« STOP THE SMAP 3月6日 | トップページ | 王様のブランチ 3月9日 »

2013年3月 8日 (金)

ゴロウ・デラックス 3月6日

ゲストは何と谷川俊太郎さん。
詩より女の方が大事だもん!と公言する、とってもチャーミングな方でした。
黒っぽいハイネックのセーターにグレーのパンツ、細い体つき、綺麗な横顔・・雰囲気がフランス人みたい。

今週のゴロウ・デラックス、ものすごく贅沢な構成。

bookまず、谷川さんご自身の朗読による谷川俊太郎さんの自己紹介を「詩」でしていただく。
谷川さんの朗読がまた、とっても素敵でした。

book次は詩集「女に」から、吾郎が「くちびる」を読む。
ちょっとセクシーな内容と共に、吾郎の口元のアップが!!!
ゴロデラのスタッフさん、本当に素晴らしい(感涙)。
この「女に」の挿絵を描いているのは、谷川さん3度目の結婚相手の佐野洋子さん。
結局離婚されたけれど、佐野洋子さんのお話を聞けたのも良かった。
「忘文」始まって1年目から童話の朗読になり、最初に読まれたのが「100万回生きたねこ」だったのは忘れられません。

book次はこども・家族のことを書いた詩から、小島さんが「さようなら」を朗読。
さくらなみきのしたをとおって
・・・
ひとりでいかなきゃなんない
どうしてなのかしらないけど
おかあさんごめんなさい・・・「さようなら」より

小島さんは「子が親から独立する詩」だと思ったそうですが、吾郎は、このこどもはまだ小さいからそんな事をする歳ではない、もっと悲しい詩だと思った~と。
正解は何かではなく、いろいろな受け取り方ができるものだとおっしゃる谷川さん。
こんな風な授業だったら、きっと子供も詩を好きになるだろうと思いました。
私も天国へ旅立つ子供が両親に向けて語っている詩だと思いました。
思わず「桜、ふたたびの加奈子」が思い浮かんでしまいました。
「さくらなみき」までぴったりなんですもの。

book続いては谷川さんが18歳の時に書いた代表作「二十億光年の孤独」を吾郎が読む。
「楽語びより」で吾郎が朗読していた時も思いましたが、この不思議な雰囲気が吾郎にすごく合っている。
読み終わって谷川さんが拍手をして下さったのもとても嬉しかった。

子供の頃は工作が大好きで模型飛行機や真空管ラジオなどを作っていたという谷川さん。
僕は思わずくしゃみをした」って、どこから来たんですか?という質問に「全然分からない」と笑いながら答える谷川さん。
更に18歳の時にこの詩を書いたノートを見せてくださる。
鉛筆書きのちょっと今風のかわいらしい字が並んでいるノート。
でも谷川さんはご自分の字がお嫌いで、今はMac2台を使って書いていらっしゃるとの事です。

pencil今週の消しゴムはんこ
谷川さんの詩から「うんこ」(笑)・・「うんこはんこ」の出来が素晴らしい。
とても気に入った谷川さんが、サインした時に隣に押したいので1個「うんこはんこ」を下さいって。すごいよ!谷川さんが欲しいって!!
山田くん、いいコーナーが出来て本当に良かった。

book最後は「生きる」を3人で朗読。

いつも面白いのですが、特に今週はいろんな時期の作品をいくつか選んで朗読、その作品についての話~という構成が素晴らしすぎて、かえって感想がまとまりません。
要するに・・・

ゴロウ・デラックス、贅沢すぎるsign01凄い番組ですsign03

|

« STOP THE SMAP 3月6日 | トップページ | 王様のブランチ 3月9日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

贅沢な番組でした。谷川さんは再々婚された時期が中年時期を過ぎたころで、それでも、みずみずしい感性をおもちであったこと、別れた方に対しても素直な敬意を示されることは素晴らしいなと思いました。実は結婚した当時の新聞記事を持っているのですが、その当時のコメントと現在のコメントにぶれがないことにびっくりします。そして、その姿勢は誰かに似ているような(笑)。
「女に」は私が自ら購入した初めての詩集ですので、とてもうれしかったです。小島さんのキュートな女性ぶりにもほれぼれしました。やはり、番組はスタッフの情熱と、出演者皆様の努力と誠意でつくられるものと、改めて感じました。

投稿: おとと | 2013年3月 9日 (土) 02時20分

appleおととさま
コメントありがとうございます。
谷川さんご結婚当時の新聞記事を持っていらっしゃるなんて、凄いです。
私もこれを書くにあたって、少し谷川さんの事を調べていたら佐野洋子さんとのエピソードがいろいろ落ちていて興味深く読ませてもらいました。
別れた方に対しても敬意を示されているのは、素敵ですね。
いつもコメントにぶれがないという事で、私もすぐに誰かを思い出しました!

この番組は本当に良くできていますよね。
吾郎と小島さんとのやり取りが本当に素晴らしくて・・・頭の回転の速い二人だから、きっとお互いにとてもやりやすいのではないでしょうか。
スタッフの情熱も番組を通してすごく伝わってきますしね。
できる限りの応援を送りながら、番組が長く続く事を祈っています。
まずは、2周年を迎えて嬉しいです。

投稿: サイトー | 2013年3月 9日 (土) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 3月6日 | トップページ | 王様のブランチ 3月9日 »