« 野の花によせて | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月25日 »

2012年10月26日 (金)

STOP THE SMAP 10月25日

loveletter苦手な匂いはありますか?
僕もタバコ、かな。タバコの匂いは好きじゃないなぁ。
嫌いな臭いの近くには行かないという事かな。


【SMAPな時間】

loveletter水森亜土さんのSMAP話。リハの時はコーラス隊を含めテンションが低かったのに本番になるとものすごく全力でパフォーマンスして下さって楽しかった、プロだねぇと思ったそうです。スマスマでは毎回違うゲストの曲の歌も振り付けも短時間で覚えないといけない中、本番までにテンションをどうやって上げているのですか?
まあ本番まではテンション低いでしょうね、SMAPの場合は。モチベーションの持ってき方などあるんでしょうね。ゲストの方とかびっくりする人もいるかもしれないですね。
ベテランの方ってリハーサルから全力でやるみたいな凄い真面目な方多いし、今どちらかというと甘やかされちゃっている世代なのかな、僕らは。ね、どうなんでしょうか。
ま、最大に本番で一番いいパフォーマンスを発揮したいという思いもあって、本番まではちょっと押さえたりとかね、ただゲストの方に迷惑をかけちゃいけないのでね、その辺の配慮ももちろん必要だと思うんですけどね。ちょっと亜土さんには失礼な事をしてしまったのかなぁという・・・亜土さんには失礼いたしました。
本番までにリハーサルを4回とか5回やったりするんですけど、一番最後のリハーサル、ランスルーと言ったりするんですけどね、その時は結構全力でやってたりしますよね。メンバーによって持って行き方はそれぞれ違うと思うんですけども。
でもなるべくゲストの方には気持ち良くパフォーマンスをしてもらって気持ち良く帰ってもらいたいなぁと思います。
あと、結構メンバーみんなシャイだったりするんでね、うちのメンバーって。本番までそんな会話しなかったりするんですよね、ゲストの方と。
比較的、僕とか木村くんとかはそういう所、少し、ちょっとリハーサル中にゲストの方と世間話をしたりとか、今これからやるパフォーマンスについていろいろなお話をディスカッションしたりとかはやったりしますけどもね。
多分、お喋りなのかもしれないですね。いい意味でちょっとミーハーな所もありますしね。
ゲストの方とお話したいなぁ~という気持ちになったりするので。お話したりします。
ま、メンバーいろいろな収録の臨み方があるんですけれども。


penお便りでは「水森亜土さんが、スマスマに出演時SMAPは本番になると全力でパフォーマンスしてくれて凄かった・とても嬉しかったとおっしゃっていた」事を伝えたかったのだと思うのですが、リハーサルの時にゲストに心配させてしまったかもしれないと心苦しく思ってしまう吾郎、大人だなぁと思いました。きっと今後はこういう所も気をつけるのだろうな。

loveletter東京ドームのコンサートで腰を痛めたと聞いて心配です。見にいった人は皆腰が痛いなんて気づかなかったって言われていて、ファンにそれを感じさせない吾郎ちゃんのプロ意識の高さに凄いビックリです!
このハガキがいっぱい来てるんですけどね、これMC中に中居くんがちょっと喋ったんですよね。何であそこで僕の腰の話をしたのかよく分からないんですけど。コンサートの前日くらいからかな、中居くんはぎっくり腰と言ってましたけど、ぎっくり腰というのはちょっと大げさなんですけどね、ちょっとまあ腰を何となく仕事をしていく上で疲労がたまっていたのか、ある一瞬ギクッという訳では無いんですけど、そんなに弱い方ではないんですけど、たまにありますよね。それでコンサートの初日くらいに「あれ、痛いなぁ」と思いながら、それでもいろいろとコンサートのスタッフの中には、いろんなトレーナーさんとか、いろいろと見て貰ってなるべくお客さんにそういうのを気づかれないように最大のパフォーマンスが発揮できるようにライブやったんですけども。

でもね、これはまあ本当に思ったんですけど
やっぱ、本番に入るとファンの方、目の前に大勢居て、あんだけ喜んで声援を感じると、痛み飛んじゃいますね。ホントに。
ホントに思いましたね。不思議ですね、本番の力。
お客さんいなかったら成立しないもんだし、コンサートっているのは。
これはメンバーみんな言ってる事だし。
ホントにファンの方に助けられたという気持ちでいっぱいですね。

まあ気にされてるファンの方もいると思うんでね、今お話したんですけども、そういう事を考えてコンサートのMCはした方がいいですよね。

pen今までこういう場が無かったから、こんなにもファンは心配しているという事を吾郎は知らなかったのでしょうか。思いがけない反応に少し驚いているみたいだったけど、私たちはいつもものすごく心配したり喜んだりしてるのですよね~
たいした事はないと言いながらも、MCでこんな事を言ってはいけなかったと反省する吾郎、本当にこういう所までメンバーそれぞれ違うんだなと思いました。
それにしても、コンサートで分かりやすいファンサ(ファンへのサービスの事です)が無いと言われがちの吾郎ですが、みなさんのおかげで痛さも感じないとか、私は最高の言葉だと思いましたheart

*今週は書きたい事だらけでまた長くなってしまいましたので、後半は「続きを読む」からどうぞ。

musicshake

メンバーとの時間
loveletter木村くんのラジオでコンサートが終わって真っ先に帰るのは誰?という質問に「吾郎ですね~(木村くんの口真似)」と答えていました。終わるとすぐに帰っちゃう吾郎さん、ライブの余韻に浸っていますか?切り替えが早いので気になります。(スタッフの笑い声)
(笑)余韻に浸ってますよ、そりゃ(笑)、帰りの車でだってさ、ホテルに帰ってからだって余韻に浸る事はできるじゃないですか。切り替えが早いんですよ、僕は!
スパスパ!てもう!何だ、せっかちなのかな。確かに早いですね、てかみんな遅いな~と思うんですよね。
誰が遅いかな、香取くんとか3時間くらい帰ってないんじゃないかなって位。ま、慎吾くんの場合はコンサートの演出をやってるからね、スタッフの方とのダメだしがあったりするんで。いろいろ残る事もあるんだなとも思うんですけども。
木村くんも比較的早いですけどね。僕の次に早いかな。普段TV番組の収録なんかでは、木村くんが一番早いですよ。半端ないですよ、逆に。しかも木村くんは楽屋使ってないでスタジオ前室を控え室にしてたりするので、もう物理的にも早いんですよね。ちょ~早いですよ。
同じくらいじゃないかなあ。どっこいどっこいじゃないかなあ、ごろうさんきむらさん
コンサートの時は、確かに木村くんは終わってアイシングをしたりとか体のケアをしたりとかするんで、ちょっと時間かかってる感じはありますけどね。
慎吾くんとか中居くんは、何か終わって洋服脱いで裸で椅子にもたれかかってダラ~ってして、真夏の暑い時のお父さんみたいな感じで(笑)スタッフといろいろ話してますけどね。
僕は座らないでシャワー直行ですからね。その感じが気持ちいいんですよね。早いですよ、もう~
あのね、おかしいですよね、メンバーそれぞれスタイルがあるってのがね。
草なぎくんは何にもしてないけど、何かぼ~っとしてますよ(笑)。スタッフと話してる訳でもないし。面白いですよね。
は~い、そんな感じですけども。

dramaメンバーのドラマ
*MONSTERS 香取くん山下くん主演の日曜ドラマ、11月にはCDもリリース。
*桜、ふたたびの加奈子 来年4月6日に公開決定。
*PRICELESS 木村くん月9ドラマ 僕も嵌まって毎週見て毎週木村くんにメールしようと思っているドラマです・・・はいはい仲がよろしいようで~heart04

telephoneイケテルSMAP
「殿リーマン」のメイクでコンサートに来た女の子との会話。

musicしようよ

【五六二三】
loveletter吾郎さんってポジティブだと思ってたら意外にネガティブなんですね。
ネガティブな事を言えるのはポジティブなんじゃないかな。
だめだな、嫌だなとか思った事を僕は言える、特にこの番組では。
それをネガティブだと感じているのかもしれないけど。
まあ、いろんな面があるのが人間なんじゃないかな。
あまり考えずに思った事を喋らせて頂こうかな、これからも、と思っております。


pen「この番組では自分で思った事をそのまま言える」ってとても嬉しい言葉。ファンの事を信頼してくれているんですね。
どんどんお便り出してこちらの本音も言ってみたら良いのかなと思いました。

loveletter稲垣さんは汗をかいてもいい匂いを発散させているそうでアロマをどんな風に使っているのですか?
人に嗅いで貰うために付けるのではなく自分自身の精神のものですね。
香水はあまり付けない。香水ってその人の香りと混じってアフターノートが変わってくるけど、それが良く変化するものに巡り会っていない。
どうしても自然なもの、僕はアロマ系、2~3滴手首や首に垂らしたりする。
メンバー全員基本的に無臭、木村くんだけ香水をつける。
男らしい、たまにはムスク系だったりワイルド、セクシーな感じの香水をつけますね。
コンサートの時は楽屋が一つなので分かりますね。
自分を高揚させたりもしくは沈静化させたりしているのではないでしょうか。
草なぎくんはたま~に軽いコロンを振ってたりしますけどね。


pen12月のパルコ劇場は、開演前から吾郎ファンの素敵なアロマの香りで満たされるのでしょうか(笑)。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
  

|

« 野の花によせて | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月25日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

毎回、本当に楽しく聞けますね。全てが本音では無いにしても、丁寧に応えてくれる吾郎の話から色々な事が分かるような気がします。

水森さんの話しから思い出したのですが、松下奈緒さんがスマスマゲストの時、一人座って出番を待つ松下さんの横に座り、ピアノ曲の話を始めた吾郎のことを松下さんが話していられました。初対面のグループの中にたった一人だけのゲストはやはり緊張するでしょうね。何時もゲストにはさり気無く気を遣っているのだなぁとラジオを聞いて感心しました。

腰痛の話もファンにいらぬ心配をさせない為の配慮でしょうね。ファンサービスも色々ありますが、腰を痛めてからの東京Dでの5日間、そんな様子をおくびにも出さず、笑顔で駆け抜けたその姿こそ、ファンにとって最高のファンサービスだと思います。その他の話を聞いていても、一本きちんと筋が通っている様子が如何にも吾郎らしく好感が持てます。

12月の舞台、4月の映画公開の成功を願って、お便りを書き続けるつもりです。

投稿: さやか | 2012年10月26日 (金) 21時13分

dramaさやかさま
さりげない気遣いを更に「ミーハー気分でお話してしまう」なんて、ゲストの方をすごく立てた言い方ですよね。これは普段からそういう気持ちが無いと、スッと出てこない言葉だと思いました。
吾郎ファンが積極的に気持ちを伝えるようになってから、吾郎の口から「ファンの人たち」という言葉がとても多くなった気がします。
この番組では、思った事をそのまま言えてしまう、というのが最高に嬉しかったです。
これからも、私たちが無理なく出来る応援を長く続けていきたいと思いました。

投稿: サイトー | 2012年10月27日 (土) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野の花によせて | トップページ | ゴロウ・デラックス 10月25日 »