« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

STOP THE SMAP 8月30日

loveletterロンドンオリンピック、盛り上がっていましたね。ロンドンと言えば、SMAPは青いイナズマ♪のPV撮影などで行っていましたよね。
行ったのは青いイナズマのPV撮影だからスマスマが始まった年、15年くらい前の事で、ロンドンも変わっているんでしょうね。あれから一度もイギリスには行っていない。
あの時はロンドン以外にも「さらば青春の光」の舞台となっていたブライトンなどにも行った。あの断崖絶壁の田舎道の風景はよく覚えている。
また行って見たいなぁ、イギリス。

吾郎にはイギリス似合いますよね。
ヨーロッパ各国それぞれ似合うと思うのですが、とりあえず今38歳の吾郎を置いてみたい街の一つは、ロンドンです。
映像が難しかったら写真集でもいいから・・・

【SMAPな時間】
loveletter4作目のドラクエCMおめでとうございます。撮影裏話などあったら教えてください。
皆さん、この夏はドラクエで遊びましょう。

loveletter大学の授業で「笑の大学」を観ました。これから三谷さんの作品に出るという事などありますか?
5人で出たのは「古畑任三郎」だけ。
三谷さんの新作「清須会議」はとても面白いのでお薦めです。

結局、両方の宣伝担当になっていました。優秀で律儀な宣伝マンだわ。

musicJust go

loveletterドラクエCMで、最初入ってきて席に着くとき木村くんとぶつかっていますね?
え?ぶつかってるっけ?
あれは僕から入っていくのは覚えているんだよね。
先頭で歩くと緊張するじゃないですか。
コマーシャル撮影って時間が凄くシビアなので、15秒の中でお芝居したりとか30秒とかいろいろあるんですけれども、だから歩くだけでもコンマ何秒って計算されているので、そういったカット・カットが。
だから急いで歩いてクルッと回らなきゃって焦って木村くんとぶつかっちゃったんだと思うんですけども。
木村くんからは何も言われませんでした。
きっと本人は「ん~何だ吾郎、ぶつかってきたな」って思ってるでしょうね。
僕は気づいてないっていう(笑)。
ま、僕はよくぶつかりますからね、基本、人と(笑)~これは有名な話なんですけど(笑)。
ちょっと木村くんに謝っておきます。

【五六二三】
loveletter私は今、19歳です。吾郎さんは19歳の頃何をしていましたか?また10代最後の年に何をしておいたらいいですか、教えてください。
19歳というと、ドラマ「二十歳の約束」の撮影が終わる頃が19歳の誕生日だった。
デビューして民放の連ドラデビュー作がこの「二十歳の約束」。
毎日毎日~今と変わらないですね~目の前の事をこつこつと頑張っていたんじゃないかな。
10代最後の年にやっておいた事がいいこと・・・時間があるうちに車の免許とか、何かの資格などを取っておくのもいいかも。

music
さかさまの空

【五六堂書店】

loveletter渋谷のBunkamuraで「屋根裏部屋のマリアたち」を観てきました。とても良かったです。
ananではマイナーな映画も取り上げてもらえるのがありがたいです。

渋谷のBunkamuraでやってる映画って、本当にいいですよね。
昔から僕も渋谷のBunkamuraで映画よく観ますね。ちょっと通好み、全国ロードショー系でないマイナーな映画、多国籍ないろいろな映画をセレクトしてくれますね。
SmaSTATIONではメジャーな作品を紹介しているので、ananの方ではいろいろな変わった映画を紹介しています。
僕の写真も出てたりするので、楽しんでもらえるのではないかと思います。

そうなんですよね・・・スマステのように変にTV向きに編集されてしまったのとは違い、レビューは映画に対する愛に溢れていて素晴らしいし、写真は素敵だし。
たった1枚の為に、毎月ananを買う私たち。

loveletter最近はどんな本を読んでいますか?
中居くんが好きな歌野昌午さんの作品は、「葉桜の季節に君を想うということ」など何冊か僕も読みました。
ここで、スタッフさんの声がぼそぼそと。
「ん?うたのしょうご?うん、映画し辛いよ」
とそれに答える吾郎の声が何となく「素」っぽくて可愛かった。
映画にしやすい、しにくいとかもいろいろありますね。
こないだの三谷幸喜さんの「清須会議」は絶対に映画化しやすい作品だと思う。
映画化したらどうなのかな、とか映画化して自分が出てみたい、出してくれるかな、自分だったらどうだろうってイメージして読んだりもするんですけど。
最近だったら、ジェノサイド、映画化できそうですよね。
特に映画っぽいですものね。読むのすごく大変でした。
ジェノサイド、面白かったです。
中居くん、最近本を読んでいるので、今度中居くんと本の話をしてみようかな。

私たちファンは、本を読むたびに吾郎に似た人物を探して妄想しながら読むんですけれど、ご本人もそういう事を思ったりするんですね。
どんな本を読んで、自分が演じる所を想像したのか、是非今度聞いてみたい!

musicSpecial Thanks

ゴロウデラックスで毎回毎回課題図書があるので、1週間に1冊位のペースで本を読ませてもらっているんですけれども。
いいでよすね、読書の夏!
まあ、読書の秋と言うんですけど、結構僕らは夏はコンサートのシーズンなので移動の時間が多かったりするので、本が必要なんですよね。
また、いろいろ読んだ本を皆さんにお勧めしたいと思いますので、楽しみにしていてください。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
    

| | コメント (2)

2012年8月28日 (火)

GIFT of SMAP! 福岡 8月26日

福岡最終日。私の二日目。

この日は、それほど数多くはありませんが私のSMAPライブでは一番良い席だったかも!
(aさん、ありがとうheart04
1塁側スタンド前方。脇花道の中間辺りなので、正面と見え方が違うのも面白かった。
SMAPさん達、日本人には珍しく揃って横顔も綺麗なので、この角度もとっても嬉しかったです。

今回のライブ、アリーナを広く使って脇花道・バックステージなど5人での移動も多くしたり高い場所も増えたり、ファンの事を更に考えているという印象です。
giftpresentって、言葉だけじゃなかったなと思いました。
とにかくドームが満席で一番上の席までペンライトが揺れている様は本当に綺麗で、いいライブだなぁとこれからもどのように進化していくか楽しみです。

福岡、ものすごく暑いんです。
そしてヤフードームの中も最初は涼しいのですが、始まった途端熱気で温度急上昇な感じ。
その上SMAPは衣装の上に衣装を重ね、強いライトを浴び、どれだけ暑いかと。
その中、3時間以上歌い踊り笑顔で走り回る・・・

そんな素敵なSMAPライブ26日の簡単なレポと感想は、「続きを読む」から。

続きを読む "GIFT of SMAP! 福岡 8月26日"

| | コメント (7)

2012年8月27日 (月)

GIFT of SMAP! 福岡 8月25日

福岡ヤフードーム、行ってきました。初めての遠征。

すごく楽しかった!
セットリストが私の好み、選曲がスマートだと思った。
更に、衣装や演出もかなり好き。
全体に大人のSMAPの魅力が溢れたライブという印象。

席は1塁側スタンドだけどかなり中央寄りなので、(自分の)初日に全体を見渡せる良い席でした。それなのにそれなのに、見渡しやすい席だから、ついつい双眼鏡で追いかけがちに・・・
言い訳をすると(笑)、櫓で中央スクリーンが見えなかったというのもあるんだけど。

吾郎は髪の毛を少し切ったのかな、でも前髪の長さが短すぎず長すぎずで、私にはとても良いように感じたのですが・・・

ネタバレを含む吾郎についての感想は「続きを読む」からにしました。
メモも取っていないし、夢中で双眼鏡で吾郎を追った2日間なので記憶はあやふや、
きちんを順序だって覚えるという事が出来ない私なので、本当に個人的な感想です。

続きを読む "GIFT of SMAP! 福岡 8月25日"

| | コメント (2)

2012年8月24日 (金)

ゴロウ・デラックスSP 8月23日

何と真夏のゴロウ・デラックスSPのゲストは美輪明宏さん。

いつもの金髪に淡いミントグリーンのドレス。
入ってすぐに吾郎の隣に座る。
これは木村くんの次、二人目という事でしょうか。
お久しぶりです、この間・・・という親しげな会話が始まった。
何と渋谷松濤の辺りを美輪さんがご自分で車を運転しているのを見かけて、ワンブロック次の信号まで走って追いかけたそうで(笑)。
もう、吾郎って本当にパブリックイメージとはほど遠い日常が、その生活の一部にあるのかもしれない。ああ、大好きだわ。

吾郎は20歳くらいの時に美輪さんの舞台「毛皮のマリー」を観に行って、それ以来のおつきあいだそうです。

book今週の課題図書:乙女の教室
美輪語辞典から
「性別」全くもってどうでもいいこと
人間は身体的特徴によって男性と女性に別れているけれど、それによって生き方が差別されるべきではない。
性別は人間として生きるためにはどうでもいいこと。

ここで美輪さんが同性愛者である事を告白したきっかけになった出来事について語ってくださり、また更に同性愛の歴史についてまでお勉強しちゃいます。
吾郎も普段の話から、性別とか年齢とかにあまりこだわらずに人を一人の人間として見ているような感じを受けるので、美輪さんとは話が合うしおつきあいも長いんだろうなと思います。
でも決して番組では慣れ慣れしくしたりせず、敬意をもって接している所も吾郎らしい。


恋愛上手になる方法

自分の魅力などは少しずつ小出しにして、最後の引き出しまでは けして開けさせてはいけません。
既婚者である小島さんの経験から美輪さんの恋愛談についてまで話が及ぶ。
因みに美輪さんは「ハートウォームで心が綺麗で赤ちゃんみたいな純粋な人で、いろんな才能を持って一生懸命努力もしているのに、恵まれなくて評価されないような人」を見ると黙っていられなくなって何とかしてあげたくなる、そうです。
そして、吾郎さんについて美輪さんに伺う。
男性として見た事はない、タレントさんとしてどうなのかな?って、同業者の人に対してはそういう見方をするそうです。
「はっきり申し上げて悪いけれど、人間の人生は一番にならない方がいい。2番手3番手が一番いいのよ、人生は。
自分が出るようにして出ないでいて、そういった所でずっとたゆたっているでしょ。自分でも意識してるでしょ?それを。
だから随分賢い生き方だなと思って見てる。」

「立ち位置とかもあるし~」と吾郎は謙遜していましたが。

shadowゴロウの思い出
以前、新宿の稽古場で芝居の稽古をしていた時、たまたま違う階でやはり稽古をしていた美輪さんが吾郎の声を聞いて、突然稽古場に入ってきて
「発声が違うわ」とおっしゃったのだそうです。
ここで、今の人達の発音のめちゃくちゃさを語る・・・
吾郎のきちんとした発音や言葉遣いは、身近にこのように注意してくださる方がいらっしゃる事も大きいのでしょうね。もちろん素直に聞いて受け入れる吾郎だからこそですが。

musicヨイトマケの唄

key美輪さんに発声練習を教えていただく
吾郎・小島さん・AD山田くんの3人が並んで発声練習・・・これは珍しい光景です。
それにしても吾郎の姿勢の良い事!
発声練習をしていく中で「高い声が出ない」という吾郎に、美輪さんの指導が入ります。
声を響かせる場所を変えていく~これだけで高い声が楽に出せるそうで、実際にやってみると力も入らない綺麗な高音を出していました。
やってみてすぐ出来る・・・これはちょっとさすがと思いました。
どうせなら、この際ちゃんとボイストレーニングをしてみて欲しい。
吾郎の声って、本当に素敵なのでこのままだと勿体なくて~
たとえSMAPに居る時はあまり歌わせてもらえなくても、そのうち舞台などで生かせる時がくるはずsign03
ものすごく吾郎には甘い私ですが、これだけはお願いしたい事なのでした。

book愛と美の法則
「愛の賛歌」を直訳した訳詞を美輪さんが朗読。
無償の愛を謳った詩を、朗読というよりも一人芝居。
贅沢なひとときでした。

book霊ナァンテコワクナイヨー
吾郎が朗読。
霊について、霊能者についてのお話。
5年ほど前に、吾郎は美輪さんから人間関係についてのあるアドバイスを頂き、でもそれを守れなくて今に至っているのでとても気になっていたとの事、こんな衝撃的な事まで明らかに。さすがゴロウデラックス。

美輪さんは風水にも詳しいようで、今の黄色い髪の毛は風水によるものだそうです。
植物に無い色を身につけるのは良くない。
黒とグレーは陰の色、モノトーンはダメ。
モノトーンのものを着る時は、中に真っ赤なものを着る。

という事で、これからゴロウ・デラックスの時は赤いパンツでお届けするそうです。

美輪さんが帰られた後、
「山田くんの事を相当気に入ったようで可愛い可愛い言って俺はヤキモチ妬いてたよ」
と吾郎が言っていたけれど・・・

美輪さんが隣に座っている吾郎を見る目が本当に優しくて温かかったのが印象的でした。
そして、吾郎が綺麗だったなぁ。

| | コメント (5)

STOP THE SMAP 8月23日

こんばんは。SMAPの稲垣吾郎です。
GIFT of SMAP コンサートツアー2012全国ツアーがスタートしました。
まずは福岡のヤフードームからスタートしたんですけど、コンサート本当に2年ぶりで、すごく僕らもコンサートずっとやりたいなって、僕らの本当に原点みたいなものですからね、こうやってお客さんの前でライブをやるっていうのが。
ま、2年ぶりなんで、僕ら以上にまたお客さんも楽しみにしてくれたと思いますし、体調管理にはバッチリ気をつけて、メンバー仲良く(笑)、2ヶ月以上続くわけですから、楽しんで2012年のいい思い出を皆さんと共に作っていきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

pen曲だけをかけていたような印象なので、ほぼ全文書き起こしてみたのですが、結構長くなったので「続きを読む」に隠しました。

続きを読む "STOP THE SMAP 8月23日"

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

SMAPXSMAP 8月20日

restaurantビストロゲストは競泳メダリスト6人。
6人で合計11個のメダル・・・全員が才能と努力と凄い精神力の持ち主だと思うけれど、何だかみんな可愛くておっとりしていて、話を聞いていても楽しい。
何となくSMAPもいつもより更に和やかな感じと剛の天然ボケと珍しい吾郎のつっこみ・・・本当に楽しいビストロでした。

mobilephone女の気持ちどっちが分かってる?SMAPvsさまぁ~ず
このコーナーの楽しみは、吾郎のビジュアルと回答に対する解説。
今回も、メルアドとか電話番号は単なる数字とか記号にすぎない、と言い放った所が素敵♪

music歌のコーナーゲストはKis-My-Ft2
正直言って、ジャニーズを筆頭にアイドルには全く興味が無い私ですが、悔しいけど(笑)結局SMAPとアイドルグループとの共演って華があって楽しい。
吾郎は役割さえ決まっていればきっちりと演じる事ができるから、アイドルとして華やかにパフォーマンスして、いつもと少し違う吾郎が見られるのも嬉しい。

トークの時の「振り付けのVTR見て、これはヤバイ!と思って。僕はヤバイ時にはAKBの時とかそうなんだけど、みんなより若干早めに入るのね。でも今回はこの収録の前にビストロの収録だったから、前もって準備が出来なかった。これはマズイなと思ってピリピリピリピリしてた(笑)」という吾郎の発言をオンエアしてくれて嬉しかったです。
これでもう気になって、吾郎のダンスに釘付けになった人も居たはず(笑)。
でも、吾郎ちゃんと踊っていたと思います。
それから、歌も良かった。
いつもゲストの歌だけを単に練習するのではなく、いろいろな方向から見て考えてみると言っていた吾郎。自分が歌うパートをしっかり自分のものにして歌っていたと思います。
かっこよかった!
王子様のような白い衣装を着た後輩と、黒い衣装のSMAP。
若さvs貫禄のオーラshine
しっかりと経験と実績を積み重ねていけば、別に若さとか少しも怖くないんだという事を十分に見せつけてくれたと思った。

ゲストもいいですけど、アルバムの曲もやってください!
GIFT of SMAP、いい曲がたくさん。
これをやらないなんてもったいないですheart


pen「がんばりましょう」で、ニッコニコな笑顔の吾郎。
38歳の大人の男性に「可愛い・可愛い」も何だかなぁと思うけど、本当に可愛かったんですもの。
あれは何か面白い事があったのか、何とも素敵な自然な笑顔でした。

| | コメント (2)

2012年8月21日 (火)

ほんとにあった怖い話

今年も夏の風物詩となった「ほんこわ」
まずは番宣から。

tv8月17日 笑っていいとも
最初のそっくりさんのコーナーから登場。
最近おなじみのクルッと回ってGOROポーズ。
黒縁眼鏡、ギンガムチェックのシャツに蝶ネクタイ、襟付きのカーディガン、ロールアップのデニムに素足。すっごく素敵♪
靴がよく分からない・・・TBS.とか日テレだったら絶対に足下からパン・アップして映してくれるぜ!!と思いました。
いいとも出演者が上手側にずらっと並んで立っている時、いつも思うんだけど吾郎って背が高い。顔が小さくて~スタイルいいなぁ。
時々、隣のセットに手をついて寄りかかるようにしていたり、シルエットだけで吾郎だと分かるポーズsign01

行列の全くできない人生相談所
吾郎の悩みは「もうすぐコンサートが始まるのですが、クレーン装置など高い所で歌うのが苦手です。カッコ良く歌うには、どうすればいいですか?」というもの。
これについて3賢人が答えるというコーナー。
自分は日本人平均男子の恐がり方だと主張する吾郎と、いや平均よりずっと恐がりだと主張する剛。
普通の人よりずっと高い所が平気な4人が大丈夫と言えばそれが基準になってしまうので、とても自分が出来ないとは言えないから、やるより他ないんです」と言う吾郎、でも高い所が苦手な人には本当に怖いんですよね。
剛によると「リハーサルの時の吾郎さんは怖がって腰引けてとてもお見せできない」とか、あら余計な事を言ってくれる(笑)と思ったけれど、その後で「本番になるとちゃんと出来てる」と言ってくれたので良かった。
やたら「ねえ、吾郎さん!」と連呼する剛は、今回も他のレギュラー陣に「いつもよりテンション高い」と言われてました。
とにかく、今年は例年よりも演出が凝っていて今までになかったようなコンサートになるとの事、とても楽しみ。
どちらかというと、SMAPのライブツアーの宣伝でしたか・・・

最後は剛くんと一緒に大きなポスターを持って再登場。
やはりレギュラーにSMAPのメンバーが居ると、笑っていいとものゲストは余計に楽しくなります。

shadowほんとにあった怖い話
突然、人数が増えて3列に勢揃いしたほん怖倶楽部の子供達。
今年は、霊についての説明が無かったのが残念でしたが、吾郎さんの五字切りも健在、あのイラストもちゃんとあったのは嬉しかった。
子供達から吾郎さんへの質問は、いいですね~
ちょっといろんな意味に取れる質問(笑)を、吾郎さんがさりげなく無難に面白く答えてくれる。
今年の「吾郎さんがワイルドになる時~」は、なかなかウケていたようです。
浄霊は要らないけれど、霊についての解説は欲しいな。
これが無いと、普通の怖い話になってしまう。
フィールドワークも是非復活して欲しい。

今年はほん怖倶楽部のコーナーが短かったので、ドラマが冗長になってしまったような印象がありましたが、まあこれは私の感想です。

夏になるとネットのあちらこちらで「今年は、はい吾郎さんはあるのかな」などという声が聞こえ、ほん怖=はい、吾郎さん&子供達、という認識が定着しているのはとても嬉しいです。
これからも長く続くレギュラーになるといいですね。
もう、吾郎おじいちゃんと孫達みたいになるまで(笑)。

| | コメント (0)

2012年8月19日 (日)

ゴロウ・デラックス 8月16日

book今週の課題図書:「生きるコント 2」
著者の大宮エリーさんは、CMプランナー出身、映画・脚本・ミュージッククリップなどマルチなジャンルで活躍するクリエイター。
そんな凄い経歴を持っているのに、まだ30代半ば。
頭が良くてお話も面白いので、本当に楽しい。

小島さんが、
「吾郎さんの魅力はみんな知り尽くしているけれど、大宮さんから見た「これから売るべき魅力って・・・?」と聞いてくれた。
「結構、僕伸び悩んでいるんでね・・・」
「売り込んでくださいよ。この番組でいろんな方に売り込んでいるんですけど」

と吾郎も積極的に乗り出してくれて嬉しかったわ。

エリーさんは結構話してみないと(作れない)~とおっしゃっていましたが、吾郎さんの新しい魅力については何となくもうピンと来ているような印象を受けました。
是非、素敵なCMを~

お仕事の話からお酒の話へ。
エリーさんが昨日も飲んで気づいたら床に寝ていて~という話をしたら、
「気持ちいいな~床に寝るのって・・・」
と、吾郎が言ったのにはちょっとビックリ。
ま、酔っ払って火照った体には床の冷たさはすごく気持ちいいけどね。というか吾郎もそれを知っているということが笑えました。

ゲストの方にいろいろおねだりしちゃうのもゴロウデラックス
今回はエリーさんにゴロウ・デラックスのエッセイをお願いしたそうで、エッセイを書くには取材しないと、と場所を変えてエリーさんによるゴロデラレギュラー陣の取材が始まった。

レストランのテーブルの上にはCCDカメラが設置され、いつの間にか作られていた番組マスコット(?)金のだるまのミニチュアが紫の座布団の上に鎮座。
まずは乾杯。
エリーさんは白ワインを注文。他の3人はビールなのかな。
最初の乾杯の時はまだ外は明るかったけれど、エリーさんがグラスをひっくり返す頃には真っ暗。でも予定は1時間らしいから、1時間しか経っていないのでしょうか。

beerアフター ザ ゴロウ・デラックス~大宮エリー書き下ろしエッセイ
撮影から4週間後、エリーさんのエッセイが届いた。
このエッセイを吾郎が読みながら、その時の映像を見て取材の様子を振り返る。
久しぶりに吾郎が眼鏡をかけていない!!
何だかものすごく可愛い。可愛くなっちゃうから、ゴロデラの時は眼鏡をかけているのかな、と思ったくらい(笑)。

これは本当に贅沢。
映像付きエッセイですね。

そのエリーさんのゴロウ・デラックス書き下ろしエッセイ完全版はこちらのゴロウ・デラックス番組公式サイトで読めます。

番組とプライベートでほとんど変わらない吾郎、結構ちゃんと仕切っている吾郎、意外に(?)よく気がつく吾郎、お酒の飲み方が大人の吾郎、おかしい時は普通に大爆笑する吾郎・・・など、吾郎についてだけでもいろいろな事が書かれていて読み応えたっぷり。
もちろん気配りが利いて巧みに会話を回す小島さんの魅力も、のんびりおっとりした愛すべきAD山田くんの素顔も。
素敵なエッセイです。

エッセイにもありますが、吾郎からアフター・ザ・ゴロウ・デラックスの続きをまたやりましょう、という連絡があったそうで・・・何だかとっても楽しいものになりそう。TVカメラが入らないのが残念です。
エリーさん、こちらについてもたっぷりと書いてエッセイ「ゴロウ・デラックス」書いて出版していただきたいわ。もちろんたっぷり写真入りでheart

| | コメント (4)

2012年8月17日 (金)

STOP THE SMAP 8月16日

loveletter最近身長が伸びていませんか?絶対に成長してますよね。
1年に1回の人間ドックでコンピューターで計測すると、毎回身長が違う。
のびたり縮んだり、前は175cmと書いていたのが、6になったり5になったり・・・

pen最近、特に背が高いですよね。
でも最新式の計測は合っていると思うので、吾郎は176cmという事でOKなのでしょうか。

cd今週の「稲垣吾郎のStop the SMAP」は8月8日発売になったSMAP20枚目のアルバム”GIFT of SMAP”特集。

musicSpecial Thanks
大橋トリオさんに曲を提供して頂いて、ホントに自分のイメージした曲を提供してくれて凄く感激したんですけどもね、まさに大橋さんの甘~い世界というか、凄く僕の好きな世界観というか気に入って、コンサートで皆さんの前で披露するのを楽しみにしています。

musicJust Go!
とても勢いのある曲でライブで盛り上がる事間違いないなという感じで夏らしい曲です。

music君とBoogie Woogie
ナオト・インティライミさんに曲を提供して頂いて、すげぇ若々しい、ちょっと子供っぽさもあるようなやんちゃなわんぱくな曲ですよね。これもライブで盛り上がるような感じの曲ですよね。
ちょっと青春って感じの曲で、すごく気持ちいいですよね。
タテノリで皆さんと一緒に盛り上がりたい曲ですね。

music真夏の脱獄者
椎名林檎さんに曲を提供して頂いて、はじめこの曲を聴いた時はホントにまさに椎名林檎さんの曲になっていたので、このまま普通に椎名林檎さんが発売してもいいんじゃないかっていう位に完成されていたので、まさかこれをSMAPが歌うなんて、どうなるのかなぁってイメージがわかなかったんですけど、でも何かやっぱり僕らが歌うと僕らの曲になるというか、それを考えて曲を提供して作ってくださったのかなという感じもしますし。
これもとっても気に入ってる曲ですね、全員。

musicエンジェルはーと
こういうバラードもいいですよね。らいおんハートから10年くらい経つのかなと思うと、時が経つのは早いなと思うんですけれども。
この曲もらいおんハート同様皆さんに気に入って頂けるよう、育っていけばいいな、と思いますね。

music前に
この曲もいいですよね。SMAPらしい、まさに前に前に進むような勢いのある曲ですね。
夏にぴったりだしライブでいいんじゃないかなって感じの曲ですよね。
これ結構ね、メンバーみんな気に入ってますね、木村くんが特に気に入ってます。

present番組からプレゼント
来週のストスマは、アルバムに収録されている曲からクイズを出題します。
正解者の中から抽選で5名にMomentの置き時計を5名の方にプレゼント

SMAPの活動の一つとして大切なMusic
その基盤となるアルバムが発売されたのですから、たまにはこのような構成も良いなと思いました。
今日は、曲の紹介部分は吾郎の喋った事ほぼそのまま載せました。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
     

| | コメント (2)

2012年8月14日 (火)

SMAPXSMAP 8月13日

ビストロのゲストが「おもてなしをしたくなるお客様・お話を聞きたくなるゲスト」で、
オリジナルのコントがあり、
EDトークとSMAPの歌がある。

・・・これだけで、スマスマがとっても楽しい!
ちょっと昔のスマスマに戻った気がしました。

restaurantビストロ
ゲストはオリンピックでウェイトリフティング銀メダルを取った三宅宏美選手とやはりオリンピック選手だったお父様。
相変わらず、体を使っての体験コーナー(笑)は吾郎でしたが、和やかで楽しいビストロでした。
小さい頃からビストロに出るのが夢だったという三宅選手、娘の願いが叶ったというお父様も嬉しそうで、改めてスマスマの歴史の長さを思いました。

game恋愛シミュレーションゲームラブスマheart01
スタート画面は、SMAP5人のシルエットになっているという凝りよう。
都内に住む主婦のヨシコさんが嵌まっているというゲームがラブスマ。
ヨシコさんと慎吾演じるご主人は、ちょっと一昔前の夫婦みたいな所がまた面白い。
慎吾は若い頃から、オヤジキャラを演じるのが本当に上手いですよね。
頑固親父から、今回のようなちょっと気弱なお父さんまで(笑)~
三田佳子さんが最高!
そして、その恋愛シミュレーションゲームでヨシコさんのお相手をしていたのが稲崎くん
吾郎がブレザー着て学生になって、更に台詞のしゃべり方とか表情の作り方がゲームっぽくて上手いの!!あのちょっと力抜けたようなしゃべり方が最高。
やっぱりSMAPって凄いわ。
もちろん、三田さんも最高なんですけどね。
山ちゃんも友情出演(?)ありがとう!
これは、好評だったらいろいろメンバーのも今後出てくるのかしら。
とにかく、学生吾郎が素敵なのでヨシコさんと一緒に何回悶えた事か・・・heart04

musicMoment
EDトーク、来ましたsign03
しかもアルバムの話。
10年ぶりに作ったという”CRAZY FIVE
「またこれから10年これを歌うのかと思って」という剛の発言がらしくて笑いました。
そして、吾郎による「中居くんの歌まね」。
つい最近、火曜曲でも中居くんの歌まねをしていましたが、吾郎を前にしての中居くんの逆襲、待っています。

Momentはポスターと同じ衣装、TVでは初公開。
こういう男の子っぽい格好の吾郎も大好物なので、嬉しい。
シングルに付いてきたDVDのMVPもこの衣装なんだけど、あちらは「足」が邪魔。
たっぷりと、いろいろ堪能できました。
眼福heart

| | コメント (2)

2012年8月12日 (日)

anan シネマナビ 8月

movie今月の一本:「最強のふたり
この映画は劇場で何回か予告を見て、とっても観たいと思っている映画。
吾郎が本気でお薦めするananシネマナビに、自分が観たいと思っている映画が取り上げられるととっても嬉しいです。

映画の紹介も分かりやすくて興味を持たせるし、フランス人についての考察も面白い!
そして、最後の問いかけ。
これを読んでしまったら、劇場に行くしかないですねsign03

shadow今月の1枚
淡いグレーのインナーにチャコールグレーの薄手カーディガンというシンプルな装いに、すっきりと額を出して髪の毛も短め。
どうしようも誤魔化せないシンプルでナチュラルな美しさが、今の吾郎なんだなと思う。
こちらを見ている瞳が限りなく優しくて、”Special Thanks”が聞きたくなりました。

| | コメント (0)

今週の歌番組!

presentFNS歌謡祭
正直、一番期待していなかったんだけど、とりあえず衣装shine

吾郎に白い燕尾服

・・・何か上手い事書こうと思って映像を見ても、ただただバカみたいに眺めているばかり。
これはもう、吾郎のバランスのいい体型とまっすぐな背筋に、きちんとした着こなしや品が加わって、最強のものになったと思う。
持論ですが、プリケツもその要素に加えて♪

これはもう、絶対に舞台で生でこういう衣装に身を包んだ吾郎を観たいsign03
行き着く所はそこです。

4時間さんざん待たされて最後に再び出てきたSMAPさんのカラフルな衣装がいくら残念でも、私の頭の中に残るのはこの白い燕尾服sign01

presentMusic Station
SMAPの衣装は、赤と黒。
(そういえば吾郎ファン仲間で吾郎の舞台「赤と黒」が観たい!なんて話してた事がありましたっけ・・・)
吾郎と慎吾は黒いジャケットに赤いパンツ、あとの3人はその逆。
Momentの吾郎衣装は基本的に、細いボトムスに短いジャケット。
これが、吾郎の素敵なスタイルを引き立てていて嬉しい。
赤いパンツはどうかなぁとも思うのですが、このシルエットは好き。
吾郎にロングブーツを履かせたくなります。
最近(TVで)観た映画「アメイジング・グレイス」のヨアン・グリフィズの衣装が好きで(そんな事ばっかりww)、ヨーロッパ18世紀後半~19世紀頃の衣装の吾郎も観たいものだ、という欲求に火を付けてくれました。

歌番組を見ても、舞台をつい考えてしまう。
着物が続いたので、次は是非洋物を観たいのよ、ごろーさんheart

| | コメント (2)

2012年8月11日 (土)

よんぱち 8月10日

cat鈴木おさむさんラジオ「よんぱち」に吾郎が生ゲスト出演。

おさむさんとは「吾郎ちゃん」「おさむくん」と呼び合っているみたい。
前回のWCの時、試合を見ずに走ってたとSMAP全員から叩かれた吾郎、今回のオリンピックはちゃんと夜もTVで見て「中居くん、おやすみ」と言ってから寝ているそうです(笑)。
また番組(スマスマ)のゲストに選手の方達が出演されたりするので、やはり見ておかないと、という事のようですね。
吾郎は夜中になる試合などは翌日ニュースなどで見るそうですが、他のメンバーはオンタイムで見ているから寝不足のメンバーが多いそうです。
それにしても、前回のWCの時のメンバーからのつるし上げが凄かったと鈴木おさむさんが笑っていましたが、
「いろんな人が居ていいんです。SMAPの中にもいろんな人が居ていいんです」と吾郎、確かにその通りです。

おさむさんが早朝TVを見ていたら、WSでSMAPの新アルバムのインタビューが流れていて、吾郎の「(豪華アーティスト)皆さんが歌ったらいいのにという位、いい曲を提供してくださって」という言葉を聞いてみんなで大笑いしたとの事。
自分で歌ったデモテープで曲を提供してくださるから、もうそこで一つの完成形。
確かにあれだけのアーティストの方達が自分で歌っているテープを聴いてしまったら、そう思うのも無理ないとも思いますが、それをSMAPの曲にしてしまうのも彼らの個性ですよね。
でもさすが、SMAPが歌ってパフォーマンスする事まで頭に入れて作ってくれているのが凄いと二人口を揃えて感心していました。

karaokeアルバムの中でお気に入りの曲は何ですか?
「まださっきから一つも話題が出ていませんが(笑)僕のソロ曲ですね(笑)。」
おさむさんのラジオだから、吾郎思いっきり拗ねてます。
「自分のソロ曲の宣伝とか言いにくいじゃん」「すみませんね気が利かないで」の応酬が面白かったです。
Special Thanks♪は大体のイメージを伝えて出来上がった曲にも大サビを作ってくれとかいろいろ注文して出来上がった曲だそうです。

karaokeライブでの演出のヒント教えてください。
今年は久しぶりにギターを弾きたい、木村くんだけでなく僕も弾けるんだよ(笑)みたいな。
木村くんとSMAPの曲をセッションで弾いたり、久しぶりにギターも弾きたいなと思った。
15年ぶり位、久々に弾いたら最初は指が痛かった。昔は合宿所でTOKIOの城島くんにギターを教わったそうです。
吾郎と木村くんはロックが好きで~という話に「吾郎ちゃんロックというイメージがないじゃない」と言い張るおさむさん、「ヘビメタとかも好きでした」に更に驚いていました。、

karaokeちょっと嬉しかった贈り物
去年の誕生日、木村くんから貰ったクロムハーツのグリーンフォークが嬉しかった。
吾郎からはバカラのグラスをあげたそうです。
SMAP内では20年の付き合いもあるので、あげたり上げなかったりその時の気分で、よく電気製品をみんなにくれる中居くん、剛とは舞台の時にお互いに差し入れしたり。

ここで、木村くんのラジオの構成もしているおさむさんに「吾郎ちゃん、釣りを始めたってホントなの?」と聞かれて、フライフィッシングの件を説明する吾郎。
「俺、釣りを始めたいな、木村くぅ~ん(事実、こう言ったんですheart04
「おまえは絶対フライフィッシングが似合うよ」とロケバスの会話を再現(笑)。
僕にはおしゃれな釣りが似合う!みたいに嬉しそうに語る吾郎に「今度のお誕生日にはフライフィッシングのルアーがたくさん届いちゃうかも」と。

present番組もう一人のパーソナリティー柴田幸子さんの言葉
「稲垣さん、本当に面白かったですね。
スターだなと思ったのはスタジオの中でもサングラスを外さない、面白くてかっこいい最高でした。」

・・・サングラスをかけていたのは、度入りだからだと思いますnote
ツイッターによると柴田さん、今日はSpecial Thanks♪を聞きながら出社との事、ありがとうございます!

SMAPのメンバーともまた違う親しさの中でのラジオ番組生出演、楽しかったです。
そういえば、書いていて思い出しました、これ生番組だったんですね。
あまりにも淀みない楽しいお喋りでそんな事は一切忘れていました。
ラジオ番組って、吾郎の楽しそうな笑い声もとっても心地よくて好きです。
お喋りな吾郎、最高sign03

| | コメント (2)

2012年8月10日 (金)

STOP THE SMAP 8月9日

loveletter坊主になりたいって、本音ですか?
人に見られない仕事だったら、TVに出たり写真を撮られたりすぐ仕事じゃなかったら、一度坊主になってみたい。
すごく気持ちいいと思う。夏なんて特に髪の毛邪魔ですよね。
坊主にすると毛質が変わるって本当でしょうかね。
さらさらのストレートに変わったりするのかな。

pen月代があんなに似合ったんだから、坊主だって似合うと思うわ。
顔の形・頭の形・・・骨格が綺麗だから絶対に大丈夫。
昔から、吾郎の僧侶役とか見たかったですもん。

【SMAPな時間】
loveletterほん怖の季節になりましたが、子供達と吾郎さんのコーナーが楽しみです。是非、続けてくださいね。
もう10年近く続いていて、番組当初のほん怖クラブの子供達がもう20歳位になって、こないだお仕事して偶然に会ってもう大人になっていたり・・・
「はい、吾郎さん」は怖い番組の合間に癒やされるコーナー。
今年も18日に放送されるので楽しみにしていてください。

pen夏が近づくと、ツイッターやブログなどでも「今年は吾郎さん、やらないのかなぁ」などという声が聞こえてきます。
このようなレギュラーが続いているのは本当に嬉しいです。
はい、吾郎さん」のコーナーのおかげで、キャーキャー言いながらも見る層を広げたのではないかと思います。
以前の「将来が有望な俳優さん達の顔見せ」みたいなキャスティングも楽しみだったのですが、年々豪華になっていくドラマ出演者は、そのままこの番組の人気度・認識度を表しているのかなとも思います。
ドラマもコンパクトでよくできていて面白いので、今年も楽しみです。

とれたてフジテレビ 土曜プレミアムほんとにあった怖い話
オフィシャルサイトはこちら

loveletter8月8日に発売される”GIFT of SMAP”楽しみです。
ソロ曲、大橋トリオさんの曲が大好きなので、是非作ってくださいとラブコールしたところ、こんな素敵な曲を作ってくださった。
一人で歌っちゃったら申し訳ないくらいに凄くいい曲で、すごく気に入っている。
レコーディングするにあたって、いろいろなリクエストなども聞いてくださって、とても素敵な曲に仕上がっています。
2枚組のスペシャルなアルバムになっていて、豪華アーティストの方に曲を提供して頂いている。
ソロアルバムの方も個性豊かになっている。
香取くんは山Pと一緒に作った曲、草なぎくんの曲もユニーク、中居くんの曲はライブでどう演出するのか自分達も楽しみ、木村くんの曲は木村くんらしいギターサウンド、アメリカンロック的で僕の曲と似た感じでギターでシンプルな演出になってきそう。
CRAZY FIVEもライブで盛り上がりそう。
話しているだけで、ライブが本当に楽しみ。

musicgift

loveletter吾郎さんが木村くんの髪型やファッションを真似してジャニーさんに怒られた時の話など、Can't Stop♪の頃の話を聞かせてください。
当時ってすごく昔ですよね。Can't Stop~の時のジャケットの髪型がすごく似ているんですけども。
確かに、真似してたって言い方よりも・・・何だろう、「真似してねぇよ!」という訳ではないんですけども(笑)、別に木村くんを否定している訳ではないんですけど(笑)、何となく趣味嗜好とか一緒に買い物したりとか美容室も一緒だったりしたんでね、みんな結構メンバー同士。
何となく似ちゃったのかなぁという感じもあって、別にあのう特別真似してたって訳でもないんですけどね(笑)、真似してたって言った方がお茶目なごろーちゃんって感じでいいんでしょうけれども、この番組は本当の事を話した方がいいと思うんでね。
もちろん、まあまあ真似するような事もありましたけれども、ただ年上なんでね、木村くんの方が。同じ事をしても真似をしたように見えてしまうんでしょうね。
で、ジャニーさんがそういう事を言ってたっていう(笑)・・・あの~怒られたってありますが、これだけじゃ話が分からないと思いますが。
たとえば髪の毛をちょっと金髪にメッシュを入れたりとかね、ちょっと不良っぽい格好をしてみたりとかね、ジャニーズとしては当時あんまりうちの事務所では許されてなかったというか、結構先輩の男闘呼組とかの影響があってね、ちょっと不良的な感じでやってたじゃないですか。
ヒカルゲンジさんとかね、少年隊の皆さんはいわゆる白馬の上の貴公子みたいな感じでしたけども。
男闘呼組は何だろな、今のジャニーズのグループでいうと、それこそKAT-TUNとかそういう感じなのかな、ちょっとワイルドな感じで。
そういうのに逆に僕とか木村くんは憧れたりして、ちょっとファッション真似したりとかしててね、それをお互いやっている事が、木村くんが年上だから僕が木村くんの真似をしているみたいな感じで、とにかく「YOUたち、そういうのはよくないんだよ」と感じで多分ジャニーさんが年上の木村くんに叱咤激励したんじゃないかなと思うんですけどね・・・
で、Can't Stop~のジャケットに関しては、そんなに髪型似てないんですけども正義の味方はあてにならないという曲で髪型がすごく似ているんですよね。
これは確か撮影の写真を撮り始めるまでは僕は前髪を上げていたんですよね。でも写真を撮る時になってマネージャーが「前髪を全員下ろしているんだから、ごろーちゃんも下ろしなさいよ」みたいな感じになって、急遽前髪を下ろしたんですよね、写真を撮り始めているのに「一回止めま~す」みたいな感じになって。
それで結構ふてくされながら前髪おろして、そうすると凄く木村くんと髪型が似てしまった、というね、確かそんな記憶があるんですけど。
いろいろありましたね。
そういった意味ではいろんな歴史がありますけれども、比較的メンバーみんなバラバラですよね、うちは、個性的というか。
中居くんとかもかなり個性的な髪型してましたし、草なぎくんと香取くんはシンツヨコンビという感じで~二人も似てたのかな昔、ヒップホップっぽい感じのファッションの影響を受けたりして、僕と木村くんはどっちかというとロックっぽいものが好きでそういう格好していたんだけど、どっちかというとあの二人は黒系というかヒップホップ系という感じがしましたけれども。
今思えば懐かしい話なんですけどね。
まあ、僕、別に木村くんの真似してたっていう感じな締めでもどっちでもいいんですけど(笑)、お任せしますよ、ハイ(笑)。
以上、メンバーとの時間でした。

penどうしてもメンバーが絡んでくるトークになると、私の一存(笑)で編集できずに全部そのまま書いてしまいます。その方が楽だという事もあるんですけど、長い!!
吾郎も楽しそうに当時の事を語っていて微笑ましく聞かせてもらっていたのですが、その締めが「どっちでもいい」というのが吾郎らしくて素敵(笑)。

【五六二三】
loveletter暑くなってきて寝苦しいと感じるようになってきました。吾郎さんは寝付きのいい方ですか?
眠くなるまでベッドに入らない。
眠れないで困るという事はあまり無い。飛行機ではあまり眠れないけれど、他は意外とすぐ眠れる。
眠る事に対してストレスはない、いいしくみになってると思います。

musicリクエスト曲 Secret Summer

telephoneイケTEL SMAP
お子さんが3人いらっしゃる主婦の方へ電話。
お母さんから電話を替わった12歳の女の子と普通に話す吾郎と、自然な笑い声が何か良かった。
お母さんもたくさんお話しする明るい方で・・・みんな凄い!
ほほえましくて楽しかったです。

musicMoment

今週もあっという間の30分。でも相変わらず中身は濃くて楽しかった。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
     

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

GIFT of SMAP

とりあえず、限定版。

19枚のジャケットと6枚のフォトカードが素敵すぎて、これで元は取った!と思いました(笑)。

吾郎の写真が全部ちゃんと「吾郎が映っている」のが嬉しい。
ファンが、吾郎の写真に飢えているのを察してくれたのでしょうか。
だから写真集をsign03
CDのジャケットの2枚は大人っぽい吾郎。
ソロの分は、ちょっと古いシネマ風。
そしてフォトカードは、これこそ誰とも変わる事のできないノーブルな吾郎。
DRAZY FIVEのジャケット、これを見るとSMAPってみんな整った顔をしているんだなと、つくづく思います。

吾郎のソロが、美しいピアノのメロディーに乗って透明感のある歌声に最高に癒やされる。

”今すぐ伝えたい言葉 ありがとう”

「ファンに向けてのgift」というアルバムのコンセプトにも合っていて、(うまく言い表せないんだけど)吾郎という人間性がこの曲の一部になって更に吾郎らしい曲を作り上げていると思った。
シンプルな演出というのも、聞いてみて納得しました。

ちょっと自分が嫌な奴になってしまった時に聞くと、何となく優しい気持ちになれる錯覚に陥ってしまいます(笑)。

今のところ、吾郎ソロを聞きながら、写真を眺めるばかりでなかなか先に進めない・・・

CDTVで少しずつ聞いた時はあまり良さが分からなかったけれど、全曲ちゃんと聞くといろいろな曲があって面白い。
今回のアルバムも好きです。
ライブでどう見せてくれるかも、とても楽しみheart

| | コメント (0)

SMAPXSMAP 8月6日

musicNEW アルバム”GIFT of SMAP”より gift
白い上下に、爽やかなアイドルチックな振り付けで。
何と言っても
”泣いて疲れて眠った 君の隣で誓った(弱虫なら それでもいい)”
・・・のところの見事なまでの吾郎のアイドルぶり
heartが、今週の見所ですね。

shadow殿リーマン
吾郎の絶妙に上手く演じる「嫌な男」と、出オチで笑う殿リーマンを合体させてしまったのは、もったいない限り。
これは、やはり別々にやるべきですよね。
でも「もっのすごく面白かった」とか、久しぶりにスマスマを見た方がブログなどに書いているのをみると、ああ報われて良かった(笑)と、親のような気持ちになってしまいました。

続きはちょっとスマスマに文句を・・・

続きを読む "SMAPXSMAP 8月6日"

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

gooランキング

flaggooランキング
ごろう」といえば真っ先に浮かぶもの

2位を大きく引き離して1位に選ばれたのは稲垣吾郎sign01

そのコメントが、なかなか良かったです(あら、上から目線)。
詳しくはこちら

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

雑誌祭り

bookanan 血液型X12星座
表紙写真は、全員それぞれなデザインのシャツにネクタイ。
こういう格好が似合うなぁ。ちょっとイギリス風?

慎重に考え、最悪の事態も想定するA型 3人は普段は静かでおとなしい
ストレートに愛を表現できるO型 2人は賑やかなのが好き
・・・血液型では分類できないとは言うけれど、SMAPの場合偶然血液型で分類されてしまうのかもしれないですね。

時々B型と間違えられるという中居くんと吾郎、だから結構芯のところで似ているような気がするのかな。

吾郎の「親分気質があり、後輩や年下の面倒をよく見る」
これは、SMAPファン・吾郎ファンでさえそう思っていない人が多そう。
でも実は面倒見が良いんですね。表に出さないところが素敵。

慎吾の「神経質で慎重」というのも意外に思う人は多いのかもしれないですね。

20年、さまざまな場面でSMAPのメンバーはみんな自分のキャラをしっかり演じているので、今更何を言ってもイメージは変わらないかも。
血液型はどうでもいいけれど(笑)今回の記事は、一人一人が自分の性格をキャラに沿わずに率直に語っているところが良かった。

そして一番ぐっときたのは、吾郎の
「SMAPの原動力は劣等感じゃないかな」 という言葉。

bookTVぴあ Gift from SMAP
一見TVガイドのスマスマ本かと思ってしまったブルーのSMAP。
それくらい、青本に魅了されている訳ですが。
それぞれのインタビューが、本来のSMAPのカラー分けになっていて、更にグラビアでもそれぞれが持つプレゼントはスマカラー。
5人で腰掛けている写真、短めの丈のパンツからのぞく真っ直ぐな吾郎の足首が眩しいわshine
インタビューを読んだら、8日発売のアルバムがますます楽しみになりました。

bookザ・テレビジョン Gold Gift
SMAPのメンバーカラーが残念・・・
でもグラビアはビジュアル最高。
是非、ソロではギターを!!

bookTVガイド 50周年突破記念SMAP超特大号
*綴じ込み付録など
表紙の裏がSoftBankの広告。
折り込みのポスターやグラビアも素晴らしい!
ちょっと厚紙に印刷されている5ショットが楽しい。
50周年おめでとう!版
100周年もよろしく!版
たたかえ!ニッポン版
やったぜ!ニッポン版 の4枚!

ポスターなんて、久しぶりなのではないかしら。

*夏スマお届けします!
白いジャケットにそれぞれの(本来の)スマカラーのギフトを持った5人。
吾郎のソロ曲は一人で歌うのがもったいない位にいい曲だそう。楽しみ。

*50th Anniversary History of SMAPxTVガイド
SMAPとしてデビューイベント記事で登場したのが91年9/27号。
6年くらいずつに区切って、SMAP登場のTVガイドの紹介と当時の記事やメンバーのコメント。
スマスマ本ですっかりおなじみになってしまった「グラビア撮影メイキング画像」・・・これがまた楽しくて最高。
小さいのだけが残念です。

*Zoom up!ニュース
音楽の日の時の細かな画像が満載!
カメラワークの関係で見る事ができなかった部分も写真で見られたのがとっても嬉しい。

bookオリ☆スタ
表紙をめくると、見開きでシングル「Moment」のポスター画像。
エンタメニュースに
SoftBankのCMとドラクエCMの記事。

*スマスマでMomentを初披露
”SMAPが刻む(この瞬間)は永遠への第一歩”
ある日のスマスマ歌収録の様子を画像と共にレポ。
スマスマでも早く見たいものです。

*生放送「火曜曲」
こちらでも数々の写真がとっても嬉しい。
その上、メンバーそれぞれのショットに付いているコメントがものすごく嬉しいheart04
「天然ではなく計算でボケられる二枚目キャラはジャニーズの中でも唯一無二の存在」

「クールで無邪気なギャップ男子~ベースには安定のカッコ良さと優しさが漂う男」
・・・これは先週号にあったコメント。

penTVガイド・TVぴあなどと同様、オリスタさんの記事にも、いつも愛情が感じられて嬉しい。
来週・再来週と続けて吾郎のインタビューがあるようで、楽しみです。

書店に行ったら、更に青本も買ってきます。
やはり写真集とかエッセイ本を出版して貰うためには実績が大切との事。
自分用の他には、将来出会う新規の吾郎ファンにプレゼントするのもいいかな~

| | コメント (2)

2012年8月 4日 (土)

STOP THE SMAP 8月2日

loveletter(沖縄在住の方から)東京の暑さには驚きました。どんな暑さ対策をしているのですか?
冷房を効かせ過ぎるのも、このご時世で良くないと思うし体にも良くないし、できるだけ冷房は控えながら・・・我慢ですね。
逆に運動などして汗をかいたり~頑張ってこの暑い夏を乗り切りましょう!


【SMAPな時間】

loveletter27時間TV,とても感動しました。100キロマラソンでは、中居くんも慎吾も心配してくれて、木村くんも当日の朝メールで頑張れよ、と言ってくれたのに「吾郎さんだけ何もなかった」と草なぎさんが言っていました。
そのところ、吾郎さんどう思いますか?

草なぎくんは僕だけ何もメッセージが無かったと、「いいとも」でも本番の27時間TVのVTRの中でも言ってましたけれど、僕と草彅くんの場合は「縁側に佇む熟年夫婦」のようなもんですから、そういう会話無しにお互い気持ちが通じ合っているんじゃないかなって思うし、みんなに頑張れ頑張れって言われてさ、そんなに・・・分かってるじゃないですか、本人もね。う~ん、黙って見守るっていうか頑張れって気持ちは一緒ですから。
意外なのは木村くんが朝メールで頑張れよ、これはびっくりしました。
木村くんと草なぎくんはメールしてるんですね。僕、草なぎくんのメールアドレス知らないんですけどね。草なぎくんとメールした事ないんで。
草なぎくんがメールしてる姿とか見た事無いんですけどね、どうやって木村くんに返信したのかと心配なんですけど。
でもホントに良かったですものね、僕も実際感動しましたしね。
タモリさんと一丸になって団結をテーマに27時間TV、結構僕も見れるところまで見ていましたけれども。
中居くんの「今夜も眠れない」のビッグ3が登場して、あの辺までは起きてたんですけどね。

いろんな優しさの形があります、全員が全員似たような感じじゃなくてもいいんじゃないかなと思いますし。
いやでも、27時間TVみなさん本当にお疲れ様でした。
見てくれた方もありがとうございました。

penこの件に関しては、吾郎も知っていたのですね。
「いろんな優しさの形がある」・・・この言葉に全てが表されていると思いました。
以前コンサート期間中に中居くんが怪我をした時と同じ状況ですが、人それぞれ思いやりの示し方が違う・・・それが分からない人は、仕方ないと思う。
「ありがとう」「おめでとう」「良かったね!」「好きだよ」というような言葉は積極的に言葉にしても、「頑張れ」を心の中で応援したり、失敗してしまった事をことさらネタにしたり何回も謝ったりせずに、一回謝った後は黙って態度や仕事で償うというやり方もあるのだと思います。
「熟年夫婦」~いつも上手い事を言うなぁ。だから吾郎、好き。

loveletterライブの時、吾郎さんは自分の団扇を持っているファンがいると、照れてそちらをみてくれないという噂がありますが、本当ですか?自分の団扇に照れないで手を振ってください。
自分の団扇を持って応援してくれるファンがいたら嬉しくてそちらを見ますが・・・逆に見ると思うんですが、でも自分のファンだなとそちらばかり露骨に見るのもどうかな~と思ってしまう。
ライブの主役はお客さんの笑顔だったりするんで
できるだけ一人一人が笑顔になれるように僕らも平等にいろんなものを伝えられたらなぁと思って、ライブの演出を考えたりとかパフォーマンスしている訳です。
ライブ、皆さん楽しみにしていてください。

penこれの前の質問もこのお便りも、ちょっと聞きづらかったり今まで疑問に思っていた事にズバリと質問してくれて、そして吾郎も答えてくれたのがとても良かった。
私は、コンサート会場でそんな吾郎が間近に見られるような席で見た事が無いので、全く分からないのですが、この件に関してはファンの間でよく言われていました(笑)。
唯一、昨年の西武園イベントとファンパーティーの時、間近に見る事ができたのですが、別に私のようなモノでも目を逸らされたりしませんでしたけど・・・
もしかして実は少し吾郎さんに「自分の団扇を持ったファンが照れくさくて見れない」事があったにしても、このお便りで少し改善されるかもしれないですね。
今年のライブが楽しみです。
因みに、今年は初めてコンサートで遠征します!
福岡に行ける事になりました。
会場で見かけたら、どうぞよろしくお願いいたしますheart

musicMoment

loveletterスマスマ本に、スマスマ収録の合間に木村くんと釣りにいくという話がありましたが、釣りに行くなんてびっくりしました。日焼け対策していますか?
釣りに行きたいな、という話をしたんだと思います。
木村くんは釣りが大好きですが、僕は人生で1回しか釣りをした事がない。
自分にも向いているんじゃないかなと思うし、木村くんに言わせると
「フライフィッシングが吾郎には似合うんでない?」だそうで、フライングフィッシュってブラッド・ピットの映画にあったようなのかな、何かおしゃれな釣りみたい。
去年27時間TVで被災地に行った時、途中通った川で釣りをしているのを見て、そんな話をした。
あと、大きなカジキマグロを釣るみたいなのもスポーツっぽくて面白そう。
何か性格に合ってそうだし、是非時間を作ってチャレンジしてみたい。

penああ・・確かに「リバー・ランズ・スルー・イット」の映像の中に吾郎を入れてみてもしっくりきます。ただ、大海原で大マグロと格闘している姿は想像できないです。
木村くんの想像力も素敵だわ。吾郎がフライフィッシングに似合うなんてheart04

それから、SMAPメンバーの組み合わせの呼び名、SMAPの顔文字など・・・ネットでファンの中で楽しんでいる事をわざわざ教える事はないと思うんだけど~
お便りって難しいですね。

loveletter番組HPオープンおめでとうございます。吾郎さんが趣味で撮っている写真をWeb上で公開してくださいませんか?
花を生けて記録として写真を撮っているし、きれいなものがあると写真を撮りたくなる。
結構、花の写真って素人でも上手く取れる。
構図も撮りやすいし、困った時はドアップで撮るといい。
事務所の人に相談してみます。

pen番組HPに吾郎が撮った写真を載せる~素敵なアイディアですよね。
是非、実現できますように~

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
     

| | コメント (2)

火曜曲・CDTVなど♪

新曲Momentの発売に合わせて歌番組出演sign01

tv7月25日 火曜曲:幕張メッセから生中継
オープニングはSMAPの”gift”
まさにプレゼントみたいなピンクのジャケットを着たSMAP5人が現れた時は、5人が束になってきた時の絶対的なオーラがsign03
TVで初披露の”gift”は、明るいメロディーと、「ありのままの君がいい」という歌詞もとても素敵。
giftを歌い終わったSMAP、この暑い中黒い革ジャンで現れました。
でもかっこいいのですよ~
他のアーティストが歌ったりトークをしている時、吾郎は前列の一番端。
斜め前から映すと、吾郎の長い脚がよく見えて眼福!
襟に付けたオーストリッチの飾りが、また吾郎によく似合う。
あ~ゴージャスshine
そして、この衣装で2曲目”Moment”
細身のパンツが吾郎の真っ直ぐな脚を引き立てて、もうずっと眺めていたいくらい。
先入観だけで吾郎を見ている人には分からないと思うけど(笑)、意外にきびきび踊っている吾郎が愛おしいheart

tv7月28日 CDTV
黒の短いジャケットとベスト、黒の細いパンツにブーツ。
革ジャンもすごく好きだったんだけど、何しろ見ているだけで暑いので~
こちらの衣装がとっても良かった。
この衣装を着たポスターも見たかったわ。
曲は”Moment

tv7月31日 火曜曲 幕張メッセより100人コンサート
実は、25日の2時間生放送(21時~22時50分)の後、続けて収録したものだそうです。
特に27時間出演組はお疲れが重なっている時。
そんな時は吾郎の出番なのかな。さんざん弄られたり弄ったり。
吾郎ファンですから、吾郎がたくさん話していればそれはそれで嬉しいです。

今回も席は前列一番端。
そしてその上の列の一番端が慎吾だったので、
長い脚を投げ出した身長の高い二人がとても目立って、いい感じ。
SMAPって平均身長高いんだぜ! ~な感じでかっこよかったっす。

来週はいよいよアルバム発売!
楽しみですheart

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

ゴールデンラジオ! 8月1日

文化放送大竹まことさんのゴールデンラジオ
8月1日の”大竹メインディッシュ”のゲストに 吾郎出演。

「こんにちは~稲垣です♪」と明るい吾郎の声の後、ちょっと間があって
「なんか~アレ・・・カラダ、ちょっと鍛えてる?なんかしてるの?」と大竹さんの声。
「なんかスキッとして・・・」
「あ~いやいやいや、これからコンサートが始まったりするのでジムに行ったり、それくらいですけど。でも大竹さんも変わらず~」
・・・と、久しぶりの再会の言葉がちょっと意外で面白かったです。
そんな再会の挨拶が終わった後も、
「ちょっと・・ずいぶん締まった体してない?」と、何か変な視線で見てるんじゃない?なんて言葉が飛び出す位に、大竹さん吾郎を見てびっくりした様子(笑)。

でも映画「さらば愛しのやくざ」で共演した頃は、本当に折れそうに細かったものね。大竹さんもびっくりするわ。
それにしても「会って最初にびっくりする位に、鍛えててスキッとしてずいぶん締まった体」が目についてしまうなんて、一体吾郎は、どんな服を着ていたのかしら。
早速ストスマに問い合わせてみよう(笑)sign03

「結構、華奢に思われるんですけど、意外にそうでもない。
体重もちゃんとありますし、身長もあるので~TVって不思議ですよね、映り方によって」

「夏のコンサートにむけてジムなどで泳いだり、後は走るのが好き。
こないだ27時間TVで草なぎくんが走ったんですけど、僕は選ばれなくて、何で僕じゃ無かったのかと(笑)。
毎日、3キロ~5キロくらいは走っています。」

pen毎日走っているというのに大竹さん驚いていらっしゃいましたが、吾郎もあの2004年のお正月の生放送でマラソンをやった頃から、一人ガチでマラソンに嵌まって今に至ると青本でも語っているくらいですもの。
マラソンと健康生活をずっと吾郎は言い続けていましたから、何故僕ではないの?と思っても不思議はないでしょう。

大竹さんと吾郎が最初に仕事を一緒にしたのは22年前吾郎が16歳の時、映画「さらば愛しのやくざ」

大竹さんはすごく悪いヤツの役で、初めての映画出演だった吾郎にとって、役に入りきっていた大竹さんはものすごく怖かったそうです。

あれから20何年、この業界の水に合ってる感じだねぇと大竹さんに言われて
「でもグループで長くやっているのでお互い刺激し合ってやってこれたけど、一人では絶対無理です」と、吾郎。
深夜番組も合ってるねと言われ、喋らないように見えるようだけど、意外に一人だとよく喋るという話に。

「お芝居はどうですか?楽しいですか?」という素敵な質問も!!
「楽しいですね。あれから22年、いろいろと舞台もやらせてもらったりとか。」
「そう、つかさんの舞台もやったんだよね」
「そうですね。ずいぶん前ですけど。23歳の時に「広島に原爆を落とす日」」
「これ、つかさんの演出だったの?」
「僕はつかさんの演出は受けた事がなくて。劇団新感線のいのうえひでのりさん」
あの人もすごいじゃない。」
「そうですね。結構大変だったんですけど。舞台とか初めての経験だったので」
「しかも、この広島~って台詞攻めみたいな~ず~っと喋ってるみたいな」
「そうです。つかさんのお芝居の中でも特に台詞の多いお芝居で、2ヶ月くらい稽古して、やらせて貰ったんですけど。」
「やっぱり、ああいうお芝居はその時は何だ~って思うけど、後になって効いてくる^」
「そうですね、それがきっかけで凄くお芝居が好きになりましたし、舞台をやる事によっていろいろ勉強にもなったし、それから結構地味に舞台をやらせてもらっているんですけど(笑)。
TVと違ってそんなに宣伝するわけでもないし知らない方多いと思うんですけど、年に1回くらいのペースでお芝居をさせてもらってます」

penマラソンもそうですし、舞台もずっと続いてますよね。吾郎の言葉からも本当に好きで自分に合っているのが伝わってきます。
吾郎のこういうブレないところも大好き。



「稲垣くんは客が6人とかいうのを経験した事はないでしょ?一度経験した方がいいよ」と言われて、SMAPデビュー当時の名古屋レインボーホールがらがら事件の話が出て、大竹さんもびっくり。

更に舞台の話は続き、お芝居をしていても空いている席は気になる。たとえチケットが全部売れても前の方の席に誰も座っていなかったりすると目に付くそうです。
突然席を立っていなくなる人の話から、吾郎の口から出ました。
「コンサートでソロの時席を立ってトイレに行くお客さんとか・・・たまにですけどね」

penびっくりする大竹さんに「たまにですけどね」と繰り返す言葉に、吾郎の細かい気遣いを感じました。
吾郎は、自分のソロの時に「わざと集団で」席を立つお客さんにも敢えて攻めずにこんな気遣いをしているんですよね。

可愛くて綺麗なお客さんが目についたり、チケット買い占めて同じ席に座ったり全公演通ってくれるお客さんとか・・・嬉しい事は嬉しいけど~
と少し言葉を濁すお二人(笑)。

「これからは何をやりたい?」
最近はちょっと変わった役、悪役をやらせてもらったりして、結構快感。

嫌われ役って快感。
ここで、夕焼けニャンニャンで嫌われ役をしていた大竹さんについての吾郎の思い出話。
とてもおもしろおかしく話すものだから、大竹さん、
「なんだか俺、インタビュー受けてるみたい(笑)」って笑ってらっしゃいました。

いじめる役とか、結構楽しいです。バラエティでやっている事とは真逆なので~ 

penバラエティでの自分の役割とは真逆、と思っているんだ・・・とちょっと思いました。

「SMAPのメンバーの方って、大竹さんの事を好きってイメージがあるんですけど。」というアシスタントの方の質問に
「好きですよぉ~世代ですし。ずっと見てきたし。ゲストにも来て頂いたりしてますし。」
何か急に声がおとなしくなった大竹さんに
「どうして、急にシュンとなってるんですか~(笑)」
「稲垣くんに突っ込まれるのが快感になっちゃって(笑)」  
「また是非呼んでください。僕以外のメンバーも。」
「メンバー共々これからもよろしくお願いいたします」  

penこの他にもちゃんと今日発売のシングルMomentの告知、来週発売のアルバムについての話もありましたが、吾郎ならではの素敵な話題満載の20分と少し、内容も濃く楽しい時間でしたheart
吾郎は、話は面白いし大人の気配りがちゃんとできる人、その上素敵な声で、改めてラジオのゲストもいいなぁと思ったのでした。

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »