« VENUS IN FUR 東京千秋楽 | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月20日 »

2013年6月24日 (月)

STOP THE SMAP 6月20日

loveletter職場で岩月ごっこが流行っています。
職場で流行ってるって、あれなんじゃないですか?Sさんだけがやっているだけなんじゃないですか?これはみんなに流行らせちゃダメなんですよ、一人だけでやっているのが岩月なんで(笑)。・・・多分言うほど流行ってないですよ(笑)。

penおお~吾郎のSが発動された!!収録は舞台の稽古中だったのかしら(笑)。

【SMAPな時間】
loveletter初二人芝居楽しみです。メンバーとの間でも何か話したりしたのですか?是非二人芝居の話をしてください。
自分の中では非常に楽しいですね。もう趣味ですね、趣味!
お仕事というか本当に楽しくやらせてもらっていて。
100%何の違和感も無く、ストレスを感じる事も無く楽しい仕事をするのも、たまにはいいんじゃないかなっていう・・お仕事って楽しいだけじゃいけない事あるんですけれども、自己満足じゃ良くないんですけど、舞台に関しては本当に「吾郎の部屋」という感じで自分の趣味でやらせて貰っているので、それを見に来て下さってお客さんが満足して下さるならば、これほど光栄な事はないんじゃないかと思うんですけども。
確かにお葉書にあるようにヴァージニアウルフの時もちょうどシアターコクーンBunkamuraでやって、似たテイストではあるかもしれないですね。
ちょっとダークユーモアみたいな世界観、ちょっとエッチな感じ、僕も好きですねこういう翻訳劇は。
メンバーとの間では・・・特に話はしてないですけれど、草なぎくんは舞台が好きですし見に来てくれるけれど。
東京も少し、大阪もあるので、まだの方は楽しみにしていてください。


penVENUS IN FUR・・・あんなハードな舞台を100%趣味だと言い切る吾郎(笑)、でも確かに二人とも心から楽しんで演じていたように見えた。
そう、そして吾郎には翻訳劇が凄く似合う。
やたらシャドウ入れたり髪染めたりせずに、そのままでニックにトーマスになってしまう。
是非是非、どんどん翻訳劇をやって欲しい。

loveletterドラマTAKE FIVEの撮影エピソードが女性週刊誌に掲載されていて、吾郎さんは唐沢さんを尊敬していて共演シーンでもないのにじーっと見ていたとありました。そんな吾郎さんに気づいた唐沢さんが「吾郎ちゃん、俺の事好きなの?」と聞いたそうですが、真相を教えてください。
こんなエピソードあったかなぁ(笑)。勿論唐沢さんの演技ずっと見てますけど。
こんな印象に残る会話では無くても何となくそういう会話があったのかもしれないですね。あまり覚えてないですけれど、でも、唐沢さんの事好きですからね、僕。
昔からドラマとか見ていますし本当に尊敬する俳優さんで、それこそ唐沢さん舞台も素晴らしくて、最近では舞台やられてないんですけど昔大竹しのぶさんと唐沢さんがやられてた蜷川さんの「マクベス」とかね、とても素晴らしかったのでまた舞台やって貰いたいな~って思いますよね。
ドラマでは共演する事が出来て本当に良かったなと思いますし、これからもチャンスがあればご一緒させて貰いたいなと思っています。

musicJoy!!

pen今週はスマスマもお休みだし、長々と書いてしまいましたので、「SMAPの中で結婚するなら」「吾郎のパーソナルスペース」「吾郎ちゃんという呼び方」「赤ワイン風呂」「浦沢さん作品」「ブツ撮り写真」「吾郎と長野県」・・などは「続きを読む」からどうぞ。

【メンバーとの時間】
loveletter剛くんが「中学生円山」番宣でzipに出た時にSMAP内で結婚するなら吾郎さんと答えていました。剛くんと吾郎さんの間に生まれる子供は中居くんだそうです。
SMAPの中で結婚するなら、というzipのスタッフの意味が分からないね(笑)。
しかも何で「中学生円山」の番宣で「SMAPの中で結婚するなら」っていう項目を作ったんだろうね。何か番組がそういうテーマだったのかな、何なんでしょう。
妄想しすぎだよね、妄想にも限度がありますね。
まあ、これにも嫌な顔せずに素直にね答えている草なぎくんがいいですよね。僕だったら今言った事をスタッフに言いますもん(笑)。
こないだもさ、打ち合わせした時のディレクターさんがさ、距離がすっごく近いのね。
人と何か喋る時ってさ若干距離が必要じゃないですか。パーソナルスペースというかね、エレベーター乗った時とか気になるじゃないですか。勿論相手も思っているかもしれないですけど。
打ち合わせだったら広い楽屋だから机挟んでいいのに、スゴイ近いんですよ、椅子と椅子が(笑)。僕がわざと椅子を離して座った所を中越さんに見られて
「吾郎さん、さっきの方嫌だったんですか?」とか言われて(笑)、そういう訳じゃないんだけど、人と人との間にはスペースが必要だよね!家族であろうと友達であろうと~勿論スタッフであろうと。
何であんなに距離近かったんだろうな~何でだろうな、僕の事好きだったんでしょうかね(笑)。


pen結構SMAPで居る時、パーソナルスペースがほとんど無い事、多くないですか?
そしてパーソナルスペースがないという事は「その人が好き」という事なんでしょうかheart04

loveletterスマスマで雨上がり決死隊さんへのしっぺをする時、木村さんが「吾郎ちゃん」と呼んでいたのがブログで話題に上がっています。いつも木村くんには「吾郎」と呼ばれていると思うのですがプライベートでは「吾郎ちゃん」って呼ばれているのですか?
「ごろう」「ごろうちゃん」・・・たまに確かに「ごろうちゃん」とか言うよね。そんなに何か深い意味は無いんじゃないかな。冗談めいた時とか。真面目な話の時に「吾郎ちゃん」とは言わないと思うけど、打ち合わせしてる時とかね。何かそういったノリで言ったんじゃないかな。
まあね、呼び方もいろいろ変わりますよね。中居くんとか「稲垣さん」とか言うものね、最近(笑)。中居くんも昔は「吾郎ちゃん」って言ってたりもしてたよね。最近言わないね、「吾郎ちゃん」って。「吾郎」とは、まあ言うけど。「稲垣さん」って言うよね、最近。
僕も「中居さん」とか言うもんね、確かにね(笑)。
だんだん距離が離れてるんじゃないですか(笑)(スタッフの笑い声)
他人行儀になってきてるっていう(笑)・・・ま、大人ですからね。いいんじゃないでしょうかね。
元々「吾郎さん」って草なぎくんが始めましたよね、やたらね。今でも覚えてますよ、30歳くらいになったら、やたら草なぎくんが「吾郎さん」って言うようになってきて、草なぎくんもその前は「吾郎ちゃん」って言ってたんだよね。
全体的に「吾郎ちゃん」って呼ばれてたんだよ、僕は。
それがだんだん「さん」になってきて、それはそうですよね、この歳で「吾郎ちゃん」はないですよね、確かにね。
身 内の話で申し訳ないですが、昔20歳くらいの頃「東京大学物語」ってドラマやっていた時にスタッフの方がみんな「吾郎ちゃん」「吾郎ちゃん」って呼んでい て、ちょうどその撮影にマネージャーさんが来てたときに「吾郎は大人になっても30になってもこれから先ずっと『ちゃん』って言われ続けるのかなぁ」って ぼそっと言った一言が印象的だったんですけどね、まあその時言ったマネージャーさんは忘れているでしょうけれど。
そういう事って妙に覚えている事ってありますよね。

【吾郎の自由時間】
loveletter職 場の近くに気になるお風呂屋さんを見つけました。毎週土曜日は「赤ワイン風呂」ですという看板が。赤ワインに入っているポリフェノールが美肌・肌の引き締 め・腰痛などに良いそうですが吾郎さんのご意見を聞きたいです。過程の場合は200リットルのぬるめのお湯に赤ワインフルボトル1本いれるそうです。この お風呂について意見を聞かせて下さい。
日本酒のお風呂とかは聞いた事があったけれど、これは聞いた事が無い。
ポリフェノールは体にもいいし血管の詰まりなども解消してくれたり、とてもいいものだと思うけれど、丸々1本って勿体ないよね。安いワインあるけど最低でも千円くらいするでしょ。
(スタッフさんに)えっ?500円くらいのワインあるの?700ミリリットルで?あ、そうなんだ・・・
ま、高いワインでも安いワインでもポリフェノール自体の量は変わらないのかな、でも何か防腐剤とか多そうで、体に悪いものも多そうだよね、あんまり安いワインだとね。
でも何か試してみたいですよね。酔っ払っちゃいそうですけどね。
お酒って飲まなくても浴びるだけでも確実に酔っ払いますからね。
コンサートの最終日、最後にシャンパン掛け合ったりするじゃないですか、飲んでないのに酔っ払ったりしちゃいますからね。
(ワイン風呂)金銭的に余裕のある方は試してみるのもいいのではないでしょうか。

loveletter先 日のゴロウデラックスは浦沢さんがゲストでしたね。吾郎さんの若い頃にヨハンを演じて欲しかったなと思っていましたが、今では吾郎さんに天馬先生を演じて 欲しいです。海外で連ドラ化のニュースに吾郎さんではないんだとがっかりです。浦沢さんの漫画だと吾郎さんは誰を演じてみたいですか?
浦 沢さん、本当に良くしていただいて。一度対談をしたのがきっかけで、それからコンサートなども見に来て下さったり芝居を観に来て下さったり、そういう交流 をさせて頂いているんですけれども。それでゴロウデラックスのオファーも快く引き受けて下さって、こないだのロケに至ったんですけどね。
僕もそんなに漫画っ子では無かったのですが、浦沢さんは漫画を越えていますよね。
MONSTERを10年くらい前に読んで、それから嵌まったのかな。マスターキートンとかね。
確かにMONSTERのヨハンとか天馬先生は演じてみたいっていうのはありますよね。
これ、映像化して貰いたいですよね。僕が演じるっていうのはアレですけれども。
海外で連ドラなんですよね・・日本でやって欲しかったですよね。
東ヨーロッパでロケして、ね、でも凄いスケールが膨大な映画になってしまいますよね。

MONSTERはハリウッドレベルの制作費と労力を使わないとなかなか実現できないのかなと思っていましたけれどね。浦沢先生、MONSTERに関する思い入れは凄いのでね、きっと素晴らしい作品に海外で仕上がって貰えるといいなと思いますけれども。


pen雑誌の対談で、そんなに親しくなってしまうとは、やはりお互いに通じるものがあったのでしょうね。今回の舞台にもいらしていたとか。

loveletterさよならのサマーレイン

【五六二三】
loveletter先日のブランチで吾郎さんはブツ撮りが好きとおっしゃっていましたね。作品がたくさん溜まっているんじゃないですか?ストスマのHPで吾郎さんの写真ギャラリーを作るのはいかがでしょうか?
そうですね、これだったらいいかもしれないですよね。・・・ってずっと話しているんですけどね、具体的になってないですよね。
そうですね香取くんとかもねブログやったりしてますしね。確かにね今携帯電話でも結構綺麗な写真撮れますからね。デジカメ要らずですからね。
ついね、料理とか時間かけて作ったり凝ってたりすると写真撮りたくなっちゃいますね。
ブツ撮りが好きっておかしいですね、人じゃなく。
でもモノのデザインって美しいじゃないですか。あらゆる構図や角度に凝ったりするとまた違う風に見えてきたりとか、元々自分が使っているモノがもっと好きになったりとかするんですよね。つい撮ってしまいますよね。
花の写真とかも懲りますね。毎週毎週撮ってますからね。めちゃめちゃ溜まってますよ。これもやり始めるとキリが無い。でも以外と不意にパッと撮った時の写真が一番良かったりするんですよね。不思議ですよね、こういうのって。


pen普段、使っているモノのデザインが美しいと感じる吾郎の感性が好き。
そしてそれの写真を撮る事によって違う面が見えてきて更にそれを好きになると言えてしまう吾郎が好きです。

loveletter吾郎さんが長野の事をお話しする事が多くて県民としては嬉しいです。長野県はワイン用のブドウ畑もたくさんあります。私の生まれ育った町でもマリコヴィンヤードという名前のワインがあります。
お友達が長野に行く事が多くて一緒に付いて行ったりとかで長野県の方にも次第に知り合いも増えたりとか。
関 越で2時間くらい、意外に近いのに関東とは別世界。気候もいいし空気も綺麗。よく行く佐久平は標高も高く長寿の町でもありお年寄りが元気でこちらも元気を 貰えます。林檎も凄く良いですね。確かに長野はワインのぶどうを育てるのには適した気候だなとずっと思ってたんです。土壌も粘土質だったり。地形的にも気 候的にも長野ももっとワインに力を入れてもいいんじゃないかなと思っていたんですけれど、あるんですね、マリコヴィンヤード。
飲んでみたいな。
あとはね、野沢菜も美味しいですよね。
東京生まれ東京育ちなので、第二の故郷みたいで嬉しいです。
長野だけでなく全国に第二の故郷を増やしていきたいですね。日本にもまだまだ行った事のない所がいっぱいありますからね。
ちょっとカントリー好きな最近の僕です。


pen長野県だけでなく、たくさんの第二の故郷を作りたいという吾郎の気遣いに、大人を感じました。

music掌の世界

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
  

|

« VENUS IN FUR 東京千秋楽 | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月20日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VENUS IN FUR 東京千秋楽 | トップページ | ゴロウ・デラックス 6月20日 »