« ゴロウ・デラックス 8月16日 | トップページ | SMAPXSMAP 8月20日 »

2012年8月21日 (火)

ほんとにあった怖い話

今年も夏の風物詩となった「ほんこわ」
まずは番宣から。

tv8月17日 笑っていいとも
最初のそっくりさんのコーナーから登場。
最近おなじみのクルッと回ってGOROポーズ。
黒縁眼鏡、ギンガムチェックのシャツに蝶ネクタイ、襟付きのカーディガン、ロールアップのデニムに素足。すっごく素敵♪
靴がよく分からない・・・TBS.とか日テレだったら絶対に足下からパン・アップして映してくれるぜ!!と思いました。
いいとも出演者が上手側にずらっと並んで立っている時、いつも思うんだけど吾郎って背が高い。顔が小さくて~スタイルいいなぁ。
時々、隣のセットに手をついて寄りかかるようにしていたり、シルエットだけで吾郎だと分かるポーズsign01

行列の全くできない人生相談所
吾郎の悩みは「もうすぐコンサートが始まるのですが、クレーン装置など高い所で歌うのが苦手です。カッコ良く歌うには、どうすればいいですか?」というもの。
これについて3賢人が答えるというコーナー。
自分は日本人平均男子の恐がり方だと主張する吾郎と、いや平均よりずっと恐がりだと主張する剛。
普通の人よりずっと高い所が平気な4人が大丈夫と言えばそれが基準になってしまうので、とても自分が出来ないとは言えないから、やるより他ないんです」と言う吾郎、でも高い所が苦手な人には本当に怖いんですよね。
剛によると「リハーサルの時の吾郎さんは怖がって腰引けてとてもお見せできない」とか、あら余計な事を言ってくれる(笑)と思ったけれど、その後で「本番になるとちゃんと出来てる」と言ってくれたので良かった。
やたら「ねえ、吾郎さん!」と連呼する剛は、今回も他のレギュラー陣に「いつもよりテンション高い」と言われてました。
とにかく、今年は例年よりも演出が凝っていて今までになかったようなコンサートになるとの事、とても楽しみ。
どちらかというと、SMAPのライブツアーの宣伝でしたか・・・

最後は剛くんと一緒に大きなポスターを持って再登場。
やはりレギュラーにSMAPのメンバーが居ると、笑っていいとものゲストは余計に楽しくなります。

shadowほんとにあった怖い話
突然、人数が増えて3列に勢揃いしたほん怖倶楽部の子供達。
今年は、霊についての説明が無かったのが残念でしたが、吾郎さんの五字切りも健在、あのイラストもちゃんとあったのは嬉しかった。
子供達から吾郎さんへの質問は、いいですね~
ちょっといろんな意味に取れる質問(笑)を、吾郎さんがさりげなく無難に面白く答えてくれる。
今年の「吾郎さんがワイルドになる時~」は、なかなかウケていたようです。
浄霊は要らないけれど、霊についての解説は欲しいな。
これが無いと、普通の怖い話になってしまう。
フィールドワークも是非復活して欲しい。

今年はほん怖倶楽部のコーナーが短かったので、ドラマが冗長になってしまったような印象がありましたが、まあこれは私の感想です。

夏になるとネットのあちらこちらで「今年は、はい吾郎さんはあるのかな」などという声が聞こえ、ほん怖=はい、吾郎さん&子供達、という認識が定着しているのはとても嬉しいです。
これからも長く続くレギュラーになるといいですね。
もう、吾郎おじいちゃんと孫達みたいになるまで(笑)。

|

« ゴロウ・デラックス 8月16日 | トップページ | SMAPXSMAP 8月20日 »

Goro」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴロウ・デラックス 8月16日 | トップページ | SMAPXSMAP 8月20日 »