« GIFT of SMAP! 福岡 8月26日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月30日 »

2012年8月31日 (金)

STOP THE SMAP 8月30日

loveletterロンドンオリンピック、盛り上がっていましたね。ロンドンと言えば、SMAPは青いイナズマ♪のPV撮影などで行っていましたよね。
行ったのは青いイナズマのPV撮影だからスマスマが始まった年、15年くらい前の事で、ロンドンも変わっているんでしょうね。あれから一度もイギリスには行っていない。
あの時はロンドン以外にも「さらば青春の光」の舞台となっていたブライトンなどにも行った。あの断崖絶壁の田舎道の風景はよく覚えている。
また行って見たいなぁ、イギリス。

吾郎にはイギリス似合いますよね。
ヨーロッパ各国それぞれ似合うと思うのですが、とりあえず今38歳の吾郎を置いてみたい街の一つは、ロンドンです。
映像が難しかったら写真集でもいいから・・・

【SMAPな時間】
loveletter4作目のドラクエCMおめでとうございます。撮影裏話などあったら教えてください。
皆さん、この夏はドラクエで遊びましょう。

loveletter大学の授業で「笑の大学」を観ました。これから三谷さんの作品に出るという事などありますか?
5人で出たのは「古畑任三郎」だけ。
三谷さんの新作「清須会議」はとても面白いのでお薦めです。

結局、両方の宣伝担当になっていました。優秀で律儀な宣伝マンだわ。

musicJust go

loveletterドラクエCMで、最初入ってきて席に着くとき木村くんとぶつかっていますね?
え?ぶつかってるっけ?
あれは僕から入っていくのは覚えているんだよね。
先頭で歩くと緊張するじゃないですか。
コマーシャル撮影って時間が凄くシビアなので、15秒の中でお芝居したりとか30秒とかいろいろあるんですけれども、だから歩くだけでもコンマ何秒って計算されているので、そういったカット・カットが。
だから急いで歩いてクルッと回らなきゃって焦って木村くんとぶつかっちゃったんだと思うんですけども。
木村くんからは何も言われませんでした。
きっと本人は「ん~何だ吾郎、ぶつかってきたな」って思ってるでしょうね。
僕は気づいてないっていう(笑)。
ま、僕はよくぶつかりますからね、基本、人と(笑)~これは有名な話なんですけど(笑)。
ちょっと木村くんに謝っておきます。

【五六二三】
loveletter私は今、19歳です。吾郎さんは19歳の頃何をしていましたか?また10代最後の年に何をしておいたらいいですか、教えてください。
19歳というと、ドラマ「二十歳の約束」の撮影が終わる頃が19歳の誕生日だった。
デビューして民放の連ドラデビュー作がこの「二十歳の約束」。
毎日毎日~今と変わらないですね~目の前の事をこつこつと頑張っていたんじゃないかな。
10代最後の年にやっておいた事がいいこと・・・時間があるうちに車の免許とか、何かの資格などを取っておくのもいいかも。

music
さかさまの空

【五六堂書店】

loveletter渋谷のBunkamuraで「屋根裏部屋のマリアたち」を観てきました。とても良かったです。
ananではマイナーな映画も取り上げてもらえるのがありがたいです。

渋谷のBunkamuraでやってる映画って、本当にいいですよね。
昔から僕も渋谷のBunkamuraで映画よく観ますね。ちょっと通好み、全国ロードショー系でないマイナーな映画、多国籍ないろいろな映画をセレクトしてくれますね。
SmaSTATIONではメジャーな作品を紹介しているので、ananの方ではいろいろな変わった映画を紹介しています。
僕の写真も出てたりするので、楽しんでもらえるのではないかと思います。

そうなんですよね・・・スマステのように変にTV向きに編集されてしまったのとは違い、レビューは映画に対する愛に溢れていて素晴らしいし、写真は素敵だし。
たった1枚の為に、毎月ananを買う私たち。

loveletter最近はどんな本を読んでいますか?
中居くんが好きな歌野昌午さんの作品は、「葉桜の季節に君を想うということ」など何冊か僕も読みました。
ここで、スタッフさんの声がぼそぼそと。
「ん?うたのしょうご?うん、映画し辛いよ」
とそれに答える吾郎の声が何となく「素」っぽくて可愛かった。
映画にしやすい、しにくいとかもいろいろありますね。
こないだの三谷幸喜さんの「清須会議」は絶対に映画化しやすい作品だと思う。
映画化したらどうなのかな、とか映画化して自分が出てみたい、出してくれるかな、自分だったらどうだろうってイメージして読んだりもするんですけど。
最近だったら、ジェノサイド、映画化できそうですよね。
特に映画っぽいですものね。読むのすごく大変でした。
ジェノサイド、面白かったです。
中居くん、最近本を読んでいるので、今度中居くんと本の話をしてみようかな。

私たちファンは、本を読むたびに吾郎に似た人物を探して妄想しながら読むんですけれど、ご本人もそういう事を思ったりするんですね。
どんな本を読んで、自分が演じる所を想像したのか、是非今度聞いてみたい!

musicSpecial Thanks

ゴロウデラックスで毎回毎回課題図書があるので、1週間に1冊位のペースで本を読ませてもらっているんですけれども。
いいでよすね、読書の夏!
まあ、読書の秋と言うんですけど、結構僕らは夏はコンサートのシーズンなので移動の時間が多かったりするので、本が必要なんですよね。
また、いろいろ読んだ本を皆さんにお勧めしたいと思いますので、楽しみにしていてください。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
    

|

« GIFT of SMAP! 福岡 8月26日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月30日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

こうしてレポを上げてくださると、改めて内容を深く知ることができ、聞き流したところもわかり助かります。映画評は圧倒的にan・an が好きですねぇ。マイナー映画・・・全く宣伝されない映画の中にいぶし銀のように輝く傑作がありますよね。宣伝にこれでもか!とお金をかけた作品はかえって避けてしまうひねくれ者ですが、吾郎がan・anで 取り上げた映画は全て観てみたくなります。本も歌野さんのミステリーはちょっと興味があり涼しくなったらトライしてみようと思いました。吾郎の映画もお願いしたいですね。どんなに原作が良くても脚本で決まるので、良い脚本に巡り会えるといいなぁと思っています。演技力は心配ないですからね!間に入った吾郎のソロ曲、Special Thanks が心に沁みました。本当に心洗われる歌声ですね!

投稿: さやか | 2012年8月31日 (金) 15時08分

catさやかさま
コメントありがとうございます。
私も派手な宣伝をされると意固地になって見ない時が多いです(笑)。
考えてみると、吾郎はいいお仕事してますよね。
あまり宣伝されないような映画や様々なジャンルの出版物の紹介・・・
吾郎が得意の分野だと思いますので、ラジオでも時々紹介してくれると嬉しいですね。
ラジオの声は本当にいつも楽しそうで、本来明るい人なんだなぁと思います。

そして、いい原作・脚本に巡り会えますようにと祈るばかりです。

投稿: サイトー | 2012年8月31日 (金) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GIFT of SMAP! 福岡 8月26日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 8月30日 »