« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

STOP THE SMAP 1月30日

loveletter肉まん、カレーまん、塩キャラメルまん、吾郎さんは中華まんの中でどれが一番好きですか?
塩キャラメルまんなんてあるんですね。ピザまんとか良く聞きますよね。あと豚の角煮が入っていたりとか、いろいろありますけど、シンプルな肉まんが一番好きかなぁ。あんまんはあんまり好きではないですね、甘いものがあんまり好きではないので、子供の頃からどっちかって言うと肉まん派だったりとか~気がしますけれども。

【SMAPな時間】
今週は今年放送されたテレビの感想がたくさん届いているので、たっぷりとご紹介します。
loveletter先日、吾郎さんが出演していた「ホンマでっかTV」を見ました。いろいろな診断や質問を通して吾郎さんの素を見る事が出来て、とても嬉しかったです。イケメンがやるしぐさのコーナーではマフラーをカウボーイ風に巻いたり、満員のエレベーターで彼女を守るシーンを実演されていましたね。特にエレベーターの時は、見ていた吾郎さんファンのみんなはドキドキが止まらなかったと思います。その時の心境やエピソードがあれば教えてください。
そうですね、お正月結構いろいろ番組出た中で、「ホンマでっかTV」出てましたけどホントにこの番組はさんまさん色が強いというかさんまさんの番組ですからね、僕らゲストも楽しませてくれてさんまさんワールドに引っ張ってってくれるような感じだったんですけど。
このイケメンの仕草のコーナーは、僕結構こういうの苦手なんですけどね。
何かこういうのを本気に真面目にやっちゃうのが恥ずかしいと思っちゃうんでね、ちょっとコントチックにふざけてしまったりとか。三浦春馬くんとか真剣にやってましたけど、若いうちは真剣にできると思うんですけど、何かちょっとこっぱずかしいというか、スマスマなんかでもよくありますけどね、あんまりこういう実演シーン、よ~いスタート、はいカット!みたいなの、ああいうくだりだと真面目な顔してできないですね、僕の場合。

こればっかりはドラマとか映画とか舞台のお芝居とは全く違うんでね、バラエティの中の、申し訳ないんですけど茶番劇みたいなものですからね。
真剣にはできないんで(ニヤニヤ声w)、恥ずかしいなと思いながらやってたというのが本音ですけどね。

penドラマ・映画・舞台なら何でも大丈夫なのに、役が無いと恥ずかしくなっちゃう吾郎が大好き。恥ずかしくてちょっとコントチックにすれば面白いからみんなが楽しめる。
全然問題な~い♪です。

loveletter1月1日に放送された「YOUコントしちゃいなよ」すごく面白かったです。後輩の子達との共演エピソードがあったら教えてください。吾郎さんのナレーション、凄く良かったです。本家の東山さんのようでした。本家のドキュメンタリーは見られた事がありますか?
本家っておかしいですね、あ、本物の東山さんがやられているドキュメンタリー風にやったコントという事ですものね。そうですね、この番組すごく面白かったですね。僕も紅白終わって12月1日から1日になって家帰ってきて、その日はホント紅白終わってから真っ直ぐに家に帰ったんですけどね、CDTVに出てたからあれは生じゃなかったのかという突っ込みもあるとは思いますけど、その辺はご想像にお任せしますという事で、「YOUコントしちゃいなよ」に関しては実際にオンエアを見たんですけど、すごい面白かったですね。
キスマイの子たちがああいうコントやって、しかもコントも少しねゴールデンではあまりやらないようなシュールなというか少しとがったコントでしたよね。
香取くんが結構いろいろと企画したりしてやったんだと思うんですが、凄く面白かったです、オンエア見て。
で、僕のナレーションは凄く真面目にやったというか、真面目にやればやるほどこういうのものは面白いんでね、でもナレーションを入れながら笑いが止まらないんですよね。面白くってね。
結構この番組また続編があるんじゃないかなって思わせますよね、非常に面白かったです。また声をかけてもらいたいななんて思ってます。

loveletterスマスマ新春スペシャル、楽しませてもらいました。宝塚の方々との共演素晴らしかったです。宝塚の男役の方は本当にかっこいいですね。そしてメンバーそれぞれが咄嗟にキャラ設定して個性豊かに演じる姿が魅力的でした。吾郎さんの立ち姿もみだれ髪も後姿も美しく雰囲気があって良かったです。踊りもいつもの感じと違って難しかったのではないでしょうか。宝塚の方々、いかがでしたか?
スマスマの新春スペシャル、宝塚との共演面白かったですよ。なかなか普段近くでお会いしたりとか、僕らにとっては実態のない雲の上の存在というか、実際にいるのかいないのか分からないような、何かそういう存在じゃないですか、宝塚の方々って。
ああいう身近な距離で共演させてもらってフレンドリーにさせてもらったというのは、面白かったんですけれども。
宝塚といえば、ミュージカル「恋と音楽」で真飛聖さんと共演させて頂いて、その時にファンの方に真飛さんのDVDとか宝塚時代の映像とかそういったものを頂いて、結構それから僕も宝塚にプチ嵌りしたというか、実際に観に行くまではいってなかったんですけどね、CDを聞かせてもらったりとか結構楽しませてもらってたので、その話とかしたら凄く宝塚の方々が喜んでくださって~そんなエピソードもあったんですけど。
面白かったですね。
今年は是非舞台の方も観に行きたいと思っています。

pen共演の方にこういうプレゼントの仕方もあるのですね。目からうろこです。
引き続きテレビの感想、そして新コーナー「お宝スマグッズ」、ドラマで付けている腕時計については「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月30日"

| | コメント (0)

2014年1月29日 (水)

福家警部補の挨拶 第3話

 第3話 プロジェクトブルー

犯人はフィギュア造形家なので、全くフィギュアには興味なかったのに 仕事場に置かれているフィギュアたちがとても美しくてちょっとわくわくした。
実は、今まで漫画などを見ても感じなかったのですが、立体になっていると繊細で美しい色や波打つ美しいラインなどに目を奪われました。
ラストの犯人の気持ちが良く分かった。
私もヲタですから、他人にとっては「たかが○○」でも燃やす事の出来ない気持ちはよ~く分かります(笑)。
第2話は漫画家、そして今回はフィギュア造形家・・・
やはり一人で独自の捜査をしていく女刑事には、こういう事件が似合います。

いくら隠そうとしても、檀さんの美貌は分かってしまう。
だからか、何となく鑑識の二岡くんは(ドラマの中でね)福家さんに気がありそうに思えるのですが。
事件に夢中で二岡くんの気持ちなんか考えずにやたら顔を近づけて質問してくる福家さんに、ドキドキしているのではないでしょうか。
事件に夢中で回りが見えなくなる福家さんと言えば~
「僕は急いでいるんです」と足早に部屋を出ていく石松警部を追いかけて福家さんがトイレまで付いていくシーン、これはファンへのサービスでしょうか。

石松警部といえば、「なんともシュールな死体だねぇ」と現場で呟く警部。
腕章と靴カバーにちょっと萌え、手袋に大いに萌えました。
このシーン、いつもの襟を立てたコート姿がとても麗しく、特に天然の美しい眉毛のラインにうっとり。

第3話、ストーリーとしてはとても面白かった。
福家警部にもう少し、どこか抜けているとか可愛いところがあると、うざくても愛されるキャラになると思うのですが、それが弱い感じがするのが残念に思う。
これから周りの人々も含めて、徐々にキャラができていくのかもしれないですね。
今後それぞれがどのように馴染んでいくのか、楽しみです。

今週は「係長」「警部です」のやり取りがなくて、ちょっと寂しかった(笑)。

| | コメント (2)

2014年1月28日 (火)

Map of Smap vol.27

楽天エンタメナビ Map of Smap vol.27
今週は『福家警部補の挨拶』の石松警部のキャラクターを語りながら・・・
稲垣吾郎の”素晴らしいんだけど、その素晴らしさになかなか気づいてもらえない演技”について書かれています。

繊細かつ多層的な演技
~演技はスポーツではない、俳優はアスリートではない。

視聴者は自分の想定通りの「熱演」を好んで評価する。でも演技はスポーツではない。
演技の本質とは関係ない「見た目の役作り」のような芸能ネタも演技の一部として扱われてしまいがちである。

演技についても「頑張っている」アピールがもてはやされる中で、稲垣吾郎は「熱演」とは一線を画した俳優。(楽天エンタメナビ Map of Smap vol.27 より)

「熟練の繊細さ」「鍛え上げられたナイーブさ」が感じられる石松警部の演技についての分析がとても嬉しいです。

今までなかなか分かってもらえなかった吾郎の演技について、思っていて言いたくて書きたくて~でもファンが書いても説得力ないなぁと書けなかった事がそこに全部ありました。

少しの出番でも作品の奥行と厚みを作る吾郎も良いけれど、また後に残せる映像で、がっつりと吾郎の演技を堪能したいのも正直な気持ちです。

記事はこちらから:Map of Smap Vol.27

| | コメント (4)

SMAPXSMAP 1月27日

restaurantビストロゲストは片岡愛之助さん。
「半沢」は見ていませんでしたが、子供の頃から役者一筋の方のお話はやはり面白いです。
その道のプロの方一人にじっくりとお話を伺う・・・本来のビストロの楽しさが満載でした。

pencilスマ進ハイスクール
今週は国際的指揮者の西本智実さん。
課題曲は「威風堂々」総勢45名のオーケストラを指揮する。
オンエアでは、先生のお手本から後は次々に指揮をするわけで、どれくらいの練習がされたのかも分からない。
私は楽器はピアノしか習った事がないのでオーケストラの指揮とか分かりませんが、根が真面目なので、実際にそれぞれの楽器がどういう旋律をどのパートで弾くのか全部分かっていないと指揮なんてできないと思ってしまうタイプです。
要するに今回の課題は、いかに即興で上手く指揮をしているかの演技をする事に思えるのですが、違うのかな。違っていたらごめんなさい。
そういった意味では木村くんはすごく上手かったし、中居くんのユーモアを持ちながらディズニーのキャラクターみたいな動きで場を仕切っていたのはさすがだと思った。

指揮するという点では、作曲者の意図もテンポも何もかも無視して自由に操ってしまった吾郎(笑)。
バラエティ的にはとても楽しかったと思います。
名誉ある「一番向いていない人」に選ばれ、
「ええ~っ?」って言いながら、さきほどから弄られていたヴィオラの男性奏者のところに行って
「そんな事ないですよね~」と肩に手を置いて甘えてみる吾郎(笑)。
「大丈夫よ」とちゃんと手を握り返してもらえてよかったよかった。
最低に選ばれても楽しい笑いに変えてしまう吾郎は、いいなぁ。

西本さんもオーケストラの方も大変だったと思いますが、楽しかった。

ちなみに、以前フジTVで放送された「知的探検シリーズ」の「音楽狂時代」では、ちゃんと指揮をしてました。あの番組、大好きでした。

penスマ進ハイスクールといえば、今年1回目に放送された宝塚歌劇団を招いての授業で、出演された方の感想などが、ちらほらとTwitterに流れていました。
一生懸命に取り組む姿に好感をもった。
SMAPを踊りの相手に選ぶならだれよりも真剣に取り組んでいたごろうちゃん。ちなみに吾郎は娘役(笑)。
・・・などの感想がありました。
最終的には「おとぼけ吾郎」で笑いを誘うけれど、途中の段階ではとても真面目で一生懸命なんですね。

スマ進ハイスクール、面白いのでこれからも続けて欲しいです。

pen追記
西本さんが、ブログに番組出演の感想を書いていらっしゃいます。
吾郎には”一番面白かったで賞”のつもりで、あの判定をくださったと書いていらして、優しさが嬉しいです。

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

ゴロウ・デラックス 1月23日

book今週の課題図書:「心」 姜尚中

最愛の息子さんの死がきっかけで書き始めた小説。
誰でも「生きてきた印」を残したいと思うが、それもできずに若くして亡くなった息子さんの代わりに、物語にして後に残そうと思ったそうです。

息子と同じ名前の青年、親友を亡くし生きる意味に悩んでいた主人公。
彼は姜さんに悩みを打ち明け、そのメールのやり取りを通じて成長していく。
姜さんは、息子さんに経験してほしかった事の一つとして、小説の中で主人公に恋をさせている。


この部分を吾郎が読んだのですが、淡々とした朗読が心に響きました。

姜さんがこの小説にとりかかっている時、東日本大震災が起きました。
現地に行った姜さんは、そこで遺体を引き揚げるボランティアをしている青年に出会う。
どこか息子の面影のあるその青年も、主人公に重ね合わせて更に小説を綴る。

さまざまな経験を経て成長した主人公へ宛てた最後のメールの中で、姜さんは息子さんが最後に残した言葉を用いています。
「生きとし生けるもの、末永く元気で」

「今まで何をやってきたのかなぁって。今、40になって。
今まで自分が生きてきた過去とこれからの未来と、
あまり命とかいうものに向き合った事なかったのかなと、いろいろ考えさせられちゃって」

最初に言った姜さんへの言葉が「身近な人に先立たれた悲しみ」ではなく、これだったのが吾郎らしいなと思いました。
役を演じるにあたって、吾郎だって何回も深く考えた事はあると思いますが~そして吾郎が演じてきた哀しみに、姜さんがおっしゃっていた「無重力状態」の悲しみを見たように思いました。

普段は流暢に話す小島さんが、凄く言葉を探しながら話しているのも印象的でした。

小島:「細いもやいで繋ぎとめられる事ってありますね」

吾郎:「変わる瞬間とかって、ほんの些細な事だったり瞬間だったりで、
大それた言葉であったり衝撃的な事ではないんだよね」

姜尚中:「心の無重力状態、それが重力を取り戻して、
人間は重力を取り戻すと涙が出てくるのです。
無重力状態は涙も出てこないし、悲しいとかそういう感覚ではなかった。
一旦、重力を取り戻して、自分が泣いたり嗚咽したり、それを経ていく中で、だんだんそれを受け入れてくる。」

BGMは、Tears In Heaven/Eric Clapton
(エリック・クラプトンが息子を亡くした時に作った曲)

先週とは180度違うゴロウデラックス。
バラエティ番組には出演しない姜尚中さんのお話、とても良かったです。
そして、来週はみうらじゅんさん。
このふり幅の大きな内容、ゲストの方に対していつもフラットに接するMC二人のトークで、つまらない垣根なんて取っ払って、なかなかTVでお目にかかれないようなゲストの方の「素」を垣間見たり、いろいろな本に親しむ素敵な番組。
もっともっと多くの方に見てもらいたい。
まずは番組を応援する意思の表れとして、マメに感想を送る事は忘れずに続けたいと思う。

clipNHKオンラインの特報首都圏(2013年5月24日放送)に、姜尚中さんの「心」についての話と、読者からの声が載っていました。こちらから。

            

| | コメント (2)

2014年1月23日 (木)

STOP THE SMAP 1月23日

loveletter39歳の1年間は楽しい事がたくさんありましたか?これからの40代にやりたいこと、吾郎さんの夢は何ですか?教えてください。夢はいつでも持っているものかなと思うのですが。
夢って聞かれるとすごく難しいですね。ずっとこの仕事をやってこれて~それも凄い事なんですけどね、何かちょっと違う自分も見てみたいですよね。違う仕事をしてみたいな(笑)。
この仕事をしつつ違う仕事もしたいとかね、後は今までとは全く違う環境に身を投じるとかね、海外とかね、あまり長期で行った事もないですしね。
まあ芸能以外でもやってみたいって事ありますよね。
ま、ラジオでこんな事言うと、ジャスティン・ビーバーの引退宣言みたいになっちゃいますからね・・・まあ、冗談ですけれど。
ま、今まで自分が経験した事ないことをやってみるというのはすべて夢ですけどね。

musicこの瞬間きっと夢じゃない

【SMAPな時間】
(鹿児島のYさんからのお便り)大竹まことさんのラジオにメインディッシュでゲストだった番組を聴きました。80歳90歳になってもずっとずっとアイドルでいてくださいませ。そしてCD100枚を目指してください。SMAPショップで並んでいる時も、周りの方々も「ずっとずっと付いていくよね」と話しながら入店を待っていました。今年もまた舞台やコンサートでお会いしたいです。
ありがとうございます、鹿児島からのご声援。鹿児島いいですね、鹿児島最近行ってないですね。Yさんのいる鹿児島~昔コンサートなんかで行ったことあったんですけどね。
鹿児島に昔コンサートで行った時、アーケードの中で食事したんですね。鹿児島の街の中のアーケードモールみたいなところで、夜コンサートが終わって食事して、人が凄く集まっちゃって本当に警備状態が追いつかなくて出れなくなってしまって、店の2階からメンバー全員で逃げた記憶がありますね。逃げたというか、他の方にも迷惑かかっちゃいますからね、そこから脱出してホテルに帰った・・・あの鹿児島ですよね(笑)。
懐かしいな、メンバー全員覚えているんでしょうかね。話は逸れてしまいましたけれども。
大竹さんの番組に出演させていただいて、そんなお話をさせて頂いたんですけれども、80歳90歳になってもアイドルって凄いですね。ま、80歳90歳まで生きなきゃいけないですね、それ以上にね。
今年ね、今年は舞台もコンサートもやりたいと思ってるし、皆さんとお会いできる機会が去年以上に多いんじゃないかなと、個人としてもグループとしても~思いますね。
鹿児島もそうですけどね、地方からも本当に遠くから来てくださる方も本当いっぱいいらっしゃると思うんですけれども、なるべく、まあテレビやラジオも大切ですけれども、皆さんと直に会ってコミュニケーションをはかって思い出を作っていきたいという思いもあるので、今年も皆さんと会える機会が多いといいなと願っております。

music弾丸ファイター

pen今年も舞台ありそうですね。
ここまでしっかりと言葉にしているので、もう決まりですよね。
いろいろ妄想が広がり、とても楽しみです。

スマスマ「ほんとうにあった恋の話」、ヨーロッパ旅行について、香りの話、そして吾郎の恋愛相談は、続きを読むからどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月23日"

| | コメント (0)

おじゃマップ 1月22日

busおじゃマップ100円バスマップの旅
平愛梨ちゃんをもう一人のゲストに迎えて、出発地点は東京ベイ医療センター。
おじゃマップでは珍しい雨降りの中、ビニール傘をさして出たとたんに大声で番宣する吾郎。
「福家警部補の挨拶」よろしくお願いしま~す!

この番組に出るにあたって、剛は吾郎に
「吾郎さん、絶対に出ない方がいいよ!」って教えてくれたそうで(笑)~
剛、大変だったのね。そしてそれをレギュラーでやっている慎吾も大変だ。

バラエティ番組にしては少し地味な眼鏡が残念でしたが、短めの丈のジャケットを着たスタイルの良い事!!

一人100円持って普通のバスに乗り込んで移動。
バスを降りると一人ずつ100円をもらって、100円で食べられるものを探すという企画。
結構じゃんけんも強くて(木村くんご降臨って事になってたけど)次々に食べる吾郎。

移動販売の豆腐屋さんでコロッケを買った時の、SMAP連係プレイは面白かった。
みんなで分け合う所をパクっと食べてしまう慎吾、それを止めさせようと吾郎にコロッケを持たせるが、吾郎もパクリ。
わざと「ごめんなさい(笑)」と謝って、何回もやり直しさせられる吾郎。
シンゴローが並んで「ごめんなさい」する姿は最高。
ここ、何回も見ちゃいました。

突然現れた富士塚に登る4人。
あれ、高い所苦手な人には結構怖いと思う。
私は絶対に登らないわ(笑)!!

bell終点は新浦安駅。
ここのショッピングモールでも100円でお買い物。
まずはCDショップでSMAP新曲「シャレオツ」を予約。
予約用紙に「稲垣吾郎」と書く吾郎~左手で名前を書いている所を映してくれてありがとう♪
無料体験レッスンの「無料」に釣られて楽器の体験レッスンを受ける。
吾郎もクラリネットでなかなか良い音を出していたけれど、慎吾がクラリネット、愛梨ちゃんがキーボード、ザキヤマさんは100均ショップで急きょ買ってきたリコーダー、吾郎はやはり100均のタンバリンとマイクでボーカル
~ステージを借りてゲリラ演奏会を開くことに。
吹き抜けになったホールと、ホールを見下ろす2階・3階・・・の通路にはギッシリと観客が!!
さすがSMAP・おじゃマップ♪
そしてこの先が、吾郎ファン的に大感動のひと時。

わずかの体験レッスンで音を出せる慎吾も凄いけど、にわかレッスンだけの楽器に合わせてゆっくりとシャレオツを歌う吾郎も凄く良かった。
一応歌手というプレッシャーの中(笑)、あの観衆の前で、たどたどしい楽器をバックに、しかも100均マイクで、しっかりした音程で歌いきりましたよsign03

楽しい1時間でした。
慎吾、ザキヤマ、おじゃマップ、ありがとう。
愛梨ちゃんも可愛かったheart04

| | コメント (0)

2014年1月22日 (水)

福家警部補の挨拶 第2話

 第2話 禁断の筋書

富田靖子さんゲストの第2話、面白かったです。
このドラマでは毎回ゲストとしての役なので、犯人役って重要だと再確認した感じです。
何故こちらを第1話にしなかったと残念になるくらい。
大御所漫画家を演じる銀粉蝶さんはさすがだったし、倒叙モノでよくあるように富田さん演じる中堅漫画家さんには同情して「早く、アレを隠して!」みたいな気持ちにさせられちゃったり。
淡々とした福家さんが、最後大声を出して終わる所も良かった。
個人的に、変な人情に訴えかけるような終わり方よりもこういうクールな終わり方が好き。

chair今週の石松警部
原作にほとんど出てこないので、これ以上の出番を望むのは無理なのかな。
わざわざ出番を増やしてストーリーを薄くしてしまうのも、ファンとして望めないですし。
第2話では、犯人だと思う決め手が「いつも手袋をしていること」だという福家への一言、
「そういう捜査は冤罪を生む可能性があります、やめてください」
ここ、今後の伏線とかになるといいなぁ。

とにかく石松警部がかっこよくて。
あの座り方はいったいなんですか!?
福家警部補の説明など、ちゃんと聞いてなくでもだいたい分かるっていうような態度なんですか(笑)?
ほぼみんなに背を向けて大きく脚を組んで一人座っていたり。
一瞬の目配せで、鑑識の人が次々と報告するのも、田所さんが瞬時に警部の言わんとする事を理解してみんなに伝えるところとか~見た目はすこぶる若いけれど優秀でものすごく頭が切れて実は人望も厚いのかもしれない・・・
または、その麗しきお顔と眼力で次々と犯人を自白に導き、実績だけで異例の出世とか(笑)?
・・・警察の仕組みは分からないのに、いい加減な事書いてすみません。
今後、少しずつ石松警部の人物像が明かされていくのが楽しみです。

それにしても美しすぎるわ。
会議室のような飾り気のない無機質なブサイクな部屋に居て、あの美しさって何sign02
吾郎の出番だけをまとめると4分~でも存在感は抜群。
そして、最後のあの表情は肖像画のように完璧heart

| | コメント (2)

SMAPXSMAP 1月20日

eventプリクラの5人を見て、改めてSMAPってみんな整った顔をしているなと思った。
いろいろ加工は必要ないけれど、最後に出てきた完成品、吾郎の猫耳が最高に可愛かった。
いつも何気に憎まれ口をきいたりする慎吾だけど、顔を弄らないでくれて密かに大感謝♪

restaurantビストロでは、作詞で相変わらず空気を読んだ面白い答えを出す吾郎に大笑い。
今は、気分は石松警部、
ノンキャリアで頑張って「安定した地位」を築いた気質が身についているのかしら。

catハロー
吾郎ソロで始まる「ハロー」、大好きです。
今まで、キティちゃんはあんまり・・・と言っていた私、初めてキティちゃんを可愛いと思いました(笑)。
吾郎はもっと可愛いんですけどね。
吾郎って、実は男性的な顔立ちだしスタイルも肩がしっかりして男っぽい。
ごつごつしていないから、あんなに可愛くなるのかな。
私の場合、別に「可愛い」にはそんなに重きを置いていないのですが、今回はひたすら「かわいい・かわいい」と呟いていました。

「ハロー」良い曲だから、もっと歌えばいいのに。
勿体ないなぁ。

| | コメント (0)

2014年1月20日 (月)

よみほっと

drama読売新聞日曜版「よみほっと」に吾郎のインタビュー

*写真
片膝を立てて床に座っている所を上からのアングル、素晴らしい。
画面右側の蔭になった部分の面積に意味を持たせているのか、
まるでシェイクスピア劇の1シーンのよう。
着ているのはスーツですが。

*インタビュー
「福家警部補の挨拶」で演じている石松警部について
”天才ではなくレールに沿って生きていくしかない”
”でも徐々に素顔が見えていく”
この言葉に凄く納得、石松の奥に秘めるものを模索しながら演じているそうで、どんな石松が出来上がっていくのか、少しずつ明かされる”素”がとても楽しみ。

「ガツガツ仕事をする女性をどう思いますか?」
「何か一つの事に没頭している姿は、男女問わず魅力的だと思います」
・・・このシンプルで素晴らしい答え、吾郎らしくて素敵heart

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

ゴロウ・デラックス 1月16日

ゲストは、やらかしすぎる漫画家、沖田×華さん。
看護師・風俗嬢を経て今大注目の漫画家さん、ナースの格好で登場。
驚きの遍歴と「やらかし系」という言葉のイメージを裏切って、なんとなくまったりとした感じの方。
お顔は、吾郎曰く「菩薩フェイス」~相変わらず言葉のチョイスが素敵。

【美容整形】
巨乳に憧れて最初に「学割で」豊胸手術をしてから、整形手術に興味を持ち全身に計20回くらいの手術を受けたそうです。
顔の骨格などは弄っていないので基本的に顔は変わっていないそうだ。

吾郎:
「整形やってみたいよね」
「芸能人じゃなかったら整形してるかもしれない」
「自分にないものって憧れるじゃないですか」

昔から細い鼻筋に憧れているそうで(笑)、でもあのちょっと丸くてきゅっと先が高くなってる鼻がキュートなのに。あれで細い鼻にしちゃったら、普通の美形二枚目になっちゃう。
でも、これはいつもの吾郎の話の持って行き方、相手への気遣いですね。
ゲストの方の生き方を否定しない。

吾郎があの顔で「整形なんて絶対にしない」と言ったら、「そりゃそうでしょうよannoy」という事になるし、整形を否定したらゲストの方の生き方も否定する事になる。
SMAPでも容姿にコンプレックスあるんだ、と相手に思わせる。
普通と逆の「芸能人じゃなかったら整形する」と言う言い方は、「芸能人である限り整形は考えていない」という事になるし、頭が良い人だなぁと改めて感心しました。

【看護師】
夜間の救急で運ばれてきた驚きの患者さんの話、
大変な所に信じられないものを入れて病院に担ぎ込まれる人も結構多いとか(笑)。
お尻に大いに興味を示しながらも、突然
吾郎:「俺、さっき赤坂のSMAPショップに行ってきたんだよ」
急に自分の立ち位置を思い出す吾郎と、ウケる小島さん。

相変わらずキュートなお尻をカメラに向けてくれてありがとう。
新年1回目から素敵なファンサービスheart04

book今週の課題図書:×華のやらかし日記
風俗嬢時代の地味で働き者の生活ぶりを吾郎が朗読。

【番外編~デート】
生まれた時から女性が好きだという×華さん、10年付き合っているという彼女との休日のデートに山田くんが密着。
新宿二丁目のビアンバーにも潜入。
ここレズビアンバーで同性愛について学ぶ。
最近はリバと言って女性男性両方ができる人が増加中という話に
吾郎:「そっちの方が楽しそうだよね」
吾郎のこのあっけらかんとした言い方がすごく好き。 

新年1回目から、ゴロウデラックスらしいゲストと内容。
大変刺激的で楽しい30分でした。
どんなゲストどんな話題でもフラットに接するMC二人、
いつも同じAD服で頑張る山田くん、
素晴らしいゲスト選びと無駄のない編集のスタッフさん、
~全てが合わさって、この素敵な番組がどんどん育っています。
今年もこのまま突っ走っていただきたいですheart

| | コメント (3)

2014年1月16日 (木)

STOP THE SMAP 1月16日

loveletterあけましておめでとうございます。年末は歌番組や特番でSMAPの露出が多かったため、たっぷり癒されました。吾郎さんはお正月休みはありましたか?お雑煮やおせちは実家で食べられたのでしょうか。ドラマの撮影があるのでゆっくりできなかったかも。どこでどんなお正月を過ごされたのか聞かせてください。
基本的にドラマの撮影がある時は、あまり正月は休みは長くは取れないんですが、さすがに三が日、4日5日くらいまでは今年は休みがあったので、のんびり~さすがに海外に行ったりとか家族で旅行に行ったりとかまではいかなかったんですけれども、まあのんびり・・余計に動かない正月というかね(笑)、そんな感じですね、基本的には。
むしろ去年のお正月は、いろんなドラマや重なって大変だったので、そういった意味では今年はのんびり過ごしたんじゃないかなという感じですけれども。

musicはじまりの歌

【SMAPな時間】
loveletter毎週吾郎さんの声に癒されています。1月からのドラマも楽しみです。刑事コロンボシリーズのような刑事ドラマ、お相手は檀れいさん。宝塚の方とは吾郎さん縁があるような感じですが、お会いしたのは初めてですか?今年も役者吾郎さんの活躍を期待しています。
はい、ありがとうございます。
1月からのドラマをまたやらせて頂く事になって、檀れいさんがヒロインの刑事コロンボ風の女刑事ですね、分かりやすく言うと古畑任三郎の女性版みたいな。
最初に犯人が分かって、その謎解きをしていく過程を観てる方と共に楽しむという事だと思うんですけれども。
僕は檀れいさんにとって目の上のたん瘤みたいな、ちょっと仲の悪い上司、同じ警察と言う組織の中にいながらも考え方や今まで自分が育ってきた環境、そういったものの違いでぶつかり合う~みたいな役柄で。

結構僕は主人公とぶつかり合う役柄が非常に多いんで、主人公の笑顔をあまり見たことがない、ドラマ中に。
向井くんの笑顔も見た事なかったし、竹ノ内くんや上戸彩さんの笑顔も見た事なかったし、おしんの笑顔も見た事なかったし、だいたい共演する相手の笑顔を劇空間の中では見た事がないという。今回もまず笑顔が見れないですね。仲悪い役ですからね。凄い不思議ですよね、こういった役に縁があるっていうのは。

ただ、今までと似たような役になっちゃうのもつまらないので、敵役というか主人公とちょっと険悪な役であっても今までと雰囲気変えてね、観てる方に今回新しいねと思われるよう役者として精進しながら研究して頑張っていきたいと思ってます。
檀れいさんも本当にとても素敵な方で真面目な方で。
第2話以降も是非、皆さんご覧ください。

loveletterゴロウデラックスで鳩居堂のしきたりについて取り上げられていましたが、放送を見てから2回ほど鳩居堂さんに足を運びました。綺麗なもの可愛いものがたくさんあった長くいても飽きません。香を聞くという言葉に惹かれてスティックタイプの白檀とお香立てを購入してきました。疲れて帰宅した時、眠りにつく前など香をくゆらせていますが、甘く奥ゆかしい香りにとても癒されております。番組では熱心に香炉を見つめる吾郎さんも映っていましたが、何かお気に入りのものは見つかりましたか?
鳩居堂さんって銀座の老舗のお店で土地が一番高い所ですよね。
いろんなものが売っているんですが、僕はポチ袋が気になりましたね。
何かササっとチップとかねお礼を渡せるような大人になりたいな、お金むき出しではあれですから、お正月だけではなくポチ袋を持ち歩く~ちょっとシャレオツかなという感じもしますよね。凄い数のものがありましたしね。

あとは香ですね。香を嗅ぐではなく聞くっていうんですよね。
番組で聞かせて頂いた高級な白檀の香りは、もう本当に素晴らしいものがありましたね。
今で言うアロマみたいな感じですよね。
何かちょっとお香の香りって、子供の頃からそんなにいいイメージが、田舎のおばあちゃんちとか古き家で、ちょっと香ばしいようなあまりいいイメージとして自分の中にはなかったのですが、やっぱりいいものはいいですね。やっぱりもののランクというか、ものにもよると思うんですけど、大人になってああいう日本的な香りというのも少し理解していいなと思えるようになったのかなとも思うんですけど。
奥ゆかしい香り、洋物のアロマとは違う香りですね。

ちょっと僕もあの後、お店には足を運んでいないので、鳩居堂さんに行って紳士として磨きをかけたいですね、自分自身に。ちょっと行ってみようかな。

pen銀座に行くと、用が無くてもつい鳩居堂にふらふらと入ってしまうようになりました(笑)。
確かに子供の頃はお香の香りって何となく心躍る香りではないというか~大人になって分かってくる香りのような気がします。
奥ゆかしい香りなんですね。
どんどん磨きがかかっていく紳士の吾郎さんが楽しみです。

ジュンサイやきりたんぽの話、そしてストスマについて~は続きを読むからどうぞ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月16日"

| | コメント (0)

2014年1月15日 (水)

福家警部補の挨拶 第1話

 第1話 失われた灯

面白かったです。
福家警部補、石松警部、二岡鑑識係・・それぞれの背景も家庭も何もなく、ひたすら事件を追う、そして解決してクールに終わる、その感じが私好みでした。
福家警部補の、ひたすら疑問に思ったところを解決していく感じが良かったです。

腹心の部下?田所警部補とのコンビが期待していなかった分、良かった。
やっぱり「石松警部の憂鬱(Twitterの吾郎ファンの間で勝手に妄想)」見たいなぁ。
ドラマの解説では、福家警部補の邪魔をする~みたいに書いてあったりしますが、ノンキャリアのたたき上げで43歳で警部の石松さん、福家警部補を上手く自由に泳がせて事件を解決させていますよね。
決して声を荒げる事なくソフトに対応。

「刑事さん」「警部です」
「係長」「係長って呼ばないでって言ってますよね、ショボイから」

・・ここはこのドラマの笑い所ですよね、これからも楽しみです。
福家警部補への電話「以上、おしまいです」も毎度出てくるのでしょうか。

会議室のような所で、福家警部補と石松警部が話しているシーンが凄く好きです。
事件は正当防衛という事で解決、記者会見を開くと伝えられて、
「いいですか、この事件は終わるんです」と言って去っていく石松に
「袖が長いんです、殺された三室の袖が長いんです」と訴える福家。
この事実を突き付けられた時の石松の瞳、そして真相を瞬時に理解して静かに「記者会見は明後日です」とだけ言った時の表情が素晴らしくて心が揺さぶられ、ここが私にとってのクライマックスでした。

石松警部、コート姿が素敵。
仕立ての良いシンプルなコートですが、さすがに丈がおしゃれ。
長くて真っ直ぐな脚が強調される短めのコート。
記者会見場で真っ直ぐに立っている警部も素敵。
もうテレビカメラ大好きなおしゃれ警部の話でもいいじゃない、っていう位に(笑)。
ドラマに華を添え引き締めているという役割以外にドラマの進行にはあまり関係のない役だけに、いろいろ妄想できるのは楽しいかもしれません。
これから、吾郎がどういう風に石松警部に肉付けしていくか、とても楽しみです。

| | コメント (7)

ドラマ生番宣

tvめざましTV
檀さん、柄本くんと3人で生出演。
人生で最も追いつめられた事という質問に
「昨年暮れ、財布を無くしたと思って大騒ぎしたら冷蔵庫の中にあった」
・・・という事で、財布や携帯を冷蔵庫に入れて無くしたと思って大騒ぎした経験のある私は一人ニヤリとしました。

tvノンストップ
一人で生出演。
前回出演と同じ、TEA TIME LIVEせきららスタジオでティーカップの席について、寄せられたお便りについてお喋り。
めざましTVの時よりぐっとスッキリした顔で出てらっしゃいました(笑)!
とっても眠くて1時間寝ましたって。
ファンにはおなじみの質問と答えでしたが、体が固い事について、美容院に行くかどうかなど、大変和やかに楽しく話していて毎度の癒しタイム。
Twitterの呟きが下に流れ
吾郎ちゃん、カッコ良い
吾郎さん、今日も美しい

・・・など、番組スタッフの心遣いが嬉しかったです。

ラスト1分、ドラマ映像を観ながらのドラマ紹介が凄く上手かった!

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

「福家警部補の挨拶」いよいよ明日から

完成披露試写会 12日 東京台場シネマメディアージュ
残念ながら行けませんでしたが、参加した方たちの詳細な楽しそうなレポと今朝のめざましTVでその様子を想像しています。
ドラマの出来も面白かったと好評です。
そして更に楽しかった舞台挨拶だそうで、”イベント経験豊富な稲垣吾郎がフォロー”などと新聞記事にもありましたが大活躍だったようです。
明日は、めざましTVに生出演のようで今から楽しみ。

会見(舞台挨拶?)での一言
「最近、変わり者の役しか来ない。普通のお父さんの役もやってみたい」という吾郎の言葉ばかりクローズアップされていますが、昨年公開された「桜、ふたたびの加奈子」での普通のお父さん役は素晴らしかった。
吾郎の変わり者の役がとっても面白くて印象的なので変わり者・悪役・敵役ばかり強調されますが、普通の役もとても良いんですよね。
今まで生きてきて積み重ねられたものやその人の本質がにじみ出るのは、普通の役だと思うのです。
またじっくりと、「普通の人」の役も見せて欲しい。

まずは明日から始まる「福家警部補の挨拶」ですね、とても楽しみですheart

| | コメント (2)

2014年1月10日 (金)

STOP THE SMAP 1月9日

loveletter寒い季節はこたつにみかんが鉄板のはずなのに、うちにはこたつがありません。稲垣さんのうちにはこたつがありますか?
うちも無いですよ~
いいですよね、こたつのある家に行くとホッとするというか・・・子供の頃はあったんですけど、でも最近はマンションに置いたりする人も多いんですよね、若い方とかでも。
さすがにうちは無いし、床暖があるので床暖房で大丈夫かなぁという感じもしますけれども。
でも、たまにはこたつで癒されたいものですよね。みかんでも食べながら。

去年の12月18日に発売されたSMAPの51枚目のシングル、「シャレオツ/ハロー」これはSMAP史上4作目の両A面シングルというわけなんですけれども、何か両A面って捉え方難しいですよね。まあ、両方とも一押しって事なのかなぁ。
でもB面が2番押しって事ではないんですけどね。
何かこの辺の感じがイマイチ~なんだろな、何か不思議な感覚があるんですけれども。
まあ、でも両押しって事ですよね。せっかく2曲収録できるものとは両方ともシングルとして残るものを押していこうという事なんでしょうかね。
そもそもA面という言い方も何かね、レコード時代の名残ですからね。
そこで今週は両A面特集をお送りしたいと思います。

まずはSMAP初めての両A面シングル、皆さんは覚えてますか?
2008年にリリースされた「そのまま」と「White Message」です。
2曲続けてお聴きください。

musicそのまま

musicWhite Message

これ、両A面だったんですね。「そのまま」はたくさんやったんですけど、「White Message」は両A面と言えるほどやったのだろうか。
「僕らの音楽」で「White Message」をやったんですよね。
このあいだ総集編というか特大号的な感じでメンバー全員でSMAP5人で「僕らの音楽」に出た時の収録で「White Message」をやっているのを見て、みんな「あれ?何だったっけ、これ」みたいな空気がSMAPの間に流れてましたけれどね。
両A面って割にはやる機会が少なかったのかなって、凄いいい曲なんですけどね、「White Message」って。アイドルらしいアイドル曲、あと冬にぴったりの曲。
「そのまま」に関しては僕のドラマの主題歌だったんでね、忘れられないですね、自分がやったドラマの主題歌~僕にとっては思い出のある2曲ですけれども。
まずは、「そのまま」「White Message」でした。

pen2作目両A面シングル「そっときゅっと/スーパースター★」からは、続きを読むからどうそ。

続きを読む "STOP THE SMAP 1月9日"

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

SMAPXSMAP 1月6日

新春美女だらけSpecialsign03

pencilスマ進ハイスクール~宝塚歌劇団100人SP

【1時限目】宝塚流ダンス
脚を高く上げる→綺麗にターン→高度な回転技
吾郎が始める前に木村くんが「宝塚の皆さん、心配な目で見るのやめてくれる?」と笑わせ、いつもの吾郎で裏切る事なく少々ヘロヘロ気味の(苦手でも恥ずかしがる事なく頑張ったよ!)ターンにも「いいよいいよ」「スゲー、難易度高いよ、ごろーさん」とSMAPからも温かな声援(笑)。
宝塚の方々はさすがリアクションが良くて、楽しめました。

【2時限目】宝塚流大階段
かっこよく階段を降りる
吾郎の立ち姿はとてもきれいなんだけど、ちょっと怖かったのか最初降りてくるのがゆっくりで笑いが起こるも、「早送りすれば大丈夫」と剛の優しいコメント。
順番が最後だったので余裕あったのか、最後はターンで決めて蘭寿先生から「眼力が凄いですね」とお褒めいただきました♪

【3時限目】宝塚流演技
男以上に男らしく、なおかつ華麗に~ダンディでスマートに
バーで電話に出るかっこいい男役を演じる・・・
カウンターの前の高いスツールに座り水割りを飲む仕草が、脚を組んで座る姿が、グラスを持つ指が~いちいち美しい。
舞台で鍛えているから、舞台調の台詞もそのまま違和感なく喋れる。
「僕はあなたが好きだぁ~マグノリアの花のような君が」
でも最後までうっとりさせないのが吾郎流。トレンチコートをかっこよく着ようとして腕がなかなか通らない。そこで笑いを誘う。
でもコートを着終わり襟を立てて帽子を取ったところで、綺麗な立ち姿に自然に湧き起こる感嘆の声。
ここで自分のキャラを貫こうと帽子を眺めて躊躇する風を装うと、すぐにSMAPメンバーから「あ~髪型崩れちゃう」「いいんだよ、被んなくてもいいんだよ」(笑)。

【4時限目】宝塚流大階段ダンス
4人を従えてセンターで踊る。途中「フォゥ!」みたいな掛け声と共にポーズを決める。
即興でダンスの練習をして早速実践。
吾郎はやはりヲチなのか(笑)最後。
とにかく姿勢は良いし音楽に乗って階段を凛々しく降りてきて、SMAPメンバーからも「キテるキテる」「いいよいいよ~」と声援が。
掛け声のところで掌を上に向けフゥと息を飛ばす吾郎オリジナルのキメポーズをして大うけ。
最後まで宝塚の皆さんに相手になって頂き、左右の席に新しい投げキッスを飛ばしてご満悦。

さすがSMAPのそれぞれの個性が生きたコーナーで楽しかった。
いつも当たり前にかっこいい木村くん、(捻挫のため?)回転はパスした木村くんの代わりにそこはかっこよく決める剛とか、キャラを作ってしまったり真面目な顔で笑わせたり・・・それぞれだったけれど、SMAPみんな思いっきりかっこよくやるのも大得意のはず。
せっかくなんだから、最後の歌のコーナーは宝塚の方と一緒に全員でかっこよく歌って踊って欲しかったです。

restaurantビストロ
ゲストはレディ・ガガとパパ。
いつも一生懸命でたくさん話をしてくれるガガ、今年もファッションからファンへのサービス、音楽に対する情熱などたたっぷり語ってくれました。

chairSMAPと女優の新年会~こんな恋愛、許せる許せない2014
ビストロキッチントークのお題を広げたようなコーナー。
どっちを選んだかではなくどういう風に説明するのかが面白いけど、番宣のためのゲスト出演という事でしょうか(笑)。
女性の荷物を全部持ってあげたいけれど、そうすることによって彼女が人からどう思われるか~まで考えてしまう吾郎、分かる分かる~そういう気遣いって伝わらない事もあるから、”芸能人の印象”として損をしてしまう事もあるなぁと今更ながら納得。
最後にそれぞれの宣伝をしていく中、「稲垣さんからもある?」と言われ、
「そうですね、SMAPXSMAP毎週月曜夜10時・・」と言ってから慎吾に「あるでしょ、吾郎ちゃんもドラマ」と言われ慌てる吾郎(笑)。
スマスマで番宣させてくれるなんて慣れない事だったからか、または中居くんに振られたら反射的にボケる習慣がついているのか(笑)・・・どちらにしても最後まで笑う事ができました。

2014年1回目のスマスマはとても楽しかった。
今年1年、よろしくよheart

| | コメント (0)

2014年1月 7日 (火)

笑っていいとも 1月6日

telephone笑っていいともテレフォンショッキング新年一発目のゲストで登場。
ツイード風ジャケットの下に黒いパーカー、グレーのシャツにチャコールグレーのネクタイ、パンツもグレー。
モノトーンの組み合わせがとてもシック。
客席から野太い「ごろーちゃーん」の声も嬉しい。
稲垣吾郎(40歳)のテロップに職場などで見ていた人が驚いたという声が続々と。
新年1回目のゲストがこれで3回、他にはいないそうで、この記録は誰にも破られることはないのですね。

真飛聖さんからの薄紫のバラとトルコキキョウなどを組み合わせたお花がとても綺麗。
「福家警部補~」からの花輪からドラマの話へ。
「役の幅が広いね」とタモリさんに言われてましたが、タモリさんには吾郎は刑事っぽくなく、医者にはぴったりだという印象があるようです。

clip吾郎さん近況
今年のお正月はお友達夫妻の家にお邪魔して新年会。
実家にもしょっちゅう帰っている。
お父さんお母さんは大好きだけど、家事も好きだから一人暮らしは苦にならない。
吾郎はボクサーパンツ(聞き出したタモリさん、ありがとう)
パンツはきちんと10cm角くらいにたたむ(笑)。
女性のは畳むとお饅頭くらいの大きさでしょというのが妙にリアリティあって笑った。
7時くらいには起きて、自分で朝ごはんを作るのが楽しい。
お正月はゴルフの練習をした。初打ちと言うつもりが「はちゅうち」になってしまって自分でもう一度「はちゅうちheart04と言ったのが超キュート。
最近は室内の練習場によく行く。

pencilX/100アンケート
4回連続でストラップゲットの記録保持者である事を改めて明かす。
そうよ、ここでも記録保持者なのよね。
「今朝、ワインを飲んできた人=2人」
・・・残念ながら0人でした。
「もっとワインwineを広めていきましょうよ」

新年早々、素敵なビジュアルでお話上手な楽しい吾郎さんでしたheart

| | コメント (2)

2014年1月 5日 (日)

めちゃイケ 1月4日

ドラマの番宣でめちゃイケに出演!
シンクロナイズドテイスティング~視覚・嗅覚無しで料理名をシンクロ
もう一人のゲスト栗山千明さんと並んだ姿は、シンクロ会場のVIP席みたい。
芸人さん達が女子シンクロの格好でネタを繰り広げているプールサイド(?)とは別世界。
ワインまで用意され、栗山さんと乾杯してグラスを傾ける美男美女の二人、お似合いです。

視覚・嗅覚無しで5人がテイスティングして料理名を当て、全員が当てられなかったら氷水のプールに落とされるというコーナー。
氷水の隣にはお湯の入った水槽「命の湯」もあり、ここで体を温める。
ゲストは、料理のヒントを出すだけというあまり活躍無しなのですが、そこはSMAPですから~

最後にケンカを始めた回答者の仲裁に「このケンカ、吾郎さん止めてくれるんじゃないの♪」と歌われてしまって、間に入りに行く吾郎。脇には氷のプール。誰が見ても落とされるフラグ。
案の定落とされるけれど、一番浅くなっているところだから綺麗に脚から落ちる。
ここ、落とされた次の瞬間プールから這い上がり、隣の温水槽に入るまでの動きのかっこいい事!
吾郎さん、アクションもイケるんじゃないかと思う位。
水に濡れたパンツがぴったり脚にへばりついて長くて細い脚を強調。
その脚で水槽の縁を軽々と飛び越える吾郎さま(もう、さま付けです!)。
しかも濡れているのは腰から下だけ。
〆の言葉は、この一言。

「何かさ~マイクにカバー付いてたんだよね」

吾郎の腿の辺りまでしか水のない水槽に頭から落ちるなんて危険だし、
ここで芸人さんと同じ事をやっても面白くない。
稲垣吾郎のパブリックイメージを守りながら、脚から落ちて髪の毛は濡らさない。
やっぱりごろーちゃん、髪の毛は守ったね、と言われそれでいいじゃない。
会場はみんな楽しそうに笑っていたし、番組側の余計な心配も軽減する。
「初めてやん」「ごろーちゃん落ちてしもた」「でもホントにこれで(ケンカ)止めてくれましたよ」「だいじょうぶ?吾郎ちゃん」と口々に言われる。
めちゃイケのメンバーって、いつも吾郎に優しいんですよね。
年末の生歌番組を控えドラマの撮影も続くときに風邪なんかひいていられないのが、プロじゃないですか。
最後、佐野アナがビニール袋に入ったみたいなマイクを見せてくれた。
水落したのにスマートに終わったのが最高に吾郎らしかった、素敵heart

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

元日からバラエティ番組

tvYOUコントしちゃいなよ
この番組と吾郎の関係が良く分からないんだけど、コントの中のドラマ映像に出演、
そして2作品でナレーション。
ジャニーズ後輩にもコントをやる機会を与えるのが目的で慎吾が司会進行役になったと思うのですが、今回の吾郎は先輩としてのゲスト出演なのかな。
でも、結構面白かった。スマスマでコントをやらなくなったのは、コントを書く作家さんがいなくなったのかと思っていたら、ちゃんと書くんじゃないですか。本家のスマスマも大切にして欲しいわ。
ラストの”We are the world”をパロったテーマソング”YOU CONTE shichaina YO”が結構よく出来ていて面白かった。千賀くんの声に吾郎がハモったところがとってもキレイで何度もリピりました。

ドキュメンタリー風のナレーションの吾郎が上手くて~
またナレーションを聞きたいと心から思いました。

tvホンマでっか!?TV 
~新春4時間超え 冬の新番組豪華出演者大襲来SP
冬のドラマ4本からと「ホンマでっか」レギュラーの5組からもっとも人間性の優れたチームが選ばれるという人間性丸裸診断SPsign03
【イケてる男診断】  吾郎の回答が正解だったかを○と×で~
*女性を口説くときは「一緒だと落ち着く」 ○ (共に生きてくれる安心感がある)
*2つ以上の趣味がある × (趣味が多いと移り気で女性の事を蔑ろにしがち→女性から捨てられる)
*トイレで小便をする時、隣に人がいると気になる ○ (パーソナルスペースに他人が入る事になるので緊張するのは当然→人の間隔を上手く取れる)
*木の絵を描く × (太い木の幹・上に向かった枝・茂った葉をきちんと書く→男らしいイケてる男)

女性を口説くときは「愛してる」じゃなく「一緒だと落ち着く」を選んだ吾郎を見て、さんまさんが「ゴローちゃんは君の事が一番好き、なタイプじゃなかったのか」とびっくり。
「僕の事、何を知ってるんですか」と返す吾郎。
木の絵では、適当にブロッコリーのような小さな木を描いた吾郎(笑)。
先生も「あんまり時間がなかったと思うんですよね」とフォローしてくださって、「年末SMAPも結構忙しいんで(笑)」とそれに乗ってしまう吾郎に、さんまさんが「みんな年末は忙しいねん。お前だけちゃうわ(笑)」と突っ込んでくれる。
このさんまさんのつっこみがあるから、稲垣嫌なヤツにならずに(たぶん・・)笑える。こういうところ、さんまさんはやっぱり上手いんだなと思いました。
もっと立派に描く方が良いに決まっているのにそれをしない、というところで「疲れている、やらされている感満載の人生」みたいに言われても仕方ないのは分かっていたでしょうし、言われ放題でにこにこ笑っている吾郎にとても癒された。

【ホンマでっかランキングSP"女性を落とすモテ仕草”】
*大きい荷物を持つ時は背負い持ちでモテる。
*マフラーはカウボーイのようにダイナミックに巻いてモテる。
*行列に並んでいる時は伸び囲いでモテる。
*高い所のものを取る時は後ろから両手を添え取らせてモテる。
*エレベーターの人ごみは回転ガードでモテる。

仕草がいちいちデフォルメされた木村くんみたいで笑った。

マフラーをダイナミックに巻く~で指名される吾郎、さんまさんったらスタートをかける前から笑ってる。案の定、上手くできない吾郎。
結局顔の周りにぐるぐる巻きにして「マチ子巻」と言われる(笑)。似合ってたし。
「あんまりかっこよくやっちゃいけない、という5人(SMAP)の中でのポジションなんで、癖が付いちゃっているんです」
「そやな(笑)。おとぼけ吾郎で」

エレベーターの回転ガードは、講師の重田先生を相手に吾郎が実演。かっこいい、素敵sign03
回転ガードというか壁ドンで重田先生、腰砕け。

【器の大きい人診断】
*明るくてよく喋る × (正義感が無い・・・ドイツの大学での実験に基づく)
*占いは信じる ○ (自分の経験に基づかない事を信じる→器が大きい)
*こだわっている事がある ○(理詰めで考えるから正直。相手の事を受け入れる)
*豚の絵を描く ○ (左向きの豚→過去への関心が強く家族を大切にする)

ちなみに、吾郎のこだわりとはベッドメイキングをしないと外出できない、という事だそう。
吾郎の豚の絵に全員爆笑、吾郎も楽しそうにニコニコ。
「なんでアゴあんなシャープ?」「豚なのにね」「初めて見た、こんなげっそりした豚」・・等々、口々に言われて和みタイム。
コーナー終わりは、吾郎の絵で〆た感じですね。

檀れいさん、モテ仕草がさすがでした。
ものすごく自然で女性から見ても可愛らしくて~
でもたぶん、普段はとてもさっぱりした方なのではないかと思いました。
ドラマがとても楽しみです。

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

年末年始歌番組

tvSound Room(12月17日/24日)
月曜夜、中居くんとリリーさんの司会で始まった新しい音楽番組にSMAPもようやく出演。
落ち着いたサロン風の部屋、革張りのゆったりしたソファで語るリリーさんとSMAP。
1週目は「シャレオツな大人」について。
2週目は「2013年を振り返って」
何故か吾郎があまり話していなかったのが残念。
リリーさんとは以前「稲垣芸術館」でご一緒してましたが、改めて40歳になった吾郎とリリーさんのマニアックな話を聞きたいと思いました。
17日 シャレオツ
24日 ハロー
TVで初めてハローを聴くことができたのがとても嬉しかった。
歌い始めが吾郎、生歌がとても良かった。
吾郎から木村くんへと自然に繋がり、最後の慎吾のところも大好き(中居くんと同じかww)。

tvMusic Station Super Live 2013
Battery
がんばりましょう
らいおんハート
シャレオツ

綺麗なブルーのコートでBatteryがんばりましょうを歌い、コートを脱ぎ捨てると赤と黒のジャケット。こういう衣装の早替えは華やかで年末の歌祭りにふさわしい。
Batteryはスマスマでは1度やったっきり、Mステでは2回目。
知り合いの若い人が他のアーティスト目当てで見ていて、SMAPのBatteryってかっこいい曲ね、と言ってました。
素敵でかっこいい曲なんだから、もっといろいろなところで歌って欲しかったな。

tv紅白歌合戦
紅白歌合戦といえば1年の締めくくり。
舞台上の階段を出演者が次々に降りてくる演出は、とても華やかでドキドキしていいものだったのに、今年は何故か初めから出演者一同が舞台に揃って、客席の間の花道を悠々と歩いてくる司会者達をお出迎えという演出になっていてびっくり(苦笑)。

変わらないのは、今年もSMAPは司会の衣装替えの時などに白組の司会のお手伝い。
吾郎は、2013年話題の人「林先生と大久保さん」を迎えて、綾瀬さんを激励。
吾郎が出てきて、ああ、背が高い・スタイルがいい・・・と思いました。

Joymap!!
階段の上、光の中から現れたSMAP。
今年も特別なセットは無し、本人たちのオーラだけでひときわ輝いている。
Joymap!!とは、MistakeJOY!!のメドレーでした。
Mistakeの吾郎ソロの生歌がCD音源よりも更に進化。
よく声が伸びていて聞き惚れました。
いつもこれ位遠慮なく歌っちゃえばいいのに。
JOY!!では、いつもの会場を一体にして楽しくしちゃうSMAPマジックで締めくくり、
バトンを今年で引退という北島さんへと渡す。
紅白らしい盛り上がりがとても良かった。

tvCDTV(1月1日)
シャレオツ
ハロー
Moment

ひらひらと舞う薄手のロングジャケット、どこかで見た事が~と思ったら、9月9日スマスマの50曲メドレーの時の衣装。
ジャケットの上衿を赤にして、えんじ色のベルベットのベストを加えて9月とは違ったテイストに仕上がっていた。
このジャケットでシャレオツを踊ると、裾の動きが綺麗なのでジャケットプレイがより素敵。
CDTVの選曲は、いつも好き。
今年は生出演ではなく収録で3曲だったけれども、十分満足できる内容だったと思います。

pen吾郎ファンとしての感想を少し。
吾郎の生歌がとても良かった。
選曲が(ちゃんと吾郎ソロを聴くことができて)嬉しかった。
ストスマで吾郎も言っていましたが、シャレオツの振付がとても吾郎に合っている。
スタイルがいいから、モデルのキメポーズが似合うのねheart04
最近の吾郎、踊りがとても良くなっていると思う。
よく言われる「遅れている」というのは、相対的なもの・先入観によるものも多いのではないでしょうか。
踊りは苦手という意識があるからその分教えてもらった通りに踊っていると思うのですが、手足の振りが大きくきっちり踊っていて静止画像にするととてもきれい。
体が固いから動きは少し硬いのかもしれませんが。
今年はコンサートもあるそうなので、楽しみです。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

STOP THE SMAP 1月2日

新年あけましておめでとうございます。
今年は午年。
まずはオープニングの呟きメッセージをご紹介します。

loveletterサントリーのdrop、一番のお気に入りはホットオレンジです。何となく温かいオレンジジュースは敬遠していましたが、こんなにも美味しいものとは思いませんでした。今では残業中のお供として欠かせません。
オレンジジュースのホットねぇ、いいですよね。何か日本人の感覚からいうと無いですけどね。でも何かdropに関してはいいなぁと僕も思います。ホットオレンジジュースがいいっていう事は他にもホットに合うものがあるんでしょうね。ホットぶどうジュースとかね。
いろいろ試してみるのもいいかもしれません。

musicJOY!!

【新春スペシャル企画】
新春スペシャル企画、お正月だよリンリンリン・イケテルSMAP!
何でしょうかね、このタイトル。台本読んだだけなんですけど、僕は。
お正月だよリンリンリン、イケテルSMAP・・・あの~前もって台本読まないで読んでしまったので、読みながら何となく後悔してって、リンリンリンくらいからだんだん後悔し始めて、最後まで吹っ切る事が出来なかったっていう~うん、これも含めてスタッフのお正月の僕に対する罠ですね。まあ、罠にオープニングから引っかかったという事で。
ねえ2週間前には「稲垣サンタからクリスマスプレゼント」がありましたけれども、新年はお年玉ならぬ生電話のプレゼントです。
時間まで電話をかけ続けたいと思いますので、よろしくお願いします。

telephone最初のイケテルは「あ~ちょっと待って、ごろうちゃん~♪あけおめ~
チョー吾郎ちゃん押しなのでぇ。まぁ、いいんだけどねぇ」
という口調の「ローラ」と呼ばれているというお嬢さん。ローラって呼ばれているの分からなくもないけれど、とちょっと苦笑気味ではあるけれど、きちんとお話する吾郎さん、最高です。
数学と物理を勉強している理系女子だそうで「吾郎ちゃん、見た目理系っぽいよね~頭いいみたいなキャラだよね~」「数字チョーキレイだと思わない?記号の方が好きだけどね」等と次々に言うRさんに「数字とか記号がキレイとか、ホントに数学者の言葉だね」と、大人の返事を返す吾郎。
リクエスト曲は「トイレット・ペッパーマン」、「面白い選択だね、いい答えだよ」と笑いながらリクエスト曲を受け付ける吾郎さん、本当に素敵。
SMAPのメンバーとしては、キレキャラとか毒舌の方で有名にされちゃってますが、相手の良いところを瞬時に認めるこの大人の受け答えは吾郎の人間力の証明でしょう。

musicトイレット・ペッパーマン

telephone次のイケテル、「よくお葉書出してますよね」とちゃんと覚えている吾郎。
1か月くらい前に、代わりにお母様が電話で喋った方。野球が好きだそうで、吾郎が子供の頃ファンだったというヤクルトスワローズのキャラの説明を聞く吾郎。電話の最中に「ちょっと待ってくださいね」と言ってお母様に吾郎から電話がかかってきている事を伝えたら「しょっちゅう、この家に俺が電話してるみたいなイメージになる(笑)」

調べたら11月14日放送のイケテルにお母様が代わりに出たという方で中学3年生なんですね、すごくきちんと敬語を使って話す方でした。
お母様は中学生には携帯電話は持たせないという方針を守り抜いていて、きっとお嬢さんもきちんとしているんだろうなと思ったら、その通りでした。
リクエスト曲が思い浮かばず慌てたら「いいですよ、落ち着いて」と素敵な声でアドバイス。
耳元であんな声で優しく言われたら腰砕けになりそう。

musicEverything is Cool

【五六二三】
loveletter吾郎さん、こんばんは。オイルシャンプーエルーカ使っています。私は広がりやすい髪なのでモイスト&リペアを選びました。泡立ちも洗い上がりも良いのですが、一番気に入っているのは香りです。翌日も凄い香って、まるで吾郎さんに守られているようで安心します。吾郎さんが安心する香りは何ですか?お守り的なものがあれば教えてください。
ありがとうございます。エルーカ、僕も使っています。
ホントにいいですね、2種類全然違うもので。またその時の髪のコンディションによって使い分けてもいいんじゃないかなって思うんですけど。
守られている感じっていいですね、香りに。安心感って大切ですからね。
僕が安心する香り、やっぱりハーブ系の香りが好きですね、ラベンダーとかユーカリとか、そうですね、フランキンセンスとかも結構好きですね。
何か共通あるのかな、ハーブで、ちょっとスッキリした感じのいかにもハーブっぽい感じが好きですね。フランキンセンスなんて喉にもね、いいんで、結構使ったりしますけれども。冬場なんで凄くいいなと思います。
あとウッド系の香りも好きですね、サンダルウッドとかヒノキとか。
香りは本当に大切ですね、生活のそのシーンによって使い分けたりとか、その日の自分の気分によって使い分けたりとか、僕にとってもお守り的な存在ではありますね。

penフランキンセンスって何かと思ったら「乳香」、世界最古の香料だとか。
喉にも良いって、本当に喉を大切にしているんですね。喋りっぱなしの二人芝居、歌って喋って出ずっぱりの舞台を1か月続けても、少しも喉を傷めない~秘訣はきちんとした健康管理なんだなと思いました。

loveletterSMAPの新曲「シャレオツ」がスマスマで初披露されましたが、とてもシャレオツな曲ですね。やはりSMAPの曲ってSMAPじゃないと輝かないというのがダンスと共に見せてもらって分かった気がします。ジャケットさばきは吾郎さんの十八番なので、吾郎さんに合った振付だと思います。これぐらいやっても大丈夫?っていう位、かっこつけてやってください。
(笑)ありがとうございます。
そうですね、何かシャレオツな曲ですよね、確かに。
踊りなんかも曲のイメージと合ってますし。
久々にSMAPの~20代前半にやってたような曲調というか、ちょっとユーモアあふれる感じが懐かしいなと思ったり、日々踊ったり歌ったりやってるわけなんですけど。
ダンスも凄い踊りやすいですね。ダンスが苦手な僕からしても意外と踊りやすいというか、他のメンバーもそれぞれの特色が出て、SMAPってね、そこまで踊りがピタっと揃うグループではなく、どっちかというとみんな個性的じゃないですか。個性がバラバラになってもそれが味となるような、そんな振付なんじゃないかなって思いますね。
メイキングビデオの撮影とかもあって、かっこよく仕上がってますよね。
これでも本当にランウェイを歩くSMAPで、外人のモデルさん達と共に楽しかったですね。
デヴィ夫人の存在が大きくて、何かあのオーラに圧倒されてしまいましたけれども。

musicシャレオツ

penお正月の2日からレギュラーのラジオ番組が聞けるという幸せ。
今年も木曜日癒しの30分が楽しみです。

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

| | コメント (2)

2014年1月 1日 (水)

Happy New Year 2014

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします


2014年も素敵な年になりますようにheart

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »