« 雑誌祭り | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月14日 »

2013年2月15日 (金)

STOP THE SMAP 2月14日(追記あり)

loveletter吾郎ちゃんはスープをよく飲みますか?この冬お薦めのスープがあったら教えてください。
たまに作りますよ。カボチャのスープやヴィシソワーズも作ります。
グリーンスムージーを作るミキサーでスープも作れるんでたまに僕もやったりするんで。体あったまりますよね。

musicMistake!

2月といえばバレンタインデー。今週は僕から皆さんへバレンタインプレゼントをします。
イケTELSMAPバレンタインスペシャルheartお時間が許す限りお電話していきます。

telephone心理学を学んでいる吾郎ファンのお嬢さんとの電話。今まで2回もニアミスがあってようやく繋がったそうです。
全部会話を載せてしまいたいくらい素敵なお喋りだったんですが、よく知っている方だからかえって全文載せづらくて少し編集しました。よく考えてみたらどっちが良いのか・・・Tちゃん、勝手に編集しちゃってごめんなさい。

G(吾郎)心理学部ってどういう学部なんですか?
L(リスナー):心理学4つの領域のうち、吾郎さんがカウンセラーをやる臨床心理の分野で、臨床心理のゼミに入っているんですけど。
G:何故、そういうのを目指そうと思ってるんですか?
L::知り合いに精神疾患を患っている人とかいらしゃったり、自分がどうしたらいいか分からなかったのがあったので勉強したいなとか、いろいろなんですけど。
割と男子より女子に人気なんですけど、心理学って。
G:これからの時代本当に必要になってくるというか学校のスクールカウンセラーとかも多くなってくると思うし、日本も。

G:僕の心理をあててくださいよ。
L:ちょっと戸惑っていると思います。すごい喜んでいるんですけど私今、すごい震えているんですけど、多分あまり伝わってないと思うんですけど。
G:いや、伝わってますよ。
L:ホントですか。私本当に吾郎さんの事大好きで。
G:ありがとうございます。声のトーンとかだけじゃないから。
L:良かったです。
G:やっぱり心で分かるから。
L:ありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。あの手紙も書かせて頂いたりとかして。
誕生日の時に誕生日カードと・・・
G:ありがとうございます。そうか・・ありがとうございます。

L::中一の時からホントに好きで~MIJのDVDを見て。
G:中一というと10年くらい前からですよね。え~嬉しいなぁ。結構年上好みなんですね。
L:て、言われますけど(笑)。でも私の周りに同じくらいのファンの子とか同い年の吾郎さんファンとか二つ下の吾郎さんファンの友達とかいるんで、全然あまり。
G:嬉しいですね、世代を超えて。若いファンの方も居たり、昔から応援してくださる自分より年上のファンの方も居たり、劇場なんかでもいろんなファンの方がいるのをすごく感じていましたし。

L:あの、いつも私は木村くんに嫉妬してます。
G:え、それはいつも僕が木村くん木村くん言ってるから?
L:いえ、逆です。いつも木村くんが吾郎さんの隣に居て何か楽しそうにしているんで羨ましいなと思って見ています。
G:僕が木村くんにラブラブ光線を送るみたいな番組のネタ・・ではないけどさ、ちょっとそういう展開の時あるじゃないですか。
L:はい、それは可愛いなと思って見ています。逆だと嫉妬します。
割と吾郎さんファンはみんなそうだと思います。
G:ふ~ん、木村くんファンに俺嫉妬されてないよね、でも。
L:してる人もいると思います。
ずっと好きなんで、木村くんと吾郎さんのやり取りが見てて面白いんで。
G:ライブなんかでもMCであったりね。
L:今回のソロのコーナーでも繋がりが。

G:ね、2回もニアミスがあってこうやって3度目の正直でね、お話できて良かったです。
L:ホントにありがとうございます。リクエストは吾郎さんへの気持ちを込めてSpecial Thanksでお願いします。
これからも応援してます。
G:応援してください。ではまたお葉書送ってください、番組宛に。
L:ありがとうございました。
G:ありがとう!は~い、ありがとう!!
L:失礼しまーす。

pen大学生だけどとっても落ち着いてしっかりとした話をする方で、吾郎も心地よくゆったりと楽しく話せたのではないかなと思いました。気持ちの伝わり方って声のトーンだけじゃないとか心で分かるとか、すごく嬉しい言葉ですよね。
ファンとしての吾郎への気持ちをあんなにきちんと伝えられるのは凄い!やっぱり頭がいいんですね~吾郎にもしっかりと気持ちが伝わり、吾郎も声のトーンさえ落ち着いてはいましたが、とても会話を楽しんでいたのが伝わってきました。自分の事のように嬉しい。
最後の「ありがとう。は~い、ありがとう!」という吾郎の声がとても良くて、楽しかったイケTELだった事が伝わってきました。

bell追記(2月15日)
イケTELのTちゃんから教わった事、是非多くの方に知って頂きたいエピソードを一つ。
放送ではカットになっていましたが、舞台の受付にお手紙を渡してきた事を話したら、「それなら絶対に受け取っているので、後で読みますね」と吾郎が言ってくれたそうです。
ファンからの手紙やカードはちゃんと受け取っていて読んでいますよ、と言ってくれる吾郎、本当に優しいですよね。
劇場の受付はちゃんと手紙などを受け取ってくれますので、次の舞台の時は是非もっとたくさんのお手紙やカードが届くといいなぁ、と思います。

musicSpecial Thanks

今週はバレンタインスペシャルで若い学生さんの吾郎ファンの方二人に電話。
二人ともとても良かった。素敵なバレンタイン特集になりましたheart
もう一人、大学入学が決まったという方への電話は「続き」から~

telephone12月に大学が決まったというお嬢さん。電話に出た最初の声がとてもテンションが低くて、ストスマからだと分かったときの喜びの声との差が違いすぎて面白がる吾郎さん。
非通知だったので~というリスナーに
そうか、失礼いたしました、と謝る真面目な吾郎さん・・・

G:おめでとうございます、大学入学したそうで。
L:ありがとうございます。
クリスマスイブにコンサートに行って幸せでした。吾郎さんに無視されちゃった。
G:え、無視してないですよ(笑)!
L:剛くんと一緒に来て吾郎さんに無視されてへこんでたら剛くんが手を振ってくれて~
G何か僕悪いみたいで(笑)、無視してなくて、他にやる事いっぱいあったか何か他の事考えていたとか。
L:でも、かっこよかったですよ!

剛と一緒に来た時はどこだったか、いろいろ検証しようとする吾郎と、あまり覚えていないリスナーお嬢さん。時々Sを発動する吾郎。
G:ちょっとさ~何で記憶ないんですか(笑)?
でも凄くいいライブでしたよね。

青学に行きたくて一日12時間勉強して推薦で入学が決まったそうです。
G:ええ~優秀!青学かっこいい!お洒落。結構僕の友達多いですよ。
青学での学生生活楽しそうだなぁ。いいな。

L:はい、がんばります。でも今だらけちゃって~
G:ちょっとホッとする時間も必要なんじゃないですか?
学校入ってからだよね、あんまり遊びほうけないで、いろいろ誘いが多そうだもんね、大学って。
ちゃんと自分の意思を持って明確な将来のビジョンを描きながら大学生活を送らないとあっというまに過ぎてしまいそうだから。何か学校の先生みたいだけど大丈夫ですか(笑)?

L:リクエストはkeep my love好きなんで。お願いします。ありがとうございました。
G:学校頑張ってください。
L:失礼します~

musickeep my love

musicBattery

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
  

|

« 雑誌祭り | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月14日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

今回のストスマが「イケTELSMAPバレンタインスペシャル」と聞いていたので、あまり期待をせずにいたのですが、その予想を見事に裏切ってくれました。

大学で心理学を学ぶお嬢さんの落ち着いた知性が感じられる話し方に先ず好感を持ちました。吾郎のファンであることも控え目ではあるけれどその熱意が十分伝わる内容!素晴らしかったです。吾郎の落ち着いた声と優しい受け答えも良かったし、しっかりしたお嬢さんの話し方で言葉の大切さを改めて感じました。電話は姿が見えないだけに難しいのですがお見事でしたね。話しからリクエスト曲へ・・・この日聴いた「Special Thanks」は今までとは違った感動がありました。

もう一人の方は今年大学生になるお嬢さん。推薦で希望の大学に入学した努力家さん。こういう若い世代の方達が吾郎ファンとは、頼もしい限りですね。バレンタインに相応しい放送でした。

投稿: あや | 2013年2月15日 (金) 14時38分

ribbonあやさま
コメントありがとうございます。
イケTELがこんなに楽しいコーナーだったなんて♪
勝手に私達吾郎ファンの気持ちを伝えてもらったみたいな嬉しい気持ちになりました。
文字にしても、二人の会話がとてもきちんとした日本語になっていて、さすがだと思いました。憧れの人と電話で繋がっていて、こんなにしっかりとお話できるのは凄いです。
若くてしっかりした吾郎ファンとのイケTELで、吾郎さんもいつになく安心したような話しぶりだったと思います。
リクエスト曲も両方とも良かったですね。
私はとても電話ではお話できないので、せめてお手紙だけでもたくさん送りたいと思いました。

投稿: サイトー | 2013年2月15日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑誌祭り | トップページ | ゴロウ・デラックス 2月14日 »