« 今週のTV誌 | トップページ | SMAPXSMAP 9月16日 »

2013年9月16日 (月)

ゴロウ・デラックス 9月12日

ここはどこ?時代はいつ?みたいな小路をお洒落な格好をして歩く吾郎と小島さん。
あからさまな青白い蛍光灯の光がちょっと懐かしい。
なんと新橋のガード下だそう。
今日のゲストはこのガード下、丸の内新聞社員食堂で働いていらっしゃいます!

book今週の課題図書:月下上海
ゲストは著者の山口恵以子さん。
第20回松本清張賞を受賞されました。

子供の頃からお話を考えるのが好きで本当は漫画家になりたかったのだが、脚本そして小説家へと転向。
書く事を優先したかったから、午前中に仕事が終わる食堂の仕事についたそうです。

丸の内食堂は新聞配達の人のための食堂。
野菜がたっぷり入った定食が300円。
吾郎と小島さんも、いつもと同じボークジンジャー定食を食べる。
二人とも細いけど、結構食べっぷりが良くて気持ちいいです。

突然、白衣を着て入ってくるAD山田くん。
実は、怪我で休んでいる従業員さんの代わりにバイトとして手伝いながら密着取材。
朝食の営業から築地市場への買い出し、昼食の準備~お昼の営業までをお手伝い。
山田くんって、素直でかわいいなぁ。
BGMが「笑の大学」だったのがうれしい。

slate朗読タイム
戦時下の上海で繰り広げられる、美貌の画家と彼女を巡る4人の男たち。
主人公の画家と中日文化協会の男性との、ダンスホールでの会話。
小島さんは相変わらずお上手だし、危険な香りのする男の台詞を読む吾郎がすごくいい!
これはなかなか心躍るシチュエーションですわ。
映像化の際には・・・

賞金はあぶく銭だから全部呑みます!と豪語する山口さん。

ゴロデラご一行様は、新橋の居酒屋さんへ。
レギュラー3人は「とりあえず」のビール、山口さんは最初から地酒で乾杯。
山口さん、今後も食堂は辞めずに書き続けるそうです。

是非「月下上海」読みたくなりました。
今週、新宿紀伊國屋書店へ行って買ってこようと思っています。

apple新宿紀伊國屋書店2階
9/12(木)~10/9(水)ゴロウデラックス特設コーナーが設けられているそうです。
お近くにおいでの際は是非!!

|

« 今週のTV誌 | トップページ | SMAPXSMAP 9月16日 »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のTV誌 | トップページ | SMAPXSMAP 9月16日 »