« SMAPXSMAP Complete Book  | トップページ | GIFT of SMAP 東京ドーム »

2012年9月28日 (金)

STOP THE SMAP 9月27日

loveletter吾郎さんの地方でのコンサートのお楽しみは何ですか?
それはやっぱりコンサートに来てくれたファンの方の顔を見る事でしょう!
恥ずかしいからちょっとふざけたっぽい言い方しているけど、恥ずかしいからであって本当ですよ。
夜にご飯食べに行ったりするのも楽しみですね。
本当に充実したコンサート週間を送っています。


pen連日参加している訳ではないですが、ライブでの吾郎の笑顔が輝いていて充実しているんだろうなと、見ていて嬉しくなります。

【SMAPな時間】
loveletter毎回ライブで鳥肌が立つ瞬間があります。それはオープニングで5人が出てくる瞬間と真っ暗になった中にたくさんのペンライトの光を見る時です。
吾郎さんは鳥肌が立つ瞬間はありますか?

ステージ上の高い所から出てくる事です。若干高所恐怖症気味な僕としては怖いですね。
違う意味での鳥肌が立ちますね。冷や汗もかきますしね。
高い所が怖いと言ってますけど、まあまあの恐がりですね。観覧車とか飛行機は平気ですし、守られていれば平気です。フライングなどでワイヤーが付いていれば大丈夫です。
柵が無い高い所は怖い。普通に怖がり。
客席から見ていると、意外に高いんです。
意外だったのは、剛も高い所が苦手だと言っていた事で、僕も頑張らないと。
本番は意外と平気です。お客さんが入っているとSMAPになれるんでしょうね。


pen今年は本当に吾郎が特別高い時が多くて何故なんだろうとも思いますが、凄く頑張っている吾郎を観る(観察ww)するのも楽しみです。
今年は意外に両手を柵から離して手できれいに感情表現をしていたり、双眼鏡から目が離せません!
・・・SMAPになっている瞬間なんですね。

music前に

movieメンバーの映画情報
「あなたへ」 草なぎ剛出演
「踊る大捜査線 THEFINAL」 香取慎吾出演
「任侠ヘルパー」 草なぎ剛主演

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんの映画の評論やインタビューを聞いていて言葉の選び方が綺麗で素敵だなと思います。是非SMAPの曲の作詞をしてください。
書いてくれと言われたら書きますけど、自分からしゃしゃり出るのはどうなのかなと。今までやってないのに急に「俺書いたんだけど、使ってくれないかな」なんて。
漠然と歌詞というよりも、いろいろなプランがある中で作っていくのは面白いかなと思う。
ソロくらいからやっていっってもいいし。
機会があれば挑戦してみたいなという気持ちはありますけれど。


pen自分からしゃしゃり出ないというのが、本当に吾郎らしい。
SMAPともなれば「書きたい」と言えば書かせてくれるのかなとも思いますが、そういう事を踏まえても、専門外の所に踏み込むのはためらわれるのでしょうか。
実は、何でもかんでも首を突っ込まない吾郎が好きだったりします。

musicエンジェルハート
中居くんとのバラード、昔「逢いたくなって」を歌った事あるんだけど。
僕はあまり主張したりしないので、誰とでも合うと思う。
お水みたいなもんで何にでも溶けるんじゃないかな。


penここでも「主張しない吾郎」を強調していますが、誰とでも合うというのは凄い事だと思う。誰と合わせても吾郎の強い個性を失う事なく相手も引き立てているんですもの。
確かに、吾郎はSMAP他の全員のメンバーとデュオで歌っていますね。
それぞれ全く違うタイプになるけれど、それぞれ個性が生きていて素敵。
他のメンバーとのデュオ、すごく好きです。

【五六二三】
loveletter本の表紙などを隠して、本の書き出しだけを見せて売るというイベントのニュースを見たけれど、吾郎さんいかがですか?
最初の書き出しって凄く大切。
本屋さんもいろいろなアイディアを駆使していろいろと読者の方にいろいろなアプローチをかけてきてくれて嬉しいですよね。
ポップとかも可愛いしいろいろあるから、見ちゃうものね!
お店側がいろいろアプローチしてくると僕なんか参考にしちゃうな。
なかなかモノの売れる時代ではないので、いろいろ試行錯誤していますよね。

あとワインショップとか行くと結構参考になりますよね。
お店の人が書いたものとか、書き手の情熱が伝わってきますね。
本を選ぶ楽しみ・・・CDもそうですが、自分で行って自分で見て選ぶというのはまた違うよね。
本屋さん独特の匂いも好きです。

loveletter吾郎さん、最近秋を感じた事はありますか?
この間サンマを食べて美味しかった。
脂ののりすぎていない9月の頃の小ぶりなさんまも好き。
「脂がのっている」に頼りすぎていないさんまが好き。
秋・・これからいろいろな味覚が食いしん坊の僕としては楽しみ。

musicSpecialThanks

コンサートまだまだ続きます。
東京ドーム・味の素スタジアム、冬には札幌。
2012年、SMAPはコンサートの年になりました。
これから来てくださる方もたくさんいると思います、楽しみにしてくださいね。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
     

|

« SMAPXSMAP Complete Book  | トップページ | GIFT of SMAP 東京ドーム »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

お便りは多方面に亘っていて、吾郎ファンらしい質問に感心しています。メンバー夫々ラジオ番組を持っていますが、きっと質問内容はメンバーによって大きく異なるのでしょうね。

私も高所恐怖症なので良く分かりますが、吾郎はあの高さまで行けるのだから一般の高所恐怖症とはちょっと違いますよね。仕事の為なら自分を捨てられる、そんな潔い吾郎が好きですが、慣れてくると油断をしがちです。くれぐれも怪我をしないように万全の注意を払って欲しいです。

作詞はきっと才能があると思いますが、敢えて自分から主張しない吾郎がいいですねぇ~。スマスマの歌のコーナーでもゲストの歌声と上手く融合していつも美しいハーモニーを作っていますものね。メンバー間でもそうですね。だから5人がうまくまとまっていられるのでしょう。グループで活動する時は、こういう吾郎のような存在は必要不可欠です!一人一人の個性が強いグループにあって、意識してその立ち居地にいる吾郎を心から応援したくなります。それには先ず、ストスマにお便りですねっ!!

投稿: さやか | 2012年9月30日 (日) 07時06分

いつも楽しく拝見しています。今週は実家に帰っており、ストスマが聞けなかったので、レポを楽しく読ませていただきましたが、ビックリしました!私が出したメールが読まれたみたいではないですか。

映画の評論などで吾郎さんが話す言葉が綺麗だなぁとよく思っていたので、素敵な詞が書けるのではないかと思い、メールしてみました。「機会があれば挑戦してみたい」って、おっしゃっていたんですね。聞きたかったなぁ。私の名前も言ってくれたのでしょうか、気になります。。

でも、書かれていたとおり、私も主張しすぎない吾郎さんが好きです。才能は開花して欲しいですけど。

レポありがとうございます。吾郎さんのコメントがわかって、とっても嬉しいです。

投稿: ともこ | 2012年9月30日 (日) 13時54分

コメントありがとうございます。

presentさやかさま
やっぱり、メンバーによってラジオ番組へのお便りも感じが違いますよね。
こんな所にもSMAPの個性が出てくるのですね。
今年のライブは、どこの席のお客さんにも楽しんでもらいたいというSMAPの気持ちが表れていて、高く上がる演出が多いです。
そして吾郎さんも随分慣れてきた感じもあって、両手を振ってくれたりしています。
元々怖がりなのを知っているので、その気持ちがとても嬉しいです。

吾郎は周囲とのバランスを常に考えていて、自分が出るべき時は出る、そうでない時は敢えて下がる・・・素晴らしいと思います。

presentともこさま
はじめまして、いつも読んでくださってるとの事、ありがとうございます。
とても励みになります。
そして、お便り読まれておめでとうございますsign03
吾郎さんに名前を読んで貰えるのも、一つの嬉しさですね!
あまりちゃんと全文書き出していないので申し訳ないですが、今回のアルバムの「MONSTERS」を例に挙げて自分のソロだったら挑戦するのもいいかなというような感じでした。
私も吾郎さんの紡ぎ出す言葉が大好きです。
決して難しい言葉や言い回しではないけれど、言葉の選び方がいいですよね。
作詞とか、またエッセイを書くとか、是非書いて欲しいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: サイトー | 2012年10月 1日 (月) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SMAPXSMAP Complete Book  | トップページ | GIFT of SMAP 東京ドーム »