« ananシネマナビ 9月 | トップページ | 今週のTV誌 »

2013年9月13日 (金)

STOP THE SMAP 9月12日

loveletter大橋トリオさんのTwitterの件ですが、ストスマ放送後にまた大橋さんがツイートされていました。「どうやら吾郎さんにありがとうが伝わったらしい。皆さん、ありがとうございます」

嬉しいですね。きっとこの番組を聴いてるファンの方とのつながりがあるという事ですよね。ソーシャルネットワーク上で。だったらもっと伝えて頂きたい事あるんですよね。
大橋さん、曲を作って頂いて凄くファンですし、コンサートにも来て頂いて何度かお会いした事もあったんですが、無口な方なので会話があまり弾まないというか、僕にも責任はあると思うんですけど、あんまり長くお話しをしたことがないので、いつも一言二言なんで、もちろん心では繋がっていると思うんですけど、そちらの方が大切とは思うんですが、もう少しお話ししたいなという気持ちがあるんですが。こないだの夏のFNS生放送の時も歌い終わってそそくさと帰って行っちゃったりしてね、僕にも責任はあるんですけどもね。
”吾郎さんが今度会った時はいろいろ会話したいな”って言ってたみたいな事を伝えて頂けると嬉しいな、と思います。

pen「ソーシャルネットワーク上で」というきちんとした言葉使いがとっても吾郎らしいと思った。
で、ファンが伝達係でしょうか(笑)。でもそれだけの信頼を得ているという事ですよね。
ストスマが始まる前には、無かった事なのではないかしら、嬉しいです。

【SMAPな時間】
先日9月9日、SMAPデビュー記念日という事でスマスマで生放送が行われて50曲シングルメドレーという凄い事に挑戦させて頂いたんですけど、皆さん、いかがでしたか?
今までなかなかやった事のない試みだったので、僕らも最初はどうなるかなと思ったんですけど、楽しかったですね。またこういう機会があればやってもいいんじゃないかなと思うんですけども。
9月9日で月曜日って珍しい事で、因みに前回は2002年に9月9日が月曜日だったそうですが、その時はその事に対して触れなかったんでしょうかね。何で今回触れたんでしょうか。次回の9月9日月曜日は2019年だそうですね。まだまだ先ですね。今度は何曲メドレーになるんだか・・・あと6年ですからね。6年間でSMAPが何となく順調に何事も無くやってこれたなら、今シングルって年に2回くらい出すんでしたっけ。もっと出したい・・・でしたっけ。もっと出したいのかな、わかんないですけど。あと10曲くらいは増える訳ですよね。
60曲メドレー、凄い事になりますよね。どうなるんでしょうかね。でもあっという間に5~6年くらい経っちゃうんでしょうけれども。
皆さん、期待していてください。責任持った事は言えないんですけれども。

pen珍しく、これはお便りではなく話していますね。
それにしても2002年の9月9日のスマスマでは、デビュー記念日という事に触れているんですけどね。ま、忘れちゃいますよね。ちょっとしたコントでしたから。
60曲メドレー、今から楽しみにしています。

loveletter楽天エンタメナビに相田冬二さんが吾郎さんの舞台「ヴィーナス・イン・ファー」と映画「おしん」の評論を載せていられます。絶賛されているので、未読でしたら是非読んでください。その中で「おしん」の吾郎さんの山形弁を東北出身の相田さんが褒めていらっしゃいました。山形弁をマスターするのは大変だったんではないでしょうか。どのようにマスターしたのか教えてください。
ありがたい事ですね。こういうメディアやいろいろなマスコミを通じて評論家の方とかが褒めてくださったりコメントしてくださったりという事は僕らの耳に届かない事が意外と多いので、こうやってファンの方に知らされると凄い嬉しいですね。楽天エンタメナビを毎回読むわけじゃないし、こういう情報はファンの方々があってこそなので嬉しいし、褒められていると思うと誰でもテンション上がりますよね。
「おしん」の山形弁はどうでしょう。僕の中ではあんまり上手くいかなかったというかまだまだ駄目だなぁという思いの方が強かったんですけどね。言われてる音階通りにイントネーションを言われた音として表現できてても、やはり本当にその言葉を使い慣れた人と、今そこで音程をリズム感を覚えた人というのは、やはり違いますからね。それは本当に難しいところではあると思うんですけれども。自分自身は見てて何となく少し違和感を感じましたね、映画の中で。でも東北出身の方が褒めて下さってるのならば、良かったのか、はてまたどうなのかって感じですけれども。ありがとうございます。

penせっかく褒めてある記事があったら、事務所の人とか教えてあげれば励みになるのに。
それがないという事は、私たちがどんどん伝えていって良いという事ですね。
相変わらず「どのようにマスターしたのか教えてください」には答えてくれてませんが(笑)、音階とかリズムで覚えるのでしょうか。
吾郎は自分の山形弁に満足できていなかったようですが、相田さんが書いていらしたのが、まさにそういう事だったのかなと思いました。
形だけなぞらえて満足してしまう人と、その方言で考えて口で発する人とは俳優として全く違うというような事をおっしゃっていました。
「おしん」公開がとても楽しみです。

clipほん怖の話、自慢できない特技、ギター、ドイツへの里帰り(笑)、浴衣、そして笑いのスイッチについては「続きを読む」からどうぞ。

loveletter怖い話は嫌いですが、吾郎さんとほん怖いクラブの子供達のやりとりが好きで、毎年頑張って見ています。公式HPに子供達から吾郎さんと共演しての感想が載っていました。
有り難いですね、子供達のインタビューが載っていたのですね。晃佑くんは面白かったですね。僕の隣にいて抱きついていた子ですよね。汗かいててね。
質問に面白く返すという事を感想にするとはーーーーテレビタレント向きかもしれないですね。
毎年一回続けさせてもらって本当に有り難いなと思ってるんですけど。
これからも続けていければいいですね。

musicShow your smile

【メンバーとの時間】
loveletter木村くんがラジオで自慢できない特技は何ですか?という質問に対して、友達と写真を撮るときの変顔で唇をやたら横に伸ばせる事かなと答えていました。吾郎さんは何か自慢できない特技はありますか?
あ~木村くんよくやりますね、何か見た事ありますね。何なんでしょうね、何か唇が気持ちいいんでしょうかね。気持ちいいって事はないか。友達と写真を撮るときだけなんでしょうかね。
そうですね、自慢できない特技って何だろうな~ゴルフのリフティングとか出来ますね。(スタッフさんのこそこそ声)でもそれ自慢できる?ゴルフのリフティングとスコアは違う。
ーーー(リフティングの説明)ーーー
何となく分かる人は分かりますね、分からない人はいいです(笑)
有名なのは、タイガーウッズがリフティングをしながら最後にボールを落とした瞬間にそのボールを打つというコマーシャルを昔ナイキでやっていましたけどね。
でも普通に1~2分は出来るんじゃないかな。自慢できないでしょう・・・細かい応用編の技は出来ないですけれど。
今度やってみましょうかね。
スマスマでゴルフ企画があった時に古閑美保さんとか木戸恵ちゃんが来た時にリフティングしてましたけどね、あえて誰にも振られなかったので自分でもやらなかったんですけども、あ、俺も出来るのになと思ってたんですけどね(笑)
でもやっぱりリフティングだけじゃつまらないよね。リフティングしてから打てたら楽しいだろうね。最後ボールを頭の上乗っけるとか、何かオチがないとね。やっぱりショウにならないですよね、一つの。
もうちょっと特訓を積んでから、皆さんに披露したいと思います。

pen昔、テニスでやりましたが、あれは力まず力が平均して伝わらないとできないので、結構難しいですよね。しかもゴルフクラブとゴルフボールでなんて。
”自慢できない特技”にもオチをつけないと、と考えてしまう吾郎。
これがSMAPの凄いところの一つなんでしょうね。
それと、スタッフさんのこそこそ声とそれに応える吾郎の感じが大好きです。
本当に良い関係が伝わってくると思います。

loveletterぷっすまを見ていたら、剛くんがギターを始めたと言っていました。吾郎さんは知っていましたか?これから番組内で100点を目指しライブでの披露が目標だそうです。楽器と言えばバイオリンはいかがされましたか?吾郎さんもギターの次はバイオリンをライブで披露なんていかがですか?
そうですね。最近草なぎくんギターをやってますね。楽屋などでもちょこちょこ弾いているのを見て、こうやってぷっすまとかTVで言ってるんだったら報告してもいいのかなって感じですけども。
そういえば最近草なぎくんギターやってるんだよね~なんて、STOP THE SMAPで軽口を叩いてしまったら、そんなのまだ言わないでよと怒られたら大変ですから(笑)、特にあえて無難なコメントしかしない僕は言わなかったんですけど。
ここ1~2ヶ月ですね。ギター持ってやってますね。
僕も高校生くらいの時からギターやってるんで、僕なりにアドバイスできる事があれば伝えてもいいのかなとも思うんですけども、敢えて僕に何も聞いてこないんで(笑)。
暖かく見守っていますけどね。
僕も別にアドバイスするほど上手い訳ではないので。
ライブとかではね、こないだ久々に弾いたりしましたけれども。まあ弾き語りくらいですしね、僕も。難しいコードは押さえられなかったりしますし。やっぱりギタリストとは違うのでね。
でもこないだもライヴで久々にギター弾いて楽しかったんでね、またギターも続けていきたいなと思ってるんですけどね。草なぎくんが始めたからいい機会だから僕も一緒になってやりたいななんて気分もあったんですけどね。
草なぎくんが黙々と楽屋でやっているので、少しでもね「吾郎さん聞いてよ」とか「吾郎さんこのコードどうやって押さえるの?」とか聞いてくれればこっちも一緒になって「あ、俺もギターやるよ、剛一緒にやろうぜ」みたいな感じに出来るんですけどね。とにかく黙々とやっているのであまり口を出してはいけないのかなと思って黙って暖かく見守りつつ、この番組でチクリを入れる事も無かったんですけどね。
木村くんに何と言われるでしょうかね、後は。
でもいいですよね、木村さんも吾郎さんも草なぎさんもギター弾けたら。
3人でアコースティックライブみたいな感じでライブでも出来るしね。
頑張って欲しいですよね、なんて話を一人でしてるうちに、やっぱりギターなんだかんだ僕も好きなのかなって気がしてきましたけれども。
草なぎくんがギター始めたって事で意外と僕テンション上がってる事に気がつきました。
少しは僕に頼ってもらいたいものです。

pen去年のライブ、木村くんとのツインギターで吾郎のソロ、最高だったなぁ。
是非、吾郎にもギターを続けて欲しい。そんないろんな楽器をやらなくてもいいから、一つの楽器が自由に弾けるようになったら、より強いのではないかと思う。
それにしても、何故、剛くんは吾郎に黙っているんだろう(笑)・・・

【吾郎の自由時間】
loveletter夏休み、ドイツ旅行に行って来ました。古城巡り、水よりもビールが安い、ついつい飲見過ぎてしまいました。涼しい街でのんびりしながら、吾郎ちゃんにもこんな街似合うなと思いました。去年のライブ辺りからずっと忙しそうな吾郎さんでしたが、お休みはたくさん取れたんでしょうか。
いいですね~夏休みにドイツ旅行、しかも古城巡り。憧れますね~ロマンティック街道。
何かドイツは~何せ僕の前世はドイツ人なんで(スタッフ笑い声)ドイツに旅行というか里帰りしたい(笑)んですけどね~いつの事になるやら。
ドイツはちゃんと街を歩いた事ないですね。空港だけですね、多分。行きたいんですよね、ドイツ。Sexy Zoneのマリウスくんのお父さんがドイツ人ですからね。昔から身近にドイツ住んだことある人とか行ったことある人とか、いつも何となく頭の片隅にずっとあるんですね。
好きな映画や好きな小説や、音楽もそうですけど。あながち前世的なものも嘘ではなかったかなと思ってしまったり。
近いうち行ってみたいなというか里帰りしたいと思っております。
pen絶対にドイツとか似合いますよね。
”古城を歩く~稲垣吾郎のドイツ里帰り旅行”は是非、紀行エッセイと共に写真集でsign03

loveletterスマスマで5人旅の時の浴衣姿とJoy!!の夏祭りバージョンの浴衣姿という5人を見る事ができました。Joy!!の時に来てた浴衣は5人とも斬新だなと思いました。5人とも似合ってましたよ。吾郎さんはプライベートで浴衣持っていますか?
最近、浴衣着る機会多かったですね。向陽閣の浴衣は寝るためと卓球やるための浴衣みたいですたけど。
Joy!!の方はよくあんなカラフルな可愛い柄を見つけてきたなと思いましたが、どっちかというともう少しシンプルな方が好きですね。あれはJoy!!だったんであのくらい派手な方がエンターテインメントとして面白かったですが、自分で着るんだったら、もう少し渋い柄がいいかなと思いますけれどもね。
この間ゲストに白鳳さんがいらした時に最後反物を下さったんで、多分浴衣作れますよね。
ああいうの呉服屋さんに持って行くんでしょうかね。白鳳さんの浴衣作ってみようかな。

music夏の風を忘れゆくように

【五六二三】
loveletter先日のスマスマの殿SUMMERNUDE最高でした。吾郎さん、普段はクールでかっこいいのにコントになった途端、お笑いモードになりますよね、吹っ切ってますよね、そのギャップが小学校5年の息子も私も大好きです。どこかにスイッチがあるのか教えてください。
そうですね、この殿SUMMERNUDE凄い反響がありましたね。もう月曜日のスマスマをやっている時間に凄いメールが来ましたよ、友達から。その時お笑いモードに1%もなっていなかったので、送らなかったんですけどね、返信は(笑)
一番おかしかったのはSexy Zoneの佐藤くんから、「吾郎くん、殿SUMMERNUDE最高です!」っていうメールが来て(笑)。しかも佐藤くん「吾郎くん」だからね、僕に対して。ジャニーズって面白いですよね。先輩に対して昔から「くん」って言うじゃないですか。結構離れているにもかかわらず「くん」が通用するという独特なジャニーズの世界観というものがあるんですけれども、まさか自分の息子でもおかしくないくらいの佐藤くんに「吾郎くん」と呼ばれるとは思わなかった(笑)。佐藤くん、全然悪気はないですから。
Sexy Zoneの佐藤くんに「吾郎くん」と呼ばれるのが嬉しくてしょうがなかったですね。
そんな殿SUMMERNUDE、好評につきまたやらせてもらいたいなと思うんですけれども。
お笑いのスイッチに関しては、僕たち昔からやっている事なんで~役柄と一緒ですよね。
演じるという意味でスイッチが入る感じかな。家に帰るとそういうタレントさんのスイッチってなくなっちゃうんですけどね。

musicあなたのためにできること

pen今週も楽しい30分でした。
そして選曲も最高!吾郎のエンジェルボイスをたっぷり堪能できましたheart

house番組HP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« ananシネマナビ 9月 | トップページ | 今週のTV誌 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

褒められた記事等に喜ぶ吾郎。直接耳に入ってくる事も多々あるはずですが、どんどん報告してもっと吾郎に喜んでもらいたいなと思いました。
ギターも良いですが、欲を言えばピアノをやってほしいなぁという思いがあります。何と言っても画になります!今までドラマ等で見たピアノを弾く姿はそれはそれは美しかった・・・何とかやる気になってほしいです。
そして一番気持ちが盛り上がったのがドイツのお話。ドイツ、古城、吾郎、画が勝手に浮かびます!どこか特番と写真集、色々タイアップすればという企画が頭に浮かんできます。そろそろまた海外のお仕事も期待したいですね。

投稿: 流星 | 2013年9月15日 (日) 21時55分

ribbon流星さま
コメントありがとうございます。
ドラマや映画だとマネージャーさんたちがタレントさんに「褒められてるよ!」って記事見せたりしているので(笑)、てっきり吾郎たちも自分たちの仕事の成果を知っているのだと思っていました。
報告しがいがありますね!

ピアノ・・・似合いますよね。
吾郎は「ブラックアウト」は最高に美しくて・・・「恋愛偏差値」の夏目くんも似合ってましたよね。
私、永井するみさんの「大いなる聴衆」の天才ピアニスト役を吾郎で観たいとずっと思っています。ラストシーンの表情なんて鳥肌ものだろうな、とか。

ドイツには是非是非行ってほしいです。
何でも写真集に結びつけてしまう自分も浅ましいと時々思いますが(笑)。
海外でのお仕事、あったらいいですね。

投稿: サイトー | 2013年9月16日 (月) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ananシネマナビ 9月 | トップページ | 今週のTV誌 »