« 桜、ふたたびの加奈子 | トップページ | anan シネマナビ 10月 »

2012年10月12日 (金)

STOP THE SMAP 10月11日

loveletter吾郎さんはどんな時に馬鹿笑いをしますか?
「馬鹿笑い」いいですよ、想像しているだけで楽しそうじゃないですか。
普段は無いと思うけど、バラエティ番組やっている時はテンション上げているからスイッチが入りやすい事もある。でも、いい言葉だと思いますよ「馬鹿笑い」。

【SMAPな時間】
loveletterBIRDMANのFlyのPVについて
SMAPのPVについての中ではかなりゴージャスな方ですよね、映画的というか。
一つのコンセプトアルバムになっていたので、僕たちがBIRDMANになるというか、ストーリーがあった方がコンセプトが明確に伝わりやすい。
僕が敵に捕まって拷問を受けていて、4人が助けにきてくれるというストーリー。
石井監督なんですけど「是非、捕まって拷問されて血だらけでボコボコになってやられているのは稲垣さんがいい」って言って、何でだろうと思ってたんですけど。
何かちょっとやられてる感じとか血が流れている感じとかは、僕似合うんでしょうかね。
凄い楽しかったですよ。
何か、みんなが助けに来てくれて嬉しかったなぁ(笑)。

コンサートでもオープニング車に乗って登場してギャングの格好して・・・って、やってたんですけど、懐かしいなあ。
コンサートのオープニングで木村くんがアメ車を運転して登場してくるんですけどね、みんなが乗って。木村くん、運転上手いんだけど本番テンション上がってたんでいるもひやひやしていましたね。だいじょぶかなって(笑)。ま、木村くんの運動神経だから大丈夫なんですけどね。

SMAP5人でギャング映画、やくざ映画とか面白そうですよね。5人のギャング姿いいですよね。もしかしたら見れるかもしれませんよ、相当の数の希望者がいれば。
&G第2弾よりも可能性高いですね、これは。映画化、いいなぁ。


penFlyのPVは最高でしたね。
青白くお人形みたいに綺麗な吾郎が血を流して拷問を受けていて、他のSMAPのメンバーもそれぞれがいかにも「らしい」設定になっていて、それを見たファンでない人も「なるほどなあ」と納得してしまう所が、そのフルネームだけでなくキャラまで広く浸透しているSMAPなんだなと思いました。
こんな映画、見たいですよね。まあ、5人の作品・・・というと吾郎ファンとしては何となくあまり期待するのは止めてしまう習慣が付いてしまっているのですが、吾郎が面白そうに楽しそうに語っていると「いいかもしれないsun」なんて笑顔になってしまう安上がりなファンです。
吾郎も映画デビュー作は「さらば愛しのやくざ」ではありますが、今は任侠は剛くんの世界。
だから、SMAPはやっぱりギャング仲間とか、スナイパーチームとかがいいなぁ。
でも5人だと多分吾郎は内部に居てコンピューターを操る頭脳部門になるんでしょうね。一番拳銃をぶっ放したいのは、きっと吾郎なのに(笑)。
ああ見えて意外に男の子っぽいのが吾郎、だからどうか銃は持たせてあげて。

「さらば愛しのやくざ」といえば吾郎が演じた隆、ろくな大人にはなれないだろうな。それとも壮絶な十代後半を経て「聖なる黒夜」の練みたいになっていたりして。
隆の20年後を描いた映画も面白いかも。
ああ、また吾郎中心に話題が逸れてしまいましたorz・・・

相当数の希望者がいれば「&G第2弾よりも」可能性が高い(笑)とか、番組を通してリスナーとの交流がちゃんと行われていて嬉しいです。

musicFly

【メンバーとの時間】
loveletter木村くんは同期は吾郎だけ、と言っていますが、慎吾くんともオーディションの日が同じだと聞きました。本当の事を教えてください。
そんな事知りたい(笑)!?
僕の記憶が確かならば1987年の11月の上旬なんですよね、木村くんの誕生日の前後。
僕と香取くんは同じ日。日比谷線の六本木駅に降りた時、反対側のホームにジャニーズのオーディションに行きそうな可愛らしい少年が居るなと思って、それが香取くん。
香取くんはお母さんと一緒、僕はお姉ちゃんと、厳密に言うとお姉ちゃんの友達とも一緒。
で、その日に木村くんも一緒だったんですね。
だからオーディションを受けた日も事務所に入った日も同じ日なんですよ。
でも木村くんは僕の記憶しかなくて、慎吾くんは木村くんの記憶が無いらしい。
・・・どうでもいいよって最初に言ってる割にはすごく親切に答えている僕って、相当優しいですよね。
3人同じ日のオーディションだったわけなんですね。
でもジャニーズってどこから事務所に入ったとか、何となく曖昧な所があるんですよね。

1987年11月に知り合った人間が25年一緒ですよ。凄いですよね。
最後に言っときますと、僕の記憶も定かではありません。90%くらいは合っていると思いますけどね。香取くんが居たのは合ってます。あ、でも木村くん、俺見てるからな。確かなんですね。その日、結構人が多かったんですね。
それに次の週かなんかに、僕のお姉ちゃんが律儀に僕のレッスンに付いてきてくれた時、木村くんにサインを貰った事は今でも忘れられないんですよね。
木村拓哉って普通に漢字でサインしたんですよね、木村くんがね。
懐かしいというか運命的な出会いですよね。
楽しんで頂けたでしょうか。


penはい、吾郎さん♪楽しめましたheart
吾郎の記憶力の素晴らしさ!今回だけでなく、いつもすらすらと昔の事を映像のように語りますよね。凄いです。

bell長くなりますので、この後は「続きを読む」から~

loveletterメンバーとKissしたりされたりする心境は?唇の感触がいいなと思うメンバーは?
知らないよsign01これも(笑)  後ろでもスタッフの笑い声
何か、この番組他のメンバーに聞けない事、僕に聞こうとしてない?ファンの方が。
まあ他のメンバーが他のメンバーのラジオで言えないような事を僕が1人で喋ってラジオの得点を稼いでいくという戦法でいこうと思っているので。
でも唇の感触は分からないや。
木村くんや中居くんは無いですね。本気でいやがりそうですものね。
中居くんとか本当に嫌がりそうですから、冗談でも出来ないですよね。
人にするよう仕向ける事はしますけれどもね。
実際に中居くんとした人とかされた人とかメンバー同士、あまり居ないんじゃないかな。
ビストロだとオーナーですからね、あまり中居君のキスシーン見れないですね。
男の人とのキスシーン、お芝居とかバラエティのハプニングとかであったりすますけどKissしても、唇のしっとりした感触は男も女もあまり変わらないです。
男とKissした経験の多い僕からしたら、そう思うんですけど、ね。

clipSMAPメンバーの活動情報
*香取慎吾・山下智久の新ユニットが誕生。
2人で共同製作した楽曲がTBS.日曜劇場「MONSTERS」の主題歌に決定、11月にはCDTVリリース
ドラマも楽しみですね。慎吾と山P、太陽と月みたいな感じでいいコンビネーションなんじゃないでしょうか。
*11月17日、草なぎ剛主演「任侠ヘルパー」公開
もうじきですからね、皆さん楽しみにしていてください。

【吾郎の自由時間】
loveletter吾郎さんは好きなものから先に食べる派ですか?それとも最後に食べる派ですか?他のメンバーは?
これまた僕からメンバーの話を聞き出したい作戦ですね、よぉ~し、頑張っちゃおう!
僕からいうとですね、ものによりますね、基本的には好きなものから食べます。
お寿司などは最後に好きなネタを食べませんか?
お寿司は淡泊なものから、ゴージャスでアクの濃いものは最後に食べる。
いくら・ウニ・トロなくしてはお寿司やさんは終われない。
好きなものでも最後にとっておくのはお寿司かな。

他のメンバーはどうかなぁ。
みんな好きなものから食べそうですよね。
木村くんは好きなものを最後に取っておくかもしれないなあ。
前に焼き肉を自分流に綺麗に焼けた時、お皿にとっておいておくイメージがありますね。
まあ、出されたものから食べるのが正しいのかな。

pen久しぶりにハガキを読んでもらえました♪
先日、親類で集まった時にこんな話題になったので聞いてみました。
だいたい男性は好きなものから食べる人が多いようですが・・・
確かに、いつもレストランや料亭で順番に出るようなものを食べている方は「出されたものから食べる」のが当たり前でしたね(笑)。
ちょっと面白くない質問で反省しましたが、「頑張っちゃおう!」を頂いたので良かった事にします。
ただ、「上手く焼けた肉をお皿にとっておく」木村くんが乙女で可愛いheart04heart04

loveletter吾郎さんの影響でアロマに嵌まってしまいました。吾郎さんは今どんな香りがお気に入りですか?
夏は柑橘系。
秋から冬にかけると、ウッド系シダーウッドとかサンダルウッド、ザクロの香りなど・・・
アロマはいろいろあるけれど、デュフューザーが一番使ってますね。

telephoneイケTELSMAP
コンサートで吾郎さんの絵を描いたうちわを振っていたという方とのお喋り。
うちわの絵は、慎吾がよく描く「針金ゴロー」と同じらしいのですが、慎吾のは愛情が籠もってない、バカにしてるみたい、顔がよくない・・・とか(笑)さんざんな言いようで、このリスナーさんの絵が気に入ったととても優しい吾郎。
とても気に入って自分でも練習したので、番組台本がこの似顔絵だらけになってしまっとのこと。
その後、Johnny's webのブログの方に吾郎が書いたこの似顔絵がアップされていました。
このファンの方はTwitterで、「吾郎さんって本当に優しい!大スターなのにイケテルで言った事をちゃんと実行してくれた」と大感激していました。

今週も30分たっぷりと、本当に楽しいストスマでした。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
     

|

« 桜、ふたたびの加奈子 | トップページ | anan シネマナビ 10月 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント


はじめまして
高2のレイです

吾郎ちゃん推しなんで
ブログいつも見てます♪

これからも書き続けてくださいね

投稿: れい | 2012年10月12日 (金) 16時51分

吾郎が凄くご機嫌で、元気な声を聞いてるだけで嬉しくなります。サイトーさん、お便りが紹介されておめでとうございます。吾郎の「~頑張っちゃおう」は可愛かったですね!どのお便りにも丁寧に真面目に答える姿勢は素晴らしです。サイトーさんの質問にはとても楽しそうにお寿司の話をしていましたが、熱心に自分のこだわりを披露していましたね~。ここでも木村君話が(笑)25年、変らぬ友情が羨ましくもあります。

吾郎の大らかで、何でも受け入れてくれる空気感が、30分をとても充実したものにしてくれていますね。スタッフの笑い声も温かく感じますもの。ファンの気持ちが直に伝えられるラジオに今更ながら感謝しています。

投稿: あや | 2012年10月12日 (金) 21時14分

コメントありがとうございます。

ribbonれいさま
はじめまして♪
高2なんですねっ!
読んで下さってありがとうございます。
とても励みになります。
これからも吾郎のお仕事記録として、書いていこうと思っています。
どうぞ、よろしくお願いします。

ribbonあやさま
ありがとうございます。
ちょっと庶民の感覚とは違うなぁと(笑)反省しましたが、あの可愛い「頑張っちゃおう」が聞けたからいいですね~
30分、みっちりと語ってくれるのは本当に嬉しいです。
しかも早口で、しかも滑舌良く。
ですから、聞きながら文章を打っていくのがとても楽です。何と言ったか聞き直す必要が無いのですもの。
書き忘れましたが、スタッフさんの笑い声もいいですね。
バラエティ番組のわざとらしい笑い声と違って、スタッフの方達と仲が良いんだなという事が伝わってきて、聞いていて嬉しくなります。
本当に、単独ラジオ番組には感謝です。

投稿: サイトー | 2012年10月12日 (金) 22時17分

遅ればせながら、葉書が読まれた事おめでとうございますshine
吾郎の「よぅ~~し、がんばっちゃおぅ!」が聞けてこちらまでうれしいです。
読んでもらえるだけでもうれしいですが、更に張り切って色々話してくれるとうれしさが倍増しますね! なかなか良い質問が浮かびませんがめげずに出します。
今回のストスマはテンション高めで、なんだかホッとしました。

投稿: 流星 | 2012年10月14日 (日) 22時26分

遅れましたが素敵なお葉書、読まれておめでとうございます♪ストスマ放送が日曜にずれたので、サイトー様のレポを先に拝読して吾郎さんの可愛い口調を想像したりして待ってました。
ついに映画も発表になってshine、ラジオでも堂々とお話が聞けそうですね。神話をモチーフに心理描写を丁寧に掘り下げられた作品・・・吾郎さんにぴったりで桜の季節が待ち遠しいです。

投稿: ファズ | 2012年10月15日 (月) 00時40分

コメントありがとうございます。

ribbon流星さま
ありがとうございます♪
「よぉ~し、がんばっちゃおう」から「知らないよ、そんなこと!」まで、吾郎の元気な声で聞けるのは本当に幸せですね。
ハガキは読まれるより数だと思って出していますが、でも読まれると嬉しいです。
そして、やはりテンション高めで楽しそうな吾郎の声だと安心しますね。
ライブでも本当に細いけれど元気で明るくて楽しそうな吾郎を見て、今とっても充実しているんだなと思いました。

ribbonファズさま
ありがとうございます♪
そういえば、ストスマの放送日は地域によって違うのですね。
私のようなレポで大丈夫ですか(笑)?
でも読んで頂けてありがたいです。
映画も発表になりライブのMCでもついに話題に上がり、本当に嬉しいです。
いろいろなエピソードなどストスマで聞きたいですね。
毎週、ラジオがこんなにも楽しみになるとは・・・
「桜、ふたたびの加奈子」とても楽しみです。

投稿: サイトー | 2012年10月15日 (月) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜、ふたたびの加奈子 | トップページ | anan シネマナビ 10月 »