« STOP THE SMAP 12月5日 | トップページ | Happy Birthday GORO!!! »

2013年12月 7日 (土)

ゴロウ・デラックス 12月5日

銀座4丁目の交差点で待ち合わせ風の吾郎と小島さんのところに、青信号で横断歩道をスキップしながら現れた岩下尚史さん。
吾郎のグレーのジャケットに黒いシャツとパンツ、白黒の横じまのネクタイが素敵。
小島さんのコートも可愛いなあ。

book今週の1冊「鳩居堂の日本のしきたり豆知識
日本の良きしきたりや、受け継いでいきたい伝統が分かりやすく書いてある1冊。

日本の伝統を岩下さんが伝授してくださるそうで、ゴロデラご一行は鳩居堂へ。

【金封】お金を袋に入れて渡す日本の奥ゆかしい伝統
慶弔用の祝儀不祝儀袋をはじめとしてさまざまな袋が揃っていて、ポチ袋なんて可愛くてあれもこれも欲しくなってしまう。
硬貨用とか、(お札の)二つ折り用のポチ袋「角型金封」も可愛かった。
そんな袋を見ながらも、小島さんと岩下さんの毒舌合戦。

【懐紙】
懐紙や化粧紙・・今はすべてティッシュペーパー大活躍になってしまうけれど、大人のたしなみとして何気なく使えたらいいなぁと改めて思いました。

clip売り場にて
*岩下:(金封の使い方)行きつけのお店の黒服さんとかには会うたびに何かしてくれてもしてくれなくても、顔見たらあげるようになさった方がいい。金額は少なくてもいいから、あげたりあげなかったりが一番良くない。
口をふさぐにはこれ(金)しかないです

・・・吾郎さんの悪巧み顔が素敵

*岩下:(化粧紙の使い方として)夜の生活に・・・」
・・・小学生みたいに「なになになに?よるのせいかつ?」と嬉々として聞くごろうさんが(笑)~ちゃんとバラエティ番組してました。
吾郎:「大丈夫?痛い、だって僕デリケート、皮膚弱いですもん」(笑)(笑)
更に嬉しそうに続く岩下さんと、どうつなげようか頭をフル回転させながら聞いている二人、そして何気なく下ネタっぽく続ける小島さん。
後ろに控えて、いいタイミングで説明してくださる鳩居堂店長さんの反応も意外に気になってしまいました。やはり控えめに笑っていらっしゃいました(笑)。
この薄い化粧紙で岩下さんの顔をくすぐるようになぞる吾郎さんと嬉しそうな岩下さん。
BGMは三味線の音。

【便箋・封筒】
岩下:「ここ一番という時には手紙です。この賞が絶対欲しいとか(笑)」
吾郎:(ラブレターもらった事あります?の問いに)ファンの子がくださるファンレターは全部ラブレターだと思っている(キッパリ)

【はがき】
季節ごとに入れ替わり年間1000種類近くが店頭に並ぶそう。
吾郎がこれいい~と選んだはがきが、白椿だったり胡蝶蘭だったり、シンプルで上品なものばかり。
あれも素敵これもいいとはがきを選ぶ小島さんと自分を指して
吾郎:「タイムセールによってたかる主婦みたい」

【筆・硯・墨・紙】
ここでまた、隈取筆で遊ぶ吾郎と岩下さん(笑)。

【お香】
鳩居堂さんはもともとお香のお店。
さすが岩下さんは暮らしに欠かせないもののようです。

吾郎の朗読「香を聞く」
この朗読がとても良かった。

「聞香」初体験
手本を示してくださった後に、すぐ続いて吾郎。
こういう時、さすがすぐに形になるなと思う。
耳に近づけて目を瞑って香を聞くさまはとても眼福でした。

【年賀状を書く】
1950年創業、養殖の老舗・銀座キャンドルへ移動。
三島由紀夫や川端康成も来ていたというこのレストランでお食事をした後、年賀状作り。
AD山田くんの今週のはんこは、馬という文字を馬の絵柄にした「マジでヤバい」傑作。
「これ売れる!番組で売ろうよ」って、小島さんらしい(笑)。
それぞれ年賀状を書いて披露。
岩下さんの年賀状は、一言「吾郎様」(笑)。

「謹賀新年
昨年はお世話になりました
本年もよろしくお願いします   稲垣吾郎   平成26年」

・・・番組を見られなくても吾郎ファンなら吾郎の字が浮かんでくると思う(笑)。
小学生みたいだと自虐的に、小学生風に読み上げる吾郎、ちょっと中居くん入ってた?

ためになって楽しくて、また長くなっちゃいました。

penゴロウデラックス、他にない本当に面白い番組なので、大切にしたいし長く続いて欲しい。
そのためには、こまめに感想を送った方が良いとのアドバイスを頂きました。
確かに番組を作っている側からすれば、反響があった方が張り合いが出ますよね。
面倒だ明日にしようなどとつい思ってしまいますが、ツイッターで呟く気分で短くても構わないので、どんどん感想を送りましょう!

|

« STOP THE SMAP 12月5日 | トップページ | Happy Birthday GORO!!! »

ゴロウ・デラックス」カテゴリの記事

コメント

ゲストの魅力を最大限に伝えてくれる内容!その大切な一端を担っている吾郎の自然に滲み出てくる包容力!岩下さんが最初にゲストで出演されてからあっと言う間に準レギュラー?的存在に・・・岩下さんの言動からこの番組へのお気に入り感が伝わってきますね(笑)岩下さんも吾郎マジックにかかったお一人かと。それだけに気心の知れたトークは面白く、魅せますね。

銀座の老舗のお店は何処も素敵ですよね。銀座に出ると用事が無くても鳩居堂に入り、最後は資生堂フルーツパーラーで〆るというコースをとっていたので懐かしく、岩下さんのお話も改めて納得することばかりでした。

この魅力的な番組がずっと続きますように。それには番組への感想は欠かせないファンの勤めだと思います。

投稿: あや | 2013年12月 8日 (日) 20時25分

appleあやさま
コメントありがとうございます。
吾郎と小島さんと岩下さん、本当に素晴らしい組み合わせですね。
今のバラエティ番組、みんなで弄り合ってシンバル叩くお猿のおもちゃみたいに一斉に手を叩いて大笑い~という印象が強くて・・・
そんな中、独自な路線を行く媚びないこの番組の姿勢が大好きです。

岩下さんの美しい日本語を聞くのが心地よいです。
銀座はいいですね。あの広い歩道が好きです。
岩下さんといえば「ハコちゃんのお墓参り」はどうなったのでしょうか(笑)。
今回のようなロケで日本の伝統を少しずつ紹介していくのも良いですね。

投稿: サイトー | 2013年12月 9日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 12月5日 | トップページ | Happy Birthday GORO!!! »