« おじゃマップ 1月22日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 1月23日 »

2014年1月23日 (木)

STOP THE SMAP 1月23日

loveletter39歳の1年間は楽しい事がたくさんありましたか?これからの40代にやりたいこと、吾郎さんの夢は何ですか?教えてください。夢はいつでも持っているものかなと思うのですが。
夢って聞かれるとすごく難しいですね。ずっとこの仕事をやってこれて~それも凄い事なんですけどね、何かちょっと違う自分も見てみたいですよね。違う仕事をしてみたいな(笑)。
この仕事をしつつ違う仕事もしたいとかね、後は今までとは全く違う環境に身を投じるとかね、海外とかね、あまり長期で行った事もないですしね。
まあ芸能以外でもやってみたいって事ありますよね。
ま、ラジオでこんな事言うと、ジャスティン・ビーバーの引退宣言みたいになっちゃいますからね・・・まあ、冗談ですけれど。
ま、今まで自分が経験した事ないことをやってみるというのはすべて夢ですけどね。

musicこの瞬間きっと夢じゃない

【SMAPな時間】
(鹿児島のYさんからのお便り)大竹まことさんのラジオにメインディッシュでゲストだった番組を聴きました。80歳90歳になってもずっとずっとアイドルでいてくださいませ。そしてCD100枚を目指してください。SMAPショップで並んでいる時も、周りの方々も「ずっとずっと付いていくよね」と話しながら入店を待っていました。今年もまた舞台やコンサートでお会いしたいです。
ありがとうございます、鹿児島からのご声援。鹿児島いいですね、鹿児島最近行ってないですね。Yさんのいる鹿児島~昔コンサートなんかで行ったことあったんですけどね。
鹿児島に昔コンサートで行った時、アーケードの中で食事したんですね。鹿児島の街の中のアーケードモールみたいなところで、夜コンサートが終わって食事して、人が凄く集まっちゃって本当に警備状態が追いつかなくて出れなくなってしまって、店の2階からメンバー全員で逃げた記憶がありますね。逃げたというか、他の方にも迷惑かかっちゃいますからね、そこから脱出してホテルに帰った・・・あの鹿児島ですよね(笑)。
懐かしいな、メンバー全員覚えているんでしょうかね。話は逸れてしまいましたけれども。
大竹さんの番組に出演させていただいて、そんなお話をさせて頂いたんですけれども、80歳90歳になってもアイドルって凄いですね。ま、80歳90歳まで生きなきゃいけないですね、それ以上にね。
今年ね、今年は舞台もコンサートもやりたいと思ってるし、皆さんとお会いできる機会が去年以上に多いんじゃないかなと、個人としてもグループとしても~思いますね。
鹿児島もそうですけどね、地方からも本当に遠くから来てくださる方も本当いっぱいいらっしゃると思うんですけれども、なるべく、まあテレビやラジオも大切ですけれども、皆さんと直に会ってコミュニケーションをはかって思い出を作っていきたいという思いもあるので、今年も皆さんと会える機会が多いといいなと願っております。

music弾丸ファイター

pen今年も舞台ありそうですね。
ここまでしっかりと言葉にしているので、もう決まりですよね。
いろいろ妄想が広がり、とても楽しみです。

スマスマ「ほんとうにあった恋の話」、ヨーロッパ旅行について、香りの話、そして吾郎の恋愛相談は、続きを読むからどうぞ。

【メンバーとの時間】
loveletter先 日放送されたスマスマでの「ほんとうにあった恋の話」どれも強烈でしたが、特に中居くんの演じた”相手を試してその気にさせてから「アウト!」と言う男 性”は呆れました。吾郎さん演じた言い訳男にはイラつきました、というのは冗談で本当はクールでいじわるキャラ的な吾郎さんも大好きできゅんきゅんしちゃ います。どうなんでしょうか、メンバーそれぞれのドラマの中に吾郎さんに当てはまる男性はいましたか?
そ うですね、ほんとうにあった恋の話、だいたい僕はこういったいじわるキャラの役が多いですね。だって元々ほんとうにあった恋の話から、負けず嫌いのキャラ クターとかもできましたからね。まあ、こういう恋の話であんまり真っ当な心の美しい男を演じても面白くないですからね。全然楽しんでやっていますけどね。 不思議ですよね、メンバー同士でドラマ共演するってことは、まず最近ないのでね、この番組に関してはこのコーナーに関してはガチでちゃんとドラマ作ってま すからね、そういった意味では、あ~ドラマの時ってこういう顔するんだ~とかそういった感じしますよね。メンバー見てると。面白いですよね。
何が凄いって「ほんとうにあった話」っていうのがいつも驚かされるんですけどね。
またやりたいですね。誰かメンバーメインで、サブキャラで出るのも僕的にはツボだったりするんで。いろんな恋の話が世の中にありますから、皆さんちょっとそういう面白い話があれば投稿していただいて僕らが演じるという事で楽しいんじゃないでしょうかね。

music月に背いて

【吾郎の自由時間】
loveletter春に1か月間のヨーロッパ旅行に行きたいのですが、吾郎さんお薦め、または行ってみたい場所はありますか?ちなみに私はオルセー美術館に行ってみたいです。
そうですね、1か月間のヨーロッパ旅行だったら、どうするんだろう。羨ましいですね。これ学生旅行で?1か月も旅行ってプライベートなんでしょうかね、学生さんですよね、20歳だと。
1か月間って凄いですよ、ホントに。いい経験になるんじゃないでしょうかね、二十歳の頃に1か月のヨーロッパ旅行っていうのは。憧れますね。
最近はヨーロッパにも行ってないんですね、そんなにアドバイスできるほどではないんですけれども。
1か月間だったら全部周れるんじゃないですかね、ヨーロッパ。一つの場所にいるのもいいですけれどね、せっかくですから、1週間ごとに4か所くらいとか。
北欧とかも行ってみたいですね、僕も北欧とかあまり行ったことがないのでね。
北欧の国・・北の方がいいですね。イギリス・スコットランドとか、ゴルフなんかもそうですしね。ゴルフといえばスイスとかも結構あるんですよね。
電車の旅とか、いいんじゃないでしょうかね。
春だし、本当に羨ましい限りです。一生忘れない思い出になると思うのでね。
いい思い出が作れるといいですね。でもホントに女性の方だと思うんで、1か月間気を付けて行ってきてもらいたいですね。
またお土産話、聞かせていただきたいですね。

pen1か月の休暇・・・これも夢のまた夢なんでしょうね。
学生の頃からずっと忙しいんですものね。
お仕事絡みでも、2週間くらいヨーロッパに行ければいいのに。
吾郎は北が好きなのね。北もいいけれど、ギリシャとかも似合いそうなんですけど。
紀行文付きの写真集がいいなぁ。(毎週、お約束のように写真集をねだってみる!)

loveletter先日雑誌で吾郎さんがうちは玄関リビング寝室洗面所で香りが全部違うとおっしゃっていましたね。私は吾郎さんの広い家とは反対で、恥ずかしいのですがわけ あって6畳のワンルームマンションという狭い家に住んでいるので香りにはこだわりがあって、こんな小さなマンションでも玄関バスルーム部屋と全部香りを変 えています。昼間と夜の時間でもそれぞれ香りを変えたり、つける香水も季節やTPO・気分によって変えています。
吾郎さんは各部屋にどんな香りを置いているのですか?

すごいですね、この方も6畳のマンションでちゃんと香りを変えているんですね、いいですね。
香りに対してっていうと、「パフューム」って映画が凄く面白かったなと思い出しましたね。凄い鼻が利く人で香水を作る人になるんですけどね、これもフランスが舞台ですね。
友 達のブランドの香水を最近付けているんですけどね、ファッションとかジュエリーのブランドなんですけど、そのブランドが出してる香水、番組を聴いてる方で ピンとくる方もいると思うんですけど。そこの香水は100%ケミカルなものが無い、珍しいんですよね、100%ケミカルなものがないっていう香水ないんで すよね。日本だったらほぼない。結局そういったものがないと香りが持続しないんですけど、だからマメに付けるって感じですけど、香りは抜群ですね。どんな 香りなのかな、結構スパイシーな香りですね。
僕はスパイシーな香りも好きですし、フローラルな優しいちょっと女性的な香りも好きですし、柑橘系も好きですし、ちょっとエッチなじゃ香の香りムスクの香りも好きですし、何かこれっていうのが上手く口で説明できないんですけどね。
ま あ香水はそんな感じで、部屋に関してはスティック状のアロマとかね、よくスティックを瓶にさして中から香りを出していくようなアロマって多いじゃないです か、ああいうの多く使ってますね。いいですね、部屋によって香りを変えるって混乱しそうですけど、意外と馴染んでくるんですよね。
いいんじゃないでしょうかね、香りを聴くというね、そんな余裕のある生活、皆さんにもお薦めします

【五六二三】
loveletter人 恋しい時期ですね。吾郎さんは悲しい恋をした事がありますか?私は今、真っ最中です。大好きな高校の先輩が2月から1年間留学に行ってしまいます。先輩の 留学が決まって嬉しかったのにとっても寂しいし悲しくなりました。今だって常に会えるわけではないのに外国に行ったら、もっともっと遠い存在になってしま うのが辛いです。誰にも話していないので誰かに話したくて書いちゃいました。先輩には大切にしている彼女がいます。だから何も言わずに「さよならの恋人」 を聴きながら終わりにしようかと思っています。吾郎さん、何か元気の出る言葉をください。
う~ん、でもいいじゃないですか、恋してるって事自体がね。
まあ、本人にしてみればねぇ~失恋した人に言う言葉ではないと思うんですが、恋って人生のうちに何回できるのかっていうとね、ホントになかなか恋もしにくくなってきますからね、年齢と共にね。
若いうちはどんどん新しい恋に心ときめかせていいんじゃないかなって思いますよね。
でもこの方、誰にも話してないんですね。それを僕に言ってくださるっていうのもとても嬉しいような気持ちもあるんですけれども、でも誰かに話してもいいんじゃないでしょうかね。
先輩に彼女がいるから言いづらいんでしょうかね、でも話す事って一番解決にもなったりしますしね、話される方は時に迷惑な事もあるかもしれませんが(笑)、話すことによって自分自身が自問自答して解決していくような事もありますからね。
なるべく~辛い事があったりしたら人に話していいんじゃないでしょうかね。
それが友達であったり家族というものですからね。
まあ間違いなく来年の今頃には新しい恋をして、また違った報告を僕にしてくださるんじゃないかなという~そんな気がしますね。
頑張ってください。

penこのお手紙が何か凄く良かった。
そして、真面目にきちんと答える吾郎の言葉に心が温かくなりました。
迷惑かもしれないけど(笑)それでも誰かに話した方がいい、それが友達であり家族であるから、という言葉・・・吾郎さんにはいい友達とご家族がいるんだなぁと思いました。

music君とBoogie Woogie

house番組HP
稲垣吾郎のSTOP THE SMAP

mailtoお便りの宛先
〒105-8002 文化放送「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」
メールアドレス smap@joqr.net

|

« おじゃマップ 1月22日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 1月23日 »

吾郎ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おじゃマップ 1月22日 | トップページ | ゴロウ・デラックス 1月23日 »