付けたり毎回いつも器用にやりこなしていく。
それに対して、吾郎はいつもまっさらの状態から入っていくようだ。
振り回され系から歴史に残るような悪役、または最近これもイケる!と新しい発見に嬉しくなった正義の味方ヒーローまで、幅広い役をやってきた吾郎だから、その都度今までの引き出しに当て嵌めて演じてみれば簡単だと思うのだけど。
(これは演劇が大好きで詳しい友人が言っていたのを聞いてなるほどと思った事なのですが)新しい作品に出会う度に敢えて無の状態から始めてみる・・・TVを見ている人には不器用に映るでしょう。
作品を大事に監督に従い台詞を大切に・・・だからこそ、舞台やスクリーンでは毎回作り込んだ役を観る事ができるのかな、と思いました。

最近分かった事ですが、舞台「広島に原爆を落とす日」台詞合わせの初日に、全ての台詞を覚えていたという吾郎ですから、一つの役にかける想いや姿勢はとても大きいものなのだと思う。決して自分では表だって言いませんが。
大切なものをきちんと分かっている人だと思う。

勝手な感想ですが、何となく三谷さんと吾郎は作品とか作品の持つ空気などの個人的な好みがあまり合ってないような気がします。
でも、実は三谷さんって吾郎の事を分かっている気がずっとしています。
SPドラマ「古畑任三郎vsSMAP」の時の(実名で演じた)吾郎のキャラクターは、「パブリックイメージのようにマイペースで自己中心的」のように見せておいて「実は影で努力・仲間おもい」とか、それぞれの個人仕事のシーンでは「ハロルド・ピンター『背信』の舞台稽古」だったり。
今や大人になったSMAPの他のメンバーが三谷さんと親しく仕事をしていく傍らにいる吾郎、密かにその関係を楽しむのもいいかなと思ったりしています。
そういう意味でも、三谷さんが吾郎に「織田信雄」をやらせたのも、単に吾郎=バカ殿*という括りではないかもしれないなんて勝手な解釈をしたりしています。
*三池版「十三人の刺客」の殿は決してバカ殿ではありませんが。

今週のゴロウ・デラックス、あまりにも有名な方がゲストでしたが、敢えてトークは短め、ゴロデラらしい楽しい30分になりました。
三谷さん、ありがとうございました。

またお休みを挟んで次回は7月19日ですって・・・待つのが長すぎ。

| | コメント (5)

2012年6月29日 (金)

STOP THE SMAP 6月28日

loveletter23歳・韓国のファンの方からのおたより
~年下の私が言うことではないですが、吾郎さんは本当に可愛いです。
吾郎さんは自分で「俺、かわいいな」と思う事ありますか?

・・・思わなくはないですね。自分の事「かっこいいな~」とはなかなか思えなくても、「ダメだな、そんな俺ちょっと可愛いな」と卑下した意味で思う事はあるかもしれない。

年下の方でもどんどん「かわいい・かわいい」って言ってください。
言われれば言われるほど輝くのがタレントってもんです。

嬉しいもんですよ。
かっこいいって言われると「そんな事ないよ!」って思ってしまう。かっこわるい事いっぱい知っているから。
可愛いって言われると人間性褒められているみたいで。

可愛いといえば、香取慎吾くんもメチャクチャ可愛かった。
香取くんよりまさお君の方が可愛かったかな(笑)。
LOVEまさお君が行く!
すごく頭のいいわんちゃんっていう訳ではなかったので、撮影は凄く大変だったと思うけど、だからこそまさお君の可愛さが出てると思う。
ご家族揃って観に来てもらいたいなっていうお薦めできる心癒やされる作品。
香取くんの可愛い笑顔と泣き顔を観に来てください。

慎吾も犬っぽいので何か犬が二匹いるみたいな映画だった(笑)。

penかわいいheart01かわいいheart01かわいいheart01かわいいheart01かわいいheart01かわいい
 かっこいいbellかっこいいbellかっこいいbellかっこいいbellかっこいいbellかっこいい
 きれいshineきれいshineきれいshineきれいshineきれいshineきれいshineきれいshineきれいshineきれい

です、吾郎さん。何回でも言います。もっともっと遠慮せずに輝いてくださいsign03
逆に何でかっこよくないと思うのか、意味が分からないです。
SMAPの役割分担はもう必要無いでしょ。みんなそれぞれかっこいいんですから。

そして「吾郎さんが可愛い」の話題なのに、
慎吾が可愛かったと慎吾の映画の宣伝をする吾郎は、本当に優しいなと思う。

loveletter最近「プライベートレッスン」や「嘘でもいいから」をあらためて見てみました。
吾郎さんがアピールしている「裸NG」とはどういう事なんでしょうか?

・・・そういえば、この2作品は「ほぼ裸」(笑)。
裸NGという事はないけれど、意味も無く裸になる事に疑問を持っている。
作品でそういったものを求められ役柄の上であったら全然いいけれど、現代人として無意味に裸になるのはどうなんだという気持ちはあるが、価値観の違いだから仕方ない。

そういう作品があったら体を鍛えたりして、
体を鍛える事は嫌いではないから何かあったら意外性があっていいかもしれない。
仕事次第だと思う。

pen私も個人的な好みとして、意味も無くみんなの前で脱いだりするのは好きではないです。だからコンサートで脱がなくていい(笑)。・・これは本当に個人的な好みなんで。
でもお仕事ではどんどん脱いで(笑)!
まずは舞台とかで、いかがでしょうか、吾郎さま。
「啄木」の時、最初のシーンで私たちを裏切りましたよね(笑)!
原作を読んで、どれだけ私たちが期待したことか・・・
舞台であれ何であれ、次回作を楽しみにしています。

loveletterスマスマコンプリートブックについて

musickeep my love

【SMAPな時間】
loveletterSMAPのメンバーを猫に例えるとしたら、どんな種類の猫になりますか?
*メンバーの話になるので、ほぼそのまま書き写しました。
・・・なるほど。またしても僕がオチに使われましたね。
猫に例えるなら何だろうね。みんな猫っぽくないね、SMAPのメンバーって。例えにくいね。
犬って凄く例えやすいけど、猫って難しいね。
木村くんはぁ・・・気品のある男っぽい感じの猫がいいですね。
ノルウェージャンフォレストキャット。これノルウェーの森に生息しているらしいですよね。
ちょっと長毛種なんですけど、結構かっこいいですよ。
慎吾はやっぱりアメリカンショートヘアね。結構元気で快活で、う~ん、結構温厚ですよね。
草なぎくんは何だろうなぁ~アビシニアンがいいかな。
エジプトなんかの壁画に描いてあるのが、アビシニアンですよね。
アラブの方の猫だけどね、アビシニアンは可愛いですよ。
草なぎくんっぽいじゃないんですかね。
中居くんはあれだな、サザエさんの猫だな、タマ
何か、ああいう雑種系な日本猫っぽい感じ。
そういう感じでしょうかね。
僕はなんだろうなぁ~うーん、ロシアンブルーとかいいなぁ。
ちょっとかっこよく言い過ぎかなぁ(笑)。
何かクールな感じがするな。グレーでね。とても品があって。
僕はどっちかと言うと猫派なんでね。
SMAPはどっちかって言うと犬っぽいよね。

家族があって大きな家と広い庭があったら、大型犬とかもいい。
僕はダルメシアンが好き。

penこれ、すごく面白かった。
結局、中居くんと吾郎ってお互いに遠慮無くオチに使ったり使われたりの関係なのでしょうか。
みんなそれぞれ「いかにも」という猫なのに、中居くんだけ「サザエさんのタマ」って(笑)。
自分の事はかっこよく言いすぎたかなと言っていたけど、「吾郎を猫に例えると」でやはり一番に頭に浮かぶのはロシアンブルーですよね。
ここでも、また慎吾の映画の話も少し。

telephoneイケテルSMAP
脳内100%稲垣吾郎と友達に言われている吾郎ファンのお嬢さんとのイケテル。
何だかとっても微笑ましくて可愛かった。
リクエストは「もっと君のことを」

loveletter中居さんとの「逢いたくなって」は「オレンジ」以上の名曲だと思う。
今年は是非中居さんとのデュエットお願いできないでしょうか?
因みに去年の福岡のファンミーティングの握手会の時に、中居くんに「今度のライブで吾郎くんとデュエットしてください」とお願いしたら「うんうん」と頷いていました。

・・・中居くん覚えているんでしょうかね。でも握手会とかの時の言葉ってすごく人数が多いのに案外覚えている。
やっぱり目の前で声が聞けるって嬉しい。

pen「逢いたくなって」二つのゴンドラに乗って歌っている二人を思い出しました。
また是非実現して欲しいです。
二人の声がとっても甘くて切なくて良かったheart

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (2)

2012年6月24日 (日)

月イチゴロー 6月

何故か少しグリーンがかった画面。
モスグリーンのシャツにエンジのネクタイ、茶系のチェックのジャケット。
少~しだけ髪の毛が伸びたかしら。
後ろ髪がちょっとはねてました。
色白でキレイな顎のラインは健在。

「今回はガッツリと強敵を」とまさお君に対する面白そうな4本を準備して待つ慎吾に
「容赦しないよsign01と、吾郎。

movie今月の5本

第5位:スノーホワイト
戦う白雪姫は要らない。

スノーホワイトに勝った!と喜ぶ小窓の3人。

第4位:メイ・イン・ブラック3
10年ぶりのシリーズ第3弾。
パート3から見た人に不親切。


吾郎は正直に前作・前々作を見ていないと告白。
だから、この映画を初めて見る人の立場になって感想を言える訳です。
この映画の大ファンでシリーズ見ている人には別に語る必要は無いですから。
しかし!MIBファンからは大ブーイング。
シリーズ1・2を見ずに感想を言うなんてけしからん!と。
吾郎は今までもずっとシリーズものの続編は、ある程度初めての人にも分かるように作る方がいいというスタンスで扱ってきました。だから、その姿勢は変わっていないのです。
大体、10年ぶりの続編だったら、例えば20歳前後の人だったら前作・前々作を見ていない可能性の方が高いのですから。
初めて観て大好きになり、前作・前々作も観るというようにファンを増やすように作るべきだと思うのです。
何だか暑苦しく語ってしまいましたが、一方的な攻撃にはどうしても言い返したくなる負けず嫌いです(笑)。

第3位:LOVEまさお君が行く!
犬と同じ目線になって友達になれるのは慎吾しかいない。
広末さんは理想のヒロイン像を上手く演じていた。


映画の質ではなく規模(?)の問題で、まさお君がこの位置で良かった。
ただでさえ吾郎がSMAPのメンバーの映画を順位づける時は注目度が高い訳で、今回の映画を3位にした事で今までの他の1位が生きてくる。
吾郎だってメンバーの映画は無条件で1位にしたいだろうし葛藤の中で敢えて3位にして、慎吾も笑顔で「うん、OK。ありがとう!」と言い広末さんも笑顔、木下さんは「メイ・イン・ブラック超え」っと喜んでくれた。
それでも愛すべき映画という事は伝わってきたし、観たくなった人も多いのではないでしょうか。
「僕がやったらおかしいでしょ」と言う吾郎に、吾郎の顔に付け替えたまさお君のポスターを用意してくれたスタッフさんありがとう。全く違う映画みたい(お坊ちゃまと愛犬物語みたいな)だけど、吾郎がキレイだったわ。
木下さん、ずっとヲチを担当してくれてありがとう。


第2位 ラム・ダイアリー
不良を演じるジョニー・デップがいい。
ヒロインのアンバー・ハードがキレイ。
お化粧した時とすっぴんとの鉄板ギャップがたまらない。


新語、出ました!
鉄板ギャップ
すっぴんのアンバー・ハードはものすごくきれいで可愛いけど、
吾郎さん、あなたの鉄板ギャップも私たちは愛しているのですよ。
この映画の公式ツイッターが月イチの間呟いていて、2位に納得。
何故って「幸せのキセキ」はとってもいい映画で自分も好きなので~と、良いモノは良いと認める姿勢が素敵。

第1位:幸せへのキセキ
タイトルだけ見るとありがちな感動ものに思えてしまうけど、本当に素晴らしくて2時間涙が止まらなかった。
土臭いスカーレット・ヨハンソンも良かった。

私も「幸せのキセキ」という邦題から何となくありきたりな感動モノを思い浮かべていましたが、そういう訳ではないのですね。
凄く観たくなりました!
ここで、また美女を語る吾郎。
スカーレット・ヨハンソン、本当にずっと好きですよね。
キレイな人が好きな吾郎が好きだ。

今月の月イチゴロー、なかなか楽しかった。

平日の朝に観たというMIB。
観客が5人位だったとか、その5人の一人になって吾郎と一緒に映画を観たい!

| | コメント (2)

2012年6月22日 (金)

STOP THE SMAP 6月21日

まずはオープニング恒例の【呟きメッセージ】
loveletter収録の時はいつも帽子を被っているという吾郎さん、帽子は何個くらいお持ちですか?どんな形のものが多いですか?
くせっ毛なので、帽子を被っている事が多い。
帽子はいろいろ、キャップ帽・ワークキャップ・ハット・パナマなど・・・
帽子の印象があまり無いので気づかれない。
50個くらいは余裕である、収納に困っている。
キャップ帽などは必ず自分で手洗い。柔軟剤につけてからあまり絞らずに浴室乾燥で干すと形が崩れない。
中居正広だけでなく僕も意外に帽子好き。

penいや~、吾郎さん十分気づかれてます(笑)!
私の友達は偶然街で見かけた時、帽子とサングラスで隠していても帽子の裾からはみ出ているくせっ毛(可愛い!)と、もみあげで吾郎だと確信したそうです。
だからもうバレてるから、帽子無しでも可愛いのに。
あの天然巻き毛の魅力をもっと自覚して欲しいわheart

【SMAPな時間】
loveletter夏のギフトについて
夏のギフトの習慣をもう少し広めようじゃないかという事でSMAPがイメージキャラクターをしている。
いろいろなデパート・コンビニエンスストアーでこのカタログを見つけて頂いて、この中から夏ギフトをチョイスしていただけたら嬉しい。
カタログ見ているだけでも楽しい、すごく厳選した商品だからちょっとデパ地下を歩いているみたいな楽しみもある。
実際にセブンイレブンに行くと、お店の方が「吾郎ちゃんお薦めの○○」とか「つよぽんお薦めの△△」とかお薦め商品を手作りで書いてくれていた。
それぞれの店舗でアイディアを出してSMAPの代わりに宣伝してくださっているのを見ると嬉しい。
ちょっとやたらとポスターが貼ってあるので、行くとちょっと恥ずかしい感じもしちゃう(笑)。
皆さん、夏ギフトの習慣を広めてはいかがでしょうか?

penコンビニと言わず、コンビニエンスストアと言う吾郎が好き。
SMAP夏ギフトの大きなポスターがべたべた貼られ、ラックにはカタログが山のように置かれている店の中で、ちょっと恥ずかしそうな吾郎を思い浮かべてニヤニヤ。
でもそんな手作りポップなどに気づいて嬉しいと言う吾郎、お店の人が知ったらそれもまた嬉しいと思う。

musicさかさまの空

loveletter剛くんがマラソンのBGMに吾郎ちゃんのソロ「それはただの気分さ」を選んだ事について。
*全文ほぼそのまま書きます。
これは草なぎくん「それはただの気分さ」好きとかじゃなくて、多分ふざけているんだと思いますよ。多分ね、ネタですよ。
あの~凄く変わった曲だから、彼の中でツボに入っていて、言い方悪いけどちょっと馬鹿にしてるみたいな感じは無くもないんじゃないかなっていう(笑)。
これ多分、剛の悪ふざけですよ(笑)。
しかも、おかしいでしょ、マラソンのBGMで「それはただの気分さ」って。
ま、この番組を聴いて下さってる方は知ってらっしゃる方多いと思いますけど、フィッシュマンズというバンドに作って頂いた、僕が本当にこういう音楽が好きな頃に自分の趣味趣向だけで作ってしまったという、ライブでもやりましたけどね、シーンとしてましたよ、会場。
どっちかっていうと小さなライブハウスでやるような曲なんですけどね~
でもこれ草なぎくん、もしかして本当に好きだったらちょっと悪い事言っちゃったかな。ふふっsweat01
ちょっと聞いてみようかな。
ふざけていると思うんだよね、絶対草なぎ剛の中で この曲はツボなんですよ。う~ん。
意外とああ見えてちょっとこう・・何だろうなトゲのある毒舌なちょっとSっぽい所もありますからね、彼もね。
ま、ちょっと今度楽屋でさりげな~く、この曲を僕は草なぎくんの前でかけてみる事にします。ね、その時の反応で分かるんじゃないかな。
ま、それはそうとマラソンの方、頑張ってほしいですよね。
もうホントに残るところ、あと何週間って感じですよね。
結構、毎回毎回スマスマの収録の後にマラソンを走る練習とかトレーニングしてますからね。頑張ってもらいたいなと思うんですけども。
ちょっとね、実際に併走とかしてみたいですよね。
ね、27時間TVテーマは団結、勿論3人のメンバー以外にも木村くんと僕も一緒に団結してね、この番組を盛り上げていきたいなと思うんですけれども。
皆さん、楽しみにしててください。草なぎくん、応援してあげましょう。
果たして草なぎくんが本当にマラソンのBGMに選曲してくれるのでしょうか、聞いて下さい。
SMAPでそれはただの気分さ。

pen剛くんが本気だったかどうか、報告待ってます。

musicそれはただの気分さ

【五六二三】
loveletter吾郎さんお薦めの夏ギフト「トマトゼリー」と「チーズケーキ」について
トマトゼリー、シャーベットにしてウォッカっていいですね。
トマトとウォッカというとブラッディマリー、血だらけのマリー。
ブラッディマリーの名前の由来、何かあるんですよね、忘れたので皆さん調べてください(笑)。でも僕も大好きなカクテル。
ウォッカとかジンは意外と好きで、冷蔵庫にいつも凍らせている。凍らせると言っても凍らないお酒ですけど。冷凍庫の中に入れてドロドロに冷やしている。
たまにちょっとグッと飲むと逆に頭がスッキリする。
絶対的にクールな感じが好きですね。アルコール度数が高いので飲み過ぎると結構酔ってしまう。
トマトゼリーのシャーベットにウォッカってとてもおしゃれ。
あとスイカジュースにウォッカも合うと思います。
こういった夏っぽい爽やかなカクテル、これから夏の夜なんかに結構お薦めしたい。

チーズケーキについては
甘い物が得意でない男性とかも意外にサラッと食べられると思う。
時には甘い物が苦手な男性でも、女性と一緒に甘いものを食べてあげる・・・それもちょっと紳士なんじゃないかなって、よく分からない定義づけですけど(笑)、大人の男って感じじゃないですか?
「俺、甘いもの苦手だよぉ~」って言うよりも。
勝手に僕の妄想が広がるんですけど。
このチーズケーキに関しては、甘い物が得意でない人にもめちゃめちゃお薦めです。

penトマトゼリーを凍らせてウォッカのおたよりは私です♪
おしゃれと言ってもらえて嬉しいheart02
シャーベットやアイスクリームにお酒をかけて食べるのが好きな私は、トマトゼリーシャーベットには、さて何のお酒をかけてみようか・・・と思った時に頭に浮かんだのがブラッディマリー。それでウォッカをかけてみたのでした。
ブラッディマリーについてはハガキに書かなかったので、これについて話題にしてくれたのが更に嬉しかったです。
ブラッディマリーについてはメアリー1世に由来している他にも何かあるんでしょうか。
吾郎とお酒の話をしたら、楽しそう。
そして、女性に合わせて甘いものも食べて上げるのが、大人の男・紳士・・・こういう事を言える吾郎が素敵。

loveletter吾郎さんちの冷蔵庫の中身と「これだけは欠かせない」ものについて。
意外にちゃんとやってる、家庭があるんじゃないか、子供がいるんじゃないかっていう位に冷蔵庫の中はしっかりしていると思う。
飲み物は水・ビールなど。
朝作るジュースの為ににんじんやりんごは欠かさない。
やはり朝のサラダの為に、ルッコラ・水菜などの入ったベビーリーフの類い、
好きなブロッコリーやカリフラワーなどの野菜。

冷凍庫をよく利用。
ご飯をたくさん炊いて冷凍。餃子やカレー・ミネストローネなどを作って冷凍。
もう主婦!

その他、目薬など。

子供が2~3人いる(笑)一般家庭のような冷蔵庫。
楽しい一人暮らしを謳歌している。

penホントに楽しそうな充実した一人暮らしだわheart04

【吾郎の自由時間】
loveletter植物がある暮らしは冬には温かさ、夏には爽やかさを感じさせてくれる。吾郎さんのエコ生活を教えて。
土があるものといえば蘭。胡蝶蘭。
上品で華やかな蘭が好き。
高級な印象があるけれど、コストパフォーマンスの良い店で良いモノを選んで買えば意外に切り花などより安くすんだりするのでお薦め。
夏を爽やかな気分で過ごすエコ生活については、先日友達に風鈴を贈ったら、自分も欲しくなって今部屋の中が風鈴だらけ。
まだ涼しいというよりも寒い感じ。
今、上から吊すもの・立てかけるものなどいろいろな種類があって面白い。
風鈴の音を聞いて涼んだり、エコ生活っぽくないですか?

pen植物を育てるのは大変ですね。今、実感しています。
不規則になりがちな生活だと思うけど、吾郎って本当に自分の生活を大切にきちんとしていますよね。
そういう気持ちの余裕があってこそ、いい芝居が出来たり面白い個性的なMCができるのだと思います。
それにしても、何となく想像するシンプルな吾郎の部屋にどんな風鈴があるのか、思わず今どんな風鈴があるのか検索してしまいました。
ガラスだけでなくいろいろな材質なもの、デザインも様々なのですね。

【エンディング】
劇団☆新感線のこぐれ修さんから番組宛てにメールが届いて嬉しい。
こぐれさんにはとてもお世話になったし、今でも劇団☆新感線で活躍していらっしゃる。
番組の方にもゲストの方を今後お呼びできる形にもしたい。
こぐれさんは何年か前に舞台を観に来てくださってお会いしているし・・・こういう事を話していると、また舞台の世界に浸りたい。
皆さんも楽しみにしていてください。

pen舞台、楽しみにしていますsign03

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (3)

2012年6月20日 (水)

SMAPXSMAP 6月18日

restaurantビストロ
何とも時間が勿体ないゲーム「PK対決心理戦」でしたが、ゲストの香川選手のなじみ方が素晴らしかった!
この「心理戦」までDさんの宣伝みたいで、ちょっと嫌だったわ。
吾郎の好感度狙い(笑)とかそれに乗っかる香川選手、「今言ってくれたおかげでオンエアあります!」には笑いましたが。
ただ香川選手だったら、もっといろいろな話を聞いて欲しかった。

music歌のコーナーのゲストはaikoさん
もう、吾郎のビジュアルが素晴らしくて~
少し髪の毛が伸びたかしら。
2曲目の「くちびるkissmark」、メロディーがきれいで素敵だなと思っていたら、
”たった今すぐ逢いたいってあなたが思っていてほしい♪”のところ、
画面の右端にいる吾郎がものすごくアンニュイで美しい。
ここだけ切り取ってどこかに飾りたいくらいに。

| | コメント (2)

2012年6月19日 (火)

SMAPXSMAP Complete Book Vol.2

赤本がやってキタ━(゚∀゚)━!!!

dangerネタバレあります

通称”赤本”月刊スマスマ新聞第2弾が届きました。
真っ赤な表紙が可愛い。

Photo Flash '00~'02

4ページにわたって懐かしいものから、そういえばこんなのあったっけ~まで、たくさんの写真がカラーで掲載。
この頃もまだまだいろいろなコントがあったんですね。

SMAP Special 5 Shot Talk
どこかに赤を使った衣装の5人が、エレベーターに乗り、前室の大きなテーブルの周りに座る~設定はそれだけなのに、ものすごく魅力的。
この日は午前中から午後8時過ぎまでスマスマの収録、コンプリートブック撮影の合間に「めざましTV」の取材まで挟むという超過密スケジュールだったそうで。
写真を撮られるのは苦手だとか言うメンバーが約2名いるようですが(笑)、さすがどのショットもみんな素敵。
Vol.1とは変えてきて、動きのあるショットがたくさん収められているのもとても嬉しいです。次はどんな風に作ってくるかも楽しみ。

廊下を歩いている吾郎とか、もうスタイル良くて嬉し涙sweat02
カメラ目線の吾郎の何と目力の強いことかsign01
本当に整った綺麗な顔だわ~と改めてじっと見る。

*トークは00年~02年を振り返って。
アイドルキックオフやお仕事ロケが大変だった事とか、でもお仕事ロケでマラソンをやったおかげで吾郎はジョギングを始めて今まで続いているとか、当時は大変でも今振り返ると達成感でいっぱいだとか。
ホストマンブルース」を復活させたい、という意見に大賛成sign03

*CLOSE UP
それぞれのソロコーナーも凄くいい。
改めてSMAPって整った顔をしているなと思う。
大きなアップの写真では、正面を向いて視線だけ横に逸らせている中居くんと吾郎がちょっと似たもの同士かも、とツボ。
今回は「自分が女だったら」という設定でフィーリング5もあるのね。
はとこを自分に選んだ剛と吾郎の優しさheart01
木村くんと剛の兄弟、木村くんと吾郎の親友は相思相愛だねnote

Photo Flash '00~'02
*「free Bird」スマスマ編
この数々のショットも素晴らしい。
TVガイドさん、どれだけお宝写真を持っているのか・・・
右下の木村くんと吾郎は一体どうなっているのかしらheart04
青空をバックに草原に5人並んだ後ろ姿が好きです。

*伝統のお仕事ロケ編
沖縄フルマラソンもあって嬉しい。
一つ残念なのは重装備の時の写真だけなので、美脚吾郎のフォトも欲しかったなぁ。

Special 2 Shot and Message
2ショットを撮っている時のたくさんの小さな写真もすごく好き。
吾郎から木村くんへのメッセージ。
いつも近くで仕事をしているから、仕事仲間としても兄貴分としても、とても尊敬できる存在であることが感じられる。
4人が共通しているのは「常に一番前、時代の先端をエネルギッシュに進んでいる木村くん」ということ。
「意外に繊細な部分と細やかな気遣い」にも触れているのが吾郎らしいと思いました。

clip木村くんのソロページは文句なくかっこよく楽しい木村くん満載。
最近のスマスマからの惜しみない数々のフォトも嬉しい。

そしてスマスマ新聞スクラップ、SMAPXSMAP ON AIR DATE FILEは本当に有難いです。

来月のvol.3、ものすごく楽しみheart

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

STOP THE SMAP 6月14日

loveletter季節外れのものを食べたくなる事がよくあるのですが、吾郎さんはそういう事がありますか?例えば、今の時期だったらどんなものがあるか教えてください。
・・・季節を意識して物事をやらないかな。季節のモノを美味しく頂くのが正しい健康法だと思うけど、鍋なんて一年中する。今の季節だったら「冷やしおでん」とかお薦めかもしれない。

【SMAPな時間】
loveletter27時間TVで100キロマラソンをするという剛くんにランナー吾郎としてアドバイスを。
いいともメインの番組ですが、木村くんと吾郎くんは応援に駆けつける予定はありますか?

・・・いいともメインと言ってもスマップ3人が出るからテーマは「団結」なんで、木村くんと僕も参加させて頂きますよ。
草なぎくんの100キロマラソンは正直ちょっと心配。体力的にとかは全然問題はない。
剛は僕よりもずっと体も鍛えているしストイックにやってるし、
僕はジョギング好きだけどランナーというよりジョギングって感じですから、汗かく程度に二日に1回、多い時は毎日走ったりもするけれど、軽く汗を流す程度に気持ちいいなと思う程度にやっている。
100キロマラソンとかフルマラソンとか競技的なものではないのでアドバイスは出来ないけれど、草なぎ剛的には精神力とか体力的には問題ないと思うけど、マラソンってどこかで体を痛めると走り続けるのが無理になるので、そこだけが心配。
走ってるとどこか1箇所だけ痛くなったりするけどそれが無ければ、自分のペースを守れれば、トレーナーの方とかも付くと思うので大丈夫だし100キロ走れると思う。

スマスマお仕事ロケで槍ヶ岳に登った時も僕よりずっと早かったし更にすごい勢いで下山してましたから。
でもこの時、足を痛めていたから。意外に過信して調子に乗ってしまう所があるから心配。
木村くんもああ見えて管理できているし、慎吾も中居くんもみんな無理な事をしない。
剛は意外に男っぽく責める所があるので歯止めが利かなくなってしまいがち。
そこが一番心配なので、楽屋などでちょっと言ってみようかな。
27時間TV、楽しみ。

pen吾郎は自分はランナーじゃないからアドバイス出来ないと謙遜していますが、早くからジョギングをずっと続けてきたし、それこそ仕事でアメリカに行ったときも早朝に街を走っているくらいですから、かなりのものかと。
その成果はライブや舞台に表れていると思います。
どちらにしても、マラソンの専門的な事はトレーナーさんが付いているけれど、吾郎の指摘した心配というのはなかなか大切な事だと思った。
剛がマラソンで頑張って注目を浴びても「僕がやっているのはジョギングだから」と自分のペースで地道に努力を続けている吾郎、好きだなぁ。
自分なりの目標がきっとしっかりあるのだと思う。今までの吾郎を見てきて、そう思うから。
きっと本人は「僕は快楽主義、何にも考えてないです」って笑って言うと思うけど。

loveletter(犬が出てきた慎吾の映画の話題から)猫と共演したいですか?
猫は好きだけど猫と共演したくないですね(笑)。
やですよ、そんな~だって大変だよ猫と共演なんて時間もかかるだろうし。(後ろで笑い声)
動物と共演すると本当に大変ですから。

動物に演技合わせてやってると動物が中心になってくるし、本当に大変。
動物責める訳にもいかないし、それに合わせないといけないので、自分のお芝居のテンション、自分のモチベーションが無くなる。
それが完成すると感動的なものになったりするんでしょうけど・・・
猫との共演なんか、絶対イヤです(笑)。
飼うのはいいですけど、(共演する事を考えると)想像するだけでも大変。

LOVEまさお君が行く、主題歌「君は僕だ」これはまさおくんと飼い主の事を歌っているけれど、ラブソングにも聞こえるし、素敵な歌。

pen何で、こんなハイテンションで動物との共演はイヤとか言うんでしょうねぇ(笑)。
吾郎と動物の共演って
映画「プライベート・レッスン」
ドラマ「最高の恋人」
映画「スーパー・スキャンダル」で、ちょこっと。
ドラマ「彼」にほんの一瞬・・・あのシーンはすごく好きなんですけど。

・・・他にありましたっけ。
何だかものすごく最近、大変な思いをしたみたいに(笑)~
でも、ファンとしては動物と吾郎、見てみたいです。
そして、これから動物が出てくるシーンを見たら俳優さんやスタッフさんの苦労を思いながら見るようになりそうです。

loveletterライブの後の食事会について
ライブ終わった後というのは、スタッフの方が食事の場所を考えてくれている。
なのに意外とメンバーは行かない。
参加率100%  吾郎
     80%   剛
     70%   木村(一昨年から上昇、その前までは20~30%)
  20~30%   中居・慎吾
みんなはホテルのルームサービスでいいや、みたいな感じだけど、ライブの後はお腹が空くし、せっかくその土地土地に行っている訳だから何か美味しいものくらい食べてもいいんじゃないか。
みんな食に興味は・・・あるんでしょうけれど、疲れちゃってるんでしょうね。
僕も勿論ライブで疲れてるんですけど(笑)、美味しいモノ食べて人と食事してホテルに帰ってそのまま寝るって、普通の事だと思うんですけど。
スタッフと言っても5~6人、全部で10人前後の食事だけど、僕はよく参加するという話。
食事の場所を決めるときは、その時一緒に行くメンバーと相談してスタッフの話も聞いたりして・・・という感じで、別に僕が仕切っているわけではない。
できるだけみんなメンバーが参加すると楽しいと思うんですけど・・・でも一昨年は木村くんがほぼ参加して~今年はどうなるんでしょうね。
僕に関しては出席率100%は間違いないんで、コンサートのMCで紹介できたらいいと思っている。

penSMAPのファンではない人がこれを聞いたらきっとビックリするのでしょうね。
吾郎なんて一人でルームサービス食べるイメージなのではないかしら。
気持ち良く疲れて、でもせっかく遠くに来たのだからその土地の美味しいものをみんなで食べたいという吾郎が好き。
このラジオみたいな調子でずっと喋っているのかなぁ(笑)。楽しそう。

【五六二三】
loveletter女性の手やネイルに目がいくようですが、興味はありますか。好きなネイルは?
キレイだなと思ってつい目が行ってしまう。
見ていていいなと思うのは長すぎない、フレンチ系をベースとしたシンプルなものが一番好き。長すぎるのはいかにも家事が出来なさそうで、逆にそこに恥ずかしさが光っちゃってる感じがして、そこそこでいいんじゃないかって思う。
2時間3時間かかるネイル、僕はじっとしてられないから耐えられないと思う。

意外に男の人はネイルを見ていると思う。
少なくとも僕はかなり見ている、少ない面積の中でいろんなイマジネーションでいろんなアートを施しているという事に関して僕は非常に興味がある。
結構、見られてますよ、女性の方。
指先きれいだと、いろいろと凄く細かい事に気がつく素敵な女性なんだなとか大人の証って感じします、男から見ても。
ま、女性も男の人の爪とか見てますから気をつけないといけないですよね。

pen長すぎず、フレンチ系をベースにしたシンプルなものが好きだけど、爪はきれいでないと~みたいな吾郎の好みが嬉しかった。
それにしても「少ない面積の中で~」とネイルについての語りが素晴らしいわ。
そのまま(そんなのがあったら)ネイルの本の宣伝文句に使えそう。
やはり爪だけでなく手がきれいかは目に付きますね。でも子供の頃から爪が弱くて更に家事で爪なんて伸ばせない身にとっては、フレンチネイルなんて夢、お手入れされた手には憧れます。
でも、吾郎さんに一言。女は小さな時から爪をキレイにする事には関心があるから、爪をキレイにしているから細かい事まで気がつく人だとは言い切れないと思うわ(笑)。
・・・あ、ちょっと僻みも入っているかもwww

loveletterリクエストメール”keep on"吾郎くんのクールな流し目が大好きなんですheart01今年のライブでも素敵な流し目が見れる事を心から楽しみにしています。

(ちゃんと伝わらないといけないので、そのまま書き写します)
流し目って何だろうね。流し目って言ったら杉良太郎さんですよね。
でも杉良太郎さんと僕は相通じる部分ががあるのではないかと勝手に思ってるんですよね。
だってマイクに薔薇の花を挟んで歌う人なんて杉良太郎さんか僕ぐらいですよ。
だって僕18歳くらいの時、マイクにバラの花をさして歌ってバラの花を投げるっていうのやってましたからね。18歳でだよ(笑)。プライベートレッスンの曲歌った時に。18・19ですよ。
でもこないだSexy Zoneの佐藤くんもやってたよ。
バラ、やってるよね、Sexy Zone。わあ~っと思ったんだよ、その時。
マイクに花を挟んでさ、歌うなんて杉良太郎さんか稲垣吾郎か・・・Sexy Zone、頑張って欲しいな。
ライブでクールな流し目って・・・でも最近の僕はもう全然はっちゃけちゃってますからね、クールな所なんて別に無いですから。
元々性格はクールな所あるんですよ、ちょっとひねくれているところありますしね、斜に構えているところありますから。ん~、でも何だろうな、まあまあでも、こういって言ってくれる人がいるんでね、まあちょっぴりクールな部分もあったり、ちょっぴりお茶目なごろーちゃんが居たり、いろんな自分をね、ライブで表現したいなと思います。
とにかく、夏のライブ楽しみですね。

pen今年のライブでは”keep on”のようなクールな吾郎とか、ちょっと情熱的な”Thousand Nights”みたいな吾郎だとか、ロックな吾郎など・・・本来になくてもいいから、いつもと違う吾郎を見せてくださいsign03
コンサート、楽しみです。

とにかく、早く日程を教えてheart

今週もすごく面白かった。
最近は木曜日が一番楽しみ。

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (2)

2012年6月13日 (水)

anan シネマナビ 6月

movie今月の1本:きっと ここが帰る場所 
どうしてこんなに温かなレヴューが書けるのだろう。
映画に対する愛が詰まっていると思いました。

吾郎の好きなロードムービー風の映画
「旅で出会う人達の描き方がとても丁寧。人物をストーリーを動かす駒としてではなく奥行きのある存在として描いている」

・・・という言葉にとても惹かれました。

ショーン・ペンの演技を見る度に、彼は憑依型なのか自覚的にコントロールする型なのか、彼がどんな役作りをしているか興味が湧くという吾郎。
どんどん映画を観て、そしていろいろな映画に加わってください。

「日本の監督や俳優も、もっともっと海外のクリエイターと組んで面白い事ができたらいいのに、と羨ましくなる秀作でした」
・・・TVドラマの延長や、人気漫画の原作の映画化ばかりの現状では、ため息の出るような話なのでしょうね。
日本の映画作りの環境が少しでも改善される事を祈るばかりです。

shadow今月の一枚
衣装は先月と同じ、カーキのサファリシャツに同色のインナー。
正面からカメラを見ているのだけれど、少しだけ伺うような目線が年齢よりずっと若く見える。
やっぱり、もったいなさ過ぎます!!
これはもう、どちらが先に諦めるかの持久戦!?要求は送り続けますから(笑)。
写真集、出して欲しいheart

| | コメント (2)

2012年6月12日 (火)

SMAPXSMAP 6月11日

番組前半は先週に引き続き、スマスマではなかったので省略。

dogPちゃん
意外にも倉木麻衣さんの扱いが乱暴で(笑)面白かった。
倉木さん、可愛かったです。
そして、私もグラッシーズが見たい!!

karaokeAKB48XSMAPスペシャルメドレー
久しぶりにトーク。
木村くんの「AKB凄いのは本番中絶対に・・【歯を見せて全開の笑顔】・・・だよね」
に対して、前田さんの「SMAPの皆さんも・・・特に中居さんとか切り替えの~」
ここで、すかさず吾郎が「本番と本番じゃない時と違う、みたいな・・」
中居くん弄りに走ったのですが、ちょっと立ち消えになったのが寂しかった(笑)。

スマスマの歌のコーナーにアイドルグループがゲストに来て思う事、それはやはりアイドルって一生懸命笑顔で盛り上げる、そこはプロに徹してるなと思います。
それぞれ辛かったり調子悪かったりする時もあると思うけど、いつも笑顔。
これは見ていてこちらも楽しくなります。
笑顔って大切だと改めて思わせてくれる。

SMAPの衣装がグレーのスーツと白いシャツ、そして小さなスカーフを首に結び、それだけ。
靴もブーツは無し。とてもシンプル。
スーツは短めで細身なシルエットがステキだったし、変な若作りをしない所が良かった。
みんな楽しそうに歌って踊って。
吾郎って、こういう純粋にアイドルのダンスは普通にちゃんと踊ってますよね?
スタイルがいいから、決めのポーズとかかっこいいから誤魔化されてます(笑)?

また髪の毛が少し短くなったのかしら。首のほくろがよく見える。
お顔もすっきり美しくて大満足。

慎吾の映画の主題歌「君は僕だ」TV初公開。
こういう覚えやすいメロディーの曲、たまにはSMAPも歌えばいいのにと時々思います。

悔しいけれど(笑)今週の歌のコーナー、楽しくて良かった。

pen追記(13日)
書き忘れましたが、TVガイドスマ新より
”本番前と本番中の切り替えが凄い中居くん”については慎吾くんが実演したんですね。
見たかった・・・
そして今回吾郎は、大人数でのパフォーマンスなのでみんなより先に入って予習したのですね。
「”健気な稲垣さん”に前田さんのみならずメンバー感動」
・・・これはスマ新からの転載です。
放送はされませんでしたが、ガイドさんありがとう。

| | コメント (2)

2012年6月10日 (日)

6月の薔薇

clover花菜ガーデン
神奈川県立花と緑のふれあいセンター
他の用事で行ったのですが、バラが見頃だと聞いたのでバラ園”薔薇の轍”も見てきました。
広い敷地に作られた、まさにローズガーデン!
バラは終わりの時期にさしかかっていて少し残念でしたが、その美しさは満喫できました。
一人で歩いていても、自然に笑顔になってしまうんですね。
花の持つ癒やしの力は凄いと思いました。

0606g16
ガーデンに入っていくとラベンダーと薔薇の香りが、何とも言えない幸せな気分にさせてくれます。

0606g2

0606g17
バラのアーチをくぐると更にバラやクレマチスなどさまざまな花が咲くガーデンへと続きます。
来年はバラが咲き始める頃に行きたいと思いました。

artルドゥーテのバラ図譜

 花のラファエロ・バラのレンブラントと呼ばれたフランス宮廷画家のピエール=ジョセフ・ルドゥーテ
その素晴らしいバラの絵の展示会が上野の森美術館で開かれています。
2階までのゆったりした空間に展示された美しいバラの絵の数々。
一角には日本人作家によって作られた美しいチェンバロが置かれその演奏もあったりで、贅沢な時を過ごすことができました。
このチェンバロがまた素晴らしくて、響板で良いのかしら(チェンバロの各部名称が分からなくて・・)上部板にルドゥーテの花の絵が模写され細部にまで美しい装飾がなされていました。
16世紀頃の衣装を吾郎に着せて、このチェンバロの前に座らせたい・・・と思った事を白状しておきます。
私は植物画を習っているので、ルドゥーテの絵の美しさにただただため息をつくばかり。
6月25日まで。

clip今年はいろいろな薔薇を満喫した5月・6月でした。

| | コメント (2)

2012年6月 9日 (土)

ゴロウ・デラックス 6月7日

book今週の課題図書:こびとづかん
いつもの立ちトークの位置に来る途中、何とズボンのチャックを上げながら歩いてくるゴロウさん。
「ちゃんとチェックしたはずなのに、どうして開いていたんだろう・・・」
と、これが今回テーマの前振りだったのね。

ゲストはこびとづかん著者の”こびと博士”なばたとしたかさん。
今、子供達に大人気だそうな、ちょっとキモ可愛い”こびと”たち。
種類によって様々な生態を持っているらしい。
これらの”こびと”は、小さい時恐がりだったなばたさんが、日常のちょっと怖い現象を”こびと”のせいにして怖さを紛らわせた事から始まって作られたのだそうです。
こういう話を真面目な顔をしながら喋りつつ、時々吾郎と小島さんが”こびと”のかぶり物をしていて更に誰もそれには触れずに会話が続いている・・・最高にシュールで面白かった。
ゴロウ・デラックスのこういうセンス、好きなんです。

例えば、雪国に行った時に真っ白な雪の上に開いていた黄色い穴とか、ゴルフ場で消えてしまったボールなどを”こびと”のせいにして話が弾んでいた吾郎となばたさん。
ずっと”こびと”の存在を否定していた小島さんが突然、キッチンから消えたミニトマトを”こびと”のせいにするも、もはや時は遅し、吾郎となばたさんからは相手にされず、
「いまさら”こびと”信じようとしないで」「心がピュアじゃないんだよ!」と言われる始末(笑)。

スタジオのあちこちに現れては消える”こびと”達。
幸せなところだけに来る、そして見つけると幸せになれるという”ホトケアカバネ”・・・みんなで見つけられて良かったね(笑)!!

そして、突然
「今ね、トイレに行ったら居たんですよ!」と入ってくるAD山田くん。
そこでみんな連れだって男子トイレまで”こびと”を見に行く4人。
「さっきトイレ行った時チャックが開きっぱなしになっていて、アイツ等の仕業だと思うんだよね~」等と口々に言いながらトイレへと向かう。
ここで「私入るの?」と聞く小島さんに
「だいじょぶ、だいじょぶ、オヤジだから・・・」と遠慮の無い吾郎。
今日はやけにSだな。
4人は、便器の上に乗っかってトイレットペーパーを三角形に折っている”イエコビト”を発見!!
イエコビトとは人間の家に住み、結んだはずの靴紐がほどけたり、セットしたはずの目覚まし時計が鳴らないのは彼らの仕業だそう。
でも、こういう些細な事は”こびと”のせいにすれば、日常生活が平和になるかも。
お終いにはメンタリストDさんまで、”こびと”使いにしちゃった吾郎。
ああ、そう思えば私も少しはイライラしないで見れるかも(笑)。

最初から緊張の連続だった前回と180度変わって、何だかゆるくて楽しい”こびとづかん”でした。

boutique今週の小島さんのワンピースがすごく好き。
スレンダーな小島さんに良く似合っていて素敵でした。
吾郎はTVの画面で見ると派手ではないけれど洗練されていて、小島さんのワンピースとよく合っている。
大人のファッションのお手本として、これからのお二人の衣装にも期待しています。

| | コメント (3)

2012年6月 8日 (金)

STOP THE SMAP 6月7日

drama今日の吾郎
天然ストロー素材のハットにチャコールグレーのヘンリーネックTシャツ、靴はエナメル革でコンビの可愛いもの。
そんな春らしい格好をしてきたら、スタッフに寅さんを意識してるの?と言われたそうです(笑)。

loveletterSMAPの誰かからお中元を贈られるとしたら、誰から何を欲しいですか?
中居くんからお金、商品券とか(笑)、どうですか(笑)。
何か結構お金稼いでそうなんで(笑)・・・
お中元繋がりで・・・中居くんは自分で使ってみて良かったものをメンバー全員にプレゼントしてくれるそうです。
ナカイマサヒロのポイントカードはもの凄くポイントが貯まっているそうだ(笑)。
お中元というと「大人になった証」という感じがする。

pen吾郎お薦めトマトゼリー、とても美味しいです。
更に凍らせてシャーベットにするのもお薦めです。

【SMAPな時間】
loveletterサラリーマンNEOスペシャル、今から楽しみです。
楽しかった。オンエアも凄く楽しみ。
NHKのコント番組、バラエティ番組だけど、民放とは違い大河ドラマ並みのクオリティ。
舞台の役者さん達、演技がちゃんと出来る俳優さんを集めてコントをやる。
秀吉の役とサラリーマン役をやったが、なかなか普段共演する事のない俳優さん達のセッションが刺激的で楽しかった。
また第二弾とかお話頂ければ是非挑戦してみたい。
是非、楽しみにしていてください。

penスタジオパークでほんの少し映像が流れましたが、それだけでも舞台を観ているようでした。今からとても楽しみです。
そしてNHK様、第2弾も是非sign01

loveletter今、こぐれ修さんが「広島に原爆を落とす日」についてブログを書いてくださっていますが、再演の気持ちはありますか?また覚えている裏話があったら教えてください。
これはもう、僕も雑誌のインタビューやいろいろラジオとかでも「広島に原爆を落とす日」の話は結構僕口から出るので、ねぇ、知ってらっしゃる方も多いと思うし、勿論昔からファンでいる方は観てくれている方も大勢いらっしゃると思うんですけれども、ほぼ僕の初舞台、ではないんですけど、初めて本格的に1ヶ月以上2ヶ月くらいの稽古を要して本番に臨んで、本当に燃え尽きたというか、いろんなものを自分自身の中で勉強できたというか、自分の転機になったようなきっかけになったような凄く大きな作品ですね。
「広島に原爆を落とす日」これはつかこうへいさん原作、もうお亡くなりになられてしまったんですけどもね、「蒲田行進曲」だとかね、草なぎくんなんかもやってるんですけども。
日本の有名な劇作家先生ですね、映画化とかもされてますし。
つかこうへい先生がお書きになった作品で、演出は劇団新感線のいのうえひでのりさんがされたんですね。
だから、つかさんの作品に出たことはあると言っても厳密に言うと演出は受けた事が無いんですね。つかさんの演出・お芝居を受けた事のある人というのは凄くそれから何か役者として何か変わっていく人って多いですよね。
俳優さんで言うと阿部寛さん、阿部さんなんかもつかさんの芝居が凄くきっかけで新しい面が開拓されたって本人もおっしゃってますし、女優さんでいうとねいっぱいいますよ。
最近では石原さとみちゃんもそうですし、昔は富田靖子さんとかも。
つかさんのお芝居出身で凄く成長されてる役者さんて本当に多いですからね。
メンバーで言うと草なぎ剛くんもそうですよね。「蒲田行進曲」を錦織さんと二人でやって、あれから草なぎくんの今まで無かったような面が出てきましたからね。
僕なんかもそういった意味ではつかさん、つかチルドレンの一人ではないかと思うんですけどね、残念ながら演出は経験する事は無かったんですけれども、でもやっぱりこの作品は僕の中で大きな存在として今でも思い出の中で刻み込まれていますし、是非、再演とかもね、またやってみたいなと思うんですけどね。
ちょうど僕が23歳から24歳にかけて再演を含めて二つやったんですね。
実際にこれは広島の原爆のお話で結構深い重い話であるんですけども、それを実際に広島で上演して、広島の市長さんとかも実際に観に来てくださったりして、後は被爆された方とか、そういった戦争の経験者の方とかも観に来てくださったりして、何か凄く僕の中では印象に残っているし、何かお芝居っていいなって、現場で舞台をやるって喜びを感じる事のきっかけともなった作品なので。
この作品をやることによって、僕は今舞台をずっと続けていると言っても過言では無いので、また、これは本当に年齢を重ねても出来るディープ山崎という、ちょっと面白い役柄なんで、また是非機会があれば再演してみたいなと思ってますので、みなさん楽しみにしていてください。

penとても熱く語っていたので、全文ほぼそのまま書き写しました。私は97年・98年と両方とも何回かずつ観ることができましたので、その凄さは今でもよく覚えています。
いくつかの場面の台詞やその時の表情まで頭から離れられないですね、それくらい衝撃がありました。
そして当時、是非30歳になった吾郎で再び観たいと思っていました。
吾郎は転機となるようないくつかの作品に出会っていて、これは幸せな事だと思います。
あれから様々な経験を重ねてきた今、どんなディープ山崎を見せて貰えるのかものすごく楽しみです。
是非、再演して欲しいですね。

loveletterお台場ガンダム見学について
お台場のダイバシティにSMAP全員で行って、実物大の等身大のガンダムの模型が飾ってあるので、それを僕がどうしても見たいという事で、メンバー全員を連れて行くという企画だったんですけども、ガンダムといえば大ファンなんでね、もうこれは是非メンバー全員を巻き込んで見に行きたいなと思って。
しかもスタッフがですね、クレーンを用意してくださって、要するに消防車などに付いているクレーンですよね、高さ何10メートルって上がるクレーンで、実際にガンダムのコックピットや顔の高さまで上がったんですけども、自分で張り切ってスタッフに用意させた割にはもう本当に怖くて。
もう高所恐怖症、僕自分では高所恐怖症ではないと思うんですけどね、多分メンバーのみんなが高い所平気すぎるんじゃないかなって。まあ若干高所恐怖症だと思うんですけどね、どの位なんでしょうかね、高所恐怖症って、本当にダメな人っているじゃないですか、ただの恐がりなんでしょうかね、若干高所恐怖症みたいな感じだと分かっていただけるんじゃ無いかと思うんですけど。確かにスカイツリーも怖かったですしね。いや~怖いですよ。人間が怖いって感じる高さがちょうど地上20m前後なんでしたっけね、確か。ガンダムの全長は17.5mかなんかですものね。いや~怖かったですね、しかも揺れるしね。
なかなかちょっと僕のビビってる模様がスマスマでオンエアされると思うんでね、皆さん楽しみにしててもらいたいんですけども。
木村くんネタ、何かあったかなぁ。
なかなか暴露できるような隙が無いからね、木村くんっていうのはね。
でも木村くんに関しては、高いのが全然怖くないんですよね、異常なくらい高いのが平気っていうか、逆になんか大丈夫かなっていう、例えば食べ物で言うと辛いものが全然平気な人っているじゃないですか、ああいう感じに近いんだったら逆に大丈夫かな~って心配になる位平気なんですよね。
凄いですよね、う~ん、しかも高い所行ってみんなが「大丈夫~?」って心配になる姿を逆に喜んでいるんですよね。例えばコンサートでクレーン乗ってる時とか、わざと自分で揺らして手を離したりするじゃないですか、でファンの方が「大丈夫?木村くん!」みたいな、スタッフの人が「だ・大丈夫ですかっ!」みたいな。だからみんな「大丈夫?」とか「ちょっとちょっと」とか言わない方がいいですよ(笑)。
言えば言うほどやる子供とかいるじゃないですか(笑)。ああいう感じにちょっと近いですからね。
ま、そんな感じだとは思うんですけど。
ま、どっちが正しいのかどっちが偉いのかわからないですけども(笑)~
は~い、以上メンバーとの時間でした。

pen木村くんについて「なかなか暴露できるような隙が無いからね」なんてかっこよさげな事言っておいて、子供扱いしてましたから(笑)。
文章だけでは伝わりませんが、全く馬鹿にした様子ではなくとっても楽しそうに話していました。
でも思ったんですけど、コンサートで誰かがクレーン乗っている時って他のメンバーもクレーン乗ったりステージの上で歌ったり走り回ったりしている訳ですよね。
そんな時、吾郎ってそっと木村くんの方を見上げて「また揺らしてるよ~」とか心配してるんでしょうか(笑)。ちょっと想像して笑ってしまいました。
最近のスマスマ、他のタレントさんのための番組のようになってしまったannoyので、今からものすご~くSMAP遠足ガンダム編(またはキムゴロガンダムデート)を楽しみにしていますheart

「五六二三(ごろーふみ)」・・・普通のお便りを紹介するコーナー

loveletter日食とスカイツリーについて
日食については、何百年に一回という奇跡の瞬間を日本中のたくさんの方が観てくださり、いい経験だった。
スカイツリーは結構高いです、もう空ですよ、空!!
シースルーの床は本当に怖かった。
見た事のない景色だった。
お薦めは水族館。不思議で美しい空間。
空と海を両方体験できる。

pen日食とスカイツリーという貴重な体験について楽しそうに語っていました。
前の話題が長くなってしまったので、短くまとめてしまいましたが、吾郎の楽しそうなお喋りは本当に心地よいですね。自然に笑顔になります。
スカイ”tree”の発音が自然にキレイなのが妙に気になりました(笑)。

loveletterflyについて
ミニ知識:ライブのMCで「好きな曲」について話す時・・・話題に困った時だそうです(笑)。
SMAPの曲の中で結構特殊な曲だけどかっこいいしミュージックビデオも凝っていて、吾郎は凄く好きだそうです。

今週も内容の濃い30分、たくさん喋ってくれて本当に楽しかったですsign03

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (0)

2012年6月 1日 (金)

ゴロウ・デラックス 5月31日

bellゴロウ・デラックス放送50回突破、おめでとうございます~ribbon
           shineshineshinebirthdayshineshineshineheart04shineshineshine 
始まって1年と2ヶ月、ますます興味深いゲスト・面白い内容で突っ走ってくれてます。
どうか、このままもっと面白く、業界さんだけでなく一般の視聴者にとってもTBS深夜の名物番組になってください。

book今週の課題図書:男の器ーー常識に囚われない生き方
ゲストは著者の桜井章一さん。
裏社会の麻雀の世界で無敗を誇り「雀鬼」という別名も持つ男。
登場から、醸し出す雰囲気がちょっと怖い。
政財界や裏社会の大物たちが集う麻雀で、彼らの代わりに勝負する「代打ち」として20年無敗・・・こういう職業があるのですね。
普段ほとんどTVには出ないという桜井さんが、今回出演した理由は「秘密」だそう。

「何故、TV出演を拒まれているのですか?」の質問に
「だって、変態の場じゃん」
えっ変態!?へんたい・・・ですか?

小島「(吾郎を指して)変態って言われるの好きって言ってましたけど」
桜井「変態なんですか?吾郎サン」
吾郎「まあ、ちょっとそういうのは皆あるのかな。それを出せるんですよ、この番組 僕唯一」
桜井「それはいいね」
吾郎「なかなか・・・普段5人のグループなんですけど、活動してるとちょっとそれ押さえているんですけど、ここは結構発散できるので」
桜井「だって、他の方もみんな変態でしょ?}
吾郎「変態ですよ~」
・・・私は、桜井さんがSMAPを知らないかもしれないという前提に立って話しをする吾郎が、いいなぁと思いました。

吾郎「ご職業は何て紹介させてもらったらいいんですか?」
桜井「雀荘のオヤジだよ」
・・・この辺りから吾郎くん→吾郎ちゃんになっていました。
桜井「ゴロウくんと俺が仲いいとするじゃないですか。
ゴロウちゃんと麻雀やったら、ゴロウちゃん裸で帰るんだよ」

賭け事分からないのでこの辺りの意味するところが理解できていないのですが、とりあえず吾郎がすかさず
「僕、裸NGなので」と返していた事だけは記しておきます(笑)。

secret桜井流勝負の心構え
壱:「だいだい」という感覚こそが確信を掴む
だいたいこんなところでいいかな、という感覚、つかもうというのではなく触れる感覚でいくと、物事の中心にある大事なものが見えてくるのである

吾郎の朗読の後、突然
「ゴロウさん、『だいたい』の事やりましょう」と言う桜井さん。
吾郎を立たせ、腕を掴む。
「ゴロウさん、(頑張って)引っ張られないようにしてくださいよ」
桜井さん、座ったままで吾郎を見上げながら
「ゴロウさんが欲しい、ゴロウさんが欲しい」と手を引っ張るけど、吾郎も頑張る。
次は桜井さんは吾郎の腕を掴まずに触れるだけにする。
「ゴロウさん、頑張ってくださいよ、いいですか?」
次の瞬間、吾郎は軽々とテーブル越しに引っ張られて桜井さんのモノになってました(笑)。

何かを手に入れようとする時、しっかり掴もうとするとかえって手に入らない。
そっと触れるだけの方が手に入る。
触れるだけの方が次の動作に変化しやすい。
変化の中で我々は生きているわけなので、変化に対応しなければならない。
変化への対応の重要性を説いているわけですが、
「吾郎さんが欲しい」には、見てるこちらが照れるぜsign03

弐:苦しい時は周りへの期待を捨てる
自分を落として考える。
自分にも他人にも社会にも子供にも、期待をしてはいけない。

参:勝つ秘訣は計算をしないこと

・・・ここで小島さんの朗読に入るんですが、桜井さんの表情に気づいた吾郎が
「あっ、タバコ・・・」と、タバコ休憩を申し出ます。
桜井さんがタバコを吸いに席を立つやいなや小島さんが

吾郎さんはさ~、ほっっとうに年上の人生の先輩、特に男性から可愛がられるのね。
その血清とか分けてくれない?
(笑)」
と。

何だかものすごく心からの叫びに聞こえて面白かったです。
吾郎ファンが番組などを見ていて、吾郎は年上の人から本当に好かれるなと思っていてもなかなかおおっぴらに口には出せませんが、こうして一緒に仕事をしている小島さんがおっしゃるのですから、ホンモノなんですね。

ここで、タバコ休憩中の桜井さんにスタッフが吾郎の印象について質問。
「なんだかんだ言いながらも結構男っぽいところもあるんじゃないかな。
そういう所もしかしたら飢えてるのかもしれないし、そういうもの目ざしてるだろうし。
でもSMAPの立場だとそうはいかないかなぁ。
もうちょっと違う社会歩んで、大工の棟梁とか、そういう感じしますよ。」

・・さすが、20代の頃に芸能界・政治界などの大物の裏を全て見てしまったという桜井さん、短い時間でここまで分かってしまうのが凄いです。
ひろげんに関するこぐれ修さんブログ「吾郎がなし得た偉業」に、舞台裏の吾郎のエピソードがたくさん書かれていますが、
*本読みの時にすべての台詞を覚えてきていた吾郎
*声が出なくなった時、先輩の指導の通りに疲れている体をむち打って黙って100回の腹筋をする吾郎
→しかも14~5年間「吾郎は努力とかしない」等と言われても一切自分では語らなかった吾郎。
・・・など、まさに大工の棟梁といった感じかもしれないと思いました。

clip桜井流 男の生き方
迷惑をかけることを恐れるな。
迷惑をかけることに過敏になると、自分の生が萎縮してしまったり、相手が自分に迷惑をかけてきたとき許せなくなってしまう。

・・・私はどちらかというと「迷惑だけはかけたくない」と言いながら迷惑ばかりかけているタイプだと思うので、この言葉にハッとしました。
心にとめておこう。

camera最後に桜井さんのプライベート公開!
奥様と4人のお子さんと6人のお孫さんに囲まれた毎日。
スナップ写真にはカラフルなセーターを着てニコニコした桜井さんが映っていました。
普段はTVも見ないという桜井さんに、SMAPコンサートとか見てくださいよ、と大胆な希望を述べる吾郎。
「だってゴロウさんたちって歌下手じゃない?」って(笑)。ご存じなんですね~

clip桜井さんからのメッセージ
”人間、真面目だけじゃない、ちょっと悪いところもある。
やる事と言う事はフル○ンでいいと思う。”

吾郎「僕すごく悪いところ、あるんですよ。隠しちゃうんですよ。
ああ、俺こんなに性格悪いんだとか、こんなこと頭で思ってんだ酷いなとか思ってても、出せない」

「それは何でも出していいって仲間が必要なの」と言う桜井さんに
今日はこの場でそれが言えた事にとても驚いた様子の吾郎。
また、刺激的な良い出会いがあったのだな、と思いました。

| | コメント (5)

STOP THE SMAP 5月31日

こんばんは♪
今日5月31日は世界禁煙デー
先日、吾郎は良く行く好きなレストランに空気清浄機を勝手に付けてしまったそうです。
夜お酒も飲めるような店ではなかなか禁煙にできないそうで。
で、快適だそうです。

pen自分で勝手に空気清浄機を付けてしまうお店なんて・・・
自分で付けてでも行きたいお店、マスターとそれだけ親しいお店があるっていいですね。

【SMAPな時間】

メンバーの近況報告という事なので、こないだね、あのまた久々に木村拓哉くんと一緒にゴルフに行ってきまして、今年入って初めてかな。
あ、1月か2月にスタッフが主催してくれたスマスマカップに行ったお話しはこないだしたかな。
スマスマなのにメンバーは僕と木村くんしかいなかった。
これまた今度やろうなんていう話はしてたんですけど。
ホント、プライベートで全くスタッフの方抜きで二人だけで行ったというのは久々の事だったんですけど。
もうね、楽しかったですよ~
お互い久々に会うとまたちょっと腕前が上がっていたりして、ちょっと意識し合いながらも、お互いフォローし合いながらも、楽しく会話を弾ませながら18ホールラウンドさせてもらったんですけれども。
9ホール終わった後にお昼ご飯食べようという事になって、僕がよく行くゴルフ場だったので、ここの食堂だと何が美味しいの?と言うから「木村くん、ここ基本的にはショウガ焼き定食を頼むもんなんだよ。豚が美味しいしね、ショウガ焼きいいよ」って言って、木村くんがショウガ焼き定食を頼んで僕は牡蠣フライ定食を頼んでしまったんですけど。

「おまえ(笑)、だってショウガ焼きおすすめじゃないの!?」みたいな、普段だったらそういう突っ込みをTVだったらね、しそうなんですが、プライベートですから。
「あ~おまえ、牡蠣フライなんだ~あ、おまえ牡蠣フライにタルタルソース以外にソースも混ぜるんだ、レモンは絞んないんだ」みたいな感じでこっち見てましたけど。
ま~あの~美味しくランチしまして、そこまでは平和的で楽しかったんですけども。
何と、その食堂にスズメバチが入ってきてしまって、しかも食堂の人に「入ってきましたよ」って言ってもレストランの人、女性だったんで怖がっちゃって。
確かスズメバチって黒い服着てると接近してくるんですね、レストランの人は黒いカチッとした格好してますから、僕もゴルフウェアは黒だったんで、
「ヤバイ!」って逃げ回ってたら、木村くんがテーブルに置いてあったおしぼりをおもむろに握って、スズメバチに対してバーンバーンと叩いて窓を開けて窓の外におっぱらってくれたんですね。
スズメバチを殺すんじゃなくて窓の外に退治してくれた。
凄いな、木村拓哉さすがだな、男だなって思ってしまいましたね。
僕がビビッてた姿は言うまでもないですよ、ホントに情けないなと思いましたけども。
いい春のひとときをメンバー同士で過ごせたという感じですけど。

penゴチソウサマデシタheart04
メンバー同士とか無理しなくても(笑)、仲良しの楽しさは十分伝わってきました。
これが、木村くんにサッカーを観ずに早寝させたというゴルフの事なんでしょうか。
私は、木村くんにショウガ焼き定食を薦め、自分は牡蠣フライ定食を食べる吾郎が面白くてツボでした。
木村くんの好みを考えて薦めるけど、自分は自分の好きなものを食べる、それが吾郎流ですね。
TVカメラがある時と無い時の違いまで、本当にありがとう♪
何か想像がついて面白い。

loveletter楳図かずお先生のお宅を訪ねた感想と、訪ねてみたい漫画家さんについて
楳図先生、すごく素敵な方でした。
もっと奇怪でエキセントリックな感じで居心地悪い家なのかと思っていたら、綺麗で清潔感に溢れ素敵だった。
まことちゃん以外にも楳図先生の話をいろいろ読ませていただいて、すごく面白かった。
今読んでも面白いし、今を予言しているような内容が多くて凄い方だなと思った。

SMAPブックを作った時に浦沢直樹先生のお宅に伺った。
すごく行って良かった。
他には新谷かおるさんが好き、一時エリア88に嵌まっていたし、新谷さんに会ってみたい。

pen楳図先生のお宅訪問、本当に楽しそうでしたものね。
その後、更に楳図先生の本を読む吾郎もいいなと思った。
こうして一つ一つの経験を無駄にせず貯えていくのですね。
是非、新谷かおるさん訪問、実現して欲しいです。
興奮してエリア88を語る吾郎が見たい!

loveletterイメージカラーについて
僕はあまり関心がない。
ビストロカラーって、ブルーですね、ブルーじゃいけないんですか(笑)?
ファンはピンクだと思ってるんだ。
ブルーでいいですよ、ブルーで。

どうでもいいっちゃどうでもいいんだけど、何かチョイスする時にファンの間で識別しやすいんだろうね。
彼女は赤だから木村くんのファンなんだ、黄色だからつよぽんファンなんだとかそういう何かファンの方の気持ちですね。
だから何度も言うけど僕はピンクでいいんですよ。
いいの、いいの、ピンクでいいの。
ピンクでいいんだけど、ビストロで最初にチーム分けする時に青と赤しか無かったの。
で、赤は木村くんチーム、ブルーはどっちかというと僕と誰かだったの、僕が赤に行った時は勿論赤になったし、赤対ブルー、上手下手で対決してたのね。
で、いつの日か木村くんは赤以外は着なくなって、そうする事によってブルー側が多かった僕、最初僕と木村くんは別れる事が多くて、ブルー側が多かった僕はブルーのまんまで草なぎと香取だけ黄色と緑を付け足したっていう。同じフジTVでもあったし夢がモリモリの音レンジャーから音松くんから草なぎは黄色、香取は緑・みど松だ!っていう事になったんです。
元はと言えば、ブルーは中居くんの青松だったわけですから、じゃ僕は森くんへの敬意を示すと共に白にしますよ。これから(笑)。
白松だった森くんに対してのね。
白、好きですよ僕。白がいいなあ。できることなら白。
白い花好きだし、家具も車も白いのが好きだし。携帯も白だし。
今日から僕のイメージカラーは白(笑)。
ファンはイヤなのかな。ピンクか青にして欲しいの?
メンバーはどう思っているんでしょうね。
分かりました!メンバーにね、僕聞いてきます。プライベートで聞いてきます。

(さりげなく楽屋で、まずは聞きやすい剛くん辺りから聞くそうです。)

それをこの番組で発表するけれど、まあメンバーに聞いたところでそれが正しいかどうかも分からない。
メンバーが決められるのなら、僕は白がいい・・・
僕の中では白になってますから、今日から(笑)。

penどうなんでしょうね・・・
お便りにもありましたが、コンサート会場で買うメンバーのポスターも丸めてあってメンバーカラーのビニール包装になっているのですが、吾郎はピンクですしね。(そういえば私もハガキにこの件について書いたし)
吾郎がファンの意見を聞かせてくださいと言ったので、私も「吾郎ちゃんはピンクです!」って、SMAPがんばりますっ!の今年のアニメの画像(吾郎はピンク)をプリントしたハガキを送りました。

ただ、何となく吾郎の口調から、いろいろ大人の事情があるのかな・・という気はしました。
今、この時期に「吾郎はピンク!」と断言してしまうと、スマスマコンプリートブックを作る時、初めは中居くん=青、吾郎=ピンクにしてくれたのに、スマスマ側からの要請でやむなく反対にせざるを得なかったTVガイドさんには申し訳ないような気もするのです。

今はあまりはっきりしなくてもファンの心の中で思っていればいいのかな・・・という気がしないでもないです。

ただ、白は永遠に森くんの色だから、止めた方がいいと思う(笑)。

吾郎の「どうでもいい」という気持ちも分かります(笑)。
メンバーカラーよりも、もっと気になる事たくさんあるし。
・・・吾郎ファンとしては失格なのかな。まあいろいろなファンがいるということで。

どちらにせよ、一つの事について週をわたってそれぞれ意見の言い合い、吾郎もいろいろ率直に語ってくれるし、ストスマとても楽しいですheart

| | コメント (4)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »