« TAKE FIVE 第1話 | トップページ | おしん »

2013年4月26日 (金)

STOP THE SMAP 4月25日

loveletter「桜、ふたたびの加奈子」広末さんと夫婦役で共演していらっしゃいますが、「踊る大捜査線」ではお二人とも不良の役で共演されていたので不思議な気持ちがしました。広末さんの印象は変わりましたか?
初めて共演したのは僕が23~4の頃で広末さんがまだ高校生くらいで、お母さんの役をやられて素敵な大人の女性になって不思議な感じがしますけれども、その分自分も変化してったのかなと思います。
広末さんの少女のような透明感ある魅力は変わらないですね、持って生まれたものは何も変わらずに全く曇りも無く輝き続けているという感じがします。
是非、「桜、ふたたびの加奈子」観て下さい。

【SMAPな時間】
loveletterSMAP5人旅、実際に1泊二日の旅を聞いた時にはどのように思いましたか?
5人で旅をする事なんて絶対にない事なので最初はびっくりしたんだけど番組としてはきっと面白くなるんじゃないかと思ったし、5人でたまには水入らずでいろんな話をしたりする事も大切なんじゃないかなって思ったので、照れくささもありますけれどもやれて良かったんじゃないかなと思いますけれども。
また機会があれば次は何年後になるか分からないですけれど5人旅やりたいなと思っています。

たまには水入らずで・・話をしたりするのも大切・・照れくささもありつつ・・熟年夫婦みたいだわと思ったけど銀婚式のようなものですものね。

loveletter昔からのイケTELのコーナーも残しつつファンのハガキやメールに駄々をこねながらも誠実に答えてくれる吾郎さんにますます魅力を感じています。ストスマはこの1年で吾郎さんとファンとの架け橋的役割を担う番組になってきました。お喋り好きな吾郎さんを全面に出してくれる番組を期待しています。お仕事掛け持ちがピークだった頃の1月2月のお話を聞かせてください。
確かに駄々こねながらも誠実に答えますね。この展開が何とも僕の個性なんじゃないかなと思いますけれども。そこ分かって下さってるという事も僕分かっていますからね、皆さんの事ね。ありがたく甘えさせて貰っているんですけれども。これからも駄々をこねさせて頂きたいなと思っておりますね。
1月2月の頃は確かに大変でしたね。特に年末年始にかけては激しく大変だった記憶がありますけれども、大変だったことは忘れて、いい思い出だけ残して前に向かってやっていかないとなという気持ちなんでね、ネガティブな事は言いたくないですけれどもね、でも確かに大変でしたね。年末、SMAPの仕事がある中で舞台をやるっているのは想像を絶するものでしたね。それに加えてコンサートがあったり、ドラマも二つ三つ始まって~みたいな感じだったんで、これはもうデビュー当時の自分より忙しかったんじゃないかなと思うんですけど。
でも逆に体のリズムというか一つのルーティーンが出来上がって心も体もとても健康ではありましたね。今は4月になって映画公開だとかTAKE FIVEだとかでちょっと忙しい日々は続いているんですけど1月2月の頃に比べたら少し余裕は出来ているんですけどもね、せっかく年末年始で心も体も健康になった自分をキープしていきたいなって、全く時間がない事がいい事ではないんですけど、せっかくそこで出来た自分のペースを崩したくはないなと思いながら集中して仕事をさせてもらっているんですけども。

musicJoy

penバラエティのキャラでは愚痴を言う事になってますが、大事な事に関しては愚痴を言わずに自分のやりたい事を貫く吾郎が大好きです。
そのかつてない程に忙しかった吾郎さんのおかげで私達、どれだけ楽しませてもらっている事か・・・
今も「心療中」の余韻に浸りつつ、スマスマとゴロデラとストスマを楽しみ、「加奈子」の信樹さんに惹かれながら、さしずめ先生のキュートな歌声も記憶に新しいうちに、TAKE FIVEのくんに胸ときめかせ、妖しげな魅力のトーマスくんに心奪われています。
そんなに忙しくても細くて美しいのですから・・・
吾郎ファン、幸せですheart

あんまりお話が面白いので、またまた長くなってしまいました。
吾郎のお風呂タイム、40代吾郎の夢と寂しいうさぎさんの話、まだまだ続く亀山シール、マトリョーシカの話は「続きを読む」からどうぞ。

【メンバーとの時間】
loveletter先日木村くんのラジオで木村くんに吾郎さんについての質問があったので「吾郎に聞きたい事は文化放送に送ってください」とお知らせが入りました。別のラジオを案内するなんて普通無いですよね、お互いのラジオが繋がっていくのがSMAPらしくて素敵です。
お互いが向上していくようなキャッチボールだったらいいなと思います。
番組同士で他局の番組と繋がっているのは素敵だなと思う
僕に聞きたい事って何だったのかな(笑)、気になります。送って下さい(笑)。

【吾郎の自由時間】
loveletter朝の番組で、お風呂で正座して本を読む話をしていましたが、私もお風呂の中で本を読むのが好きなのでやってみたいです。どれくらいの水位でやるのか教えてください。因みにパーソナリティーの中西さんが、吾郎さんはお風呂に入るイメージがない、イメージはスタンディングシャワーだそうです。
お風呂好きですよ、シャワーだけだったら入った気がしないですよね。
お風呂の中で正座するのは普段重力のある所で正座するより負担がかからずストレッチもできるから。
僕も特別どこか悪いわけではないですが体が硬い方なのでお風呂で正座してみようかなって・・・ただお風呂で正座している姿って可笑しいですけどね(笑)。
水位は普通ですよ、減らす必要も無いしいつもの通りで良いと思います。
すぐのぼせてしまったりしないように、半身浴程度でいいと思いますけど。
お風呂で本を読むの好きなんですけど、角っこをいつも濡らしちゃうんですよね。
雑誌とかはいいかなと思うんだけど、小説なんかは気になる。
仕事の資料として、そのまま本を渡される事が多いのでカバーが付いていない。
いろいろ防水的なカバーとかもあるんでしょうけれど、毎回毎回つけるのがね・・・(めんどくさいのかな(笑))
 

お風呂って癒やされるますからね、僕はスタンディングシャワーは無いですね。基本、朝晩お風呂に入るタイプなので。

loveletter先日新聞に40代になってからの夢・希望が載っていたそうですが、その中で海外に移住するとか会社を作るとか(笑)話されていたそうですが、海外に移住なんてされたらショックでうさぎさんのように寂しくて死んじゃうファンが続出するのではないかと思いますが(笑)、もし本当に海外に移住するならどの国がいいですか。また起業するならどういった会社を作りたいですか?まさかまさかゴロウデラックスで詳しかったSM専門のホテルなんて事はないですよね。夢としてお聞かせてください。
(笑)なにこれ、ゴロウデラックス、SM専門ホテルの話オンエアしたの(笑)?ホントに(笑)
いや何かね~ちゃんとしたSM専門のホテル作ったら儲かるみたいですね(笑)。ぶっちゃけ危ないそうですね、事故とかね。(スタッフ笑い声)有名な話ですか(笑)敢えてここで言う事ない?(更にスタッフ笑い声)

 

ホテルの経営面白いそうですね、SMホテルとかラブホテルの経営はないですけど(笑)田舎の方にぽつんと立っているホテルとか良くないですか?ゴルフ場と一緒になっている滞在型のホテルとか・・・

 

海外に移住するというのは、一回きりの人生ですからね一回くらい海外に住んでみるのもいいじゃないかと思いますけどね、まあ40代は早すぎますけど。いろんな世界を知りたいですからね、一回きりの人生だったら。
もちろんファンの方がうさぎさんのように寂しくて死んでしまうのは笑)、それは気にはなるんですけれども、まあ一回きりの人生ですから今がすべてではないんじゃないかなと思う事はありますよね、皆さんもそうだと思うんですけど。
今に感謝してるからこそ、言える事なのかもしれないし、いろいろと思いは巡りますけれども。

ファンの方がうさぎさんのように」・・・吾郎の口から「うさぎさん」この言葉を聞いただけで何故か大満足heart

musicらいおんハート

【五六二三】
loveletter先日テレフォンショッキングで広末さんが、映画の撮影中にお借りしていたお宅のテレビをじっと見つめながら「どうして世界の亀山シールをはがさないんだろう、はがしたい」と吾郎さんがおっしゃっていたそうですが、吾郎サンは商品に付いている保護フィルムとかすぐに取り外してしまう方ですか?因みに我が家も剥がさないタイプです。
あ、広末さんがその話をしたんですね。僕の話をしてくれたんですね。テレフォンショッキングとかで自分の話されると嬉しいですね。基本的にテレビ見てて自分の話とかされているのを見ると結構テンション上がりますよね。女優さんとか他のタレントさんとかが出してたりしているとビックリするじゃないですか。メンバーだとまた僕をネタに笑い取りたいんだなと思うんで何とも思わないんですけど(笑)。
広末さんがおっしゃる通りドラマのセットにあったテレビのシールが気になって、ず~っとそれを言っていたんですけどね。広末さん、それを可笑しいなと思ってたんですね、僕の事見て。
でもさあ、Hさんもはがした方がいいですよ。普通剥がすでしょ、そもそも。
おかしいよ、そんなの。洋服のタグをつけたままでいるみたいなもんですよ。
しかも世界の亀山モデルってとても美しいテレビですよね。それはとても造形的にも美しいモデルであるから、やっぱりそのシールを剥がした方がインテリア的にもいいんじゃないでしょうかね。亀山さんたちも剥がして欲しいんじゃないかなぁ。
そもそも何でシール付けて売るんだろうね。でも何か「世界の亀山モデルなんだ」と思うもんね、あれで。しかも実際問題、世界の亀山モデルシール剥がしてない所多いよね。結構剥がしてないところ多いですよね。特に公共施設とかさ、一般の家庭のテレビそこまで知らないですけど、よく会社なんかに置いてあるテレビとか、お洒落な空港のラウンジとかに置いてあったりするテレビ、剥がしてない事が多くて、ああ、詰めが甘いなと思いますけどね。他どんなかっこよくインテリアしてても、それが気になってしょうがない感じですけどね。
あれ、剥がすと問題あんのかな、絶対無いですよね。
Hさん、剥がした方がいいですよ。後から剥がすと剥がした跡が付いちゃってますよ、きっと。
車のシートとか(シートにかかってるビニールシートの事?)もね、ずっと付けたままの人もいますよね、別にそれを否定しませんよ、僕は。

基本的にSMAPはいろんな事否定してはいけない。分かってますよ(笑)。

ただ、あれはおかしいよ。僕の感覚的に言うと絶対にあり得ない。


最後はスタッフに「面白い事つっつくね、いいよ~」などと言いながら一人笑い転げている吾郎。何がそんなに可笑しいのか、次のお便りも笑いで途切れ途切れになって読んでいる始末。
シールを剥がす剥がさない問題、文章にすると少し冷たく感じるかもしれないけど、楽しそうに笑いながらのお話です。すっかり「亀山モデル」広報担当みたい。
吾郎と話していると楽しいだろうな~といつもストスマを聞いていて思います。

loveletterJohnny's webの3月30日に更新されたスタッフレポートに、何やらスタッフが気になった事が載ってました。新ドラマTAKE FIVEの撮影現場の某倉庫に置いてあったマトリョーシカを吾郎さんはずっと見てました、という事です(まだ笑って鼻をすすり上げたりしている)。スタッフさんが何か気になるのですか?と書かれてましたが、私も気になります。写真も載せてありましたが、マトリョーシカ目力強いですよね。その目力に引き寄せられましたか?真相を教えてください。
面白いな、茨城県のHさんも面白いね、17才ですよ。食いついてきた所が面白いね。
ドラマの「盗品倉庫」の中にいろいろなものが置いてあって、その中にマトリョーシカがある。
基本的にマトリョーシカが好きなんですよね。今初めて言いますけど。


実は、吾郎さんの家にもロシアで買ってきたマトリョーシカがあるそうです。
それにしても吾郎の話も面白いし、それを引き出すお便りも楽しくて面白くて最高です。

musicMistake!

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
  

|

« TAKE FIVE 第1話 | トップページ | おしん »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TAKE FIVE 第1話 | トップページ | おしん »