« STOP THE SMAP 4月25日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月25日 »

2013年4月27日 (土)

おしん

映画「おしん」で、吾郎が「おしん」の父親役に!
という情報がようやく解禁になりました。
短髪の鬘を被って無精髭をはやして、という一見ファンでも分からないくらいの変身ですが、その振り幅の広い仕事ぶりに私達ファンは付いていくだけで大変です。
「十三人の刺客」と同じ制作会社、同じプロデューサーさんの企画だという事は、前作品が良かったからのオファーなんでしょうね。
演じる事が大好きな吾郎だから、その選択に間違いはないと思います。

美しく生まれたら、かえって逆に美しさに固執しないでいろいろな役を演じてみたくなるのではないかなと思いました。

今日、解禁になった映像に雪の中でおしんとの別れのシーンがありましたが、短い映像からも貧しさゆえ娘を奉公に出さなくてはならない父親の苦しみ悲しみが伝わってきました。
「桜、ふたたびの加奈子」で、本当に普通の父親・夫を予想を遙かに超えた演技で魅せてくれた吾郎ですから、どんな新しい吾郎を見せてもらえるのか楽しみです。

それにしても昨年暮れからの忙しさに何一つ大変だとも言わずに黙々と仕事を続けてきた吾郎、ちょっと書き出してみました。

11月
・レギュラー番組に加えて12月のミュージカル舞台の稽古。
・何故かごりーぱみゅーぱみゅとしてライブの応援に行ったり、表彰式で社長の代理を務めたりする。
・「おじゃマップ」に女装で出演。
・末に京都で「信長のシェフ」に明智光秀役として特別出演の為、撮影。
12月
・1日~28日、主演舞台ミュージカル「恋と音楽」
・年末恒例の歌番組生出演、FNS歌謡祭・Mステスーパーライブ・紅白歌合戦など。
・SMAP札幌でのコンサート
・年末恒例の生番組さんま&SMAP、今年は札幌ライブでの合間に東京に戻って撮影。
・お正月の単発番組「ゴロケン」の為、都内各地でロケ。
・1月からの主演ドラマ「心療中」撮影。
・レギュラー番組・・・SMAPXSMAP、ゴロウデラックス(毎週課題図書)、STOP THE SMAP
・ananシナマナビ(映画を観てレビュー)
1月
・元旦は紅白に引き続き生歌番組
・ミュージカル「恋と音楽」大阪公演、仙台公演
・連続ドラマ「心療中」
・連続ドラマ「TAKE FIVE」撮影開始
・レギュラー番組・雑誌映画レビュー
・連続ドラマ「信長のシェフ」光秀役、京都にて撮影(1月または2月)
2月
・連続ドラマ「心療中」
・連続ドラマ「TAKE FIVE」
・映画「おしん」山形で撮影
・新曲”Mistake!””Battery”発売~歌番組出演
・レギュラー番組・雑誌映画レビュー

・・・ざっと思い出しただけでもこんな所でしょうか。
忙しいと口に出さず、随分体重は落ちたようですがビジュアルは最高、ほぼ出ずっぱり歌う曲数も多いミュージカル舞台をやりながら、コンサート、歌生番組を続けても声を枯らす事もなく元気にやり通してしまうその精神力には驚くばかりでした。

自分で選んだ道をまっすぐに進む吾郎、応援を惜しまず付いていきたいと思いました。

こちらは庄内映画村ブログ
今日4月27日は庄内映画村オープンセット、2013年シーズンインを迎えたそうです。
そのオープンセットの開村日に合わせるように「おしん」の特報が公開になったと綴られていますが、他にも嬉しい事が書いてあります。
こういう所で、ひっそりと褒めてくださるのはとっても嬉しいです。

|

« STOP THE SMAP 4月25日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月25日 »

吾郎映画」カテゴリの記事

コメント

サイトーさま

「おしん」、発表になりましたね!予告を観ただけで胸にくるものがありました。演技力と話題性ということでのオファーだったらしいのですが、そこは「十三人の刺客」を制作した会社、吾郎の実力を十分考慮に入れての配役決定だと思います。外野で色々言っている人はいますが、庄内映画村ブログの平野画伯の言葉ではないけれど稲垣吾郎は本当に凄い役者です。公開を心して待ちたいと思います。

昨年から今年にかけての吾郎のお仕事をまとめて上げていただき感謝感激です。私が何より凄いと思っていることは、他の仕事と平行して「恋と音楽」のオリジナル曲(歌詞も含め)21曲を覚えたこと・・・・全くの新曲を一度に21曲ですよっ。普通だったらその舞台に専念しても大変だと思うことを他の仕事をしながら完璧に演じきる役者魂。どの仕事も手を抜く事無く、その場、その場できちんと成果を出していく仕事ぶりには頭が下がり、尊敬します。

ただ、ファンとしてそういう環境に慣れてしまい、あたりまえになってしまうのが怖いですね。吾郎の仕事の選び方、演技力、新しい仕事(役)に対する飽くなき挑戦と弛まぬ努力に対してはもっと評価されてもいいのでは?と常日頃感じています。サイトーさんが上げてくださった、舞台、ドラマで演じる吾郎は、どれ一つ被ることなく夫々の主人公を見事に演じ分けています。

「いやぁ、稲垣吾郎という役者はホントにすごいね」・・・この平野さんのコメントが全てを物語っていますね。

投稿: さやか | 2013年4月28日 (日) 10時59分

こんばんは。
 いろいろ噂はありましたが、正式発表になりましたね。昨日の吾郎の言葉を読むと新しい役への強い決意が感じられました。
 そして、11月からのお仕事のまとめありがとうございます。あらためて見ると逃げ出してしまいたくなるようなスケジュール。体調もくずさずに、すべてやりきったのだと感動してしまいます。特にライブの移動など悪天候でも、ひとつもずれる事が許されないような予定をうまくできたのだと、驚いてしまいます。

 40歳ぐらいになる俳優さんが、今後どんな役をやって行けばいいか悩むという話を聞いたことがあります。今の吾郎は新境地といわれる役にどん欲に挑戦している姿勢が素晴らしいと思います。

 庄内映画村の平野さんの言葉とっても嬉しいです。十三人の刺客があっての今ですね。一歩一歩ファンもついて行かなければ。

投稿: 柊 | 2013年4月28日 (日) 19時32分

コメントありがとうございます。

snowあやさま
演技力と話題性を見込んでのオファー・・・既にその制作会社の映画に出演して好評だっただけに説得力のある言葉ですよね。
見ないうちから反対を叫ぶ人達はどこにでもいますが、意外にYahoo!の記事へのコメントにも温かな意見も多くて嬉しかったです。

確かに「恋と音楽」、凄かったですね。
初めてのミュージカル、オリジナル作品しかも曲数も多くて覚えるのも歌いこなすのも本当に大変だったと思います。
他のいろいろな仕事をこなしながらですから、書き出してみて改めて凄いと思いました。
>ただ、ファンとしてそういう環境に慣れてしまい、あたりまえになってしまうのが怖いですね。吾郎の仕事の選び方、演技力、新しい仕事(役)に対する飽くなき挑戦と弛まぬ努力に対してはもっと評価されてもいいのでは?と常日頃感じています。
・・・全く同感です。
まずはファンが評価してあげなくては、とも思います。
平野さんのコメントを最後に書いてくださって、ありがとうございます。
かみしめて読んでと嬉しさで頬がゆるみます♪

snow柊さま
吾郎のお仕事はいつも発表が遅いので、噂が出てからが長くて辛いですね(笑)。
だから今回も「ゴローちゃん、髪の毛切るの?」なんていう疑問を出す人も多数。
これから撮影に入ると思ってしまうのでしょうね。まあ、無理ないと思いますが(笑)~
新しい役への挑戦、応援していきたいと思いました。

>40歳ぐらいになる俳優さんが、今後どんな役をやって行けばいいか悩むという話を聞いたことがあります。
・・・数年前、吾郎は悩んでいたように思うのですが、どうでしょうね。
「十三人の刺客」で、しっかりと方向が決まり自信が付いて、それからの吾郎の勢いが凄いです。
これからのお仕事が本当に楽しみです。


投稿: サイトー | 2013年4月28日 (日) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 4月25日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 4月25日 »