« エン活 6月4日 | トップページ | VENUS IN FUR 初日 »

2013年6月 7日 (金)

STOP THE SMAP 6月6日

loveletter舞台が楽しみです。舞台初日はやはり緊張しますか?見所を教えてください。
二人芝居は楽しいしエキサイティングなので、初めての経験なんで難しい事は多いんですけど素敵な約一ヶ月間を過ごせると思います。
すごく難しい芝居なので、原作とか読んでおくと分かりやすいでしょうかね。原作というかこの舞台の原作というものではないのですが、題材としているものはあって、ドイツの19世紀の文学で「毛皮を着たヴィーナス」レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホさんと言う方が書いた原作があるんですけど。舞台観に来てくださるような方はいろいろともう調べていらっしゃるんでしょうけれど、19世紀の頃のマゾッホの自伝的小説を読んでおくと、より面白いんじゃないかと思います。
楽しみにしていてください。


penまず、吾郎の「レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホ」という響きが凄くセクシーだった。ドイツ語全く分かりませんが(笑)。
マゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」を読んでおくと良いのではないかという吾郎のアドバイス、実際に読んでみて実感しました。
これは「ネタバレ」とかいうものではなく、知識として持っていた方が観る時にすんなりと楽しめるだろうなと。勿論ひとそれぞれですけど。
舞台「ヴィーナス・イン・ファー」いよいよ明日です!!!

【SMAPな時間】
loveletter舞台「ヴィーナス・イン・ファー」二人芝居・どM吾郎・・・楽しみです。先日渋谷の駅にそのポスターが貼られてて、それはそれは圧巻でした。吾郎さんファンがこのポスターを見に大勢渋谷まで駆けつけていましたよ。ニューヨークブロードウェイの日本版どのような作品に仕上がるか楽しみです。
渋谷駅にポスターがいっぱい貼ってあったというのは僕も知っていますね。確かにこの渋谷駅構内って僕、歩かないんですけど、結構いろいろ友達とかファンの方スタッフの方とかいろんな方に言われて。ハガキに写真が貼ってあるんですけど凄いですね。見にいけば良かったなぁ。
見 に い け ば 良 か っ た な あ~~
ファンの方もいっぱい居る事ですし、そこでバッタリ会っちゃたりしちゃったりして。
ポスターの僕と、渋谷ぷらぷら歩いている僕と、多分全然違うと思うんですけどね。
こんなに髪の毛キレイにしてスーツ着てなくて、自転車かなんかで駅まで行くんでしょうけどね。嬉しいですね、こういうのはね。
街を歩いていると巨大な宣伝のトラックとか宣伝カーみたいなのを目撃すると自分が居る~みたいな感じで嬉しいですけどね。渋谷、見にいきたかったなぁ。

舞台、二人芝居で初めての試みでまたまた新境地開拓できるといいなぁという感じなんですが、とにかくエネルギッシュで頭と体力を使う芝居で、前々から二人芝居は興味あったので本当にやりたいことをやらせて貰っているという感じですね。結構(笑)先ほども言いましたけれど、原作を読んでおくと非常に分かりやすいかなぁと思いますけれどもね。
楽しみにしていてください。

loveletter50枚目のシングル5枚買うともれなく貰えるソロバージョンってどんな感じですか?衣装やっぱり黄色ですか?私はネット通販で5種類セット予約しました。
嬉しいですね、5種類予約してくれたんですね。

歌番組で共演すると後輩を初めとしてAKBARの人達や他のアーティストさん達は自分達のCDを「聞いてください」とみんなに配っているそうです。

僕らも先輩面してないで、配ろう!

musicJoy!!

clipTAKE FIVEの事、スマスマで吾郎の脚本を演じたのは何故中居くんだったのか、そして吾郎の熱い自転車語りなど~は「続きを読む」から、どうぞ

【メンバーとの時間】
loveletter木村くんがラジオでドラマTAKE FIVEの話をしていました。
木村くんはメンバーそれぞれのドラマとか番組をよく見てくれている。僕の10倍くらい見ている。
僕はあんまりテレビを見ない。他のメンバーのドラマとか見たりするけれど、なかなかテレビというもの自体をつけるタイプではないので、木村くんは偉いなぁと思う。

TAKE FIVEはかなり早い時期から撮影していたので早く終わったけど、唐沢寿明さんと共演できたのも貴重な経験だったし、いろいろな出会いがあり良い経験だった。
泥棒もののドラマなんて今までなかなか無かったし、木村くんが注目してくれるのも分かる気がする。
TAKE FIVEって5人、SMAP5人でも泥棒もののドラマとか映画とかやっても面白そうだけど、SMAP5人でも僕は岩月みたいな立場の役になるのではないかと思うんですが、いかがでしょうか。

loveletterスマスマのコーナーで宮藤官九郎さんを招いて脚本を作って演じるのをやってましたね。相手役に中居くんを選んだのが驚きでした。吾郎ちゃんなら木村くんを選ぶと思ったので。
これもうオンエアされたんですね。これ僕なかなかいい脚本だったんじゃないかな~と自分で言うのも何ですけど~
即興で脚本を考えたりするのって難しいですよね、大喜利みたいなもんで。
SMAPの歌を使ったりメンバーを出したりした方がスマスマ的なのかなと思ってやったんですけどね。
最初は「木村くんか中居くん」を指名したんですけど、工藤さんが「じゃ中居くん」と言ったんですね。それがオンエア的にはストレートに中居くんを指名したような感じだったと思うんですけれども。
中居くんと僕が二人であのシナリオを演じるのが面白いのかなぁって。客観的に見て。
木村くんだったら、かなり見えるには見えるんですけどね。
面白かったですよね、脚本を作ってメンバーが自ら演じるというのは。勉強にもなりましたし。
そのクドカンさんが監督されている草なぎ剛の「中学生円山」、映画公開中ですね。
かなりぶっとんだ映画っぽいですよね。まだ見れていないのですけど早急に見にいきたいと思っているんですけど、皆さんも是非ご覧ください。

pen吾郎は(きっと逆のタイプに思われていそうだけど)常に見ている人を楽しませようという気持ちがすごく大きいですよね。スマスマを見ている人だったら、どういうのが今、面白いと思うのか→温泉カラオケネタを思い起こすような脚本を書く。でも「そのもの」では無い所が吾郎らしいと思った。
やっぱりクドカンさんが指定したように、あの役は中居くんが正解のように思えたから。
照れる中居くんは見ていて・・・かわいい

【吾郎の自由時間】
loveletter私は最近、職場まで自転車で通っています。6キロ位の距離をシティサイクルとスポーツタイプの中間くらいのお手軽な自転車で。風が爽やかな季節になり朝ちょっと空気が冷たくても到着する頃にはうっすらと汗をかいてとても気持ちがいいです。電車で通っていた頃には知らなかった川沿いの道を走ったり思いがけない所に神社や雑木林をみつけたり。時に隠れ家のようなイタリアンレストランを発見したり。帰りには畑の脇の野菜売り場に寄り道して晩ご飯の食材を調達したりして、とても楽しいです。
いいですね~雰囲気出てますね~Sさん。楽しそうですね。
いいですよね、自転車。職場まで6キロ・・・ちょうどいいか、自転車で6キロ。自転車だったら30分かからないのかな。時速10キロで走って、5キロで30分ですからね。ランニングの計算なんですよね。大体時速10キロくらいでランニング・・自転車だったら時速10キロ以上ですよね。6キロだったら30分かからない、ちょうどいいですね。
シティサイクルとスポーツタイプの中間ってどういう感じなんでしょうね。
自転車って言ってもいろいろありますものね。マウンテンバイク的なものからロードタイプみたいなもの、いわゆりママチャリと言われて呼ばれているもの・・・
僕はマウンテンバイク、10年くらい乗り続けていますね。すごくいいものを買ってずっと駐車場で室内に置いてあるので汚くならないですね。結構乗ってはいるんですけどマメに手入れはしてますし。自転車って10年前のだからといって型遅れとか何かが進化している訳でもないので乗れるんじゃないかなと思って、新しいの買おうかなと何度か思った事はあるんですが、いまだに10年オチのヤツ乗ってますけど、キレイに乗ってますよ。
ちなみにドイツのクラインってメーカーのマウンテンバイクで塗装が凄いキレイでね玉虫色みたいな色で、ドイツの車とかと同じそうな感じでかなりしっかりした塗装するみたいなんですね。
ドイツの自転車って面白くないですか?イタリアとかフランスとかよくありますけどね。
一昨年くらいについにそれを改造したんですね。ハンドルをちょっとフラットに短くして、サドルも替えて、少しギアとかも今時な感じに替えてくれましてね、タイヤも細くして。マウンテンバイクってタイヤが太いじゃないですか5センチ以上あるじゃないですか、山ではいいんですけど、街中ではロードタイプのような細い方がスピード出ますしね。
だからマウンテンバイクだけどシティ仕様にしているという感じなんですけどね・・・
因みに僕の実家には僕が景品で当てた電動式自転車があります。
あれ、めっちゃくちゃ楽ですよね。運動にはなるかどうか分かりませんけど。
この季節自転車に乗るには本当に気持ちいいので、気持ちいい風を切って良い運動してみてはいかがでしょうか?

loveletter吾郎ちゃんが最近つけているパワーストーンは何の石ですか?
ルビーだそうです。
後はダイヤモンド、黒い石オニキスなどが好き。

musicダイナマイト

【五六二三】
loveletter先日の放送でデコトラックとおっしゃっていましたが正確には「アドトラック」です。「アド」のADは「広告」の意味です。デコトラックは昭和時代の装飾されたトラックをさします。
20年印刷業界にいらっしゃる方だそうで、その方がおっしゃっているんだから間違いないですね。勉強になりましたね。アドトラックが走っていると嬉しいですね。

music掌の世界

掌の世界、かっこいいですよね。初披露なのかな。
プロモーションビデオもかっこいい事になっているんで、Joy!!とはまた全然違った世界観で魅力のあるSMAPをお届けできると思っています。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net
  

|

« エン活 6月4日 | トップページ | VENUS IN FUR 初日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エン活 6月4日 | トップページ | VENUS IN FUR 初日 »