« STOP THE SMAP 11月29日 | トップページ | 恋と音楽~パルコ劇場12月1日 »

2012年11月30日 (金)

ゴロウ・デラックス 11月22日・29日

ゴロウ・デラックス・・・相変わらずの振り幅の広さ。

【22日】外でロケ。早い時間からのロケだったもよう。
book課題図書:タクシーほど気楽な商売はない
ゲストはタクシードライバーの下田大気さん。
先日ゲストで出た志茂田景樹さんの息子さん。

まずは下田さんが運転するタクシーに乗って、東京の街を流しながらお話を聞く。
学生時代、親の七光り(ご本人談)俳優デビューしたけれど結局その後芽が出ず、いろいろな職を転々として最後にタクシー会社に就職。

ここで、意外なお話が!!
何と、あの有名な「ヒロくん」はタクシー会社の社長さんだそうです。
吾郎って時々こういう事をボソっていうけど、だから本当かどうなのかかえって疑ってしまう。上手いやり方なのかも(笑)。

都内で渋滞を避けるとっておきの脇道とか、男性が好きそう(笑)。
あちらこちら走り回ってもたいして変わらないような気がするんだけど。
車道と歩道が分かれていない細い道で危険を冒すより、少々時間がかかってもいい派です。単に運転に自信が無いというのもありますが。

最後、TBSまで行く時間がなく途中で下ろして貰う吾郎。
いくつかの目撃情報から察すると、この後「社長の代理」でJASRACの表彰式に出席したんだと思う。衣装も同じでした。
次の仕事が・・・と走り去る吾郎と、残されて料金を払う羽目になった小島さん。
先週の「やり逃げ」に続いて、今日の吾郎は「乗り逃げ」だそうです(笑)。

【29日】
突然の歌セットから始まったゴロウデラックス。

ゲストは伝説のフォーク歌手、友川カズキさん。
「魂のライブ」と言われているように、ギターをかき鳴らしながら世に訴えかけるように激しく歌う。ところが歌い終わると途端に穏やかになる友川さん。
「テレビも十何年ぶりです。緊張しとります。最後です、これが」
でも今までのゴロデラゲストの例からすると、今後TVに出る回数が増えていくかも。

book課題図書:友川カズキ歌詞集「夢は日々元気に死んでゆく」

ギャンブル好きもあって西村賢太さんの本はよく読まれるとの事で、西村賢太さん出演の時もTVを見ていたそうです。
山田ADが持ってきたカップ酒を飲み始めるのも西村さんと同じ。
またその交遊録には赤塚不二夫さんも。
ますますゴロデラ世界内の繋がりを感じてしまいます。
考えてみると凄い番組だ!!

友川さん、競輪が大好きだそうで趣味ではなく生活の為と言い切り、でも「一攫千金を狙っている自分にうっとりする自分」などとも言う。
ギャンブルをやらない人にはきっと分からない事なんでしょうね。

「トドを殺すな」の朗読の後に、同曲を友川氏が魂から叫びながら歌う。
そして最後に

「歌っていうのは友川さんにとって、どういう大切なものなのですか?」
「・・・小銭を稼ぐっていう・・・それをギャンブルに・・」

今週もまたゴロウ・デラックスらしいゲストが楽しかった。
最初はちょっと怖いのではないかというような方が、どんどん打ち解けてくる様子はいつも見ていて興味深いです。

多分きっと誰でもが面白い番組ではないのかもしれない。
でもゴロデラを好きな人は「ただ漫然と」ではなく「好きだから」観ているのに違いないとは思うのです。
もっともっといろいろなゲストの方を観たいので、長く番組が続くようしっかり応援していきたいと思います。

|

« STOP THE SMAP 11月29日 | トップページ | 恋と音楽~パルコ劇場12月1日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 11月29日 | トップページ | 恋と音楽~パルコ劇場12月1日 »