« 今年もCDTVでHappy New Year! | トップページ | STOP THE SMAP 1月3日 »

2013年1月 3日 (木)

リシャール・コラス「波」

寝ていた一日で、買っておいてなかなか読めなかった本をゆっくり読むことができました。

リシャール・コラス著「波」 ~蒼佑、17歳のあの日からの物語

コラス氏が祖国フランスの読者に向けて書いた長編小説。
被災から数週間後、被災地を回って多くの方の話を聞き、この恐ろしい津波について忘れ去られないように伝えて行かなければいけないと感じて書かれたそうだ。
読んでいて、その書かなければいけないという熱意が痛い程に伝わってきました。
フランスでは2012年3月に「田んぼの中の海」として出版され、今回日本語に訳されて出版されたそうです。
気仙沼を舞台に、2011年3月11日高校生蒼佑の身に起こった事と、彼に会った事のない東京の叔父24歳の瑛太が被災地を訪れて感じた事としての二人の視点で書かれている。

3月10日の穏やかな家族の話から始まるこの物語、平和だった生活に訪れた世にも恐ろしい出来事が、残酷で恐ろしいけれど伝えておかなければいけない事として高校生が感じた率直な思いを通じて描かれている。
津波の恐ろしさだけでなく、命について、避けられない運命について、生き方について、家族についてなど、いろいろ考えさせられる1冊でした。
同時に読み終わって、彼らは今どうしているだろうと改めて現在の東北に思いをはせる機会にもなると思いました。

陸前高田の海の美しさを表す一節が好きです。41sirdo6ztl_ss500_

尚、この本の印税は「認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)」に寄付され、東北地方の子どもたちの未来のためにあてられるそうです。

帯には吾郎がコメントを寄せています。

|

« 今年もCDTVでHappy New Year! | トップページ | STOP THE SMAP 1月3日 »

Goro」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
まだ、書店でも見ていなかったのですが、
そういうことだったのですね。

本の紹介はしても自分のことは・・・
吾郎らしいですね。

投稿: 柊 | 2013年1月 4日 (金) 07時23分

サイトーさま

リシャール・コラス著「波」を紹介してくださりありがとうございます。

昨年、吾郎があの忙しい最中に「波」を読み終えたということを目にし、「ゴロデラ」の課題図書かなと調べたところ発売前でした。それではコラスさんからのプレゼント?と思ったのですが、帯のコメントを依頼されていたんですね。何年か前に、シャネル日本の社長であり、小説家として知られるコラスさんと雑誌で対談したのが確か初対面だった吾郎。それ以降にコラスさんが、SMAPのライブや吾郎の舞台に足を運んでくださったことは噂で耳にしていたのですが、帯のコメントは嬉しいです。良いお付き合いが続いているんでしょうね!!

日本人一人一人がこの現実に目を逸らさず、被災地の方達の想いを共有して行く為にも、この「波」は読む価値のある一冊でしょう。早速、書店で求めようと思います。

投稿: さやか | 2013年1月 4日 (金) 10時13分

コメントありがとうございます。
発売して比較的直ぐに大型書店に買いに行ったのですが、当時は震災関連の本で埋め尽くされていた新刊書の平棚は、TVドラマ化・映画化のスイーツ向け小説ばかり、日本人ってブームに乗る事しか考えていないのか、と悲しくなりました。

clover柊さま
本の紹介はしても、自分の事は語らない・・・本当に吾郎らしいと思いました。
コラスさんの描く風景の描写が好きなのですが、今回は美しいものではなく恐ろしいものが多くて、でも映画を観ているように読むことができました。
SMAPが毎週続けている義援金の呼びかけもそうですが、忘れてはいけないと強く思いました。

cloverさやかさま
私もゴロデラの課題図書かと思っていました。
それ以降何もなかったので何故かと思いましたら、このような形で地道に応援を続けていっているのですね。
そして、コラスさんとの繋がりがまだ続いていた事にも驚きました。たった1回のお仕事の上での対談でしたのに!
しかも、SMAPのライブや吾郎の舞台にまで足を運んでいらしたとは驚きました。
吾郎のこうした隠れた交友関係が、いいですね。

この本はその情報収集と綿密な描写に驚きました。
1年半以上経った今だからこそ、小説として描かれたものも読みやすいのではないかと思いました。

投稿: サイトー | 2013年1月 4日 (金) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もCDTVでHappy New Year! | トップページ | STOP THE SMAP 1月3日 »