« STOP THE SMAP 12月12日 | トップページ | 金田一耕助映像読本 »

2013年12月17日 (火)

SMAPXSMAP 12月16日

dramaほんとうにあった恋の話「推理しすぎな恋」
吾郎が演じたのは、超推理小説オタクな変な男(笑)。
本棚にはシャーロックホームズとか金田一耕助シリーズがあるのも何となく嬉しい。
衣装も良かった♪
薄手のニットからは胸筋がくっきり。
白いボタンダウンのシャツはボタン二つ開けて、チャコールグレーのカーディガンも素敵。
会社の上司の大杉さんは面白いし、吾郎の演技は最高。
緩急つけた台詞は聞き取りやすい上に面白おかしいし、いちいち最後に付けた
「バカヤロウ・コノヤロウ」は、アドリブだったんでしょうか。
舞台っぽいちょっと大げさな吾郎の演技に合わせた音楽やカメラワーク、とにかくいつも映像の作りも凝っていて、スタッフも楽しんで作っているのが伝わってきました。
「ほん恋」\(^o^)/

少しだけ・・・愚痴は「続き~」の方に隠しました。

それに比べて、ビストロ総集編のつまらないこと。

今週、SMAPのシングルが発売なのに、歌が無いなんて~
以前放送されたのと同じビストロ映像のぶつ切り流すのなら、最後の4分で「シャレオツ」の映像を流せば良いのに。
あれだけ意味のない(ように見える)ビストロの場面を流すなら、フジTVで放送されているSMAPメンバーのドラマ「独身貴族」に触れないというのも不思議。
ゲストの番宣はどんどんするのにね。
しかも27時間TVの映像でしめくくるなんて。

今年は「五人旅」「50曲メドレー」などがあって、スマスマ少し良くなったかなと喜んでいたら、年末になってこれですか。
たとえSMAPが忙しくても、未公開映像なんて山ほどあるでしょうに・・・
ゴロウデラックスで素晴らしい未公開SPを体験しちゃっているので、残念でなりません。
視聴者には大人の事情など関係ないですものね。

|

« STOP THE SMAP 12月12日 | トップページ | 金田一耕助映像読本 »

SMAPXSMAP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« STOP THE SMAP 12月12日 | トップページ | 金田一耕助映像読本 »